ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2013年8月

2013年8月

手書き

毎度、今日はと~~~~っても嬉しいことがあったお米屋の嫁でございますriceball

 

子供のことで感動したり嬉しくて泣いたことは何度もあるけど

 

自分自身のことで嬉しくて泣いたのって何年ぶりだろう。

 

高校のダンスコンテストで入賞して以来?(そんな前?笑)

 

いや、でもほんと久しぶり。

 

何があったかって?

 

ふふふ

 

聞きたいですか?

 

ふふふ

 

内緒catface

 

腹立ちますね。

 

でも、内緒。

 

 

 

 

さて。

 

 

新米もボチボチ入ってきて、POP作りをしています。

 

基本、POPは手書きです。

 

パソコンで作ったこともあるけど、やっぱり手書きが好きだな。

 

POP.jpg

心がけているのは、見やすさ、そしてわかりやすい説明。

 

お米の説明って、どうしても「やわらかい」とか「しっかり目」とか「粘りがある」とか

 

似たような言葉になってしまうので、なるべく自分の言葉で伝えたいって思うんですけど

 

なかなか難しいです。

新米入荷情報~!

またまた新米入荷情報です~riceball

これからどんどん新米が入ってくるので、その都度ご紹介しますねshineshine

 

 

今日、入荷してきたのは

 

千葉県産ふさこがねriceball

 

え?この間紹介したじゃないかって?

 

 

ノン、ノン、ノン

 

 

この間ご紹介したのは「ふさおとめ」

 

今日は「ふさこがね」です。

 

産地も同じ千葉で名前も似ていますが・・・

 

 

この二つ、タイプは全然違います。

 

この間、ご紹介したふさおとめは「あっさり系」

 

今日ご紹介のふさこがねは「もっちり系」です。

 

粘りがあって、やわらかめです。

 

ふさこがね.jpg

 

ツヤもありますよshine

 

同じ産地のものでもタイプが違うので、食べ比べてみるのも楽しいかもnote

 

とれたての新米を色々試食できるのは、毎年のことながら「贅沢だなぁ~」って思います。

 

お米屋として幸せを感じる瞬間lovely

 

 

 

☆千葉県産ふさこがね  玄米5kg 1980円 /    玄米10kg  3800円  (税込)

 

 

シミ隠し

毎度、今日は朝から美容院に行ってスッキリしてきたお米屋の嫁でございますriceball

カラーをして(白髪染めね)

ちょっとカットして

そして、今日は眉カットもお願いしました。

美容院で眉カットしてもらうのは今日で二回目。

 

やっぱり自分でしてもなかなかうまくできない。

 

串かつ屋の常連さんでご年配の女性がいらっしゃっるのですが

その方とこの間「眉毛談義」で盛り上がりました。

眉毛だけでこんなに話せるか?ってくらい。笑

その方、きれいな白髪交じりの髪の毛を、ベリーショートにされててよくお似合い。

そしていつもメガネと帽子がトレードマーク。

そして、また眉毛がきれい。

たまにカットに行った時に、ついでに眉カットもしてもらってるとか。

それを聞いて、急に眉カットをしてもらいたくなったというわけです。

 

 

 

さて。

 

シミ隠し。

 

通販で頼んでた物が届いた!

コンシーラー.jpg

コンシーラーってやつです。

 

初めて買った。

 

最近、シミが気になって仕方なく、購入してみました。

 

本当に隠せるのでしょうか。

 

白髪にシミに・・・

 

あー、やだやだ。

新米情報!千葉県産ふさおとめ、入荷しました!

さ、夢の話ばかり書いてないで、まずはしっかり目の前の仕事を、ね。(自分に言い聞かす)

 

そういうわけで

 

新米入荷のお知らせです~shine

 

 

今季二つ目の新米は、

 

「千葉県産ふさおとめ」

 

ふさおとめ30kg.jpg

千葉?

 

ふさおとめ?

