ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2013年6月

2013年6月

レタスしゃぶしゃぶ~

 

 

 

毎度、スタバで初めて外の席に座ってみたお米屋の嫁でございますriceball

店内は満席で、仕方なく外へ。

京都駅近くのスタバは外国人さん率高く、今日も外の席にはカッコいい外国人さんがいっぱい。

絵になるのよねぇ。

そんな中に一人で座るのは気がひけましたが、そこしか空いてなかったので座りました。

そういえば、レジのお兄ちゃん、ちゃんと英語で応対してたなぁ。かっこよかった。

 

 

さて。

 

今日の晩ごはんはレタスしゃぶしゃぶ~

お客様に教えて頂いて、早速作ってみました!

ポイントは「塩ポン酢」

お客さまおススメの塩ポン酢、買いに行ってきましたよ、京都駅まで。

そしてレタスは普通のレタスとサニーレタスを用意。

お肉は豚ロース。

欠かせないのがたっぷりの新しょうが&みょうが。

鍋具材.jpg

昆布とお酒でだしを作り、沸騰したらそこにしょうが&みょうがをたっぷり入れて

レタスとお肉をしゃぶしゃぶ~

サッと引上げ塩ぽんずに投入~

 

おいすぃ~~~~~~~~shineshineshine

ほんとに、おいすぃ~~~

 

またこの塩ポン酢がいい!

うちでも取り扱いできないか明日、早速問屋さんに聞いてみよ。

 

しょうが&みょうががいい仕事してます。

新しょうがは今の時期だけだしね、もう、ここぞとばかりどっさりんこ。

鍋物はあんまり好きじゃない上の子も、最初は「え~、鍋ぇ~」って言ってたのに

「これは美味しい!好き!」って。

レタスもたっぷり食べれる。

 

これはビールじゃなくて、日本酒だな。

ってわけで、辛口の日本酒をチビチビ。

 

ついでにかっぱ巻きもちょっと作った。

かっぱ巻き.jpg

塩ポン酢、もし入荷できたら、またお知らせしま~す!

 

 

念願のカウンター

毎度、「特技は?」と聞かれたら「耳を動かすこと」と答えるお米屋の嫁でございますriceball

ほんとに他にないんです、特技と言えるようなこと。

何かもう一つくらい特技を持ちたい、そう思うさそり座の女です。なんのこっちゃ

 

さて。

 

昨日はわたくし串かつ店の方はお休みだったんですが

夜の9時頃、翌日にテストを控えた中学の娘に激を飛ばしておりましたら

ケータイが鳴りました。

 

私「はーい」

 

お客さん「今日は休んでんのか?」

 

私「はい、休ませて頂いてます」

 

お客さん「今、串かつ屋に来てんねん。来るか?」

 

私「あ・・・・」

 

お客さん「来るか、来ぃひんのんか?どっちや?」

 

私「はい!行きます!アムロ、行きまーす!」

 

 

お誘い下さったお客さんが「な、たまにはこっち側に座ってみるのも勉強や!」

「はい!勉強させて頂きます!」 

・・・・・と、言うわけで、初のカウンター席へ。

ここに座って、串を食べてみたかったのよね~

時々、開店前の店内で、カウンターに座って「大将!生ちょーだい!」とか言って一人コント

してるんですけど(旦那さんには無視されてます)、やっとほんとに言える時がきた。

「なんでも食べたいの注文したらええ!」と言って頂きましたので、お言葉に甘えて恐る恐る注文。

他にもお客さんが結構いて、旦那さんとスタッフさん忙しそうでしたので、遠慮しつつ・・・

串.jpg

カウンターからパチリ

串3.jpg

ほんとに写真嫌いなうちの旦那さん

そんな顔隠さんでもええやん

串2.jpg

スタッフのちささん、生ビールを注ぐ姿もすっかりサマになってます。

いや~、それにしても、落ち着かない(笑)

他にもお客さんがいらしたし、お店も忙しそうだったので、私も腰が半分浮いた状態。

それでも貴重なカウンター体験をさせて頂きまして、色々と感じることもありました。

たまにはこっち側に座るのもいいな。

と言うか、いつもこっちがいいな(違うか)

 

お誘い頂き、ありがとうございました!

