ホーム>米屋の嫁のひとりごと

米屋の嫁のひとりごと

ピンチをネタに。

毎度、昨日久しぶりにお酒を抜いたせいか、今日は体調がいいお米屋の嫁でございますriceball

 

 

運転をしなきゃならない可能性があったので、休みだというのにお酒を我慢していたんですが

 

 

結局、運転をせずに済みました。

 

 

全く飲まなかったわけじゃなく、結局、就寝時にお猪口に一杯だけお酒を注いで、

 

 

ベッドで読書をしながら飲みましたけど、そんなの飲んだ内に入らないので

 

 

私にとっては久しぶりの休肝日となりました。

 

 

最近、眠りが浅くて、夜中に目が覚めたり、一度起きて朝食やお弁当をしてからまた横になったりしてたんですが

 

 

今日は珍しくアラームが鳴る前に、パッて目が覚めて、いつも朝は重い体も今日は何だか軽く感じて、調子よかったです。

 

 

たまには意識して、お酒やめようかな、って本気で思いました。

 

 

でも、お酒飲んでないと、手持ち無沙汰っていうか、口さみしいっていうか、物足りないっていうか。

 

 

週一とは言わないけど、半月一位で、休肝日設けようかな。

 

 

 

 

さて。

 

 

上田家、ピンチです!

 

 

いや、別にそこまでピンチではないんやけど、こうしてネタにしてる時点で。

 

 

だって、ほんっまに書けないようなこと、ネタにもできない深刻なことだったら、まさにピンチやけど

 

 

そうは思ってないから、はい、すみません、ピンチではないです。

 

 

昨日のことなんですけどね、ばーばが転院したんです。

 

 

転院するっていう前日、つまりは一昨日に、じーじが肺炎と診断されました。

 

 

 

WOW!!

 

 

ばーばの転院はかなり前から決まっていて、ただ、転院先のベッドがなかなか空かなくて

 

 

普通なら、三か月で「そろそろ・・・」と退院や転院を打診されるところを

 

 

結局、半年近くもお世話になりました。

 

 

今までお世話になっていた病院から、今度の病院までは移動距離が長いことと

 

 

病院から病院ではやっぱりかわいそうなので、一泊だけ家に帰ってくることに。

 

 

で、おとついの朝、ばーばを病院に迎えに行こうと準備をしていたら

 

 

起きてきたじーじが明らかにしんどそう。

 

 

「どしたんっ!?」

 

 

「病院行ってくるわ・・・風邪ひいたみたいや・・・」

 

 

 

ガーーーーン

 

 

まさかのこのタイミングで・・・・

 

 

 

「もーー!あんなどしゃぶりの日曜日に一日出かけてたしやん」と、心配より先に文句が出る鬼嫁。

 

 

すると、じーじ

 

 

「そうか、今度の日曜日は雨降るんか・・・」と、また「補聴器つーけーてー!!」と言いたくなる噛み合わなさにげんなり。

 

 

幸い、午前中指定の配達がなかったので、夫が店番をし、私はばーばを迎えに病院へ。

 

 

ある程度の荷物は数日前に持って帰ってきてたので、荷物の量はそれほど多くもない。

 

 

きっとまたお世話になる病院だから、「ありがとうございました」と「またよろしくお願いします」を言って、病院とお別れ。

 

 

お昼ごろ家に戻り、じーじに「どうやった?」と聞くと、「ちょっと、咳もおさまったし(病院)行ってない」という。

 

 

もーーーーーー、行ける時に行っといてよ!と、また文句をたれる鬼嫁。

 

 

結局、夕方に行ったら、平熱が35度台と低いじーじが、38度の熱があり、しかも肺炎と診断される。

 

 

年寄りの肺炎は命取りだから、もう、びっくりして、すぐに病院に電話をかけ「入院しなくていんですか?」と尋ねる。

 

 

ばーばの入院には夫と二人で行く予定だったから、じーじが一人の間に病状が悪化でもしたら・・・とかあれこれ考えると

 

 

入院してくれた方が安心、と思ったりしたんだけど、先生が「経過を見て」と言っているのに

 

 

無理やり「入院させて」とも言えず、電話を切る。

 

 

じーじはゲホゲホと咳き込みながらしんどそうだし、ばーばも決して調子がいいとは言えず

 

 

日常生活のほとんどに介護が必要な状態。

 

 

そんな二人をみていたら、入院生活も長くなっているばーばをもう一度、家で看ようかな・・・とつい最近考えていたことを

 

