ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2013年4月

2013年4月

贈り物にお米を♪

最近、お米をご進物でお使い頂くことが多く、とても嬉しく思っていますriceball

 

先日は5kgのお米を三種類詰め合わせたご注文をたくさん頂きました。

 

「東北支援になれば」とお客様のご希望で、内、二種類は東北のお米をお選び頂きました。

 

お米進物.jpg

それから、以前にもご紹介した三合袋の詰め合わせもご好評を頂いております。

 

こちらはご法要の粗供養としてご注文を頂きました。

 

5kgとかですとお持ち帰り頂くのに重たくて大変ですが、

この三合×三袋の詰め合わせなら持って帰って頂くこともできますよね。

お米三合ギフト.jpg

この季節は入学お祝いのお返しに、子供さんのお写真をプリントしたオリジナルラベルの

お米もご注文頂いたりしています。

 

三合詰め合わせのギフトやオリジナルラベルは作成にお時間がかかりますので

10日~2週間ほど前にご注文下さいね。

 

☆通販からもご注文が可能になりました ↓

 

http://www.okome-ueda.com/shop/products/detail.php?product_id=77 

 

 

 

 

 

電子レンジ炊飯

 

 

 

毎度、お化粧のノリが悪いお米屋の嫁でございますriceball

花粉症のせいなのか、数日前から何だか肌がざたついた感じ。

テンション、下がります。

 

 

さて。

ひっさしぶりのごはんネタでございます。

 

先日、お友達が「シリコン鍋、いいよ~!」と言っていたので、早速買いに行きました。

便利な調理器具などに疎い私は、そういう売り場もあまり見たことがなかったんですが

今はほんとに色々あるんですね、電子レンジ調理器。

お料理する時は、炎が見えないと何だかお料理した気がしなくて

調理で電子レンジを使うのは抵抗がある私なんですが、

「忙しい園子さんにぴったりだよ!時短になるし!」と

お友達に強くプッシュされ、その気になりました。

 

シリコン鍋を購入したついでにこんな物も買ってみました。

 

 

電子レンジ炊飯1.jpg

電子レンジで一合のごはんが炊ける調理器。

こんな手のひらサイズ。

色々にブレンドした雑穀を試食したりするのに便利だなぁ~と思って。

だけど、果たして美味しく炊けるのか・・・

お米(ちなみに山形県産つや姫)を一合洗いまして、30分浸水。

いざ、レンジへ。

うちのレンジは、義母が「これはね、○○(主人の弟)が高校に入った時に買ったレンジなんやで」

と言っていたから、弟くんは現在45歳なので、えーっと・・かれこれ30年使ってるレンジ。

これで10分加熱。

普段、電子レンジは冷めたものを温めたりするのにしか使わないから、せいぜい2、3分の使用。

古いレンジだから10分も連続して使ったら、爆発しやしないかと心配・・・

 

10分後・・・

 

チーン!

 

加熱、無事終了。

良かった、爆発しなかった。

そして、そのまま20分蒸らす。

 

 

20分経過。

 

いざ

 

オープン!

 

電子レンジ炊飯2.jpg

炊けて・・・る?

炊けてるみたい・・・だ。

電子レンジ炊飯3.jpg

アップで。

ちょっとくもちゃったけど。

つや姫の売りである「つや」は・・・、イマイチかな。

 

ほぐしてみる。

ちょっと底の方が水っぽい感じがした。なので、上下よく混ぜる。

電子レンジ炊飯4.jpg

どうでしょう?

 

いざ、実食!

 

モグモグ・・・うんうん、ふむふむ

 

単刀直入に言うと

「想像していたよりは美味しい」です。

電子レンジでごはんを炊くということにかなり抵抗があったので、期待値も低かったのですが

思っていたより美味しく炊けていました。

いつも炊飯器で炊いてるつや姫の味を100とすると、70・・・くらいかな?

でも、まぁ便利は便利ですね。

浸水時間を入れたら50分くらいかかりますけど、ちょっと炊くときにはいいかも。

ちなみにお値段は420円でした。

 

 

あ、肝心のシリコン鍋はまだ使ってません。

このまま押入れの肥やしにならないように、ちゃんと使ってみたいと思います!