 

 

辛坊さんのニュースに思う

毎度、娘の名前で浴衣の着付けを申し込んだら、

電話の向こうで明らかに疑念を抱かれたお米屋の嫁でございますriceball

某美容専門学校で祇園祭に浴衣の着付けサービスをしてくれるっていうのを

たまたま見つけて、娘に聞いたら「行くー!」って言うので、私が電話をかけた。

「お名前をお願いします」

「上田○○○です(娘の名)」

「お年は?」

「17歳です」

「こ、高校生さん・・ですか?」

「はい」

相手の方の声が何だかしっくりきてない感じで、?と思っていたんだけど、途中で気が付いた。

本人がかけてると思って、でもそれにしては声が・・・・って思ってるんだわ、って。

慌てて「あ、私は母親です!」って言ったら

「あ~、はい、ありがとうございます!」って、急に納得した様子。

ごめんなさいね、野太い声の17歳で。笑

ヘアメイクもサービスでしてくれるらしい。

生徒さんの練習を兼ねてのサービスなんだろうけど、それでも女子には嬉しいサービスね。

母も行きたいわ。浴衣、着たいわ。

 

 

さて。

 

悪天候で太平洋横断を断念した辛坊さん。

救助した海上自衛隊の隊員に「お名前は?」って聞いたら

「我々はチームなので個人名は言いません。その代り」と海自のワッペンを差し出したっていう

エピソード、まるで映画「海猿」のワンシーンのようですね。

 

救助にかかった費用が1000万とか2000万とか言われて、それが税金で賄われてることに対して

色んな意見があるみたいですが・・・

 

こんな場面で「自己責任」とかいう言葉が出てくることに違和感を覚えます。

確かに太平洋横断は仕事ではないし、個人的な冒険ではあるけれど

それを「自己責任」という言葉でバッサリ切るのはどうかと思います。

私はヨットで太平洋横断をする予定はないけれど、自分だけじゃなく、家族や友人など

自分の大切な人たちが、いつ何時そのような目に遭って、国に助けてもらうことがないとは言い切れません。

そんな時に「自己責任だ。税金の無駄使いだ」なんて言えるかなぁ・・・って思います。

それに、もっともっと大きな額の税金がほんとに無駄に使われてることはいっぱいあるじゃないですか。

もっと言えば、辛坊さんほどの人なら、すごいたくさんの税金を納めているでしょう。

 

ネット社会になって、我々一般人もこうして普通に考えを発信できるようになったけど

一方で、誰かの言った一言が、あたかも自分の考えのような錯覚におちいって

何かことあると、攻撃して、攻撃して、攻撃して・・・

 

自分自身も、本当の自分の考えというものがわからなくなる時が多々あります。

ワイドショーでコメンテーターが言った一言がまるで自分の考えみたいに思ったり。

メディアで目にしたり耳にした言葉をいつの間にか自分の言葉のように話したり。

情報は大切だけど、その情報を得てどうするか、どう自分で考えるかはもっと大事だと思います。

 

 

あ、何だか真面目なこと書いちゃったけど、

そんなことを感じたここ数日でした。

 

おべんと

毎度、父のハーモニカの音をBGMにパソコンに向かっているお米屋の嫁でございますriceball

曲は「死んだはずだよ、おとみさん~♪」

タイトルは知りませんが、曲は知っています。

孫娘の結婚披露宴でハーモニカを演奏するのを楽しみにしている父。

まさか、この曲じゃないよね(笑)

 

 

 

