ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2013年7月

2013年7月

頑張るお米屋

毎度、また今日の髪の毛の暴れようったらハンパないお米屋の嫁でございますriceball

気温はこの間の暑さから比べたら10℃位低いけど

湿度がすごいね・・・

少々の雨じゃ傘はささないから、余計ね。

 

 

さて。

 

昨日は大阪で25年産のお米の説明会がありましたriceball

関西地区のお米屋さんがたくさん来てました。

この間のお米マイスターでお知り合いになった方も何人かいらしてました。

はくばく説明会.jpg

佐賀や島根、宮城、魚沼などから生産者さんも見えてて、

自分たちのお米を熱く語って下さいました。

やっぱり直接生産者さんの顔を見ると、こっちも頑張って売ろう!って思います。

隣の席には以前からブログやFBを通して知っている香川のお米屋さん、二人。

「大変、大変」って言うけど、でもいつも何だか楽しそうに商いされてる方たち。

元気もらってます。

 

五円.jpg

これは、出雲大社のあの大きなしめ縄から作ったもの。

香川のお米屋さんが島根の生産者さんからもらったものを

羨む私にくれました。

「こういうのは人にあげないとね」って。

ありがとうございます。

 

 

田植え時期には気温が低くて心配された今年のお米、

その後はお天気にも恵まれて順調に育っているとのこと。

秋の新米が楽しみです♪

 

 

おとなりさんと・・・

大阪に行った帰り、軽く飲んで帰ろうと京都駅近くの店に入る。

日曜の夜とあって店内は混んでいた。

おひとり様の私は迷わずカウンター席へ。

ビールとおつまみを頼む。

「あそこのポテサラ、美味しいよ」と聞いていたので、まずポテサラを注文。

そしてもう一品、こってりしたものが食べたかったので

ジャーマンポテトのチーズ焼きを頼む。

ポテサラ.jpg

 

ほどなくビールが運ばれてきた。

一気に半分ほど飲み干す。

隣に私と同じ、おひとり様の女性がやってきた。

パッと見、三十代半ば。

眼鏡をかけて知的な感じ。

慣れた様子で飲み物とおつまみを注文している。

 

 

注文した食べ物が二品続けて目の前に置かれた。

目にして初めて気づいた。

 

ポテサラとジャーマンポテト・・・・・

 

どっちもポテトだった・・・・

 

全然、気が付かなかった・・・・

 

確かに「大人のポテサラ」という名前のそれは、美味しかった。

 

しかし、思った以上に量が多かった。

 

空きっ腹にビールを飲んで、ポテサラを食べたらもう満腹感。

 

隣の女性がおもむろにバッグから本を取り出して、読み出した。

 

チラリと横目でその本を見ると、なんと私の好きな作家の本。

 

気が合う。

 

単純な私。

 

これは、イケるかもしれない・・・

 

いや、でも、もし断られた時のショックが大きい・・・

 

お互い一人だし、気まずくなるかも・・・

 

せっかくの一人の時間を邪魔してしまうかも・・・

 

でも、アツアツのチーズが冷めて固まってしまってからでは、遅い。

 

今だ!

 

ほら、今だ!

 

私は残ったビールを飲み干した。

 

 

意を決して、話しかける。

 

「あの・・・すみません。うっかり、どっちもポテトのもの注文してしまって・・・

 

お嫌いじゃなければ、半分食べてもらえませんか?」

 

彼女は本に向けていた顔をくるりとこちらに回した。

 

きれいな人だ。

 

そしてキュートな笑顔で

 

「いいんですか?頂きます!それも食べたかったんです!」

 

 

やった!成功!

