ホーム>米屋の嫁のひとりごと

米屋の嫁のひとりごと

気が付けば・・

毎度、「徳利と圧力鍋」のソノコですbottle

 

 

店名変わった。

 

 

いや、でもホント圧力鍋がヘビロテで「休ませてくれよー」って言うてます。

 

 

昨日はスジ煮込み作りました。

 

 

2019118142531.jpg美味しくできたわんheart01

 

 

ほんまこんなんつまみながら、ちびちびお酒飲むのサイコーやんね(自分で言う)

 

 

友達が飲みに来てくれてカウンターでご機嫌な様子を見ていたら

 

 

包丁を置いて、「私もそっち行きたいーーー!!」ってなるもんな。

 

 

 

 

さて。

 

 

気が付けば、オープンしてから今日で早二週間。

 

 

びっくりだわ。

 

 

もう二週間もたったんやぁ・・・・

 

 

毎日、毎日、今日は何作ろう・・とか

 

 

お酒、何仕入れよう・・・とか

 

 

考えることもやることもいっぱいですが、まだ気が張っているのか

 

 

テンションは高めです。

 

 

体も少し、慣れてきました。

 

 

まぁ、考えてみたら今までと生活スタイルはそんなに変わってないんですよね。

 

 

朝は山へ芝刈りに、午後は川へ洗濯に・・・

 

 

じゃなくて

 

 

朝は買い出しに出かけ、帰ってきたら仕込みをして、夜はお店に立って

 

 

串かつ時代とそう変わりはありません。

 

 

ただ、気持ち的には全然違いますけどね。

 

 

基本、一人でやっているので、当たり前ですが何から何まで一人でやらなきゃならないし

 

 

精神的にも、今まで夫やバイトさんと働いていた時とはかなり違います。

 

 

充実感もありますが、緊張感も、プレッシャーも。

 

 

それをいいエネルギーに変えて、頑張りたいと思います。

 

 

 

昨日は友達が来てくれて

 

 

2019118143343.jpg「顔はやめてーーーーー」って隠してます。

 

 

たくさん日本酒を飲んでくれた後に、〆の土鍋ごはんも食べてくれました。

 

 

考えてみたら長いお付き合い。

 

 

いつも応援してくれて、ほんまにありがとう!!

 

 

また落ち着いたら飲みに行きましょう。

 

 

 

 

 

そして、今夜は北海道からお客さんが。

 

 

めーーーーーーーっちゃ久しぶりに会う子。

 

 

二十数年ぶりだわ。

 

 

まさかこんな形で再会するなんて、人生わからないもんですね。

 

 

楽しみ~

 

 

 

 

 

あ、さっきの画像に写っていたお酒のことを少し。

 

 

2019118143814.jpg「くじら」と読みます。

 

 

奈良の地名で、そこで作られた山田錦で醸されたお酒です。

 

 

一つは60%精米の純米、もう一つは50%精米の純米吟醸。

 

 

微発泡が特徴の千代酒造さんのお酒ですが、

 

 

ただでさえ発泡しているお酒を、私がこのお酒を送ってもらった敬愛する東京のお酒屋さんの試みで

 

 

更に常温(高くでも20℃を上限として)で寝かせたもんだから

 

 

届いて開栓した時にはシャンパン並みに蓋が天井まで吹き飛びました(笑)

 

 

一人お店で大声あげたわ。

 

 

開栓後もどんどん味が変化していくこのお酒、つい毎日、ちびちび飲んでしまっています。

 

 

当店はお酒の価格は一律ですが

 

 

このお酒のみ価格が違います(純米・・・500円、純吟・・・600円/半合)

 

 

 

 

考えてみたら、奈良のお酒を東京から仕入れるという、なんだかおかしなことをしておりますが

 

 

奈良 → 東京 → 京都を旅をしてきたお酒、是非、飲んでみてください。

 

 

 

 

 

2019118144552.jpg今日は珈琲を飲む位の時間はできました。

 

 

さて、そろそろお米を研ぎますか。

 

 

 

 

 

あ、そうそう、ソノコからのお願い。

 

お友達のみなさん、営業時間中はLINE等スマホへの連絡は

 

見ることができない場合が多いです。

 

御予約等何かありましたら、お店の電話(641-2076)までお願いします。

 

すぐに出られないこともあるので、しつこく鳴らしてください。

 