さて。

雨はやみましたが、蒸し暑い一日です。

これから夏に向けて、お弁当作りはほんとに大変です。

毎日、明日のおべんと、何入れよう・・と悩みます。

先日、お友達は「素麺入れた!」と言ってましたが・・・

それも、素麺オンリー。

でも、暑い夏にむぁ~っと温まったおかずを食べるより

保冷剤で冷やした素麺の方もたまにはいいかも、なんて思ったり。

薬味をたっぷり入れてね。

でも、薬味を色々用意する手間を考えると、普通にお弁当作るのとかわんないか。

うちは娘二人だけど、私がかわいいお弁当を作るのが苦手なので、

時々助けてもらっているのがこれ↓

お弁当.jpg

かわいいピックたち。

お客様に頂いたものです。

ちょっと刺すだけで、お弁当がかわいくなります。

 

あ~、明日のおべんと、何いれようかなぁ~(悩)

 

 

 

おにぎりの作り方

毎度、久しぶりにハードカバーの本を買ってテンションが上がっているお米屋の嫁でございますriceball

買い物ついでに、ひっさしぶりに寄ったTSUTAYA。

単行本を2、3冊買うつもりが・・・

ついつい。

本二冊.jpg早く読みたいなぁ~

早く夜にならないかなぁ~

昔は自己啓発的な本とか仕事関連の本を読んだりしたことがあったけど、

最近はほとんど読んでないです。

今の私にとって読書をしている時間は本当に一番楽しくて、リラックスしている時間。

だから、あんまり頭を使いたくない。

それよりも、ドキドキ、ワクワクしたい。

どっちから読もうかなぁ~

 

 

さて。

おにぎりの話。

おにぎり.jpg

この話題は何度もこのブログで書いていますが、改めて。

串かつ店の方でおにぎりをお出ししていますが、

皆さん「おいし~」って言って下さって、本当に嬉しいです。

お米屋冥利につきるってもんです。

おにぎり目当てに来て下さる方もいるみたいです。

「おにぎりに使ってるお米が欲しい」とお米を買いに来て下さる方もいらっしゃいます。

 

 

おにぎりってシンプルなだけに、ごまかせません。

まず、お米。

冷めても美味しく、粘りは程よく、粒感のあるものを私は選んでいます。

柔らかく粘りの強いお米だと、握った時に米粒同士がくっついて、

食べた時の食感がよくありません。

今はずっと山形県産のつや姫を使っています。

見た目も大事なので、ツヤは外せません。

 

炊き方も気を抜けません。

洗い方、浸水時間、それからこの時期特に注意したいのは水加減です。

去年の秋に収穫されたお米は、この暑い時期、どうしても食味も低下してきますが、

水分率も変わってきます。

ずっと同じ水加減ではいけません。

私はいつも寿司めし用のラインよりもまだ下に合わせていますが

最近は少しだけ多めにしています。(それでも寿司めしのラインよりは若干下です)

 

そして、炊き上がったらアッツアツの内に握ることです。

手のひらが真っ赤になりますが、美味しいおにぎりのためならエンヤコラサです。

絶対に「ギュッギュッ」とは握らないで下さい。

お米の粒感を残すように、崩れない程度にふんわりと。

 

すぐに食べないので、お塩は少し多め。(時間がたつと塩が馴染むので)

特に夏場は少し塩が効いてる方がいいですよね。

 

海苔も香りがよく、薄いものを選びます。

分厚い海苔は、食べる時にごはんと一体化せず、食べにくいし、食感もよくありません。

 

他にも炊飯器の大きさに合った量のごはんを炊くとか(これはおにぎりに限ったことではありませんが)。

例えば5合炊きの炊飯器で5合炊いたら・・・

うまく下の方まで混ぜれないですよね。

炊き上がった時にすぐに蓋を開けて混ぜることは、余分な水分を飛ばして

お米につやを与える大切な作業。

なので、めいっぱい炊いてちゃんと下まで混ぜれないと、下の方のごはんは

つやもなくつぶれた美味しくないごはんになってしまいます。

 

おにぎりへのこだわりをあげればキリがないのですが

今日はこの辺で・・・

 

雨、やみませんなぁ。

私のくせ毛がエラいことになっておま。

 

 

 

 

 