 

ご存じない・・・・

 

 

そう、ふさおとめは千葉でしか作られてない品種なんです。

 

だから関西ではあまりお見かけしないかも。

 

でも、これがなかなかお手頃価格なのにおススメなんですup

 

玄米がきれいなんですよ~

 

ふさおとめ玄米.jpg

粒が大きいしね。

粒が大きいということは、炊き上がった時に、ごはん粒とごはん粒の間に隙間ができて

ふっくら炊けるということです!

味はあっさりしています。

 

粒感がしっかりしたごはんが好きな方に向いています。

水加減は普通でいいです。

新米=水を控える、ってよく言われますが、それは間違っています。

今はほとんど機械乾燥で水分率も一定に乾燥されて出荷されているので

新米だからと、どれもこれも水を控えてはいけません。

とりあえず、一度、目盛り通りに炊いてみて、二回目からはお好みに合わせて調整してください。

 

 

 

ちなみに、ふさおとめの「ふさ」は千葉の房総半島の「房」からきています。

 

 

☆千葉県産ふさおとめ玄米5kg 1980円 /   玄米10kg 3800円

 

つづき・・・

毎度、寝不足気味のお米屋の嫁でございますriceball

昨日も夜中に目が覚めて、寝れなかったぁsweat02

なんで?なんでなの?

今日から下の子の朝練が始まるし、早起きしてお弁当作らなきゃいけないのに

目がパッチリ。

やっと朝方ウトウトしてきた・・・・と思ったら、今度は何やら外から話し声。

窓から外を見下ろすと、義父母がお店の前に水をまいたり、ほうきではいたり。

こんな朝早くから、どうしたんだろう?と思って、起きて見に行く。

 

 

アリさんだった。

アリさんの行列がお店の中に侵入してきてたらしい。

そういえば、何日か前からお店の前でアリの行列をみかけてたな。

 

結局、それからも眠れず・・・

 

 

 

今、非常に眠いです!(宣言)

 

 

さて。

 

気合いを入れなおしまして。

 

この間の話の続きです。

 

私の夢についてです。

 

 

出版社さんとのやりとりの中でこんな話もありました。

 

(出) 「エッセイを書くにしてもですね、これが例えば松嶋菜々子さんとかのエッセイだったら売れますよね?」

 

(私) 「そうですね。」

 

出版社の方の言いたいことはわかったので、先に言った。

 

(私) 「それがただの誰も知らないお米屋の嫁が書いた本だったら?

 

誰も買わないですよね?」

 

(出) 「ですよね。」

 

 

そりゃ、そうだ。

 

せいぜい、身内が買ってくれるくらいだ。

 

(出) 「そこなんですよ、問題は。お米屋のお嫁さんが書いたエッセイを、買ってもらうには

 

プラス何かが必要なんです!」

 

 

 

 

・・・・というやりとりがあったことを、実家の母に話したら

 

私と共に私の物書きとしてのデビューを夢見てくれている母は一生懸命、考えてくれた。

 

(母) 「まず、タイトルだよね。タイトル、大事だから!」

 

(私) 「そ、そうだね」

 

(母) 「こんなのどう?」

 

「北海道のお寺から京都の酒屋に嫁いで、米屋になって、串かつ屋になった!」 

 

長っ!

 

 

 

 

 

ありがとう、お母さん。

 

でも、タイトルは自分で考えるよ。

 

 

 

 

本がいつか出せたらね。笑

 

 

 

さ、仕事仕事ーーーーーーーーdash

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実

毎度、最近何だか夜中に目が覚めてしまうお米屋の嫁でございますriceball

ここ三日くらい、深夜2時3時に目が覚めてそこから朝まで熟睡できません。

何か悩み事があるのかって?

 

そりゃあ、もう、悩みと言ったら、あれもー、これもー、あげればキリがないけれど

どれも眠れないほどの悩みではない。はず。

私は一度寝たら朝までグッスリ、の人なんだけど、おかしいな。

この暑さでおかしくなってるのか?

