ホーム>米屋の嫁のひとりごと

米屋の嫁のひとりごと

酒屋さんにて。

毎度、勘違いで恥ずかしい思いをした徳利のソノコですbottle

 

 

先日、来て下さった男性のお客様、

 

 

二回目のご来店だったんですけど

 

 

初めて来て下さった時に、

 

 

・その方の奥さんが私と同い年

 

 

・奥様がべっぴん

 

 

ということをお連れさんから聞いてたんですね。

 

 

で、

 

 

二回目来て下さった時に、

 

 

ふとその男性が私を見て言ったんです。

 

 

「うちのおかあちゃんに似てんねん」と。

 

 

 

わたし、前の流れから勝手に「おかあちゃん」=「奥様」と勘違いし

 

 

べっぴんの奥様に似てると言われて気分を良くした私は

 

 

上機嫌で「あ~、確か私と年が一緒っておっしゃってましたよねー」と言うと

 

 

お客様がきょとん。

 

 

「おかあちゃん、75やで!

 

 

 

 

おかあちゃんって、ほんまに「おかあちゃん」やった。笑

 

 

75歳のおかあちゃんの若い頃に似ているらしいです。

 

 

 

 

はい。

 

 

さて。

 

 

気を取り直しまして。

 

 

 

今日、酒屋さんにお酒を買いに行った時のこと。

 

 

そこの酒屋さんにはたまに行くんですが

 

 

大抵はスタッフの男性がいることが多くて、そこの奥さんにお会いしたことはほんの数回。

 

 

私は自分ところも酒屋だったということは言ったことがなくて

 

 

もちろん先方さんも私のことなんて知らないだろうと思っていたんです。

 

 

そしたら、今日は奥さんがお店にいらっしゃって。

 

 

お酒を選んでレジに持って行って、会計が済んだ時に

 

 

「あの・・・・上田さんですよ・・ね?」と声をかけてくださって。

 

 

私のことを知っていることに驚いていたら

 

 

「私、本、読んだんですよ。面白い方だなぁ、一度話してみたいなぁって思ってたんです」と。

 

 

 

 

うぃぎょえーーーーーーーーーーーーーー(→多分ほんとにこんな声だした)

 

 

 

嬉しいやら恥ずかしいやら。

 

 

わたし、普段はほんっまに無愛想なんで。

 

 

「ブログ見てます」とか「本読みました」って言われると

 

 

ほんと

 

「あ、えっ・・ありがとうございます!!!

 

あーーーーー、でもでもでも、

 

すんません、なんか愛想なくてーーー

 

なんか、あーーーー

 

はずかしーーーーー」

 

ってなるんですね。

 

 

 

 

「私も商売なんて全然知らなくて嫁いだから」と。

 

 

お年も多分近いと思うので

 

 

それだけでお嫁にきてからの二十数年がバーッと蘇り

 

 

うちなんかよりずっと大きな酒屋さんだけど

 

 

きっとお互い似たような経験してきてるんだろなーって瞬間感じて

 

 

「ねぇ、大変ですよねぇ」ってお互い言い合いました。

 

 

「なんかお店もださはったんでしょ?」とそれもご存じで。

 

 

お付き合いのなかった方でも、こうした短いやりとりで

 

 

一気に親近感湧きますね。

 

 

 

いやぁ、ほんま振り返れば色々あったなぁ。

 

 

今も色々あるけど。

 

 

ちょっとしみじみしちゃいました。

 

 

 

 

 

 

今夜はお取引のある東京の酒屋さんが来てくれるので、楽しみです。

 

 

土鍋ごはんは昨日から鶏そぼろごはんですよ~

 

2020125131450.jpg買い物し忘れたんで、も一回買い物行ってきまーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更年期とか、更年期とか。

毎度、寝ても寝ても眠い徳利のソノコですbottle

 

お店を始めてから、よく「ちゃんと寝てるの?」ってご心配頂きますが、

 

はい、お陰様でちゃんと寝ています。

 

通勤に時間がかかる方、小さな子供さんいる方、夜通し遊んでいる方とか

 

そんな方たちより、たっぷり寝ています。

 

でも、眠いんですよね~

 

いくらでも寝れるわ。

 

 

 

 

さて。

 

 

忘れない間に、先に告知です。

 

 

あ、今、店内にUSENでカバーベストみたいの流してて

 

元ちとせさんが歌う「なごり雪」がさっき流れてたんですけど

 

もう・・・・・

 

泣くわ。

 

 

 

 

いや、泣いたわ。

 

 

心に沁みる「声」っていうんですかね。

 

 

せつな・・・・・

 

 

 

 

あ、話は戻ります。

 

 

先に企画の告知をさせて頂きます。

 

 

 

これです!!