 

みんなの気持ち

当店では東日本大震災で被災した福島の農家さんを応援しています。

 

それが「チームがんたら」

 

「がんたら」とは水車が回る音「ガンタラコン、ガンタラコン」が由来の農園の名前。

 

 

 

月に一度、メンバーの皆さんから預かった支援金をまとめて送金しています。

 

メンバーの皆さんがその支援金を袋や封筒に入れて下さることがあるのですが

気が付けばその袋がたくさんたまりました。

支援金封筒.jpg

一つ一つの封筒にみなさんの気持ちがこもっていると思うと

空になっても、もちろん捨てることなどできません。

いつもありがとうございます。

愛用の・・・

毎度、めざましジャンケンに勝ってご機嫌なお米屋の嫁でございますriceball

いつもやってるわけじゃないんですけどね笑

今日はふと画面を見たら、まだエントリー締め切りまで10秒以上あったので。

桜井くんに勝ったどーーーscissors

 

 

さて。

 

お鍋を焦がしました。

 

ミルクパン.jpg

昨日の晩、今日のお弁当用にかぼちゃを炊いていましたら・・・・

はっと見ると、もくもくと煙がsweat01

かぼちゃって焦がす率、高くないですか?私だけ?

 

このお鍋、直径10cmほどの小さいもの。

ホーロー製のミルクパンってやつです。

私が短大で一人暮らしをしていた時から使っているものです。

かれこれ、20年以上・・・・

 

コーヒー一杯分のお湯を沸かしたり、お弁当用にちょっとおかずを作ったりと

ほぼ毎日活躍してくれてます。

 

昔、自分がまだ子供だった頃、大人たちが「これもう○十年も使ってるのよ」と聞くと

すごいな~、なんて単純に関心したり、憧れたりしてたけど

気がつけば自分の身のまわりにもそんな物が増えてきた。

そういう年になってきたということですね。

このセーター、もう15年くらい着てるな・・・とか

このポーチ、いったいいつから使ってんだ?とか

 

ホーロー製なので、錆びて朽ちさえしなければ

きっとこれからもずっと使っていくと思います。

 

 

 

友人来店!

毎度、「室井佑月に似てる!」と言われたお米屋の嫁でございますriceball

今日、串かつ店でお客様に言われたんです。似てるって。

以前にも一度、言われたことがあります。

私が「喜んでいいのかどうか・・・微妙・・・」と正直に言うと

その方は「えー!ステキやん、室井佑月!私、好きやけどな」とおっしゃったので

「ステキ」の三文字に気を良くした単純なわたしです。

あ!でも、作家さんですよね。私が夢見る職業だ!

そこは似たい!

 

 

さて。

 

先日、同郷で、今は大阪に住む友人がわざわざ串かつ屋に来てくれました。

電車を乗り継いで・・・ありがとうhappy02

彼女とは年に3、4回ほど会っていたのですが、ここ最近はお互い忙しくて

ちょっと間があいていました。

今回は子供を連れてご来店。

友人来店.jpg

子供たちに会うのは初めて。

昔から知ってる友達が母親の姿って何だか不思議。

子供たちに「お母さん、酔わないでよ、帰れなくなるから」ってしきりに心配されてました(笑)

以前、何かあったのでしょうか?ふふふ

 

バタバタしててゆっくり話せなかったのが残念だったけど、久しぶりに会えて嬉しかった。

また美味しいもの食べに行こう!

 

ありがとう!

 

あ、お兄ちゃんが一番最初に「ささみ生姜」を注文したのには驚いたな。

シブイ選択だ。

 

新学期!

 

毎度、急に親ばなれしていく子供においてけぼりのお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日、中学の入学式を終えた下の娘、中学生生活がスタートしました。

 

相変わらず朝の二度寝だけは今日も欠かしていませんが(娘はたとえ5分でも毎朝必ず

二度寝するのです。この習慣、もう4、5年続いています)、変わったことがいくつか。

 

小学生の時はずっとおでこを出していたのですが、昨日の入学式の朝、

「今日からこれで行くわ」と。見ると、前髪が下りている!

卒業式にも一度だけおろしたんですけどね。

そしてもうずーーーっと二つにくくっていた髪の毛も、全部おろして行きました。

朝から、姉妹でヘアアイロンの奪い合いです。

そして、もう一つ変わったこと。

 

我が家は一階がお店で、二階が居住スペースなのですが、娘は毎朝学校へ行くときに

絶対に一階の玄関まで私に見送って欲しくて、自分が階下へ下りる時は

必ず私に「行こう」と声をかけてきたのです。

私は朝が大の苦手で、子供たちに朝ご飯を食べさせ、お弁当を作り終わったら、一度横になってしまったり

するのですが、娘を見送るために「よっこらしょ」と重い体を起こす・・・それが日課でした。

ほんとについこの間までです。6年生の最後の日まで。

 

それが今朝は・・・

支度を整えた娘が「じゃ、行ってくるわ~」と、それだけを言って下へ降りて行ったのです。

残された私は

「・・・・・・」

 