よろしくですー

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のお休み

毎度、こんばんみー、ほろ酔いのそのこですbottle

 

 

今日はオープンしてから初めてのお休みでした。

 

 

10月に入ってからは、オープン準備でほぼ休みらしい休みはなかったので

 

 

一ヶ月以上ぶりのお休みでした。

 

 

月・木は燃えるごみの日なんで、とりあえず朝は起きてゴミ出しをせんといかんと思っていたんですが

 

 

どーしても体を起こすことができず・・・・・

 

 

ベッドから抜け出したのが、8時過ぎ。

 

 

それから洗濯機を二回まわし、ボーっと小倉さん(特ダネ)を見たりして。

 

 

あ、とりあえず、前置きが長くなりそうなんで、いったん「さて」を挟みます!

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

ばーばの病院もしばらく行けてなかったので、午前中にばーばのとこへ。

 

 

今日のばーばは珍しく調子もよくて、ご機嫌でした。

 

 

新しいお店が気になるらしく、とても見たがっているので

 

 

落ち着いたら、一度お店を見せに連れて帰ってきてあげたいなぁと思っています。

 

 

ばーばの病院の帰りに、酒屋さんに寄ってお酒を購入。

 

 

休みとは言え、やっぱりなかなか仕事モードが抜けません。

 

 

常に明日の段取りを考えている自分がいます。

 

 

 

 

 

お店を始めようと思った時、ほんとは今の場所ではなく

 

 

もう少し、賑やかな立地のいい場所を考えたこともありました。

 

 

でも、一応、私は「主婦」でもあるので

 

 

家のことをしながらお店をするとなると、やっぱり家がいいかなぁ・・・とか

 

 

でも、自宅と一緒だとON・OFFの切り替えができないよなー・・・・とか

 

 

ほんまに脳みそが沸騰する位悩んで悩んで・・・・

 

 

結局、自宅を改装して今の場所ですることにしたんですけど。

 

 

結果、正解でした。

 

 

自宅でしてても、正直、家のことなんてほんと最低限のことしかできていない現状で

 

 

もし、外でお店を構えていたら、ほんま家のことなんてなーんもできなくて

 

 

家はごみ屋敷と化し、じーじは栄養失調に、娘は不良少女になっていたと思われ。

 

 

自分のお店を持つとなったら、ほんとにいろんな覚悟が必要で

 

 

割り切ることや、犠牲にすることがたくさんあるのは覚悟の上でしたが

 

 

いざやってみると、ほんとこの場所で良かったと思います。

 

 

 

 

 

串かつ屋とこんな近くでお店をすることも、賛否両論あるとは思いますが

 

 

串かつ屋に行ってから、こっちに来て下さったり

 

 

こっちに来て下さってから、串かつ屋に行って下さったりのお客様も多く

 

 

この間なんて、「徳利と杓文字→串かつ屋→徳利と杓文字」と一往復半して下さるお客さんもいたりして

 

 

本当にありがたく思います。

 

 

 

 

 

 

ほんとは今日はお昼は絶対、お蕎麦屋さんに行こう!と思っていたんですが

 

 

結局行けずじまいで・・・

 

 

マッサージも行こうと思ってたんですが、いつもしてくれる方の時間が合わずで・・・・断念

 

 

足りない器を買いに行ったりしました。

 

 

201911422834.jpg豆皿の出番が多いので、買い足しました。

 

 

 

夜は久しぶりに、一人飲みに。

 

でも、疲れているのかちょっと飲んだだけで、酔いが回り早めに退出。

 

 

 

 

休めたんだかなんだかわからない一日でしたが、楽しかったのでよしとします!

 

 

明日からまた頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

すごいな、圧力鍋!

毎度、お風呂で溺れかけたソノコですbottle

 

 

「徳利と杓文字」消えたーーーーー!!

