ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2014年7月

2014年7月

ダブル親子ゲンカ

毎度、沖縄土産に頂いたオリオンビールを飲んで幸せを噛みしめているお米屋の嫁でございますriceball

 

今日のお昼に、沖縄に行ってきた近所のお友達から頂いたお土産。

 

オリオンビーーーーーーーーーッルheart01

 

仕事上がりに飲むのを楽しみに、もらってすぐに冷蔵庫へ。もちろんグラスもね。

 

今日は木曜だから串かつ屋がお休み。

 

お休みの日の私の贅沢って言ったら、晩ごはんの前にお風呂に入ること。

 

そして、ひっえひえのビールを飲むこと。

 

もう、これだけで十分っす。

 

これだけで幸せっす。

 

他にぁ、何もいりません。

 

ありがとうございます。

 

ありがとうございます。

 

オリオン.jpg

さっぱりして、美味しいなぁ~

 

目を閉じると沖縄の碧い海が瞼の裏に写ります・・・

 

白いビキニ姿の私が白い砂浜をかけています・・・・

 

あははは~

 

うふふふ~

 

 

・・・・・・はっ!

 

す、すみませんっ

 

妄想劇場が始まるところでした。

 

 

 

また一緒に頂いたコレ↓も美味しかったぁ~

 

ナッツ.jpg

Hちゃん、ありがとう!美味しく頂きました!

 

 

 

 

 

さて。

 

あ、さて。

 

親子喧嘩です。

 

先日、部活に必要な物をお友達と買いに行った下の娘。

 

日中は部活もあるので、買い物に行くのは夜しかない。

 

それは仕方ない。

 

でも、買う物も決まっているのに、帰ってくるのが遅かったので、心配した私。

 

連絡もなかなか取り合えなくて、イライラ

 

そんな私の様子を見て、父が「あんまり怒ったったらあかんで」といつものセリフ。

 

私が子供のことでイライラしていると、いつも横からこのセリフを言う。

 

「ちゃんと話せばわかるんやから」

 

「あかんで、怒ったったら」

 

その言葉を聞いて私は余計にイライラ。

 

孫ラブの父は娘たちを絶対に叱らない。

 

叱っている姿を一度も見たことがない。

 

でも、私は親だから悪いことをしたり、約束を守らなければ叱る。

 

それがじーじには耐えられないらしい。

 

最愛の孫が叱られている姿を見るのが嫌らしい。

 

娘が遅くに帰ってきた。私も頭ごなしに叱るわけではなく、一応、言い分も聞く。

 

でも、納得いく理由ではないし、更に反抗的な態度に私の怒りも沸々。

 

横からはじーじが、

 

「もう、ええやん」

 

「な、な、○○ちゃん、わかってるやんなぁ~」

 

 

グツグツグツグツグツグツグツグツゥゥゥゥ~~~~~~(マグマ噴火寸前の音)

 

 

 

「黙ってて下さい!!!」

 

あっしは、親として言わねばならない時は言わねばならないのでやんす。

 

だから、今はしばし黙ってておくれやすーーーーーーー!!!!

 

 

じーじ、一瞬にしてシュン。

 

 

親子間の問題だけでもエネルギーを要すのに、更に横から口を出すジージとのバトルで更に疲労困ぱい。

 

孫たちの帰りがちょっとでも遅かったら、誰よりも心配するくせに

 

私がそのことで叱ってると、そんなに怒ってやらんときぃなぁ~って。

 

上の子がバイトとか、下の子が塾とか行ってて帰りが遅い時、

 

私が下の台所におりでガサゴソやってると、その音に気付いて、いちいち

 

「○○ちゃんか?帰って来たんか?」って部屋から顔を出すじーじ。

 

「わーたーしー」って言ったら

 

一気に声のトーンが変わって「なぁんや、あんたか」って。

 

なぁんや、って、なんや!!