日々あれこれ・・・

毎度、髪の毛のモアモア具合で湿度がわかるお米屋の嫁でございますriceball

やっと、雨。

梅雨はいやだけど、久しぶりの雨は「めぐみ」という感じで、ありがたい。

勝手なもんですね。

 

 

さて。

この間の日曜日は、総勢30人でのバーベキュー。

旦那さんの同級生が誘ってくれて、家族で参加。

行ってみたら、学校関係だとか、友達だとか、そのまた友達だとか

友達の子供さんとその彼女さんだとか・・・

とにかく、いろんな方が来てました。(多分、主催した人も知らない人がいたような・・・笑)

人見知りで恥ずかしがりやの旦那さんは知らない人が多くて、ちょっと戸惑っていた感じですが

私はとっても楽しかったですー!

知らない人同士でバーベキューして、お酒飲んで、おしゃべりして・・・

バーベキュー.jpg

集まった人たちの職業も様々だったんですが、野菜の卸をしている方がいて

その方が持って来てくれた野菜が・・・・・

 

 

おいすぃ~~~~~~!!!

 

奥さんが手慣れた様子でズッキーニやなすを分厚く切ってるのを見て

「え?こんなに分厚く・・・?」と思って見ていた私ですが・・・

これが、美味しかった。ほんとに。

「薄く切ると、焦げてカピカピになって終わり、とかになるやん」

確かに。

分厚く切った野菜たちのジューシーなこと。

モッリモリ食べちゃいました。

 

山奥だったから、周りに気兼ねなく子供たちも騒いだり、走りまわったりできたし

大人は大人でのんびりできたし、最高でした。

 

 

でもね、約5時間、ずーっと同じ調子で食べて、飲んでたから・・・

 

翌朝乗った体重計にびっくり!!

二度見しちゃうほど。

一旦降りて、また乗りなおした位(笑)

そんなに食べたんだぁ・・・・

でも、楽しかったしいいさ!(と言い聞かす)

 

 

それから、昨日の朝。

お店の外にいたら、どこからか鳥の鳴き声。

それも、赤ちゃん鳥の鳴き声。

声のする方へ行ってみる。

どこだ?どこだ?

 

 

いたー!!

すずめの赤ちゃん!

すずめ.jpg

たまたま壁に立てかけてあったすのこに隠れるようにいた。

かわいい~

電線の上からは親すずめがこっちを見て鳴いてる。

大丈夫、安心して、食べたりしないから(笑)

 

しばらくいたけど、気が付いたらいなくなってた。

ちゃんと飛んで行ったのかな。

 

そして、今日。

今度は子猫の鳴き声が。

 

どこどこ?

 

仕事ほったらかしで、声のする場所を探す。

 

いたーーーー!!

 

かわいい~~~~~~

 

ねこ.jpg

ズームで撮ったから、ボケちゃってるけど、見てください、このぬいぐるみのような子猫。

親ネコはちょっと怖いけど。

大丈夫、安心して、食べたりしないから(笑)

 

かわいいなぁ。

お昼から雨がきつくなってきて、どっか行っちゃったけど

こんな子猫、うちの娘たちが発見したら放っておくはずがない。

 

あー、癒された。

 

 

 

17歳!

 

毎度、夢の中で旅をしてきたお米屋の嫁でございますriceball

行き先とか覚えてないんですけど、すごい遠いところに、飛行機で行くはずが

何故か船や電車で向かうことになり、電車は夜行列車。

ちゃんと行けるんだろうか・・・という不安を抱えつつも、半分はワクワクしていて・・・

何だか不思議な夢でした。

 

 

いや~、やっと雨!降りましたね~!