 

 

一昨日だったかな、ここ最近ずっとシャワーばっかりだったんで

 

 

お店を閉めてから久しぶりに湯船につかったんですね。

 

 

いつの間にか寝てしまっていて、ズブズブと沈んだみたいで

 

 

思いっきり鼻でお湯を吸いこんで、飛び上がりました。

 

 

しばらくゲホゲホ言うてたわ。

 

 

ほんま自分ちのお風呂で溺れるとか、気ぃつけなあかん。

 

 

あー、温泉行きたい

 

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日も開店直後はしばらく静かで、掃除がはかどりましたが

 

 

その後、串かつ帰りのお客様やお一人様がいらして

 

 

まったり楽しい夜でした。

 

 

母娘で来られた方は「串かつ、おにぎり売り切れててんけど、こっちはまだあるー?」って(笑)

 

 

色んな使い方をして頂いて、ありがとうございます。

 

 

そうそう、今、世間を賑わせている「串かつ屋のおにぎりは消えるのか?!」問題について。

(ごめんなさい、世間は大げさ。大亀谷の一部)

 

 

私も体がひとつ、手は二本しかないので、

 

握れる数もどうしても限られてしまいまして・・・

 

串かつ屋のお客様には本当に本当に申し訳ないのですが

 

今までのような数を握ることは難しく、減らさせて頂いてます。

 

本当にすみません。

 

10名20名の団体さまにも人数分のおにぎりをご用意することはちょっと難しくなりました。

 

何卒、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

お店の開店祝いに、実家の兄夫婦から電気圧力鍋をもらったんですが

 

これがもうサイコーに活躍してくれています。

 

正直、私、今まで「圧力鍋=怖い」と思っていて

 

なんか爆発するんじゃないか・・とかって

 

欲しいなぁって何回も思っては、やっぱり怖い・・・って思って使ったことなかったんですね。

 

でも、電気だし、とりあえずまずは使ってみよう!と思って

 

昨日、初めて調理してみたんですけど・・・・

 

 

 

 

2019112155711.jpgスペアリブの煮込み

 

 

これ・・・・・

 

 

めっちゃ・・・・・

 

 

美味しい。

 

 

あれ?私、天才?って勘違いさせてくれる。

 

どうしよ、ミシュランガイドに載ったら(載るか)

 

 

 

今日は、家のごはん、煮込みハンバーグを作ってみたんですけど

 

これも、めっちゃ美味しい。

 

2019112155939.jpgなんでもっと早く使わへんかったんやろ・・・って思った。

 

 

すごいな、圧力鍋。

 

 

色々、作ってみたいわぁ

 

 

もう、店名「徳利と圧力鍋」に変えよかな。

 

 

 

兄、しおりちゃん、ほんまにいいものをありがとう!!!

七日目の私(八日目の蝉みたいに)

毎度、「徳利と杓文字」のそのこですbottle

 

 

 

 

 

 

 

え、

 

 

そのまんま。

 

 

 

いいのが思いつきませんでした。

 

 

 

読んで下さる方に店名を刷り込ませる作戦です。

 

 

しばらくはこれでいこうと思います(きっとずっとこれ)

 

 

 

さて。

 

 

驚くことに今日で10月も終わり。

 

 

世間ではハロウィンっていうんですよね、今日。

 

 

お店も今日で七日目の営業。

 

 

ちょっとリズムができてきて、気持ちにも少しだけゆとりができて

 

 

ブログなんて書いちゃってますが、私のことなんできっとなんか大事な仕込みを忘れていそうで怖いわ。

 

 

やっぱり日本酒メインをうたっていて、BAR的なイメージなのか

 

 

お客さんのご来店も7時半~とかぼちぼち来られる感じです。

 

 

5時半からお店は開けていますが、昨日も最初は静かで(暇ともいう)

 

 

頂いたお花の手入れがはかどりました(笑)

 

 

昨日は男性のお客さんがほとんどでしたが、女性の一人飲みの方もいらっしゃって嬉しかったです。

 

 

20191031144018.jpg定番の簡単なおつまみ以外に、↑こんな感じの日替わり(毎日全部違うわけではないです)メニューもあります。

 

今日は豚汁あります。

 

あと一人用の寄せ鍋も。

 

ぬる燗なんてゆるゆる飲みながら、お鍋とかサイコーですね。

 

私がカウンターに座りたいわ。

 

 

 

今日届く予定のお酒が、さっき宅配業者さんから連絡があって

 

「酒瓶が割れてしまいまして・・・」と。

 

思わず「がびーーーーーん」って言うたわ。

 

なんか、機械で大量に生産されてるお酒ならまだしも

 

小さい蔵とかで本当に作り手さんの顔が見えるような蔵のお酒が割れたと聞くと

 

お酒に込められた蔵人さんたちの気持ちまで流されてしまうようで

 

悲しいやら、もったいないやら、やるせないやら・・・・

 