 

すんまへんな、わたしで。

 

 

まぁね、でもね、じーじが孫を大切に思ってくれてる気持ちはもちろん有難いし、嬉しいですよ。

 

ちょっと、度が過ぎるのがなんですけどね。

 

ただでさえ暑いのに、ジージとのバトルでも汗をかいているお米屋の嫁でございます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血液型

毎度、昨日はうなぎ一尾をバラ寿司にして量増ししたお米屋の嫁でございますriceball

 うなぎ1.jpg

うな丼はフライングして数日前に食べてしまったからね。

 

そうそう贅沢もできないので、昨日は一尾で何とか家族分を。

 

子供の頃、うなぎがあんまり好きじゃなかった私。

 

たまに家族で「うなぎを食べに行こう」ってなると、正直、行きたくなかった。

 

今は大好きだけどheart01

 

 

 

 

さて。

 

血液型。

 

血液型の話がお好きな方には申し訳ありませんが、私は全く興味がありません。

 

午前中、ラジオを聞きながら串打ちをしておりましたら、血液型特集をしておりまして

 

次々とリスナーさんから色んな投稿が届いていましたが、好きな方が多いですね~

 

よく「友達には○型が多い」とかいう話を聞きますが、と言うことは友達の血液型を

 

全て把握しているということですよね?

 

それで、考えてみました。

 

何十年来の友達、京都に来てから仲良くなった人たち。

 

えー・・・、一人も自信を持って血液型を言える人がおりません。

 

一人も、です。

 

小学校からの友達Y子もN子も高校の友達Mちゃんも、短大時代の友達Yちゃんも。

 

中学の時、好きだったK君も、高校の時好きだったI君も。

 

みんな、何型かわかりません。

 

みんなは私の血液型を知っているのか?

 

それ位、私にとって血液型は重要な情報ではないということです。

 

かろうじて、家族の血液型は言えます(当り前か?)

 

興味がある人からすると、何で興味ないの?って思われるんでしょうね。

 

初対面の人とよっぽど話す話題がなかったら

 

話の流れで「何型ですか?」って聞いてみたりもすることがたっまーにありますが

 

それで「○型です」と答えられても、「あぁ・・」ってなって、話が続きません。

 

確かに「傾向」というのはあるのかもしれませんが、でも、もしかしたら

 

「友達には○型が多い」と言うひとは、無意識の内にも血液型で

 

合う、合わないを判断してしまってるのかもしれないと思うのです。

 

それって、なんかもったいなくないか?と思います。

 

確かにこれだけ血液型の話題が多かったり、本もあったりすることを思えば

 

「傾向」というのはあるんでしょうけどね。

 

ちなみに私はB型です。

 

どや?

お米マイスター講習会in大阪

毎度、数日前、どーにもごはん支度が面倒で、土用の丑を待たずにうなぎを食べてしまい

 

今日、またうなぎを食べるべきかどうか悩んでいるお米屋の嫁でございますriceball

 

うなぎ、高いし・・・・

 

でも、やっぱり今日はうなぎ気分だし・・・

 

土用の丑の日はもちろんスタミナをつける意味もあるだろうけど

 

主婦をごはん支度から解放してくれる日でもあると勝手に思っています。笑

 

うなぎやったら、ごはん炊いてお吸い物作るくらいでいいし。

 

今日はうなぎ使ってバラ寿司っぽくしようかな。

 

 

さて。

 

先日の日曜日は大阪であったお米マイスターの講習会に参加してきました。

 

120名くらいのお米マイスターさんがきていましたよ。

 

顔見知りのお米屋さんや、フェイスブックで知り合ったお米屋さんもいました。

 

2名の講師の方による講習を聞きましたが、特に、ごはん食の大切さを語って下さった

 

柏原幸代先生のお話はとてもわかりやすく、勉強になりました。

 

丁度、今月末にお米の講習会をするので、いいお話が聞けてよかったと思いました。

 

講習会の後は懇親会。

 

そこで嬉しい出会いがありました。

 

懇親会は自由席だったのですが、私の右となりの空いている席に

 

「ここ、よろしいですか?」と座られた方がいました。

 

杖をつかれ、いかにも優しそうなお顔をされたご年配の男性。

 

乾杯のあと、お話をしたのですが、大阪のお米屋さんで、なんと79才!