え?見送らなくていいの?あ・・あれ?ちょっ、ちょっとーーー

バタン・・・(玄関の戸が閉まる音)

慌てて通りに面した子供部屋の窓から外をのぞくと、小走りで友達との待ち合わせ場所に

かけていく娘の姿が見えました。

 

あら・・・・

そう・・・・

もう、いいのね、見送りは。

毎朝、下に降りて見送るだけのことが面倒に思えた日もあったけど

こんなにあっさり終わるなんて、何だか拍子抜け。

取り残された感・・・・

 

 

こうやって、親離れしていくんですね。

嬉しい < 寂しい  だな。

手がかかる時はそれがわずらわしく思えたりもするのに、勝手なものですね。

 

そして、上の子は今日からお弁当開始。

お弁当箱.jpg

進級祝いに頂いたかわいいお弁当箱heart01

金曜からは下の子もお弁当スタート!

気合い入れなきゃ、起きられない・・・・

 

大掃除!

毎度、昨日くらいから鼻がむずむずし出してるお米屋の嫁でございますriceball

花粉か?PMなんちゃらか?

 

 

さて。

土曜日はひどいお天気にも関わらず、串かつ屋の方は満席で忙しくさせて頂きました。

夕方いったんおさまりかけた雨も、開店時間頃にはまたきつくなり

夜にはすごい雷とどしゃぶり。

そうそう、お店のユニフォームが夏仕様に!

冬場はパーカーだったんですが、夏用に長TとTシャツを作りました。

なんせ揚げ物店ですので、今からこんなんじゃ真夏は・・・・と心配するほど厨房が暑い!!

私はまだ長Tですが、スタッフのちささん、早くもTシャツデビューです。

夏ユニフォーム.jpg

「顔はやめて」と言われたので、ボディーだけ撮影(笑)

何だかセクシーショットになりました。

 

春の嵐で桜も散って、肌寒い日曜日。

 

大掃除、決行!!

もう、今年に入ってから「いらない物置き場」と化した和室や、

赤ちゃんの時からのおもちゃであふれている下の子のクローゼットなどなど・・・

すっきり、大掃除しましたよ。

細かい雑貨やぬいぐるみが大好きだった娘の部屋には、それはもう物がごった返してました。

片付け1.jpg

私がどんどん物をだし、娘が次々仕分け。

ちょっと前まで私が「もう、捨てたら?」っていうものまで「おいといて!」って言ってた娘ですが

もう、さすがに中学生。かなりの物を「もう、いいわ」と捨てることに。

でも、やっぱりぬいぐるってなかなか捨てれないですね。

みるみる内にごみ袋の山・・・

すっきりすると同時に、こんなにごみを出して・・と罪悪感も。

まぁ、今までは「ごみ」ではなかったんですけどね。

片付け2.jpg

シルバニアファミリーや木のおままごとセットは捨てずにおいておくことに。

そして、娘は「いらない」と言ったけど、私が捨てられなかったもの・・・

 

 

それは、

 

これ↓

 

片付け3.jpg

ぽぽちゃん!

きんちゃく袋にはぽぽちゃんの洋服。

この人形を片手に抱いていた娘の姿、今でもよく覚えています。

これは、いつかできるかもしれない?孫のために置いておきます(笑)

 

まだ100%片付いてはいないけど、子供の部屋はかなりすっきり!

残るは・・・和室。

 

娘に戻って

毎度、春は何かと出費が多くて、毎日のように「さよなら~、諭吉さ~ん」と呟いている

お米屋の嫁でございますriceball

下の子は入学準備、カバンや靴等々。部活も始まればまた何かと要りようです。

上の子は教科書だ、副教材だ。

今日は修学旅行のためのパスポート申請でまたお金がいり、

さぁ、帰ろうと思ったら「あ、定期、8日で切れるわ」って・・・・

また3か月分購入で、さよなら諭吉さあかりん。

母さん、頑張って働きます!

 

さて。

北海道に行っていた娘たちが帰ってくる時に、一緒についてきてくれた実家の両親が

今日、帰っていきました。

そして、初めて串かつ屋にも来店。

 

両親にはいつもいつも心配ばかりかけている私です。

不景気だ、お店が暇だと言えば、心配をかけ

忙しいと言えば、体は大丈夫か?と心配をかけ

とにかくいつも心配ばかりかけています。

 

オープンして間もなく3か月、やっぱり一番に来て欲しかったのは両親です。

いくつになっても子供みたいに(子供なんだけど)、頑張ってる姿を見て欲しいし

「頑張ってるね」と褒められれば素直に嬉しい。

 

初めて食べた串かつを二人とも「美味しい、美味しい」と食べてくれました。

両親と.jpg

 

昨日は子供抜きで親子三人で食事にでかけ、「娘」を満喫させてもらいました。

この年になってもまだまだ色々甘えている私です。

こうして二人とも元気でいてくれて、本当に幸せだし、ありがたい。

 

 

 

いつも、本当にありがとう。

 

またのご来店、お待ちしております!

