ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>情報
日々のできごと

情報

毎度、もうストーブを出したいお米屋の嫁でございますriceball

北国育ちの私は寒さに強いと思われがちですが、北海道は家の中がびっくりする位あったかいので

そんな環境で育った私には京都のように家の中が寒いのがツライ・・・

明日あたりストーブ出そうかなぁ。早いかなぁ。

 

 

さて、皆さんは何か調べたい事柄がある時、どうやって調べますか?

実は今、私はとても詳しく調べたい事柄があって、時間があればパソコンやスマホに向かっているのですが

いやぁ~、肩がこります。特に夜、布団に入って寝ながらのスマホはダメですね。体に悪いです。

いや、肩こりのことを書きたいんじゃなかった。

今の時代、調べ物というとてっとり早いのがネットの情報ですよね。

私も一番にネットで調べます。二番目は本。

同じような内容でも自分の手でページをめくって読む本の活字の方が頭に入ってくるように思います。

だから、ネットで調べて、それでももっとよく知りたい時はそれに関する本を

これまたネットで調べて、購入します。

あと、それに詳しい人がいれば直接聞きます。

 

去年、私は思いがけず疾患が見つかって手術を受けましたが、その時もネットで調べまくりました。

同じ疾患を経験した方のブログを読みあさったり、色んな病気関連のサイトをいくつも見たり・・・

病院は初めにかかった先生がよい先生だったので、その先生が「手術するなら●●病院で」と言ったのも

先生が言うなら、と素直に受け入れられました。

でも、病気の場合なんて特にそうですが、同じ病気でも本当に人それぞれです。

副作用一つとっても人それぞれ。術後の経過も人それぞれ。

そういうのをイチイチ気にしているとキリがありません。

結局は自分が納得できるかどうかなんですよね。

まして「対ひと」の場合は、情報うんぬん、評判うんぬんよりも、その先生が信頼できるかどうか。

それが一番ですよね。

 

ちょっと話がそれましたが、とにかく情報は少ないより多い方がいいですけど

あり過ぎるのも困りものです。知らなくていいことまで知ってしまったり、不必要な情報まで仕入れて

いらぬ心配をしてみたり・・・

あまりに色んな情報があり過ぎて、結局何を信じていいのやら?ってなってしまいます。

 

たくさんある情報の中から、自分に必要な正しい情報を見つけるのは結局は自分で

それを見分ける力はやはり自分の経験と知識ですよね。

 

しばらく肩こりは続きそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

ページ上部へ