 

2020123131020.jpg立春朝搾りというのは、文字通り「立春の朝に搾ったお酒」のことで

 

そのお酒を搾ったその日に飲める!

 

と、いうものです。

 

当店では  ■酒呑童子(京丹後)

    ■富久錦(兵庫)

          ■紀伊国屋文左衛門(和歌山)

 

 

以上、三蔵の朝搾りの飲み比べを致します!!

 

数量限定なので、是非、二月四日はご予定に入れておいてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、さて。

 

 

更年期。

 

 

まぁ、年齢的にはガッツリ更年期真っ只中の私ですが

 

 

お陰様で特に「こ、これが、、、、あの噂の更年期かっ!?」

 

 

と思うような症状のようなものはなかったんですが

 

 

それは単に「更年期」と結び付けて考えてなかっただけで

 

 

考えてみたら、「あぁ、もしかしてこういうのが更年期なのかなぁ」と思えなくもない症状はある。

 

 

確かにある。笑

 

 

情緒不安定なのも、更年期なのか?と思えば、逆に少しだけ気が楽だったり。

 

 

人間、原因がわからないものって不安ですから。

 

 

そもそも「更年期」なんてものはない!っていう人もいるけど

 

 

でも、「更年期」と名付けはしなくても、女性ホルモンの減少と共に

 

 

体に変化が現れるのは当然のことで。

 

 

 

サプリとか変に苦手意識があって今までほとんど試したことなかったんですけど

 

今日、来てくれた置き薬屋さんが「サンプルなんで、どうぞ~」って一包だけくれた

 

カルシウム補給のサプリに喰いついた自分がいたわ。

 

今までやったら完全にスルーしてたのに。

 

 

薬屋さん 「まぁ、あの、、、更年期とか、ね、あの~、まだ先やと思うんですけど」

 

私 「いやいや、ガッツリ更年期ですよ!」

 

薬屋さん 「いやいや、まだお若いでしょうし、ね、あの~、まぁ、予防といいますか・・・」

 

私 「いや、もう真っ只中なんで、予防も何も!今です、今!」

 

薬屋さん 「あ~、ね~」

 

 

って、気を遣って言ってくれてるであろう薬屋さんの言葉をバッサリ遮るほどに

 

なんか急に欲してしまったわ、カルシウムを。笑

 

早速、一箱ご購入したわ。

 

 

 

 

今日は一日雨かなぁ・・・・

 

 

 

さてと、ちょっとだけお昼寝します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製からすみを頂いて。

毎度、ひっさしぶりにゴロゴロ~ゴロゴロ~の休日を満喫している徳利のソノコですbottle

 

そして、今、珍しく親子四人がリビングにおります。笑

 

これうちではめっちゃ珍しいことで。

 

せっまいおこた(あ、こたつのことです)に足8本入っておま。

 

おこた出したら絶対そこで寝てしまうから

 

去年は出さなかったんですけど、

 

今年は年が明けてからとうとう出してしまいました。

 

案の定、いつも家族の誰かがおこたで寝てしまってます。

 

 

 

 

さて。

 

今日あしたは月に一度の連休です。

 

オープンからもうすぐ三か月、ちょっと慣れてきた気もしないでもないです(しないんかい)

 

今日は昼からちょっと出かけて、夕方には家に戻り

 

そこからずっとダラダラしておりました。

 

202012002547.jpg頂いたからすみを頂きながら

 

頂いたお酒を頂きました。

 

頂きパラダイス。

 

このからすみ、なんと自家製なんですYO!!

 

からすみって家で作れるんですね。

 

びっくりだわ。

 

お料理屋さんとかならまだわかるけど

 

うちに来てくれるお料理上手なお客様が家で作られたもので

 

これがまたほんま美味しくて。

 

てか、からすみなんてそうそう食べるもんじゃないから

 

美味しいからすみと、そうでないからすみの違いがよくわかってないんですけど

 

でも、ほんまおいしくて、スライスしてちびちび食べては

 

またスライスして、の繰り返し。

 

そんで、からすみって二度楽しめるって知ってました?