段ボールに染み込んだであろうお酒まで、ちゅーちゅー吸いたい位の気持ちになります。

 

悲しいよぉぉぉ・・・・

 

仕方ないけど、がっくりです。

 

 

 

体が糖分を欲しているのか、最近やたら甘いものが食べたくて。

 

嬉しいことによく差し入れやお土産を頂くので、めっちゃ食べてます。

 

20191031144747.jpg娘の友達で、前に串かつ屋でバイトしていた子たちがくれましたheart01

 

 

20191031144855.jpg昨日、来られたお客様に頂きました。

 

めっちゃ美味しいチーズケーキ。

 

日本酒とも相性バツグン!

 

 

 

 

 

 

そうそう、お店を始めたら再開しようと思っていたことがあります。

 

米屋酒屋時代にずっと続けていた通信、

 

今回は手書きではなく、またコラム的な感じで紙面も小さいですが

 

「NO SAKE NO LIFE」というタイトルで通信を発行していこうと思います。

 

20191031145145.jpgカウンターの上にちょこっと置いてありますので、

 

お酒のアテ代わりにでも読んで頂けたら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

それから、最後に一つお詫びをさせてください。

 

 

私が新店に移る際に、ちゃんとご挨拶できないままになってしまった串かつ屋のお客様がいらっしゃいます。

 

 

オープンの日がギリギリまで決まらなくて、私自身もいつが最後の串かつ屋出勤になるのかはっきりせずに

 

 

次にお会いしたらご挨拶をしよう、と思っている内に結局お会いできないままの方もいらっしゃって

 

 

失礼なことで、本当に申し訳ありません。

 

 

串かつ屋での経験を生かして、こちらで頑張りますので

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

オープン四日目です。

毎度、

 

 

毎度、、、

 

 

えーっと、毎度、、、、

 

 

 

 

 

 

あ、

 

 

考えてなかったーーーーー!!

 

 

 

どうしよかな、何にしよかな。

 

 

毎度、徳利と杓文字の女将です。

 

いや、自分で女将いうのもなー

 

毎度、徳利と杓文字の店主です。

 

店主ってのもなー、イマイチやな

 

 

毎度、徳利と杓文字、略して、、、略して、、、、とくしゃ、、、

 

 

なんかちゃう。

 

 

ちょっと一旦保留で(笑)

 

 

 

 

さて。

 

 

 

25日にオープンして、今日で四日目。

 

 

朝から買い出し、仕込みをして、今、今日初めて腰を下ろしました(午後3時)

 

 

そして、やっとお昼ごはんです。

 

 

2019102815449.jpg長女がくれた器にココア、そして次女の差し入れのコンビニスイーツ。

 

ま、これがお昼ごはんというのは冗談ですが

 

ちゃんと座っての食事はしばらくできていません。

 

今、座っているならなんかちゃんと食べろよって感じですが

 

仕込みしながら結構つまみ食いしているので、それで栄養は補えていそうです。

 

 

 

オープンの日からちょっと振り返りますと・・・

 

 

初日の25日、バッタバタと開店準備をして、手伝いに来てくれた長女と

 

段取りを確認して、いざ、5時半にオープン!!!

 

最初のお客様は誰かなぁ~なんて思って、ドキドキしておりました。

 

5分・・・

 

10分・・・

 

15分・・・

 

 

ん?

 

 

20分・・・

 

 

30分・・・・

 

 

ん?

 

 

あれ?

 

 

「あれ?今日だよね?オープン」と娘と確認しあう。

 

 

それから、更に10分、20分たち・・・・

 

 

きっと、みんなオープン初日は混むからと気を遣ってくれてるんだわ、なんて思いながらもちょっと焦る。

 

 

そして開店から一時間たった頃、やっと最初のお客様。

 

 

いつも串かつ屋に来て下さるお母さまとお嬢さん。

 

 

「今日は予約でいっぱいでしょ?」と。

 

 

「いえ!!!全然、大丈夫です!!!」

 

 

その後は、順番に親しい友達や知り合いが来てくれて、賑やかな夜となりました。

 

 

20191028151630.jpg20191028151657.jpgびっくりするほどたくさんのお花やお祝いが届き

 

本当に恐縮です。

 

本当にたくさんの方々から、こうして気持ちを頂いて

 