 

「やっぱり、無理だな」と再確認した。

 

 

じーじに、ばーばのことを頼めるはずもなく、夜は私がばーばと寝ることに。

 

 

翌日に新しい病院へ入院する不安で、きっと落ち着かないだろうなと覚悟していたけれど

 

 

思っていたほどではなく、それでも夜中に4回ほどはトイレ等で起きた。

 

 

一日だけのことだからなんとかできるけど、これが毎日、しかも仕事をしながらとなると、やっぱり家での介護は難しい。

 

 

割り切れない思いは、割り切れないまま持ち続けるんだろう。

 

 

昨日、夫の運転する車で、新しい病院へ向かう。

 

 

初めての病院はばーば本人ももちろん不安だろうけど、私もかなり不安。

 

 

建物や設備はかなり古い病院だけど、看護師さんや主治医の先生がとても優しくて安心した。

 

 

特に、主治医の先生は、時間をかけてゆっくりを話をしてくれて、こちらの話もじっくり聞いてくれた。

 

 

こういう先生の存在は本当にありがたい。

 

 

患者本人や家族にとって、話をじっくり聞いてもらえることは、病気そのものを治してもらうことと同じ位、大事だと思う。

 

 

「話を聞いてもらえる」ただ、それだけで救われる気持ちになる。

 

 

 

新しい病院にばーばが一日も早く慣れてくれますように。

 

 

おかげさまで、じーじも少しずつ快方に向かっている。

 

 

私は、ピンチをチャンス!とばかりに、こうしてネタにさせてもらって、ほんまごめん。

 

 

 

雨が降る予報で、今日はもうすごく蒸し暑い。

 

5月だというのに、すでに蚊がいて、さっき腕を刺された。

 

 

おにぎりのお米を洗います!

 

 

 

 

 

 

マッサージ。

毎度、スッピンで串かつ屋に立ったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

昨日のことなんですけどね。

 

 

元々、月曜日は出番じゃないんですが、7時半位までは呼ばれる可能性もあるので

 

 

出番じゃない日でもちょっと気を張ってるんですね。

 

 

8時近くになり、もう大丈夫だろうとお化粧も落とし、完全オフモードに。

 

 

そしたら、その数分後。

 

 

夫からのLINE。

 

 

「キャベツがない」

 

 

 

なんやてーーーーーー!!

 

 

串かつ屋にとって添えのキャベツがないなんて

 

 

それはもうコーヒーのない喫茶店のようなもの。

 

 

いや、海のないハワイか。

 

 

お肉のないバーベキュー。

 

 

ごはんがないお弁当。

 

 

月のない空。

 

 

あの人がいない世界(だんだん、変わってきてる)

 

 

 

まぁ、とにかく「てぇへんだ、てぇへんだ!!」ってことで、仕方なくヨレヨレの部屋着から服に着替えて

 

 

自転車を漕いで、スーパーに走りました。

 

 

キャベツを買い、お店に届けたら・・・・忙しそう。

 

 

そやんな、キャベツがなくなった位やから。

 

 

忙しそうやのわかっててそのまま帰るんもアレやし、でもスッピンやし。

 

 

「とりあえず、キャベツだけ切るわ」と夫に言い、キャベツを切りました。

 

 

スタッフさんに「スッピンやし、接客は勘弁して」と言い、シンクに山になっていた洗い物を片付けました。

 

 

こんな時に限ってカウンターによく知ってる人が久しぶりに来てくれてたりして

 

 

伏し目がちに挨拶(笑)

 

 

そんな昨夜の出来事でございました。

 

 

 

さて。

 

 

この間から二回続けてマッサージに行きました。

 

 

一度目はGWの連勤の最中。

 

 

もう背中が凝ってひどかったので、何とか時間を作って行きました。

 

 

初めて行ったマッサージ屋さんだったんですけど、「すっごい凝ってますね」と言われ

 

 

どこを触られても痛くて、「一回くらいじゃほぐれませんねー」と。

 

 

二回目はこの間のじゃじゃ降りの日曜日。

 

 

前回とは違う人にしてもらったんですが、「かなりキテますね」と言われる始末。

 

 

あ、そんで、今思い出したんですけど、その二回目の時の会話がおもしろかったんで、書きます。

 

 

二回目の人とは結構、喋ったんですね。

 

 

「凝ってる原因ってお仕事ですか?」って話から、何をされてるんですか?と。

 