 

ちびちび食べて、お酒飲んで、いったんは飲み込むじゃないですか。

 

でも、からすみって歯につくから、飲み込んだあとは

 

歯についたからすみをまた舌で楽しむっていう。笑

 

からすみ舌辛めの技、って言うらしいです(嘘です)

 

 

 

 

今日はゴロゴロしたので、明日は体を動かそうかなぁ~

 

 

それでは、おやすみないさい。

 

 

 

 

 

 

25年、そしておにぎりの日。

毎度、久しぶりに大好きなクッキー屋さんで癒しの時間を頂いた徳利のソノコですbottle

 

ちょっと色々あって、メンタル弱ってたんで(またかよ)

 

クッキー食べたい!っていうより

 

あの場所に行きたい・・・って感じで

 

わざわざそれ目的でチャリをコギコギ。

 

2020117152316.jpg好きなクッキー選んで、セルフでドリンクいれて店内で頂くんですけどね。

 

なんか、めっちゃ落ち着くんですよ。

 

店主の方と、何を喋るわけでもなくて

 

でも、なんか全然気を遣わずにいることができて。

 

でも、それって店主の方は気を遣ってくれてるわけで。

 

ほんまそのまま昼寝でもしてきたい気分やったけど

 

ほんの15分くらいいただけで、かなり気持ちも落ち着いて。

 

貴重な場所だなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

今日は1月17日。

 

 

忘れられない日付です。

 

 

結婚して京都に来て、わずか三か月後に生まれて初めて経験した大地震。

 

 

地震と気づくまでにしばらくかかって、最初は本当に大げさではなく

 

 

「地球が終わるんだ」と感じたほどの揺れ。

 

 

あの地震を経験して以来、ちょっとした揺れや

 

 

風で窓ガラスが鳴る音でも、ビクッとしてしまうようになったなぁ。

 

 

それでも、あの地震で身近な誰かを亡くしたわけでも

 

 

被災して不自由な暮らしをしたわけでもない私は

 

 

時間の経過と共に、あの時のショックは薄れてきて・・・・

 

 

 

25年って言葉でいうと簡単だけど、被災された方や

 

大切な誰かを亡くした方には、長い長い年月で。

 

 

日々、大したことないことですぐメンタル弱る度に、

 

こんなことで落ち込んでたらあかんなーってそのたびに思うし

 

もっと辛い人いっぱいいるのに・・・って思うし

 

それでも、自分の生きてる世界の中でしか物事を考えたり、感じることができないのも事実で。

 

 

 

 

人と関われば関わる分だけ、色々あるけど

 

人と関わってるから救われることがある。

 

 

今日、1月17日は「おにぎりの日」でもあります。

 

私にとっての癒しのクッキーのように

 

私が握るおにぎりや、そそぐお酒が

 

ほんの少しでも誰かの心を温められたらいいなぁ。

 

今日はいつも以上に心をこめておにぎりを握ります!!

 

 

 

 

 

 

支え、支えられ。

毎度、ドラッグストアでバンテリンコーナーを食い入るように見ていた徳利のソノコですbottle

 

背中から腰の凝りがハンパなく

 

マッサージに行く時間もなかなか作れないので

 

取り急ぎバンテリンのお世話になることにしたんですけど

 

湿布からクリームからジェルから液?みたいのんまで色々種類があって

 

いったいどれが一番効き目があるのかと。

 

結局、かなり悩んだ末、クリームタイプにしたんですけどね。

 

一度、体中の関節を外して、全身オーバーホールしたい!!

 

 

 

 

さて。

 

あ、そうそう、忘れない内に先に書かせて頂きます。

 

明日、1月11日で串かつ上田酒店が7周年を迎えさせて頂きます!!

 

7年かぁ・・・

 

これも本当に足を運んでくださるお客様のお陰です。

 

そして、いつも頑張ってくれているスタッフのお陰です。

 

この間、ちょっと用事があってひっさしぶりに営業中の串かつ屋へ行ったんですが

 

ほんの2、3か月ぶりやのに、めっちゃ懐かしかった。

 

明日、もしお店が早く終わったら久しぶりに串かつ屋に顔を出そうと思っています。

 

久しく、串かつも食べてないんで(手伝いに行くんちゃうんかい)

 

私も、5年、10年、30年と周年を迎えられるように頑張ろう。

 

 

 

 

あ、ほんで、

 

 