嬉しく思うと同時に、なんていうか、こうして応援して下さる気持ちにちゃんと応えられるように

 

しっかり頑張っていかないといけないなぁ・・と身の引き締まる思いがしました。

 

そして、やっと少し「ほんとに自分のお店を持ったんだなぁ」と実感が湧いてきました。

 

20191028152159.jpg20191028152225.jpg20191028152249.jpg20191028152323.jpg串かつ屋に寄った後に来て下さったり

 

うちに来て下さった後に、串かつ屋に行って下さったりする方も多く

 

なんだか、嬉しいやら申し訳ないやら・・・

 

「串かつ上田酒店」と「徳利と杓文字」でハシゴ酒(笑)

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

改めて、私のやりたい事をやらせてくれて協力してくれた家族、

 

応援してくれてるお客様やご近所の方や友人たち、実家の親兄弟、

 

お店作りに携わってくださった工務店の島崎さん始め工事関係の方々、

 

素敵なショップカードやハガキを作って下さった藤本さん

 

この大亀谷で商売を始めて、今の私たちにつないでくれた夫の祖父母

 

本当にみんなに感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

細く長く続けられるように頑張りますので

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

■お店情報■

 

「徳利と杓文字」

(とっくりとしゃもじ)

営業時間 17:30~23:00

(ラストオーダー22:30)

定休日 毎週月曜日&第三日曜日

電話 075-641-2076

 

日本酒がメインのお店ですが、ビール(瓶)やハイボール等もございますので

「日本酒は飲めないだよなぁ・・・」と言う方も、是非お気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

それから今日は月曜日ですが、営業致します!!

 

 

最後のMOYでございます(笑)

毎度、今日でMOYでございますと書くのは最後となるMOYでございますriceball

 

 

もしかしたら今日、初めてこのブログをご覧頂く方もいるかもしれないので

 

 

念のためご説明させて頂きますと、「MOY」は「元お米屋の嫁」の略でございます。

 

 

そして、明日からは「徳利と杓文字」というお店の店主になりますので

 

 

次は何にしようかなぁ~

 

 

思い起こせば25年前、酒屋の嫁になり、お米屋の嫁になり、

 

 

そして7年前には串かつ屋の嫁にもなって

 

 

明日からはやっと「嫁」が外れます(笑)

 

 

長かったわー、嫁時代。

 

 

いや、厳密に言うたらずっと嫁なんですけどね。

 

 

ブログはこれからも続けますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて。

 

 

明日がいよいよお店のオープンです。

 

 

オープン前夜にブログを更新するなんて、余裕をぶっこいてる感じですが

 

 

もうここまで来たら、後は十分な睡眠を取って体力を温存するのみ!!

 

 

昨日、おとついと二日間プレオープンをさせて頂きまして、

 

 

本番さながらのいい練習をさせて頂きました。

 

 

昨日は来て下さった方全員が土鍋ごはんをご注文下さったので、

 

 

土鍋&コンロがフル回転。

 

 

タイマーをかけて、「ピピピーーーーーーッ!!」と音が鳴って

 

 

タイマーは止めたのに、肝心の火を止めるのを忘れて(何のためのタイマーや)

 

 

ハッ!!って気づいたら、いつもより5分近く炊いたままで・・・・

 

 

がびーーーーーん、これ、絶対焦げてるわぁ・・・・・・

 

 

土鍋の蓋の蒸気口から出る湯気の匂いも明らかに、いつもより香ばしい・・・・(焦げ臭い)

 

 

ドキドキして、蓋を開けてみたら・・・・・

 

 

予想外に丁度いい具合のおこげで、安心したわ。

 

 

基本的におこげは敢えて作らないように炊いているんですが、

 

 

失敗の範疇には入らないおこげ加減だったので、まぁ、良かったです。

 

 

他にも色々、失敗やら反省点、改善点がありましたが、

 

 

ぼちぼちと改善できる点は改善していこうと思っています。

 

 

プレの一日目はA子が手伝いに来てくれたんですが、

 

 

工事中には来てくれたことはあっても、出来上がったお店を見るのは初めてだったからか

 

 

お店に入ってきてカウンターの中にいる私と娘を見て、号泣(笑)

 

 

20191024222622.jpgこれ、顔のっけたら一生口聞いてくれないと思うから、消しとくわ。

 

 

「あんた、よう頑張ったなぁ・・・・」って。

 

 