 

別に隠すこともないし、と思い、「昼は小売業で、夜は飲食してます」って答えたんです。

 

 

「へ~、夜、飲食されてるんですか!何屋さんですか?」と聞かれ

 

 

「串かつ屋です」と答えたんです。

 

 

それで私が「仕込みとかでやっぱり凝るんですよねー」って言ったりしてたんです。

 

 

そしたら、ちょっと会話に間が空いた後、ふと、その人が言ったんです。

 

 

 

「じゃあ、あれですか?お昼の小売とかって、豚とかですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

「オヒルノコウリトカッテ、ブタトカデスカ?」

 

 

 

 

小売りが豚?

 

 

 

 

 

豚を小売??

 

 

 

ん?空耳?

 

 

最近、目だけじゃなく、耳も悪いからなー

 

 

で、聞き直したんです。

 

 

「小売?豚を?え?」

 

 

 

そしたら、「いやっ、僕、おかしなこと言いましたよね?気にしないでください!」

 

 

いや、気にするわ!

 

 

てか、気になるわ!!

 

 

何かを聞き間違ったのか、勘違いしたのか。

 

 

「豚は売ってないですねー」って言ったら

 

 

「ですよねー」って。

 

 

気になるわー

 

 

 

 

 

 

とにかく、二回目もどこを触られても痛くて、

 

 

「んあっ」「ぬあっ」「んんっ」「ぬーーーー」とか言い続けてました。

 

 

「できたら毎日ちょっとでもストレッチしてくださいねー」って言われたんですけど

 

 

このズボラな私がわざわざ時間を作ってストレッチなんかするはずもなく、

 

 

でも、どげんかせんといかん!と思って、仕込みしながらやる方法を見つけました!!

 

 

これです!!

 

 

2018515152528.jpg

 

 

わかりますか?

 

 

足先を踏み竹に乗せていることで、アキレス腱からふくらはぎが伸びます!!

 

 

私は昔からアキレス腱が硬くてかかとをつけたまましゃがむことができないんですが

 

 

この「アキレス腱が硬い」ことって、結構、体全体に悪影響を及ぼしているらしく、

 

 

まずはここのストレッチから始めています。

 

 

これ、結構、きついです。笑

 

 

ふみだけを踏んでるからもちろん足裏も痛いし、ふくらはぎもなかなかきます。

 

 

 

 

 

 

余談ですが「アキレス腱 かため」で検索したら

 

 

「アキレス腱がため」っていうプロレス技にヒットして笑いました。

 

 

 

 

イメージ。

毎度、パソコンをいじっていたらわけのわからない画面が出て焦り倒したお米屋の嫁でございますriceball

 

 

私、過去に二回ほど(いや、きっちり二回ですけどね)

 

 

「探偵ナイトスクープ」に出させてもらったことがあるんですね。

 

 

依頼者ではなく、一応、問題を解決する側で。

 

 

今日、パソコンに向かって仕事をしている時、何かの拍子でそのことを思い出して

 

 

久々にその時の映像を見たいなーって思って、検索したんですね。

 

 

そしていくつか出てきた中で、これと思うものをクリックして開いたら・・・・

 

 

なんかいきなり「あなたのPCは〇△×ウィルスに侵されている危険があります」

 

 

「回避するにはフリーダイヤルにかけて・・なんちゃらかんちゃら」みたいな音声が繰り返し流れてきて。

 

 

慌てて「×」マークで画面を閉じよう思っても、閉じなくて、音声は延々流れてるし、画面は変わらないし

 

 

ほんま泣きそうになりました。

 

 

PCで困った時にいつも助けてもらっている方に電話をしたら

 

 

「それ自体がウィルスだから、絶対それ以上進まないように」と言われ、説明を受けるままに対処をして

 

 

なんとか事なきを得ました。

 

 

ほんま怖い・・・

 

 

皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

先日あった話です。

 

 

男の人に間違われた数日後の話だったので、ほんま、がっくりきたんですけど。

 

 

お店の食材の買い出し帰りに、ばーばの薄手のパジャマを買わなあかんことを思い出し、

 

 

近くの量販店に入ったんですね。

 

 

広いフロアやったんで、店員さんに聞いた方が早いと思って(すぐ聞くあたり昭和)

 

 

近くにいた店員さんに背後から「すみません、婦人物のパジャマはどこですか?」って尋ねたんです。

 

 

そしたら、店員さんが振り返って

 

 