タイトルの話を忘れるとこやった。

 

 

ブログ読んで下さってる方や、仲のいい友達はわかってくれてると思いますが

 

 

私は気分のアップダウンが激しいもんで

 

 

こう見えて落ち込むこともよくあるんですが

 

 

そんな時に、近しい人が苦境に立たされたり、何か元気がなかったりすると

 

 

俄然、励ます側になるじゃないですか。

 

 

さっきまで自分もめっちゃ落ち込んでたのに。

 

 

そういう時、思うんですよね。

 

 

あー、人ってほんまに支えられてるなぁって。

 

 

人を支えてるようで、人を励ましてるようで

 

 

ほんまはそれによって自分が励まされてるんですよね。

 

 

 

********************************

 

 

ここまで書いて、なんかニオイを感じたんですね。

 

 

きな臭い、事件のニオイを。

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり忘れておりました。

 

 

おでん用の大根を炊いていたことを。

 

 

202011015158.jpgこんなんなりました。

 

 

今夜は焦がし大根のおでんを食べに来て下さいね~

 

 

では!!

 

 

 

 

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございますー!!

毎度、2020年は週に一度とは言わんけど

 

せめて月に二度くらいは休肝日を設けようと思っている徳利のソノコですbottle

 

まぁ・・・

 

今日はやっとお休みなんで飲んでますけどね。

 

 

 

 

さて。

 

 

明けました、2020。

 

 

お正月も元旦から営業していたので、ブログの更新もできず

 

 

ご挨拶が遅れてしまいましたが

 

 

皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

皆さん、どんなお正月でしたか?

 

 

ここ京都はずっと穏やかなお天気でした。

 

 

ざっと振り返ります。

 

 

元旦のお昼は久しぶりに家族がそろいました。

 

 

202016214818.jpg家の中は掃除ができていないので、お店でセッティング。

 

3日生まれの次女の誕生日も一緒にお祝いしました。

 

途中から親戚もきて、賑やかに。

 

やっぱり人が集まるっていいですね~

 

 

 

 

そして、午後5時からはお店が開店。

 

 

元旦からお客さんなんて来てくれるのかと少々不安ではありましたが

 

 

お陰様で四日間とも忙しくさせて頂きました。

 

 

202016215143.jpgお正月は通常メニューはなくて、こんな感じのお祝い膳と

 

202016215342.jpg北海道は赤松家(私の実家)のお雑煮とか

 

202016215424.jpg牛すじカレーをお出ししました。

 

 

カレーが意外に好評でした。

 

 

そして、

 

 

やはり、

 

 

お正月だから、

 

 

皆さん、

 

 

飲む飲む。

 

 

 

 

 

毎晩、お酒の空き瓶が並びました。

 

 

 

202016215741.jpgそうそう、ユニフォームを新しくしました。

 

お客様で仕立ててくださる方がいて、オーダーしていたのが

 

12月に出来上がってきてたんですけど、せっかくだからお正月におろそうと思ってて。

 

「着物と作務衣の中間のイメージ」

 

「動きやすいこと」

 

「スニーカーに合うように」

 

等々、色々希望を言ったのですが、理想通りに作ってくださいました。

 

20201622120.jpg20201622156.jpg因みに、前掛けは襟の裏地と同じ生地で自分で縫いました。

 

Nさん、素敵な仕事着、ありがとうございます!!

 

 

 

 

皆さん来てくださって、賑やかなお正月を過ごさせていただけて、感謝です!!

 

頑張った甲斐がありました。

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

昨日と今日はやっとお休み。

 

昨日は東本願寺にお参りに。

 

20201622417.jpgここに来ると、なんか落ち着くんですよね。

 

外国人の方が目を瞑ってずっと正座していたのが印象的でした。

 

 

夜はお友達と飲みに出かけて、楽しいひととき。

 

めっちゃ食べて、めっちゃ飲みました。

 

あの「Kanzo」ってドリンク、すんごい効きますね。

 

おススメです!

 

 

 

 

休み二日目の今日は、もう半日は仕事してました。笑

 

明日の仕込みやら、事務仕事やら。

 

 

 

 

 

さぁ、明日からまた営業再開です。

 

今年の目標は

 

「頭を柔らかく」です!!