 

 

それから、自然と会話が弾み、おひとり様の私たちはお二人様になった。

 

その彼女が今では私の大切な友達の一人となった。

 

 

 

 

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

 

なんて言うのは私の妄想ストーリー。

 

実際は話しかけることなんてできず、アップアップ言いながら

 

ポテトをビールで流し込んだ私。

 

酔いも手伝って、半ばやけっぱち。

 

私も負けじとバッグから読みかけの本を取り出して、読む。

 

すぐに本の世界に引き込まれ、気が付いた時には隣の彼女はいなかった。

 

読書.jpg

 

 

 

北海道のおつまみ

毎度、ふくらはぎに湿布を貼っているお米屋の嫁でございますriceball

 

立ち仕事の時間が多いもんで、最近、足にきます。

この間、テレビでやってた足のむくみを調べる方法、やってみたら・・・

思いっきり、むくんでたし・・・down

指で押したあとが消えないし・・・down

今日は足を少し高くして寝よう。

 

さて。

 

日本全国、北は北海道、南は沖縄まで、各地に色んなお酒のおつまみがあると思いますが

北海道でおつまみ、乾物と言えばこれっしょ。

かんかい.jpg

 

か・い・か・んっ(by薬師丸ひろこ)

 

 

じゃなくて・・・

 

 

かんかい。

 

氷の下の魚、「氷下魚」って書いて「こまい」っていう

タラ科の白身魚の乾物です。

 

串かつ屋さんでおつまみとして出してますが、人気です。

お酒を飲まれない方も食べます。

 

私もちっさい時から食べてました。

どちらかというと、このむしってあるのじゃなくて、魚の形、一匹まんまの方が多かったような・・・

固いから歯で皮をむしりなが、ワイルドに食べてました。

 

あと、とばもお出ししてます。

鳥羽一郎じゃないですよ。笑

鮭とばです。

これは結構知ってる方も多いです。

 

それから、今、実家の母のお手製「塩辛」もお出ししてます。

お客様に好評です。

 

母が「牧子(母の名前)の塩辛」って書いて売ったら?って言ってます。

それは、やめときます。笑

美味しいおつまみがあると、ついつい、お酒がすすみますねー

 

 

今日は土曜日にも関わらず、串かつ屋さん、そんなに忙しくなかったので、

私は早目に帰らせてもらったのですが

今頃になって忙しくなってるみたいです。

旦那さん、一人で頑張ってます。

ごめんね、ごめんねー

カルパッチョーン♪

カルパッチョーン♪

北海道から送られてきたホタテでカルパッチョ!

うんまーっ


こういうのはちょっと食べるもんなやろうけど、バクバク食べてしまった。


美味しかったー

五円・・・じゃなくて、ご縁

毎度、朝イチでカットに行ってきたお米屋の嫁でございますriceball

 

この暑さじゃ、「丸坊主でお願いします!」って言いたいくらいだけど

 

せっかく少し伸びた髪の毛、あんまり短くすると旦那さんと間違われるから(ほんとに)

 

長さは少し残したまま軽くしてもらいました。

 

気分も軽くなった~up

 

私にとって美容院って、気分転換の意味がとても大きい。

 

髪も気持ちもスッキリ。

 

 

さて。

 

北海道から京都に嫁いでもうすぐ20年。

 

この間に本当にたくさんの方々とお知り合いになりました。

 

今、仲良くさせて頂いている方のほとんどがお店を通して知り合った方が多いです。

 

だから、よく思うんです。

 

もし、私がここ「うえだ」に嫁いでなかったら、今あるご縁はなかったんだろうなぁ・・って。

 

どんな人とで会うかで人の人生は大きく変わると思います。

 

それを考えると、私の周りには本当にいい出会いがたくさん。

 

お米を買いに来て下さった方と、プライベートでも親しくさせて頂くようになったり

 

お米の講習会で出会った方と、仲良くさせて頂いたり

 

一つ一つ、一人一人が本当にかけがえのない出会い。

 

そりゃ、毎日楽しいことばかりじゃないし

 

最近は特に落ち込むことも多かったけど

 

人を元気にさせてくれるのって、やっぱり人だなぁ~って思う嬉しい出来事もあったりして

 

本当に感謝shineshine

 

「ビキニ買う前に冷蔵庫買わないと」ってご意見を頂きましたが

 

直りました、製氷機。笑

 

なんだったんだろ、冷蔵庫も熱中症?

 

 

最後に・・・・

 

ひろき君暑中お見舞いはがき.jpg

今日、届いた暑中お見舞いのはがき。

福島の契約農家さんの息子くんからです。

ひろき君、涼しげなおハガキ、ありがとう!!

夏休み、楽しんでね!