「パジャマですね?」って言った後、私の顔を見つめて2、3秒無言になり「?」って顔をしたんです。

 

 

最初は無言で見つめられて「え?」ってなったんですけど、私も数秒遅れて「あれ?」ってなったんです。

 

 

「どっかで見たこと・・・・・ある・・・?」

 

 

そして、お互い「あれ?ん?」ってなって

 

 

「その・・・子さん?ですよね?」と。

 

 

そして、私も思い出し「〇〇ちゃんのお母さん!!!」って大騒ぎ。

 

 

以前に串かつ屋でバイトをしてくれていた子のお母さんだったんです。

 

 

お店にも何度か来てくれて、お顔はもちろん知っていたんですけど、しばらくぶりだったのと

 

 

思いがけないところで会ったので、すぐにはわかりませんでした。

 

 

そして、その時にその方に言われたんです。

 

 

「いや、なんかいつもと違う感じで・・・なんか綺麗っていうか・・・格好もおしゃれな感じで、すぐにわからなかった」と。

 

 

「お化粧もいつもよりちゃんとしてて」と。

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

ええ??

 

 

 

 

 

その時の私の格好って、ほんまに仕事している時の普段着で、決しておしゃれなんかじゃなく

 

 

逆に「知ってる人に会いませんように!」って願う位の普段着で

 

 

お昼過ぎに行ったんですけど、朝にお化粧したまんまで、ご飯の後も口紅すら直さないままやったのに。

 

 

それで「いつもと違ってきれいでおしゃれな感じ」と言われる私は、いったいどんなイメージなのかと。笑

 

 

 

 

その時の私の格好がコレです↓↓↓

 

 

2018514191732.jpg

思いっきり普段の仕事着姿、前掛けもしてるし。

 

 

しかも、これにおっきなリュック背負ってたんですよ?

 

 

反省したわ。

 

 

も少しちゃんとおしゃれして、も少しちゃんとお化粧しよ。

 

めっちゃ恥ずかしくて、笑ってごまかした話。

毎度、カレーにはハチミツを入れるお米屋の嫁でございますriceball

 

 

「りんごっとハチミツ、とろ~りと・け・て・る!」って秀樹が歌ってる位やから

 

最初っからルーに入ってるんやろけど、入れてしまうんねんなー。

 

ま、言うてもうちはバーモントではなく、ジャワ派ですが。

 

ジャワにも入ってんのかな。

 

 

 

そんな、今夜は肉じゃがです!!

 

 

カレー違うんかーーーーーーいっ!!

 

 

 

嘘です、カレーです。

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日のことなんですけど、とても恥ずかしいことがあったので書きますね。

 

 

「恥」とかけまして、「ブログ」ととく。

 

 

その心は・・・・

 

 

 

どっちも「かく」でしょう。

 

 

 

ハイ!3点(1000点満点中)

 

 

 

 

昨日の昼間、長女と出かけたんですね。

 

 

ランチを食べた後、そのお店にある広い庭をブラブラ。

 

 

朝方は寒かったんですけど、昼間は暑いくらいで。

 

 

もう、新緑がほんま綺麗で。

 

 

2018511162419.jpg

 

もう、なんなんこの緑。

 

植物のこの時期のこの色って、すんごいですよね。

 

ただ綺麗ってだけじゃなく、パワーも感じるし。

 

2018511162556.jpg

 

真っ青な青と、新緑。

 

 

娘と「ここで昼寝したいなー」っていう位、気持ちよかったです。

 

 

 

そして、歩いていると木があったので、

 

 

テーマ、アラフィフ女性向け雑誌の表紙」、タイトルは「新緑の京都へ行こう!」ということで

 

 

娘、カメラマン、私、モデルで写真を撮ってたんですね。

 

 

こんな風に。

 

2018511162856.jpg

モデルとカメラマンごっこを楽しんでおりました。

 

 

 

 

そしたら、

 

 

誰もいないと思っていたのに、荷物を台車に乗せたお店の方が気が付けばそこにいて。

 

 

2018511163118.jpg

それに気づいた瞬間。

 

 

 

 

201851116325.jpg恥ずかしくて笑いだす私。

 

 

2018511163254.jpgしまいには笑い過ぎて腰を折って、こんな状態。

 

 

一部始終を見ていたその店員さん、めっちゃ感じのいい方で

 

 

「楽しそうですね~」的なことを確か言ってくれた気がするけど

 

 

