ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2013年9月

2013年9月

カタカナ言葉

毎度、最近、日にちと曜日の感覚がないお米屋の嫁でございますriceball

一日に何度もカレンダーを見て、指さし確認。

大丈夫か?私。

もう9月も終わりですね・・・

私のふるさと北海道では早くも紅葉の季節とかmaple

 

 

 

さて。

 

これは何というものですか?↓

写真立て.jpg

私はこれを「写真立て」と呼びます。

みなさんは何と呼びますか?

 

 

 

先日のこと、我が家が加入している某生命保険会社の担当の方がやってきて

ポイントがたまっているとかで、「この中からお一つお好きなものをお選び下さい」とパンフレットと置いていかれました。

ざっと見て、特に欲しいものがなかったので、子供に選ばせることにしました。

子供が「これ!」と指さしたのがこの商品。

 

 

数日後・・・

 

担当の方から電話がきて「商品、お決まりになりましたか?」と。

 

私は「はい、あのキャラクターの写真立てをお願いします」と言いました。

 

すると担当の方、「写真立て・・・?」と言うではありませんか。

 

え?確かに写真立てが載ってたはずだけど・・・手元にパンフレットがなかった私は、

「えーと、確か右のページの下あたりに・・・スヌーピーだったと思うんですけど、写真立てってありませんでした?」

「写真立て・・・写真立て・・・」そう言いながら担当の方、パンフレットを見ている様子。

 

あれ?おかしいなぁ~

私の勘違い?いや、でもあれは確かに写真立てだった。

 

そう思っていると、担当の方がこんな一言。

 

「あのぉ・・・フォトスタンドのことでしょうか?」

 

 

な、なぬ?

 

フォトスタンド?

 

写真=フォト

 

立て=スタンド

 

写真立て=フォトスタンド

 

はい。確かにそうなのでしょう。

 

それです、それ。

 

 

「あかんのかー!写真立てって言ったらあかんのかーーー!日本人やぞーーー!」

 

とは言いませんでしたが、何だかすっきりしないやりとりでした。

 

そういえば、私が子供のころ、祖父が「カメラを写真機」、「コートを外套」、「ハンガーをえもんかけ」

 

とか言っているのを聞いて笑っていたけど・・・

 

カタカナ言葉にすっかり慣れて、日本語では何て言うんだっけ?なんて思うものもあったりして

 

いかん、いかん。日本語、大切にしな。

 

 

 

数日後、届きましたよ、フォトスタンド。

 

いや、やっぱり写真立て。笑

 

 

雑穀いろいろ♪

毎度、今日は朝から楽しいことがあったお米屋の嫁でございますriceball

 

用事があって愛車の三輪バイクで伏見稲荷の方を走っていました。

 

伏見稲荷周辺はいつも観光客でいっぱい。

 

今日もたくさんの人が歩いていました。

 

踏切で止まっていると、外国人のおじさんの集団がやってきました。

 

その内の一人の人がカメラ片手に、お店や景色を続けざまに撮影しています。

 

その内、その外国人さんが私のバイクに目をとめてにっこり。

 

カメラを掲げて「とっていいか?」というようなジェスチャーをしたので、私も笑顔で「どうぞ」と答えました。

 

すると、おじさん、カメラを隣にいたお友達に手渡しました。

 

「?」と思っていると、私に近づいてきて、なんとバイクの荷台に座ったんです。

 

そして、お友達に向かってポーズ。

 

思わず私もカメラを見てにっこり。

 

そして、撮った画像を見せてくれました。

 

何だかすごくいい写真で、欲しくなりました。

 

おじさん、「ドウモアリガト」と言って、笑顔で去って行きました。

 

楽しいひと時でした。

 

 

 

さて。

 

今日は串かつ屋さんもお休みで、気分的にほっこりしています。

 

午後からは普段なかなかできない、雑穀の袋詰め作業。

雑穀袋詰め.jpg

涼しくなってきて、雑穀の売れ行きも好調です。

 

そして、今回、雑穀を仕入れるのに、こんな商品も仕入れてみました。

 

ポップコーン.jpg

ポップコーンですheart01

 

普通、売られているポップコーンはほとんどが外国産のもの。

 

これは珍しい国産のポップコーンです。ちなみに長野県産です。

 

外国のものに比べて少し爆裂率(はじける率)が低いのですが、

 

貴重な国産ポップコーン、秋の夜長に読書をしながら、DVDを見ながら、食べてみませんか?