でも今日は雨のおかげで暑さもマシ。

雨の中、地蔵盆があちこちで。お世話役のみなさん、お疲れ様です。

 

 

さて。

 

 

現実とは厳しいものです。

 

わかっています、私も一応もう大人の年齢ですから。

 

だけど、夢見がちな私はそれでも夢をみてしまうのです。

 

いつか物書きになりたいと思うようになって、何年になるかしら・・・

 

実は先日、ある出版社の方とちょっとお話をする機会がありまして(以下、出)

 

(出)「上田さんはほんとに小説家になりたいんですか?」

 

(私)「はい!なりたいです!」

 

(出)「今まで作品をどこかに応募されたことは?」

 

(私)「・・・・一度だけ・・・・短い小説を・・・・・」

 

(出)「おわかりかと思いますが、小説家になるのってほんっとに大変です」

 

(私)「でしょうね・・・」

 

(出)「いくつも作品を書いて、何度も応募して、初めは自費出版とかから始めたりね・・・」

 

(私)「ですよね・・・」

 

(出)「うちだけでも週に1000本くらいの作品が送られてくるわけです。」

 

(私)「1000本!」

 

(出)「そうですよ、中には中学生とか高校生が小説かいて送ってきたりね。上田さん、おいくつでしたっけ?」

 

(私)「あ・・・よんじゅうにさい・・・」

 

(出)「そんな中から、小説家になれるのって、ほんと一握り。いや、一握りもいないんですよ」

 

 

 

 

 

・・・と、まぁ、こんなやりとりをしばらくしておりました。

 

 

 

そして、わかりました。

 

 

私が小説家になれるのは、ヒジョーに、ヒッジョーに低い可能性であるということが(今更?)

 

 

だけど、あきらめてはいない。

 

何も物を書くのは、小説家だけではない。

 

とにかく私は文章を書くことがしたい。

 

最後に出版社の方が現実をつきつけられ落ち込む私にこう言った。

 

「うえださん、アレじゃないですかね?小説とかより、エッセイとかの方が向いてるんじゃないですか?」

 

エッセイ・・・・・

 

 

エッセイスト・・・・・

 

 

ステキheart01

 

ぽわわぁ~ん

 

こんにちは、エッセイスト・上田園子です(言うのはタダ)

 

 

なぐさめに言ってくれたであろうこの出版社の方の一言に、また夢を見てしまう42才でありました。

 

 

 

 

 

汗をかきかき・・・

毎度、ようやく汗をかくようになってきたお米屋の嫁でございますriceball

私が汗をかかないのはこのブログでも何度か書いていると思います。

だから汗を流している人は私の憧れ。

さすがに今年のこの暑さ、私も少しですが汗をかくようになってきました。

一番、日差しのきつい午後2時3時くらいにわざと自販機の補充にいそしんだりして

汗をかくのを楽しんだりしています。笑

肌に汗を発見すると、見つめてにやけています。

でも、日に何度も着替えなきゃいけない位、汗をかく人にとっては厄介なんでしょうね。

 

 

 

さて。

そんな私に今日、汗をかかせてくれるある物が届きました。

 

北海道の実家より。

 

 

とうきび皮.jpg

ジャーン!

 

とうきび!

 

お!白いのもある!

 

早速、皮をむいて・・・

 

とうきび粒.jpg

見て下さい!このきれいに並んだ粒ちゃんたち。

お行儀いいわぁ~

 

 

早速、ゆでる。

とうきびはね、収穫してから糖度がどんどん落ちていくから

収穫後いかに早くゆでるか、それが大事なんです(by道産子scissors

 

とうきびゆで.jpg

換気扇回して、こんな調理している時は、クーラーかけたって意味ないから

エアコンはつけずに、体感温度50℃、湿度95%くらいの台所でひたすらゆでる。

 

ゆでる・・・

 

ゆでる・・・・

 

とうきび完成.jpg

ゆでたぁーーーーー!!!

 

いい汗、かかせて頂きました!