 

しかもお米マイスターの資格をとったのはほんの3年ほど前と言うんですから驚きです。

 

「そんな資格があるってことも知らんでねぇ」と。

 

私が「でも、挑戦してみようって思う気持ちがすごいですね」と言うと

 

「好奇心だけはありまんねん」と満面の笑み。

 

素敵です。最高です。

 

私なんてまだまだひよっこだなぁ~って思いました。

 

一緒に写真を撮って頂きました。

お米マイスター.jpg

聞くと、お知り合いで89歳でまだ現役のお米屋さんがいるとか。

 

「その人が頑張ってる限り、ワシも頑張らんとね」って。

 

みんな、誰かに元気をもらって頑張ってるんですよね。

 

私も元気頂きましたーーーー!!

 

 

師匠

毎度、昨夜は眠りが浅く、何度も目が覚めたお米屋の嫁でございますriceball

 

そして4時位からは、うつらうつら状態。

 

目を開ける度に時計を見るも、10分、20分しかたってない。

 

もう、起きてしまえ!とベッドを出たのが6時過ぎ。

 

日曜日だっていうのに・・・

 

もっとゆっくり寝てればいいのに・・・・

 

もう、若い頃のようにお昼すぎまで寝ることなんてできないんでしょうか。

 

ま、日曜日と言っても今日はお米マイスターの講習会で大阪に行かねばならないので

 

そんなゆっくりはしてられないんですけどね。

 

 

さて。

 

師匠。

 

色々な面で私にも「師匠」はおりますが、

 

また一人「師匠と呼ばせて下さい!」と思う方が出現。

 

それは串かつ屋にいつもお一人でふらりと来られる男性。

 

私の本を買って下さって、その後に今度はご自身が書かれた読み物を持って来てくださいました。

 

それは、まさにハンドメイドの一冊。

 

緑の養生テープが張られた表紙をめくると、自撮りなのかご自身の写真。

 

小説かと思いきや、自叙伝。

 

それもかなり幼少期から小学校卒業までのもの。

 

時々、わけのわからない文章が出てくるものの(すみません)、面白い。

 

その辺のつまらない小説なんかより、ずっとずっと面白い。

 

最後のページを読み終えて、パタリと本を閉じた私は思わずつぶやく。

 

「師匠・・・・」

 

この人なら私の書きたいことをわかってくれるような気がした。

 

 

 

そして、昨日またご来店頂く。

 

仕事帰りなのか、手にセメントバケツ?を持って。

 

一人カウンターに座り、生ビール一杯の後に瓶ビールという粋な飲み方。

 

絶えず口元に笑みを浮かべ、一見穏やかに見えるも、きっと頭の中は色んなことが渦巻いているに違いない。

 

そして、また話題は本のことへ。

 

私の本を「おもしろいです」と言って下さる。

 

何度も読んでます、と。

 

しかも「トイレで」。

 

「きっと、もっと色々書きたいことがあるんだろうなぁ、というのがわかります」

 

 

「わ、わ、わかりますか?!師匠!!」

 

そうです、あるんです。

 

 

一度、ゆっくり「書くこと」について語りたい、いや、教えて頂きたいものです。

 

次回作は8月に出来上がる予定だとか。

 

楽しみです。

 

 

 

やらせじゃないんです。

毎度、娘と二人で行った焼き鳥屋さんで、娘が「何か一発芸やって!」とまるで芸人に言うみたいに

 

私に言うもんですから、「よっしゃ!笑わせてやろうじゃないの!」と考えに考えてやった渾身の一発を

 

少し離れたカウンターで一人飲んでいた男性にばっちり見られて

 

とーーーーーーっても恥ずかしかったお米屋の嫁でございますriceball

 

娘には全然ウケなかったけど、その男性は笑ってくれた。それがせめてもの救い・・・

 

 

 

さて。

 

暑いですよ、今日もモチロン。

 

昨日なんて家の中で熱中症になりかけたような感じでした。

 

冷蔵庫の製氷機もおっつかない。

 

製氷機.jpg

からっぽ・・・・・

 

 

 

 

先にお断りしておきますが、次にお見せする写真は決してヤラセではございません。

 

この暑い中、毎日頑張って部活に行っている次女は、もう、帰ってきたら

 

お風呂も入る気力なく、ごはんを食べたらソファで爆睡してしまうような毎日。

 