 

 

■国産ポップコーン 100g入り   220円

 

お米の講習会

毎度、半沢直樹にあやかって「倍返し米」でも売り出そうかと、たくらんでいるお米屋の嫁でございますriceball

 

 

「お世話になったあの方に、うえだの『倍返し米』、いかがですか?」

 

 

・・・・って、贈れませんねsweat02

 

 

 

 

さて。

 

 

今日はお米の講習会でした。

 

場所は去年もお世話になった、墨染つどいの広場「ほっこり」さんです。

 

小さいお子さんをお持ちの方を対象に、お米のお話をさせて頂きました。

 

いつも講習会をするたびに感じることは、お米屋にとって当り前のことがまだまだ浸透してないなぁ~ということ。

 

保管のしかたや炊き方など基本的なことを間違ってしまうと、せっかくのお米も台無しです。

 

こういう活動を通して一人でも多くの方に、毎日美味しいごはんを食べてもらうこと、

 

それが私の仕事だと思っています。

 

 

今回も食育のお話を少し。

 

一汁三菜の配膳の仕方などは、いざ並べようとすると「え?あれ?」と言う方も結構いらっしゃいます。

 

講習会1.jpg

最後に雑穀入りのミネストローネと丹後こしひかりの新米(7分づき)のおむすびを試食して頂きましたriceball

 

両手やお顔をごはん粒だらけにしながら、おむすびを食べてくれたかわいい子どもさんがいたので

 

思わず、写真を撮らせて頂きましたheart01

 

講習会2.jpg

みんなおにぎりをパクパク食べてくれて、嬉しかったです。

 

 

参加して下さった方が、今日の講習会で覚えたことを実践して頂けることを願っています。

 

 

参加者のみなさん、ほっこりの先生方、ありがとうございました!

 

 

 

昨日のつづき

毎度、家族全員「鼻づまり」、そんなお米屋の嫁でございますriceball

 

桜田淳子モノマネ大会でも開こうかしらん。

 

 

 

昨日のブログで一枚、大事な写真をアップし忘れていましたsweat01

 

 

その写真がこれです↓

コルク.jpg

 

これ何を彫ってるかわかります?

 

そう、コルクです!

 

ワインのコルク。

 

すごいですよね~

 

カウンターで串を頂いていて、ふと厨房の奥を見ると、無造作に置かれたコルクの山。

 

よく見ると、なんか形がおかしい。

 

それも一つ一つ違う。

 

気になったのでお店の方に聞くと、「暇な時にナイフで彫ってて」と見せて下さったのがこれ。

 

写真はありませんが、歴史上の人物とかもあったりして、しばらくの間「これ、誰だ?」とクイズ大会。

 

実物をご覧になりたい方は、是非、、桂の「ムッシュポアロ」へ。

 

 

先生と

毎度、寝冷えしたのか風邪をひいてしまったお米屋の嫁でございますriceball

今のところ、熱はないので気合いで治します!

気合いだ!気合いだ!気合いだぁーーーーーpunchpunchdash

 

 

さて。

 

昨日は旦那さんの中学時代の恩師にお食事にお招き頂きました。

 

先生はお住まいは遠いのに、時々、うちの串かつ屋にも来て下さいます。

 

作家活動もされているので、私には憧れの存在です。

 

伺ったお店は、先生が二十年来通われてるという創作串揚げのお店。

 

「他のお店の串も食べて勉強しろよ」という先生から教え子への愛情ですね。

 

なんせ、うちの旦那さん、串と言ったら大阪の八○勝しか行かないので。

 

 

お店に着いたら、先生は先にいらしてました。

 

おまかせコースで次々と串が出てきます。

 

その度に、お店の方が「お塩でどうぞ」とか「何もつけずにどうぞ」とか言ってくれます。

 

「何もつけずに」っていう串は、ちゃんと衣に味がついていたりするんです。

 

うちの串とは別物だわぁ~heart01

 

先生とお店の方にお許しを頂いて、写真も数枚撮らせて頂きました。

 

創作串あげ.jpg

これは「ささみ&明太子」

 

創作串あげ4.jpg

こちらは「小芋」

創作串あげ2.jpg

「マグロ&アボカド」

 

創作串揚げ3.jpg

キャビアと・・・えーっと・・・何だったかな?