 

「こうじゃなくちゃいけない」とか

 

「こうあるべき」とか

 

そういう思い込みをなるべくしないように

 

常に脳みそを柔らかく、色んな面から物事を見るように心がけたいと思います。

 

 

 

そして、「心にゆとりを」です。

 

 

去年はオープンからこっち、もう全くゆとりがなかったので。

 

 

ゆとり、大事ですね。

 

 

 

 

まだ10時過ぎですが、すっかり眠いです。

 

あー、休みが終わってしまうーーーーーー

 

 

頑張ってもう少し起きとこーーーーー

 

 

 

ではでは、今年も宜しくです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もありがとうございましたーーーーー!!!!!!

毎度、台所に立っているともうキリがないので、包丁を置いた徳利のソノコですbottle

 

 

やることいくらでもあるけど、もうやめた。

 

 

令和元年、〆の飲みに入ります。

 

 

いや、入ってます。

 

 

2019123122737.jpgお店の残りものや、作ったおせちをアテに。

 

こんなんあったらエンドレスで飲めるわ。

 

ちょっと筑前煮、薄味やったな・・・

 

 

 

徳利と杓文字の営業は昨日まで。

 

今日はお休みで、朝からおせちの準備。

 

お昼から母を迎えに病院へ。

 

明日のお昼は久しぶりに家族そろっての宴です。

 

20191231221427.jpg上田家の宴の準備。

 

 

そして、夕方5時からは徳利と杓文字を営業します。

 

 

元旦からよーやるわ(家族、すまん)

 

 

元旦から4日までは通常メニューはございません!

 

 

おでんとか土鍋ごはんとか一品料理的なのはありませんのであしからず。

 

 

お正月の豆皿料理(5品くらい)と北海道のお雑煮、あとカレーあります!

 

 

あとは、店主にゆとりと食材があれば、作れるものはお作りします。

 

 

お正月もぼちぼちご予約頂いてるので、来られる方はお電話一本頂けると助かります。

 

 

立ち飲みでもいいよーって方は、立って飲んで頂く場合もあるかと。

 

 

 

 

 

 

 

令和元年をざっと振り返りますと・・・・

 

 

まぁ、一番のビッグニュースはやっぱり、胃カメラで死にかけたことでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言うのはマイケル冗談で、やっぱり「徳利と杓文字」のオープンでしょうか。

 

 

二位が胃カメラかな(二位なんか)

 

 

オープンしてから、いえ、オープンの前から、不安に襲われたり

 

 

急激にテンション上がったりの繰り返しで、ほんまに情緒がジェットコースター気味だったんですけど

 

 

それは今でも変わりなく(笑)

 

 

自分でも笑えてくる位、なんだろ、このアップダウンの激しさ。

 

 

でも、一つ。

 

 

確実に言えること。

 

 

ほんまに皆さんから元気を頂いてます!!

 

 

 

人を傷つけたり悲しませるのも人だけど

 

 

人を元気にしてくれるのも人しかない。

 

 

ほんまにそう思う。

 

 

「美味しかった」「楽しかった」「また来るな」

 

 

そんな一言にほんまにどれだけ励まされたことか・・・・

 

 

 

あかん・・・・・

 

 

 

鳴きそう・・・・

 

 

 

 

メェ~~~~~~~~~~aries

 

 

 

 

字が違った。

 

泣きそう、ほんまに。

 

言うてもまだ二か月ちょっとなんやけど、ほんまにお客さんに支えられた二か月。

 

80まで店に立とうと思ってるんやけど、メンタル持つかな、私。

 

 

 

 

自分のやりたいことをやるってことは、犠牲にすることもあるわけで。

 

 

私が何かを、例えば趣味の時間だったり、友達との付き合いだったり

 

 

そういうものを犠牲にするのは、自分がやりたくて始めたことだからわかってたことやし

 

 

全然いんやけど、例えば家族との時間だったり、そういうものが格段に減ってしまったことは

 

 

家族には申し訳ないなぁって思う。

 

 

でも、

 

 

それでも私は自分のやりたいことをやる道を選んだわけで。

 

 

明日はお正月だっていうのに家の掃除はできてないし

 

 

家族のごはんより、お店の仕込み優先やし、

 

 

ほんますんません。

 

 

 

 

 

だから、やりたいことをやらせてもらえてることに感謝して

 

 

私はお店を頑張ります。

 

 

お店を始めて、たくさんの人から「すごいなー」とか言われたけど

 

 

謙遜でもなんでもなく「すごい」ことなんて全然なくて

 

 

これはほんまにめっちゃ自分勝手なことだと思ってて。

 