私はあまりの恥ずかしさに、初対面の人やのに「もーーーー!!」とか言いながら、その人の肩をバシバシ。

 

 

おばちゃん丸出しのリアクションで

 

 

聞かれもないのに「いや、ふざけてたんですよ!!」とか言い訳。

 

 

 

 

あー、恥ずかしかった。

 

 

でも、楽しかった。

 

 

201851116361.jpg

娘、帰る。

毎度、また男性に間違われたお米屋の嫁でございますriceball

 

 

どゆことやねん。

 

 

こんなにロン毛なのに(私史上)

 

 

きっと声の低さとしぐさや格好もあると思います。

 

 

唯一の救いは、その間違われ方。

 

 

「若い男の子や思った」

 

 

 

「男や思った」だったら、ほんと膝から崩れ落ちて、膝ドリルで地球の裏側まで掘り進む勢いですが

 

 

かろうじて「若い」がついてたんで、今回は見逃します。

 

 

もう声はどうにもならんから、せめて仕草をなんとかしようと思います。

 

 

とりあえず、髪をかきあげる仕草を練習しようと思います。

 

 

かきあげるほど、ないーーーーーーーー!!

 

 

 

 

さて。

 

 

あ、本題に入る前に、さっき、どーしてもあるお店の名前が思い出せなくて

 

検索したんですね。

 

 

検索ワード、思いっきり打ち間違ってたのに、ちゃんと出てきたから、すごいなーって。

 

 

20185915958.jpg

「女坂、イタリアン」で検索したつもりが

 

 

「女坂、痛い案」に。笑

 

 

でも、ちゃんと出てきた。

 

 

 

 

 

さて、本題です。

 

 

この間の休みに長女のところへ行ってきました。

 

 

201859151330.jpg

長女、元気にしています。

 

 

実は、引っ越しまして。

 

 

新しい住まいです。

 

 

そうだなー、うちから車で15分くらいかな?

 

 

 

 

ん?

 

 

 

え??

 

 

 

 

あ、ご報告が遅れました(いや、別に報告せんでもいんやけど)

 

 

東京から、京都へ帰ってまいりました、先月の下旬に。

 

 

一年前、今生の別れか?って位の涙なみだで送り出しましたが、戻ってまいりました。

 

 

たった一年でしたけど、娘にとっても、私にとっても、長い一年だったように思います。

 

 

初めての一人暮らし、そして社会人生活、色々あったと思いますけど、悩んで悩んで、本当に悩んで帰ってくることになりました。

 

 

実家暮らしではなく、京都でも一人暮らしですが、近くにいるのはやっぱり親としては安心です。

 

 

プライベートのこともなんでも書いているこのブログですから(いや、ほぼプライベートの話題やけども)

 

 

落ち着いたら、ご報告しようと思ってました。

 

 

 

私も本当にこの年になって「自分で経験しないとわからない」ってことを強く感じているので

 

 

親なんかには「放任だ」みたいに言われたりもしますけど、ある程度の年になった子供たちですから

 

 

後悔するのが目に見えてようが、ある程度の意見は言いますが、基本、本人の意思に任せるようにしています。

 

 

人に決められたことで後悔したら、その人のせいにしてしまうけど

 

 

自分で決めたことなら、自分で飲み込んでいくしかないですから。

 

 

後悔の数はそりゃ少ない方がいいですけど、後悔から学ぶことも大きいと思います。

 

 

あ、別に東京に行ったことや、帰って来たことを後悔しているっていうことではないですよ。

 

 

子供たちが自分のことを決める上での話です。

 

 

東京に送り出すという経験をさせてもらっただけでも、娘に感謝です。

 

 

また、新しい職場で頑張ってくれたまえ。

 

 

そして週一くらいで実家に帰って、ごはんを作ってくれたまえ。

 

 

なんなら、じーじと二人暮らししてくれてもいいで。

 

 

休みです。

毎度、十日ぶりのお休みをまったり過ごしているお米屋の嫁でございますriceball

 

お米屋はカレンダー通りお休みを頂いてたんですが

 

串かつ屋の方が休みなく営業だったので、完全なお休みは久しぶりです。

 

 

 

ま、雨ですけどね。

 

ザーザーザー

 

逆に雨でよかったかも。

 

これお天気やったら、きっと自転車乗りに出かけてたし。

 

たまには体も休めないと。

 

普段は忘れている自分の年齢を時々思い出してはびっくりしています。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