まぁ、私も逆の立場やったらきっと泣いてると思うけど、

 

 

本人は営業のことで頭いっぱいで感動に浸る気分にはならないんですが

 

 

その分、A子が感動して泣いてくれてました、しかも何回も。

 

 

飲食店の営業許可証が入った額を見ては

 

 

「上田園子って書いてあるぅ~~~~~~~~」って泣いてました。

 

 

そら、書いてあるわ。

 

 

上田信夫やったらびっくりやわ。

 

 

いや、でもほんまずっとお店のこと相談に乗ってもらってたし、

 

 

こんな風に泣いてもらえる友がいて幸せです。

 

 

そんな風にA子は泣いてくれたというのに、私ときたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019102422328.jpgこの顔。

 

 

お口に手をあてなさい。

 

 

何がそんなんに面白かったんか記憶にない。

 

 

20191024223338.jpg何かにすごく驚いている模様。

 

20191024223921.jpg炊き過ぎた土鍋ごはんの蓋を恐る恐る開ける私。

 

どんな顔やねん。

 

しかも前髪おかしい。

 

表情豊かやわ。

 

 

20191024223445.jpg働いてくれた土鍋たち。

 

君たち明日から頼むで、いい、仕事してくれ。

 

いや、あんたや。

 

 

 

はい、頑張ります!

 

 

 

 

さすが雨女のわたし、明日もがっつり雨の予報ですが

 

雨降って地を固めていこうと思います!!

 

 

 

あした、お客さん来てくれるかな・・・・(急に不安)

 

お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決意表明。

 

毎度、すっかり涙腺が緩んでいるMOYでございますriceball

 

 

今日はお店の工事でお世話になった工務店さんと串かつ屋のスタッフのみんなで宴会を設けました。

 

 

7月の下旬から始まった改装工事も無事終わり

 

 

暑い夏の間も、入れ替わり立ち代わり、大工さん、板金屋さん、ガス屋さん、水道屋さん

 

 

左官屋さん、塗装屋さん等々、本当にたくさんの方に関わって頂き

 

 

お陰様でお店も完成し、今週金曜日25日にオープンできることになりました。

 

 

本当にたくさんの仕事師さんにお世話になりました。

 

 

宴の最初に一言、挨拶をさせてもらったんですが

 

 

のっけから胸が一杯になって言葉に詰まってしまいました。

 

 

お陰で言いたいことの半分も言えませんでした。

 

 

だから、ここに書かせてもらいます。

 

 

串かつ屋を始めて早いもので七年目、

 

 

家族やスタッフのみんなに支えられてここまでこれました。

 

 

そして、今回は私が「自分の店を持ちたい」というわがままを聞いてもらって

 

 

串かつ屋を卒業させてもらうことになりました。

 

 

正直、自分が串かつ屋を抜けることに関しては迷いがなかったわけではありません。

 

 

つくづく、自分のやりたいことをやるということは

 

 

それだけ、みんなに迷惑をかけ、そして犠牲にすることもあることを覚悟しなければならないんだなぁと思いました。

 

 

快く応援してくれる周りの人たちの思いを裏切らぬよう

 

 

そして、何より自分がずっとやりたいと思ってきたことをこうして形にできたことに感謝し

 

 

今日の、今の、気持ちを忘れないように

 

 

元気に店に立てる間は一年でも、一日でも長くこのお店を続けられるように

 

 

頑張っていきたいと思います。

 

 

20191020235526.jpg20191020235553.jpg20191020235618.jpg

感謝。

 

 

 

 

 

 

毎度、今夜も現場から失礼致します。

毎度、MOYでおまriceball

 

 

みじかっ!!

 

 

この「元お米屋の嫁」の略、「MOY」を使うのもあと数日だわ。

 

 

次は何にしようかなぁ。

 

 

 

さて。

 

 

 

ただいま、午前一時半。

 

 

 

今夜も店でゴソゴソしとりますが、もうキリがないのでこのブログをアップしたら寝ます。

 

 

毎晩のように、次女や仕事帰りの長女がお店のカウンターに来ては

 

 

「お腹、減ったー」と言うので、なんかいっつも厨房で作ってる気がしてるわ。

 

 

練習になるからいんですけどね、

 

 

「ここは上田家専用の食堂かっ!!」

 

 

って、言いたくなるくらいです。

 

 

これでいつまでもオープンしいひんかったら、

 

 

「あれ?上田さんとこ、お店やなくて自宅の改装やったんやー」って言われるな!