 

 

水着

毎度、鷹の爪を触った手で、目をこすって大変なことになったお米屋の嫁でございますriceball

しかも、運転中に。

思わず、車止めたわ。

皆さん、鷹の爪を触った後は、忘れず手を洗いましょう。

 

 

さて。

 

夏ですsun

 

海ですwave

 

水着ですsports

 

私は今、水着が欲しいのです。

 

今、持っている水着はなんと十年以上前に買ったものです。

 

最近は子供たちも大きくなって、家族で泳ぎに行っても、私は浜辺で荷物番。

 

水には入らないことも多いので、新しく水着を買うこともないか・・・・と思っていたのですが

 

この間、下の子の水着を買うのに付き合った時、色んなかわいい水着を見ていたら

 

ムショーに欲しくなったのです。

 

しかもビキニに惹かれてます。

 

42歳で?

 

初ビキニ?

 

あかんですか?

 

女子と生まれてきたのなら、一生に一度くらいビキニを着てみたいもんです。

 

「誰も見てないから」と旦那さんは言いますが

 

そうですよ、人に見せるためじゃあ、ありません。

 

自己満足です。

 

だけどなぁ・・・・

 

このお腹じゃなぁ・・・・

 

思い切って買ってしまおうか。

 

そして、家の中でそのビキニで過ごす。

 

家族の視線が刺激になって、痩せれないか?

 

だめか、この作戦・・・

夏休み

毎度、冷蔵庫の製氷機が壊れたとです・・・・

 

ヒロシです・・・ヒロシです・・・・ヒロシです・・・・

 

いや、そのこです!

 

毎度、お米屋の嫁でございますriceball

 

一階にあるメインの冷蔵庫の氷が三日前からできません。

 

一応、二階にも冷蔵庫があって、そっちのは氷ができるので、それで何とか間に合わせてます。

でも、いちいち二階まで取りに行くのが面倒くさい。

こう暑いとねぇ・・・・冷蔵庫もおかしくなるわよね。

 

今日はまた暑いsunsunsun

 

 

さて。

 

始まりましたね、夏休み。

 

長い長い夏休みです。

 

今朝も6時起きでお弁当作り、下の子はテニス部の夏季大会へ。

まだ一年なので、先輩の応援ですけどね。

上の子は、学校のボランティア活動で遠くの小学校まで出かけて行きました。

 

 

最近は、ただでさえ子供たちと一緒に過ごす時間が少ないのに、

顔を合わせれば、つい叱ってしまうことが続いてしまって、落ち込む日々・・・

自分に時間的にも精神的にもゆとりがないから。

このダメダメモードから抜け出さねば。

 

 

私も夏休み、ほしーーーーー!

 

 

 

 

no title

no title

のんびーりしてます。

暑くないし、風がいい気持ち。

ハワイアンがかかってるし、目を閉じて、ハワイに来てるつもりになってみよ。

no title

no title

今年も琵琶湖にきた。

風もあって、気持ちぃー

炊飯に氷。

毎度、何もかもうまくいかない時ってあるよね、今日がそんな日だったお米屋の嫁でございますriceball

 

・・・って、今、腕みたら蚊とまってるしdown

 

吸えば良い、私の血でよければ、思う存分吸えば良い。

 

あ、すみません。今日はちょっとなげやりです。

 

笑顔でいたら、いいんですけどね

いつもいつもそうはいかない。

 

「顔に出やすいよね」って言われて、気をつけなきゃって思うんですけど

落ち込んでたり、嫌なことがあると、すぐ顔に出てるみたいです。

いかん、いかん。

 

リセット、リセット!

 

 

 

 

さて。

 

今日も暑ぅござんしたsun

 

蛇口から出る水も水じゃなく、お湯です。

 

そんなあたたかい水でお米を浸水しても、シャキッとつやのあるお米にはなかなかならないんです。

なんとなくイメージ的に、米粒の周りがふにゃ~ってなる感じしますよね?

 

そんな時はこれ!

炊飯氷.jpg

氷を数個、入れるんです!

氷を入れてから、水加減を調節してくださいね。

 

これで、炊き上がりのツヤがUPshineshine

釜の中で沸騰するまでの時間がゆっくりの方がお米はふっくら炊き上がるって

言いますから、水の温度は低い方がいいんです。

お試し下さい!

 

 

明日は笑顔で!

ページ上部へ