GW中、ずっと仕事だったんで、特にネタもないんですが、お付き合いくださいませ。

 

 

そうそう、今年は鯖ずしを作りませんでした・・・・

 

 

ここ数年は欠かさずお祭に合わせて作っていたんですが

 

 

去年、ギリギリまで作ろうかどうしようか悩んでいて、「やっぱ作ろ!」って慌てて作ったら

 

 

やっぱり美味しくなくて、「こういうものはパパっと作って美味しくできるもんじゃない」ってことを痛感したんですね。

 

 

で、今年は更に去年より時間がなさそうだったので、諦めました。

 

 

別にお祭じゃなくても、普段、時間ある時にゆっくり作ったらいんでしょうけど

 

 

普段、何でもない日に「鯖ずし、作ろー」とかなかなかならんもんで。

 

 

毎年していたことができなかったのは、ちょっと残念。

 

 

 

 

そして、五日の朝は毎年恒例、お神輿さんの担ぎ手さんに振る舞われる串かつの準備です。

 

 

去年より本数が増えて、今年は300本。

 

 

私は早朝の接待所への飲料等の配達を終えてから、串かつ屋へ。

 

 

6時過ぎから揚げ始めていたらしく、私が行った時にはほぼ揚げ終わってました。

 

 

201857162727.jpg

 

 

 

いつもお天気が心配されますが、今年はほんっとにいいお天気で。

 

 

あ、祭囃子が聞こえて来たYO!

 

 

201857163117.jpg先頭車両の荷台で太鼓を叩いている丸囲みの中の人は夫の同級生です。

 

 

この後、お神輿さんが通ります。

 

 

201857163336.jpg

 

201857163420.jpg

201857163511.jpg担ぎ手さん、何人いるのかわからないけど

 

みなさんに串かつ行き渡ったかな~

 

 

 

連休中はどこへも行けなかったけど、中学の同級生が訪ねてきてくれて

 

三十年ぶりに(三十年ぶりって怖いわ)再会したり

 

思いがけず嬉しいこともありました。

 

 

 

しかし、三十年って・・・・すごいなぁ。

 

おんぎゃー生まれた子が三十歳ですよ(そのままや)

 

でも、同級生ってなん十年ぶりに会っても普通に話せるから不思議やわ。

 

 

今夜は友達に誘われて出かける予定。

 

そろそろ晩御飯の支度をします。

 

 

 

あ、今朝、思いっきり寝坊しましてね。

 

起きたら8時でした。

 

慌てて娘の部屋を覗いたら、ベッドが空で

 

「あー、ちゃんと起きて学校行ったんや・・・」ってホッとしたのも束の間、

 

隣の部屋から「遅刻やーーーーっっ!!!」って声が聞こえました。

 

何故か長女の部屋で寝ていたようで。笑

 

ほんまびっくりしたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最悪の始まり。

毎度、3時のおやつにバナナを食べたお米屋の嫁でございますriceball

 

バナナって、久しぶりに食べたわ。

 

201851154520.jpgバナナ食べてるってだけで、おサルさんになった気分になるのは私だけでしょうか。

 

そういえばこの間、横断歩道で信号待ちしていた金髪の外国人の女性が

 

フツーに立ったまま、おもむろにバナナを食べだして。

 

「金髪の外国人って、何しても絵になるなぁ~」って思ってみてました。

 

それにしても、バナナってすごいですよね。

 

皮は手で簡単にむけるし、持ち歩けるし、汁も出ないし、手も口も汚れないし

 

栄養価はあるし、安いし。

 

何より、「ちょんまげー」って物ボケもできますしね!!

 

何かの非常事態に備えて、カバンに一本、バナナ、ですね!!

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今日から5月。

 

 

まさに五月晴れの清々しい朝で、気持ちよく新しい月をスタートさせたかったんですが

 

最悪のスタートとなりました。

 

まず、朝イチでケータイ関係のことで解約の手続きをしなくてはならないことがあり

 

フリーダイヤルのその電話が、まぁー、繋がらない。

 

すぐに繋がらないのは予想はしていたんですが、絶対この手続きは朝の内に終わらそうと思っていたので

 

意地でも電話をつなげたまま、待つこと30分。

 

その間に自動アナウンスで「解約のお手続きはホームページからもうんちゃらかんちゃら」って流れたんで

 

電話をつなげたまま、パソコンの方からもやってみようとしたんですが

 

「わざと解約できんよーにしてあんのかーーーーーーーーーーーっっ!!!」って絶叫したくなる位

 