この辺で10本以上頂いてまして、わたくし、すでに酔っぱらってました。先生、すみません。

 

 

他にもキスのしそ巻きとか、カニサラダとか、本当に色々な串が出てきて、どれも美味しかったです。

 

最初は先生の隣に旦那さんが座っていたのですが、気が付けば私が先生の隣に座っていて

 

出版のこととか、昔の教師時代のこととか、小説を書くための取材で行った北海道でのことなど、

 

色々お話を聞かせて頂きました。

 

最後に先生と。

先生と.jpg

こんな風に卒業して何十年たっても、先生とお付き合いをさせて頂けるって嬉しいことですね。

 

途中で、いつも先生がうちの串かつ屋にいらっしゃる時は必ず同席する

 

旦那さんの同級生さんが合流して、賑やかになりました。

 

私はお先に失礼しましたが、その後も深夜まで宴は続いたようです・・・moon3

 

 

先生、ありがとうございました。

 

 

新米入荷情報~!!

毎度、2020年の東京オリンピック出場を目指して、柔道を始めたお米屋の嫁でございますriceball

柔道着.jpg

どやさ、どやさ、

 

弱そうだな。笑

 

柔道を始めたって言うのはうそです。すみません。

 

中学生の娘が体育の授業で使う柔道着を購入したので、一度着てみた。って言うだけの話です。

 

上の子の時は学校にある柔道着を貸してくれてたのに、いつの間にか個々に買わなきゃいけなくなったらしい。

 

以上、米屋の嫁のコスプレコーナーでしたーーー!

 

 

 

・・・・・って、これで終るとこだった。違う、違う!

 

今日は新米入荷のお知らせですriceball

 

 

本日、9月19日時点で入荷している新米をお知らせ致します。

 

riceball徳島県産こしひかり  玄米5kg 2380円

 

riceball千葉県産ふさおとめ  玄米5kg 1980円  /    玄米10kg 3800円

 

riceball千葉県産ふさこがね  玄米5kg 1980円  /    玄米10kg 3800円 

 

riceball滋賀県産ひとめぼれ  玄米5kg 1980円  /  玄米10kg 3580円

 

riceball京都丹後こしひかり(特別栽培米)  玄米5kg  2680円

 

riceball京都越畑・吉田さんの棚田こしひかり(エコファーマー) 玄米5kg  2500円

 

 

以上です。

 

これからも続々と入荷してきますので、お楽しみに~up

 

さ、今日も秋晴れのいいお天気sun

 

元気にいきまっしょいpunch

 

 

台風

今回の台風で、友人、知人、たくさんの方々から心配のメールや電話を頂きました。

ご心配頂き、ありがとうございます。

お陰さまでこちらは被害なく、済みましたが

あちこちで浸水などの被害が多く出ています。

契約農家さんの田んぼもまだ刈り取り途中で、被害があったと聞いています。

 

いつも見慣れた鴨川などがあんな風に濁流となった様子を見て

改めて自然災害の恐ろしさを感じました。

 

被害に遭われた地域の一日も早い復興を願います。

 

 

 

新商品のお知らせ~「ぷちっともち玄米」

毎度、今朝4時ころ、足がつって一人悶絶していたお米屋の嫁でございますriceball

もう、すんごかったです。声もでなかった。

昨日、串かつ屋から家に帰ってきて、すぐにお風呂に入ればいいものを

テレビの前でほっこりしてしまったもんだから、睡魔に襲われ、あかん、あかん、横になったらあかん・・・と思いつつ

リビングの床に寝てしまい、目が覚めたら4時。

ベッドに移動しようと体を起こした瞬間、

 

ぎょえ~~~~~~~~~っ!!!