良かった、良かった。

まとまった雨が降ったの、何日ぶりだろう。

 

 

 

さて。

 

昨日14日は上の娘の17歳の誕生日でした。

17歳。

セブンチーンshine

早いもんだ、ほんとに。

 

昨日はお店もあったし、家族でお祝いはできなかったけど(主役も出かけて不在だったし)

たくさんのお友達からお祝いをしてもらったみたいです。

良かったねぇ。

プレゼントにはこの間も書きましたが服をあげました。

それから、もう一つ。

数か月前から準備をしていたプレゼントがこれ↓

フォトブック2.jpg

 

成長記録のフォトブックです。

お気に入りの写真で本を作ってもらえるんですよ~

表紙は恥ずかしながら・・・・これ↓

フォトブック1.jpg

出産直後に助産師さんが撮ってくれたポラロイド写真。

助産師さんからのお祝いのコメントも書いてあります。

「Cuteな女の子に育つことと思います」って。

キュートな子に育ったかなぁ~

フォトブック3.jpg

以前のお店でおっきな靴をはいて歩く後ろ姿やチョビひげをつけてじーじとのツーショット。

フォトブック4.jpg

中学時代。青春の一ページ。

編集期限が二週間と決まっていて、その間に一度も編集画面を開かないと

それまで作ったのが消えてなくなってしまうのですが

実際、忙しくてなかなか作業が進まず、消えてしまったことも・・・

もう数か月も前から誕生日に渡そうと準備をしていました。

 

最後にこの春に家族全員で撮った家族写真を載せて、一人一人からのメッセージも書き込みました。

昨日の朝、学校に行くときに玄関で渡したのですが、学校で開いてみて、すごく感激してくれたみたいです。

 

子供たちが成長するにつれ、小さい時はマメにやっていた写真整理もすっかりしなくなって・・・

でも、このフォトブックを作るにあたって、小さい頃からの写真を見直したり

たくさんある写真の中から使う写真を選ぶのにすっごく迷ったり

作業に費やした時間もとてもいい時間になりました。

 

娘に一冊、自分用にも同じものを一冊注文しました。

フォトブック、ご興味ある方は・・・・↓http://wpb.imagegateway.net/top 

 

 

 

 

串かつ上田酒店より~北海道アスパラ再入荷!

毎度、暑い、暑い、暑いよーーーーーーsad

お米屋の嫁でございますriceball

 

何ですか?この暑さ。

まるで梅雨明け宣言後の真夏ですsun

 

契約農家さんの田んぼも悲鳴を上げています。

 

雨、降って!

 

旦那さんと「暑い、って言ったら罰金な。一回100円」とか

小学生みたいなこと言い合ってます。

すでに私、3000円くらい払わないとならないような・・・

 

 

 

 

さて。

今日は串かつ上田酒店よりニュースです!

 

前回、大好評だった「北海道アスパラ」が再入荷しましたよ~!

その中でもより太いのを選んで、お店で出させて頂いてます。

アスパラ1.jpg

見よ!アスパラにパン粉をまぶす神の手!(いや、ふつーに旦那さんの手だけど)笑

アスパラ2.jpg

食感を味わって頂きたいので、一本まるごと揚げています。

北海道のアスパラは太いのにほんとに柔らかいから、揚げ加減が難しい。

アスパラ3.jpg

ソースはもちろん、お塩パラパラ―ッとふって頂いても、とっても美味です。

 

数量限定なので、是非、食べにきてくださーい!

 

 

暑い・・・(あ、また100円)

イライラ解消法

毎度、膀胱炎から復活したお米屋の嫁でございますriceball

薬.jpg

先週末、ちょっと疲れがたまってるなぁ~と思ってたら・・・

昨日の朝、午前4時、珍しく目が覚めてトイレに行きたくなった。

トイレで目覚めることなんて滅多にないから、?と思って、寝ぼけまなこで、行ったら・・・

 

「ヒィィィィ~~~~~!!」

 

膀胱炎を経験した方ならわかって頂けるかと。

あの激痛crying

 

結局、朝まで何度トイレに行ったことか・・・

「もうずっとトイレにいてやろうかーーーー」と思うほどでした。

結局、最初に目が覚めてから、まともに寝ることができないまま、朝。

何とか頑張って、お弁当作って、子供たちを送り出し、朝イチで病院へ。

 