なっかなかその解約のページまで辿り着けず。

 

もう、ほんま鬼の形相やった思います。

 

やっと電話が繋がって、その時点でかなりイライラしてたんで、私の声は不機嫌極まりなかったと思います。笑

 

ごめんやで。

 

 

 

ほんでや。

 

やっと電話繋がって、簡単に解約できる思ったら、なんかエラい面倒で。

 

サービス向上のために質問を、とか言われて

 

もー、早く買い出しに行って、仕込みを始めたいのじゃーーーーー!!という心の叫びを飲み込みつつ

 

質問に答えたけども、

 

答えるのも「別に」とか「特に」とか、いつかのエ〇カ様か思うほど、愛想悪かったわ、私。

 

ごめんて。

 

 

ほんで、結局、違約金が発生するとか言われて。笑

 

 

いや、笑いごとちゃうねんけど。

 

 

聞いてないし。

 

 

きっと、契約書のどっかにちっさい字で書いてあるんやろね。

 

 

もう、あまりのイライラと早く仕事に戻りたい一心で、最後の方はどうでもよくなってきて

 

 

とりあえず、解約手続きを済ませて電話は切ったんですけどね。

 

 

そもそもの始まりは、娘のケータイの機種変更をする時に、

 

 

「今、こちらに加入して頂くと5000円、値引きがあります」みたいなことを言われて

 

 

一ミリも理解できないそのサービスを申し込んだのが間違い。

 

 

反省。

 

 

 

 

 

はぁ・・・・・・・・・

 

 

 

 

気を取り直して、買い出しやら銀行やらを回ったんですが、

 

 

銀行に入った時に、ゴキ〇リ?にそっくりな、でもゴキ〇リではないような?

 

 

見たことない大きな虫(体長7、8cm)がフロアを歩いているのを見て

 

 

「ヒィ~」って言うてしまって。

 

 

窓口のお姉さんに、一応、言うたんですね。

 

 

「なんか、おっきい虫いますよ」って。

 

 

そしたら、お姉さん、窓口から身を乗り出して、その虫を見て

 

 

目をまん丸くさせて、小声で「あれ、Gですよね?G、違いますか?」って。

 

 

「G」って。笑

 

 

私も思わず「似てますよね、Gに」って答えたわ。

 

 

でも、Gの割には足がながかってん。

 

 

新種のG?

 

 

他にも覗きにきた女性の行員さんが無言で目を剥いて後ずさりしたのを見た

 

 

男性の行員さんがまた覗きに来て、慌ててほうきとちりとりを持って、処理してました。

 

 

 

そして、家に帰ったら。

 

 

今度は蛾。

 

 

お店の入り口を開放していたから入ってきたと思われる大きな蛾が台所にいて、

 

 

また「ヒィ~」

 

 

 

 

その後、精米室にいたら大きな蜂が入ってきて、「ギャー」

 

 

 

午前中だけで三回も虫に驚かされたわ。

 

 

 

もう、何事もおきませんように。

 

 

 

 

 

昨日、串かつ屋にご家族できてくださった方、

 

 

帰り際に「前にお米の講習会を受けた者です」、とご挨拶をして下さり

 

 

「ブログも読んでます」って。

 

 

 

 

 

 

あ、ありがとうございます。

 

 

 

 

照れすぎや。

 

 

 

 

 

 

さ、気持ち入れ替えて、いい五月にしよっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、いかがお過ごしで?

毎度、洋菓子ならサブレとかクッキーが好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

昔っからある丸い缶に入った、クッキーの詰め合わせとか大好き。

 

買ったら一気に食べてしまいそうだから、買わないけど。

 

サブレとクッキーの違いって何ですかね?

 

サブレの方がさっくり感がある?