 

誤解を恐れずに言えば、私からしたら、

 

 

自分のことは後回しで家族を優先して頑張ってるお母さんとかの方がよっぽどすごいと思う。

 

 

何かを始めるって、確かに大変なこともあるけど

 

 

要は「やるか」「やらないか」だけで

 

 

やったからすごいとかでは全然なくて。

 

 

あー、うまく言えない。

 

 

 

 

 

まぁ・・・

 

 

私は多分、すんごい自己チューなのと、欲張りなんだと思います。

 

 

カッコよくいうと、自分を試したい欲が強いんかなぁ・・・って思う。

 

 

自分を試したい、なんていうと、なんかめっちゃ自分に自信あるみたいやけど

 

 

病的なほどの不安症なとこもあるし、ほんまに自分でも自分がよーわからんのですが

 

 

今年も一年本当にありがとうございました!!(いきなり締めにかかったー)

 

 

 

 

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

以下、私信↓

 

 

~足立区のKさんへ~

 

メール、ありがとうございました。

「ママと呼ばずに、名前で呼んで」の件ですが

それが結構、初めて来て下さった方でも張り紙を見て

とても自然に「園子さん」とすぐに呼んで下さる方がいらっしゃって

自分で書いておきながら、照れてしまう自分がいます。

またご来店お待ちしてますね!

よいお年を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス!笑

毎度、この間来て下さったご年輩の女性のお客様の言葉に笑った徳利のソノコですbottle

 

うちの店にこんな張り紙してるんですね。

 

201912251308.jpg元々知ってる方は大抵「そのちゃん」とか「園子さん」とか名前で呼んで下さるんですが

 

ここのお店を始めてから来て下さるようになった方とかは

 

やっぱり「女将さんと」とか「ママさん」とか言う方もいて。

 

でも、なんか「女将さん」って言われたら髪の毛アップにして割烹着きなあかん気になるし

 

「ママさん」って言われたらドレス着て水割り作らなあかん気になってしまうんで(今どきドレスって)

 

できたら名前で呼んで欲しいなぁと思って、この張り紙してるんですね。

 

そしたら、先日こられた女性のお客さんがこの張り紙を見て

 

「いや~、おもろいなぁ~、センスあるわ!こういうの書くって

 

『ママと呼ばれるのは恥ずかしいので名前で』って!

 

いや~、すっごいいいわぁ~、ママ!!」って。笑

 

お連れの方にも

 

「な!ええな、この書き方!

 

『ママと呼ばれるのは恥ずかしいから名前で呼んで』って!

 

ええわ~、ママ!!

 

って、何度も言うてました。

 

ママ言うとるー!!

 

 

 

 

 

まぁ、全然いんですけどね。

 

 

ママでも、女将でも、そのこでも、そのっぺでも、おそのでも。

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は12月25日、クリスマスですね。

 

 

そして、お店のオープンから二か月がたちました!!

 

 

一ヶ月もあっという間だったけど、二か月もあっという間だったなぁ。

 

 

少しずつ慣れてはきたけど、まだまだゆとりはなく

 

 

一日一日をなんとか・・・という感じでございます。

 

 

昨日は最初に来られた女性のお客様が帰られ後、無人の状態になりまして。笑

 

 

20191225131155.jpgちーーーーーーーん

 

 

店内に流れるクリスマスソングも虚しく・・・・

 

 

開き直って、演歌メドレーにチャンネル変えたわ。

 

 

そしたら、おそがけからお客様が来て下さってカウンターは満席に。

 

 

ありがとうございます。

 

 

2019122513140.jpg年末のご予約ぼちぼち入っていますが

 

まだまだ空いてますので、令和元年の締めくくりに是非、いらしてください。

 

 

 

 

最後に、先日の〆。

 

20191225131617.jpg鯛のアラでおだしをとったにゅうめん。

 

にゅうめん、メニューにはありませんが暇で時間のある時はお作りします!

 

 

さ、今夜もがんばろー!

 

 

串かつ上田酒店の年末年始

毎度、昨日は何人かのお客さまから色々嬉しいお言葉を頂いて

 

調子こいて鼻が3メートル位になっている徳利のソノコですbottle

 

いや、でもほんま嬉しいです。

 

このまま調子に乗っていこうと思います!!