 

 

ごはん作り

毎度、せっかく減った体重も、あっという間に元通りのお米屋の嫁でございますriceball

串かつ屋さんのオープン以降、忙しくてごはんもちゃんと食べれない日もあったので

自然と体重は減ったのですが・・・

ここへ来て、新しいリズムにも慣れてきたのか、三食きっりち食べております。

故に・・・

体重も元通りざんす。

ははは

 

 

さて。

春休み。

朝、晩に加え、お昼の支度も大変です。

6人家族ですから。

子供の友達とかが遊びに来てたりすると、更に増えるわけで・・・

まぁ、6人も7人も一緒なんですけどね。

 

私がごはん支度をしていると、時々娘たちが聞いてくることがあります。

「ごはん作るの楽しい?」って。

正直に答えます。

楽しい時もあれば、そうじゃない時もあるって。

基本、お料理は嫌いじゃないし、食べることにも興味はありますが

毎日のことですから、面倒な時だってあります。

 

でも、思うのはごはん作りって私ができる一番の愛情表現。

忙しくて子供たちともあまり関わる時間がない私にとっては、特にです。

娘たちが好きな献立を作って、喜んで食べている顔を見るのはとっても幸せだし

おかわりして食べてくれたら本当に嬉しい。

 

伊丹十三監督の「たんぽぽ」っていう映画の中で、母親がふらふらの体で台所に立って

料理をするシーンがあります。野菜炒めだったかな?

そしてそれをお皿にうつしてテーブルに置いたとたん倒れて死んでしまいます。

旦那さんと子供たちはその横で泣きながら、母親が作った料理を食べるんです。

 

最初にこの映画を見たとき、まだ私は子供で、いきなり写ったこの一家のこのシーンが

映画のストーリーと全く関連がないように思えて、滑稽にすら写ったのですが

その後、何度かその映画を見ることがあり、段々そのシーンがとても重要に

思えるようになりました。

長いことその映画を見ていませんが、このシーンだけは今でも時々思い出すんです。

 

もし自分が死んでしまうとしたら・・・・

最後に家族に何をしてあげれるかって考えると、やっぱりごはんを作ることだと思います。

映画のように、ごはんを作り終えてパタッと倒れる・・なんてことはないでしょうけど

でも、気持ちはそんな感じです。

 

 

 

 

全員集合~!

毎度、「もうコタツを片付けよう!」と決めたお米屋の嫁でございますriceball

 

毎晩、深夜遅くに帰ってくる旦那さん、ほぼコタツで寝てしまっています。

体にいいわけがありません。

なので、もう明日片付けます。

 

 

さて。

 

昨日は串かつ上田酒店は貸し切り営業させて頂きました。

5家族総勢19人が集まりました。

子供たちが小さい頃から家族ぐるみでお付き合いしてきたみんなです。

その内の一家族、Kさんファミリーが数年ぶりに家族そろって京都へ。

それでみんな久しぶりに集合しました。

 

小さかった子供たちも、一番上は今年大学入学。

ほんとにみんな大きくなりました。

 

賑やかに進む宴の中、何故か腕相撲大会が始まりました。

 

厨房で仕事をしていた私はウズウズ。

運動神経はないけど、力にだけは自信があります。

高校生組が戦ってるのをみて、もう我慢ならず。

 

「ちょっと、ちょっと~、おばちゃんもやらせて!」

 

対戦相手は今年高校に入るサッカー少年、T君。

 

 

結果は・・・・・

 

 

 

 

負けました。

本気で悔しい。

いい勝負だったんですけどねぇ。

やっぱり男子にはかないませんね。

でも、絶対今度は勝つ!(どんだけ負けず嫌いやねん)

その後も腕相撲大会は続きました。

腕相撲大会.jpg

ふと見ると、誰かの高校生になる娘さんと違う家のパパさんが普通に真剣な話をしていたり

子供同士も大きくなっても仲良くて、本当にいい仲間です。

 

あぁ、みんなほんとにおっきくなった。

これから成長するにつれみんなこの土地を離れたりする子もいると思うけど

帰ってきたらまたこうして集まれるといいな。

 

 

ページ上部へ