 

マクビティのチョコビスケットとか大好きなんですけど、

 

これも買ってしまうと一気間違いないので、買いません。

 

そういえば、昔、コマーシャルで

 

「ヤンヤーンヤ、マクビティ~」って歌ありましたよね。

 

 

 

はい、どーてもいい話でした。

 

 

さて。

 

 

黄金週間に突入しておりますが、皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 

私はすでに背中のコリが結構な感じになっていますが、まだ始まったばかりですよね、連勤。

 

 

ほんとタイミング悪く、こんな連休に串かつ屋の食洗器が壊れましてん。

 

 

開店当初は食洗器はなく、全部手洗いしていました。

 

 

でも、改装して席数が増えたり、ミシュランガイドに掲載されたりして(嘘やで)

 

 

お陰様で忙しくなってから、洗い物が追い付かない事態が度々発生することになり

 

 

知らん間に夫が食洗器を導入しておりました。

 

 

最初は、食洗器なんて贅沢・・・・って思いましたが、今ではないことが考えられない位に

 

 

めっちゃ働いてくれています。

 

 

もう、忙しい日なんて「どんだけー」ってきっと食洗器が言うてるわ、っていう位に

 

 

ウィーン、ウィン、ウィーン、ウィン、回してます。

 

 

それが急に・・・・・・

 

 

連休に入る前に、急に・・・・・

 

 

あれ、今、書いてて気づいたけど、もしかして食洗器クンも大型連休に突入したんかな?

 

 

「いっつも死ぬほど働いてんだからさー、たまには休ませてくれよー」ってことなん?

 

 

そやったんか・・・・

 

 

そら、そうやんな。

 

 

たまにはゆっくりしたいよな。

 

 

いっつも、休む間もなく、ウィーン、ウィン。

 

 

たまには、家族でゆっくり過ごしたいよね。

 

 

子供たちの相手だって、してあげたいよね。

 

 

ごめん、ごめん、気づかなくて。

 

 

 

 

でもな、悪いけど、あんたおらんとほんま困るねん。

 

 

業者さん、休みらしく連絡取れないんやけど、明日には何とか直してもらうから!!

 

 

頼むわ。

 

 

 

お休み中の方は、楽しんだり、日ごろの疲れをとったり、らじばんだりして下さいね。

 

 

お仕事の方、頑張りましょね~!!

 

 

 

 

ちょっと、奥さん!

毎度、ケーキはスポンジ系よりタルトが好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

 

年のせいか、ケーキも丸々一個(ホールちゃうよ)とか食べれなくなってきて

 

 

元々、甘いものよりしょっぱいもの(おせんべとか)の方が好きで

 

 

ケーキは一個よう食べんのに、おかきとかなら一袋一気に食べれます。

 

 

 

だから、何?

 

 

 

 

さて。

 

 

ちょっと、奥さん!

 

 

世間は今日から黄金週間とやらに突入らしいですYO!

 

 

お米屋はカレンダー通りの休み+7日(月)が休み、

 

 

とは言っても、お祭り期間なのでなんやかんやございます。

 

 

串やつ屋は6日まで休まず営業致します!!(ぎょえーーーーーー)

 

 

仕込みのし過ぎで、右手首の骨が見えかけてるんやけど、頑張ります。

 

 

 

嘘ですよ。

 

 

 

ぼちぼちご予約も頂いておりますが、まだ空いている日もございますので、どんどん、じゃかじゃかご予約下さいませ。

 

 

久しぶりに京都に帰省したっていう方、ご実家のご家族と一杯、いかがですか?

 

 

奥様や子供さんが田舎に帰省されて「俺、独身!」って旦那さんも、一杯いかがですか?

 

 

GWも休みなんてないぜ!毎日仕事だぜ!っていう方も、一杯どうですか?

 

 

ご来店、お待ちしておりますね。

 

 

 

しかし、いい天気。

 

 

 

お別れ。

どうして、人は同じことを繰り返すのでしょう。

 

悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれません。

 

どうして、あの時、LINEのひとつしなかったんだろう。

 

どうして、あの時、電話の一本しなかったんだろう。

 

どうして、あの時、ちょっと顔を見に行かなかったんだろう。

 

どうして。

 

どうして。

 

どうして。

 

 

あなたの分も生きるなんて、おこがましいことはとても言えないし

 

あなたが生きたかったこれからの一日一日を私が代わりに生きることもできないけれど

 

あなたと出会ったこと

 

あなたが残してくれた笑顔の記憶

 

あなたの声

 

あなたがくれた言葉

 

あなたが呼ぶ私の名前

 

私はきっと忘れないし、忘れたくない。

 

 

 

あなたが残した最愛の子供たち、

 

みんなで見守っていきます。

 

 

どれだけ心残りだったか

 

想像すらできません。

 

私に何ができるかわからないけど

 

あなたに出会えたこと、出会った意味、

 

私なりに考えて、形にしていきたいと思います。

 

 

本当にありがとう。

 

本当にありがとう。

 

 

南無阿弥陀仏。

 

 

どうか安らかに。

 

 

 

ページ上部へ