ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>本のカバー
日々のできごと

本のカバー

 

毎度、歯医者さんが大っキライなお米屋の嫁でございますriceball

 

もう、ほんとに大っキライです。

 

今、通ってるんですけどね。

 

この間も、急に「麻酔しますね~」って言われて、

 

「えぇっ!!」って思わず診察台から上半身起こしちゃいました。

 

あまりの怯え様に先生も苦笑い気味に「注射、苦手ですか?」って。

 

私、間髪入れず「キライですよ!好きな人なんているんですかっ?」って言っちゃいました。

 

更に「とにかく、歯医者さんが嫌いなんです!」って言ったら、先生、「すみません・・・」って。

 

あ・・・・すみません・・・先生のことが嫌いなんじゃなくて・・・

 

正確には「歯の治療」が嫌いなんです・・・・

 

先生のことはむしろ好き(違うか)

 

注射だって、普通に腕にする注射とかは案外平気。

 

あー、早く治療終わんないかなぁ。

 

 

さて。

 

昨日、出版社さんからカバーデザインの見本が届きました!

カバーデザイン.jpg

全部、お見せしたいところですが・・・

 

それはできてからのお楽しみ♪ということで・・・(え?別に楽しみじゃない?)

 

2案送ってきてもらったんですが、私はこっちが好きかな。

 

カバーができてくると、あー、ほんとに本になるんだなぁ~って実感が湧いてきました。

 

あ、でも、肝心の中身が・・・・

 

まだあと一回校正作業が残っています。

 

頑張るセ゚rock

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/502

コメントする

ページ上部へ