ホーム>米屋の嫁のひとりごと>お米について>炊飯器によって・・・
お米について

炊飯器によって・・・

毎度、お客さまとお話が盛り上がると、とってもハッピーになるお米屋の嫁でございますriceball

お米や商品の話で盛り上がるのはもちろんですが、

お店と関係のないことで盛り上がるほうが多いかも。

今日も盛り上がりました。

内容は「読書」

最近、お店に来られるようになった方で、勝手に「話が合うな~」って思ってました。

今日お誕生日を伺うと、一才違いで同じ11月生まれ。私の結婚記念日と同じ日と知って、ますます親近感~

そしてたまたまお店に置いてあった本が、そのお客様の好きな作家さんの本だったことから

読書談義が始まりました。

「好きな作家さんは?」

「○○さん」

「あ~、私も好きです~」

「○○さんは?」

「あんまり読んだことないです」

「今度、持ってきますよ~」

などなど・・・

しばらくおススメの作家さんや本、いかに読書が好きかという話をしました。

同じ趣味で盛り上がれるって、嬉しいですね。

 

さて。

 

お客様から時々、聞かれる質問。

「やっぱり炊飯器によって、味って違いますか?」

答えは

「はい、違います」

 

我が家には2種類の炊飯器があり、同じお米をそれぞれの炊飯器で炊くことがよくあるのでわかります。

まぁ・・・でも、この2台、家電としてのランクに違いがあるのも事実なので・・・

一台は5万円位の一升炊き。もう一台は1万円もしない五合炊き。

違って当たり前と申しましょうか・・・ははは。

でも、違う言い方をすれば、異なる炊飯器でも同じように炊き上がるお米と

そうでないお米があるというのも事実なんです!

つまり、どんな炊飯器でも美味しく炊けるお米とそうじゃないお米があるんです!

ちなみに私がこのことを一番実感したのは、「滋賀県産きぬむすめ」

高い炊飯器で炊いても、安い炊飯器で炊いても、美味しいんです。

お米にも色々あって、浸水をきっちりしないと持ち味が出ないお米や

適当に(と言うと言葉は悪いですが)炊いても、毎回そこそこの味が出るお米など、様々です。

う~ん、奥が深いなぁ~

この辺のことをもっと具体的にお客様にしっかり説明できるようにならねば!

 

今、私が欲しいのはガス炊飯器。10万円近くするらしい・・・

宝くじ、買おうかな(笑)

6億円当たったら・・・6000台!!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする

ページ上部へ