子供たちが小さい頃から予防接種や風邪でお世話になってる年配の女医さん。

70は過ぎてるような・・・

最新の医療機器とかはないけど、ほんとに町のお医者さんって感じで

先生もサバサバした性格だし、何と言っても長いお付き合いなので安心できます。

 

私自身が診てもらうのはすごい久しぶり。

検査紙を浸すなり、

先生、「はい、ボーコーエン!」

 

あはは

 

 

 

すぐに病院に行ったからか、結構早く治りました。

膀胱炎は人生で三度目。

やっぱり体が疲れるとなりやすいですから、皆さんもお気をつけくださいね~

 

 

・・・・と、体調不良だったせいもあってか・・・・

 

ここ数日、イライライライラ~annoy

 

自分でも「今、怖い顔してるだろうなぁ」って思うんですけどね。

イライラが余計イライラを招く、負のスパイラル。

子供たちの脱ぎ捨てたままの靴下や、

床に放り投げたままの旦那さんが使ったバスタオルなど

我が家では日常茶飯事の光景にもいつも以上にイライラ、イライラ

 

 

こういう時、私は独り言を言っています。

ブツブツ、ブツブツ

 

きっと、誰にも聞かせられない。

 

 

こんな日、すぐにお友達と飲みにでも出かけられたら

簡単にイライラも解消するんですけど、

それができない時は、ひたすら文字を書く私。

一応、友達あてにメールを打つ。

送信する時もあるけど、二回に一回は、文字を打っただけで

クールダウンできて、読み返して愚痴だらけのメールに自分で嫌気がさし、結局送信しないままだったり。

 

あと、手紙を書くことも。

そして、そんな出さない手紙が部屋中のあちこちの引き出しに・・・・

 

処分しなきゃ!

 

いや、それともかき集めていっその事、本にしようか。笑

誕生日プレゼント

毎度、昨日、串かつ屋さんで男性の年配のお客さんに「奥さん、下向いてたらべっぴんやねぇ~」と言われ

思わず「前向いてたらあかんのですか!」と突っ込みを入れてしまったお米屋の嫁でございますriceball

下、向いてたらべっぴんって・・・・

どういうことよーーーー

 

よし!今日からうつむいて過ごそう!

 

 

それにしても、どういう意味だ?

 

 

 

さて。

 

昨日の日曜日は昼間にちょっとだけお出かけ。

今週、17歳の誕生日を迎える上の娘とお買い物。

「プレゼント何がいい?」って聞いたら

案の定「ふくーーーー!!」って。

 

母としては「17才」って何だか、記念の誕生日の気がして(15や16とは違う感じ)

アクセサリーとかいいかなぁ~って思ってたんですけどね。

本人が欲しいものにしようと、お洋服を見に出かけました。

「行きたいお店がある」というのでついていったのですが

本人も一回しか行ったことがなくて、イマイチ場所がわからない・・・

しかも、お店の名前もはっきり覚えてないから、調べようもなく・・・

歩き回って、歩き回って・・・

 

やっと、辿りついたそのお店は・・・

 

まぁ、なんと申しましょうか、実に「個性的」

 

レディーガガさん御用達ですか?って感じの服がズラリ。

中には普通のもあるんですけどね。

 

これは武器ですよね?笑

くつ.jpg

こんなパンクっぽいのがあるかと思ったら

美川憲一さんの楽屋ですか?って思うような

スパンコールだらけのジャケットがあったり。

「これは何ですか?どこにどうつけるんですか?」っていうようなアクセサリーがあったり。

店員さんもびっくりするようなメイク&ファッション。

 

 

 

娘「かわいいやろ?」

私「か、か、変わってるね、ははは」

 

娘を持つ親としては、できれば女の子らしいかわいい格好をしてもらいたいのですが

そこはどんな時代も親の思うようにはいかず・・・

私も昔、母と買い物に行くと、「もっとかわいいのにしたらいいのに」とよく言われてました。

まぁ、17歳の今しか着れないものもありますからね。

 

でも、幸いなことに(笑)娘が選んだのは普通の服でした。

ちょっと安心した母でありました。

ちゃんちゃん。

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