 

気が付けばもうすぐオープンから二か月、

 

まだまだ不安だったり焦ったりらじばんだりの毎日で

 

そんな中、お客様の「美味しい」の一言や

 

「いいお店やなぁ」なんて言葉に本当に励まされ、なんとかギリギリ踏ん張れております。

 

ありがとうございます。

 

ぼちぼちとやっていきますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて。

 

 

徳利のことばかり書いてましたが、串かつ上田酒店からのお知らせです。

 

 

【串かつ上田酒店・年末年始の営業】

 

年内は休まず営業致します!!

(うそ、知らんかった。笑 頑張るなぁ~)

 

1月1日~5日 休み

6日(月)より通常営業

 

 

よろしくお願い致します!!

 

 

久しく上田の串かつ食べてないから、食べたいなー

 

 

 

 

 

 

 

忘年会2019 with A子

毎度、最近の主食はもっぱらこれの徳利のソノコですbottle

 

20191218124924.jpgおもちです。

 

 

おもち大好きなんですけど、つい食べすぎてしまうので

 

なるべく買わないようにしてるんですけど

 

買い物行くとつい買ってしまうわ。

 

ごはん代わりににもおもち食べて、おやつにもおもち食べたりしてるし

 

ほぼ一日中、おもち食べてます。

 

 

 

 

さて。

 

 

先日のA子との忘年会をダイジェストで振り返ります。

 

 

いつもは近場で飲むことが多いんですが、忘年会位はちょっと足を伸ばそうぜ!ということで

 

 

まずは二条城近くの日本酒の種類が多いお店へ。

 

 

20191218125411.jpgいつも画像はA子が私のブログ用にちゃんと残してくれてます。

 

ここ、お酒の種類も多かったけど、お値段もリーズナボーで嬉しかったわ。

 

20191218125548.jpg20191218125613.jpg2019121812582.jpgどんだけ飲むんや。

 

途中で立てかけていたメニューが倒れてきて、コップを倒し大量の水で

 

ジーパンがびっしょぬれになるというハプニングもありましたが

 

それも楽しい思い出(笑)

 

A子、心配してくれたけど、風邪ひいてへんし安心してや。

 

 

 

そして、一軒目を退出。

 

まだ、なんか食べたいなーってことで、どこ行く?って歩いていたら・・・・

 

いい感じのお店発見。

 

ほっそい路地の両側に昔ながらの飲み屋さんが並んでいる酒場。

 

うちらはやっぱこじゃれたとこより、こういうとこの方が合うんだな。

 

カウンターだけの小さいお店やってんけど、戸をガラガラーってあけたら

 

すぐ目の前に大将がいてびっくり。

 

「暇やし、床張り替えよう思っててんー」って。笑

 

確かに手に丸めたクッションフロアみたいのん持ってたわ。

 

ここでも日本酒を頂きました。

 

なんでもお客さんが蔵ごと買ったとかいう福島のお酒。

 

初めて入ったお店やのに、大将がめっちゃ気さくな方で

 

私が店してるっていうたら、色んなこと教えてくれて。

 

しまいには、「教えたるし、ちょっとこっち回ってきぃ」ってなんと即興、お料理教室スタート。

 

人様のお店の厨房に入るなんて、とんでもないことなんやけど

 

大将が「来い」って言うから・・・・笑

 

201912181375.jpgこれはカツサンドの作り方を教えて頂いてます。

 

途中で「あ、肝心のパンないわ!」ってなって、

 

うちらを置いて、スーパーに買いに走ってはったわ。

 

さすが、30年もお店を続けてるだけあって、すごいなぁって思うことが色々あって勉強になりました。

 

2019121813615.jpg落としたパンの耳まで揚げてくれはった!

 

20191218131243.jpgこの日、この服装に着替えてたら

 

娘に「くまだまさしみたいやで」って言われたけど、

 

ほんまや。

 

A子のおもしろい写真もいっぱいあるんやけど、

 

勝手に載せたら怒られるし、やめときます。

 

思いがけずいいお店、そして素敵な大将に会えて嬉しい二軒目でした。

 

 

 

そして、三軒目(まだ行くか)

 

20191218131822.jpgジーパンもやっと乾いたわ。

 

何歌ってるか、全く覚えてません。

 

2019121813197.jpgハート柄のワンピースがかわいかったKママと。

 

 

 

楽しい夜でした。

 

 

さぁ、今年もあと二週間ほど

 

楽しかった時間をパワーに変えて、頑張ります!!

ページ上部へ