 

 

では、早速。

 

ガブリ。

 

 

あっまーーーーーーーーーheart01

 

うましlovely

 

お母さん、ありがとね

 

 

子供たちの将来

毎度、イチジクが好きなお米屋の嫁でございますriceball

いちじく.jpg

京都にきてから好きになったもの。

今が旬です。

今年の夏は暑いせいか、イチジクもあっま~~~い!

義母に聞くと、昔はその辺にいちじくの木がよく生えてたそうです。贅沢ですね。

 

 

さて。

 

この間、何かのテレビを見ながら長女が言いました。

 

「一人暮らしってめっちゃ憧れるんやけどな、私、きっと無理やわ。夜、怖いもん」

 

「だから、きっとずっとここにいるわ!」

 

え?あなたのライフプランに「結婚する」という選択肢はないの?

 

思わず旦那さんと顔を見合わせて、笑ってしまいました。

 

かと思ったら、違う日には次女が・・・

 

「なぁ、高校って絶対行かなあかんの?」

 

真面目な顔で問う次女。

 

いつもは「勉強なんかせんでええ」とか言わなくていい事を妹に言う上の子も

この時ばかりは私より先に

「高校はいかなあかんで!」と言っていました。

 

「高校行かんで、どうするん?」と私が聞くと、

 

「『父が串かつ屋に修行に行くなら、高校行かんでいい』って言った」と。

 

勝手なこと言うなーーーーーーーannoy

 

「で、修行に行くの?」と聞くと「それはヤダ」と。

 

そういえば、前に上の子が「学校、やめたい」と言った時も(そんな本気ではないけど)

「やめてもかまへんけど、その代わり、大阪の串かつ屋に修行に行きや」と言っていた。

どんだけ、修行に行かせたいねん。

 

お願いだから、二人とも高校くらいはちゃんと卒業してね。

 

母より

夏休みも・・・

毎度、たまには休肝しようと晩はノンアルコールで我慢したお米屋の嫁でございますriceball

だけど・・・やっぱり・・・

 

物足りないsweat02

 

こりゃ、お風呂上り、飲むな。

 

 

さて。

 

「長いなぁ~」と思っていた夏休みも、残すところあと一日。

金曜日からは学校が始まります。

二人とも宿題、まだ終わっていません。なのに、余裕ある様子。なんなんだ?!

 

真面目な学生だった私は(何か?)いつも宿題は早く終わらせていたので

娘たちのギリギリまでやらない様子を見ていると、かなりイライラします。

 

が、

もう中学生と高校生なので、ほっときます。

 

 

 

でも、ほっとけなかった、っていうか、私の方が夢中になってしまったのがコレ↓

塩天日アップ.jpg

下の子の自然研究の宿題。

理科の宿題です。うちの子がやったのは、「海水から塩を作る」

お盆休みにいった海で海水をくんできて、そこから塩をとりました。

天日干ししてつくったら、きれいな四角形の塩の結晶ができて、感動!

子供より感動、夢中になった私。

私も娘と一緒で、理科はあまり好きな科目ではなかったのですが

大人になってこういうことをすると、子供の時より素直に感動したりするのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

新米入荷しました~!

毎度、同じものを二つ買ってしまったのは、この暑さのせいだと思うお米屋の嫁でございますriceball

調味料.jpg

昨日、お買い物に行った時、「あ、そうだそうだ、中華の調味料が切れてたんだ」と思い出して購入。

帰ってきてから、買ってきたものを片付けていて、引き出し開けたら・・・ららら・・?

あら?もう一つ。しかも未開封。買った記憶がない。全くない。

もう一度言うけど、まーったくない。

 

暑いからよね?

 

うん、きっとそう。

 

さ、気を取り直しまして・・・

 

 

お待たせしました~~~~!

25年産の新米が入荷して参りました!

徳島30kg.jpg

徳島県産こしひかりです♪

徳島こし.jpg

新米は南の九州とかからスタートですが、当店は毎年だいたいこの徳島の新米を

新米第一号で仕入れることが多いです。

 

みずみずしい新米、どうぞお召し上がりください!

 

☆徳島県産こしひかり 玄米5kg 2380円(税込)

 

ページ上部へ