あまりに痛すぎて、足をもむこともできない。

 

うぅっ・・・・

 

うぅっ・・・・

 

あまりの痛さに目も覚めましたとさ。

 

 

さ、気を取り直しまして。

 

新商品のご案内です。

 

「ぷちっともち玄米」

ぷちっともち玄米.jpg

もち米の玄米です。

アルファ化してあるので、浸水なしですぐに炊けます。

しかももち米なので、食感がもちっshine

玄米だから皮の食感がぷちっshine

もちっ、ぷちっ、もちっ、ぷちっheart01

炊いたらこんな感じです。

 

もちっと玄米.jpg

もちっと玄米アップ.jpg

もちっと感、ぷちっと感、伝わるかなぁ~

 

一口ごとに食感が楽しめます。それに玄米だからよく噛むし、もち米だから腹持ちもいい。

 

早食いの私にぴったりだ!

 

玄米を美味しく食べたい方に、おススメです!

 

ぷちっともち玄米(300g入り)約お茶碗4杯分  398円です。

I love Japan!

毎度、パーマをかけに行った旦那さん、帰ってきたら笑ってやろうと思っていたのに

意外に似合っていて、がっかりしたお米屋の嫁でございます笑riceball

だって、以前にパーマをかけた時は、正直とてもおかしかったので。

娘はパーマ頭の父親を見て「実験に失敗したの?」とつぶやいてましたが。

 

 

さて。

 

某ファーストフード店でバイトをしている上の娘。

 

よく「今日はこんなことがあった」とか面白い話しをしてくれるのですが

 

昨日の話をちょっとご紹介。

 

娘の働いている店は立地的に外国人のお客さんがとっても多いんです。

 

娘がレジ係をしていると、カウンター横に外国人のお客さん。

 

娘が注文を聞いた方ではないのですが、待ち時間が長いようなので気になっていたそうです。

 

しばらくして、他のスタッフもその事にきがつき、手が空いた時に確認をしたところ

 

ミスで注文がちゃんと通ってなかったようで、ずっとお待たせしていたそうです。

 

その事を詫びると、その外国人さん

 

満面の笑顔で、

 

「ノー、プロブレム!ノー、プロブレム!」

 

「アイ ラブ ジャパン!アイ ラブ ジャパン!」

 

そう、何度も繰り返し言ってくれたそうです。

 

何だか私まで嬉しくなる話でした。

 

 

 

 

思い出の味

毎度、昨夜は好きなドラマの最終回を見ている時に、

串かつ屋にいる旦那さんから緊急呼び出しを受けたお米屋の嫁でございますriceball

娘にドラマの録画を頼み、慌てて着替えてお店に向かいました。

平日にも関わらず昨日は満席の忙しさ。

月曜、火曜と暇だったので、嬉しいことでございます。

洗い場もジョッキで山盛り。

 

串かつ屋を始めて、一番うれしいことは、お客さんの笑顔が見れること。

その場で「美味しいなぁ~」って言ってもらえたり、お友達、ご近所さん同士で楽しくお話をされている様子は

カウンターのこちら側から見ていて、本当に嬉しいものです。

うちの串かつ屋が、皆さんの交流の場であったり、一日の疲れを癒す場であったり、ストレスを解消する場であったり・・・

とても嬉しいことです。

ありがちな言葉ですが、本当に皆さんの笑顔に元気もらってます。

 

 

 

さて。

 

今日のおやつは私にとって思い出の味。

義母のお友達に頂いたものです。

南部せんべい.jpg

南部せんべい。東北のお菓子です。

私が子供のころ、家によくこのおせんべいがありました。

祖母がよく買っていたのです。

我が家ではこのおせんべいに水あめを挟んで食べるのがお決まり。

東北でそうやって食べられているのか、祖母のオリジナルなのか未だにわかりませんが

このおせんべいを見ると祖母と過ごした時間を思い出します。

 

祖母との思い出には食べ物がよく出てきます。

 

洋食屋さんのステーキ

 

近所のパスタ屋さん

 

初めて連れてってもらったふぐ料理

 

残ったおじやで作るお団子

 

たまご酒

 

ストーブで焼いた酒粕

 

 

よくごはんを食べに連れて行ってもらいました。

 

80を過ぎてもステーキ一枚ペロッと食べる人でした。

 

懐かしくて、涙が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