 

 

って、娘たちと言うてます。

 

 

本日の賄い。

 

 

2019102013517.jpgこの土鍋、一合炊きなんですけど、具沢山のごはんを炊いたら

 

お茶碗に三膳分くらいになるんですけど、娘たちは一人でそれぞれ一鍋分食べます。

 

それでも足りないらしく、次女はその後にたまごがけごはん

 

長女は「にゅう麺してー」と言って、ぺろりんちょと食べていました。

 

ほんまよう食べるわー

 

 

 

明日は、串かつスタッフとお店の改装でお世話になって工務店さんたちとのごはん会です。

 

7月の末に着工して、気が付けばもう秋・・・

 

なんとか25日にオープンの日を迎えられそうです。

 

本当にお世話になりました。

 

 

 

 

さて、今日はもう寝るとします。

 

 

おやすみなさい。

毎度、今宵も現場から失礼します。

毎度、相変わらず情緒はジェットコースターのMOYでございますriceball

 

 

もう不安しかなくて体中の毛細血管がキューッてなってるかと思ったら

 

 

めっちゃハイテンションでステップ踏みながら食器を洗ってたりします。

 

 

明らかにおかしい、

 

 

さて。

 

 

いよいよオープンが10月25日と決まりまして、

 

 

もう気持ちは焦るばかりで。

 

 

昨日なんて厨房に3、4時間いて、ただ食器を右から左へ

 

 

上から下へ、下から上へ、左から右へとかただ移動してるだけで

 

 

結局、なんも片付けてないっていう時間を過ごして愕然としたわ。

 

 

ほんっま、まーーーーったく片付いてなかった。

 

 

ほんまに。

 

 

ほんまにただ右から左に受け流してるだけやった(なつかしー)

 

 

ほんで、途中で「あ!」ってなんか思いついてはパソコンに向かってみたり

 

 

メモをとってみたり、また右から左へ受け流してみたり。

 

 

らじばんだり。

 

 

最近は毎晩のように、仕事から帰ってきた娘がカウンターでごはんを食べて

 

 

「〆に雑炊」とか言われて、練習がてら言われるがままになんか作ったりしてます。

 

 

昨日は、ちょっと弱音を吐いてしまったら

 

 

「は?やる前から何言うてるん?」

 

 

「なんとかなるって」

 

 

「やってみなわからんやん」

 

 

「え?今更・・・・」

 

 

と、十代の娘に言われました。

 

 

 

ほんま、それ、やわ。

 

 

 

 

 

 

でも。

 

 

もう。

 

 

今日は大丈夫です!!!

 

 

明日にでもオープンできます!!!

 

 

 

 

 

 

嘘です。

 

 

 

でも、もう落ち着きました(笑)

 

 

人前で漫才するのは一ミリも緊張しいひんのに、

 

 

またそれとこれとは別なんですね(そら、別やわ)

 

 

 

そう言えば、今回、お店をするにあたり、色々組み立て家具を組み立てたので

 

 

もう「組み立て家具職人」のようになっています。

 

 

六角レンチは任せとけ!!って感じです。

 

 

201910180146.jpgもう、説明書読まなくても大丈夫。笑

 

めっちゃ早く組み立てられます!

 

 

 

 

そして、よなよな試食&試飲

 

2019101801543.jpg2019101801613.jpg

 

娘が表に立てるオープン告知のボードを書いてくれてます。

 

2019101801743.jpg

 

「徳利と杓文字」、10月25日(金)オープンです!!

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

現場からお届けします。

毎度、オープンに向けて髪の色を落ち着いた色に染めなおしたMOYでございますriceball

 

2019101522242.jpgまぁ、これでも明るい方ですが。

 

白髪をごまかすために、徐々に徐々に明るくしていたんですが

 

気がついたら、すんごいファンキーなことになっていて。

 

普段は見慣れていて自分ではあんまりわかんなかったんですけど

 

改めて写真とか動画で見ると、ほぼパツキン。

 

いやぁ、確かに金髪に憧れてはいたんですけどね、今でも憧れは消えてないんですけどね、

 

髪色はどんどんファンキーになっていってるのに、服装とか全然変わってないんで

 

段々、アンバランスやなーって思うようになって。

 

それに、店も始めますしね。

 

ちょっと落ち着かないとだなーって(せめて見た目だけでも)

 

季節も秋ですし、髪の毛も秋色に。

 

なんだか少しオトナになった気分(十分オトナや)

 

 

 

 

さて。

 

 

今夜も開店準備の「徳利と杓文字」からお届けしています。

 

 

試飲と試食を繰り返しています。

 

 

20191015221051.jpg今日の試食はおでんです。

 

 

塩おでんです。

 

 

こんな近くに串かつ屋があって、同じものを出していては面白くないので

 

 

おでんもちょっと変えています。

 

 

醤油を一切使わない、塩おでんです。

 

 

これからの寒い季節、おでんをつつきながら、美味しい日本酒でほっこりして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

話はゴロリと変わります(ガラリや)

 

今日、お店のものを買いに某大型ショッピングモールへ行ったんですが

 

その時の店員さんの対応がとても気持ちが良かったんです。

 

結構、たくさんの品数を買って、割れ物もあったりで梱包してくれてて

 

袋を手渡された時にふと梱包していた台の上を見ると、一つだけ品物が残っていたんですね。

 

それで私が「あ、すみません、あれも私が買ったやつだと思うんですが・・・」って言うと

 

若い女性の店員さんが「あー!すみませんっ!!」って言って、それも袋に入れて

 

再び手渡してくれた時に

 

「気付かすに申し訳ありません。言うてくれはってありがとうございます!!」って言うたんですね。

 

個人店ではないし、大手の企業さんなんで、きっと本当は標準語で話すっていう決まりがあるとは思うんですけど

 

咄嗟に出た京都弁がすごく気持ちが伝わって、返っていい気持ちになりました。

 

よくスーパーとかで、全然待たされてないのに、「大変お待たせいたしました」から始まり、

 

「またのご来店をお待ちしております」までを忙しいのにめっちゃ早口で言うところがありますが

 

そんなに言わなくてもいいのに・・・・っていつも思います(笑)

 

まぁ、マニュアルなんでしょうけど

 

それより、たった一言、満面の笑顔で「ありがとうございました!!」って言ってくれた方が気持ちいいけどなー

 

日本は丁寧なのはいいけど、もう少し状況や場面に応じてフランクでもいいと思うのは私だけ?

 

 

 

それで思い出しましたけど、全く逆の話で。

 

 

学生時代にアメリカに短期留学していた時のこと。

 

 

街にあったドラックストアのようなところで、友達へのお土産用にマニキュアを大量に買ったんですね。

 

 

そしたら、レジのファンキーなお姉さんがそれを見て

 

 

両肩をすくめて

 

 

「Stupid!!」(バカ)

 

 

って言ったんです(笑)

 

 

きっと、補足すると「おいおいー、日本から来たアホな留学生が爆買いしてるぜー」って感じだったんでしょうね。

 

 

かろうじて、言われた意味はわかった私は真顔の店員さんにただヘラヘラしていました。

 

 

今ではいい思い出です(笑)

 

 

 

 

塩おでんから、話が飛び過ぎましたね。

 

 

 

 

 

あ、「徳利と杓文字」のオープンの日が決まりました!(先に言え)

 

今日、医療衛生センターの立ち入り検査があって、「特に問題はないです」と言って頂けたので

 

(※まだ正式な許可証は発行されていませんが)

 

ほぼ大丈夫だろうということで・・・・・

 

 

 

コホン。

 

 

発表致します。

 

 

「徳利と杓文字」のオープンは

 

 

 

 

 

 

ドゥルドゥルドゥルーーーーーーーーーーーーー(ドラムロール)

 

 

(要らん、はよ、言え)

 

 

 

 

オープンは、

 

 

10月25日です!!!

 

 

 

わー、言うてもうた・・・・

 

 

 

これで絶対25日には開けなあかん・・・・

 

 

当たり前や、何を言うてるんや、今更。

 

 

大丈夫か?自分。

 

 

ほんまに不安に襲われて、現実逃避するように夜も気づいたら10時には寝てたりすることもあって

 

 

朝、起きてめっちゃ焦ったりを繰り返してますが

 

 

オープンまであと10日、頑張ります!!

 

 

白目を剥いて、泡を吹きながら。

 

 

今夜も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

 

もう少しお店でゴソゴソしています。

 

 

 

ページ上部へ