昨日は部活から帰ってきてからの公文で余計にハード。

 

私が串かつ屋から帰宅し、長女とリビングにいた時、次女が公文から帰って来てソファに座りました。

 

私 「ほら、また寝てまうで!先にお風呂入っておいで~!」

 

娘 「うん、わかった・・・ちょっとだけ、休ませて・・・・」

 

そんなやりとりの後、私は長女とテレビを見ていました。

 

数分後、長女が目をまん丸にして、「ちょっ、見て見て!」と私に言います。

 

長女の視線の先には後ろのソファですでに寝てしまっている次女の姿。

 

そして、その顔の上には・・・・

 

おにぎり乗せ.jpg

わかりますか?

 

何が乗っているか・・・

 

まさかの、

 

食べかけのおにぎり・・・・

 

いつも公文に行く時はおにぎりを持たせて行くのですが、

 

昨日は行く前にごはんを食べて行ったので、公文では食べずに持って帰ってきたらしく

 

そう言えば、ソファで座りながらかぶりついていたような・・・・

 

それにしても、何故、それを顔の上に載せたのか・・・???

 

しばらく様子を見ていましたが、起きる気配なし。

 

そーっとおにぎりを持ち上げたら、目を閉じたまま少しだけ笑った気がしました。

 

小さい頃から、寝つき、寝起きがいい代わりに

 

寝相や寝言がすごかった娘。

 

今でも時々「寝」にまつわるエピソードで笑わせてくれます。

 

朝、写真を見せてダメ元で「ブログに載せていい?」って聞いたら

 

さすがにこれはおもろいと思ったのか、意外にも「いいで」の返事。

 

 

 

え?このおにぎりどうしたかって?

 

もちろん私が食べましたとさ。笑

 

こんな暑い時こそ炭水化物、ちゃんととらなきゃねーーー

 

炭水化物抜きダイエットなんて、ほんまに夏バテしますよーーー

 

 

 

三者面談

毎度、3時のおやつタイムを思いっきりお客様に見られて

 

とっても恥ずかしかったお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日のことなんですけどね、だいたい毎日3時前後、手が空いた時間にちょっと一休みするんですが

 

コーヒーだけ飲む時もあれば、ちょっと甘いものを食べたりとか。

 

昨日は冷たいおぜんざい(カップに入って売ってるやつ)を食べていました。

 

パソコンを置いているデスクなら、カウンターが目隠しになってお客様からは見えないんですが

 

昨日は何故かレジのとこに座って食べてたもので・・・

 

しかも、静かに入って来られたからかお客様の来店に気づかず

 

大口開けてパクリとする瞬間にお客様と目が合いました。

 

もう、ごまかしようがない。

 

「すみませんっsweat01お恥ずかしいところを・・・3時のおやつで(言わんでもいい)」

 

お客様、「あはは」」と笑って下さったから良かったけど、あー、恥ずかしかった。

 

しかも、初めてお米を買いに来て下さった方で・・・

 

いい年して、お恥ずかしい限りでございます。

 

 

 

 

さて。

 

今日は高校の三者面談でした。

 

前期の通知表や、健康診断の結果や、夏休みの宿題や・・・

 

色々とプリント、書類を頂きました。

 

将来、就きたい職業がある娘はその分野の専門学校に行く予定で、昨日、面接を受けてきました。

 

行く前は「緊張する~」って言ってた娘ですが、本番では緊張しなかったようで、

 

本人いわく「まぁまぁ、答えられた」と。

 

先生も「最近は結構頑張っている様子が見られますので、この調子で」と。

 

「ところで、売れ行きの方はどうですか?」と。

 

は?売れ行き?

 

お米の?串かつの?

 

「売れ行き・・・?ですか?」

 

「あ、本の」

 

あー、そうだった、先生も私の本を買ってくれたと娘が言ってた。

 

「先生、買ってくださったんですよね?ありがとうございます!」

 

「いえいえー、まだ読んでないんですけどね」

 

読んでないのか。笑

 

でも、ほんとありがとうございます。

 

 

あー、それにしても何てあっと言う間の高校生活。

 

ついこの間、入学したと思ったらもうあと残り半年。

 

最初の頃は「学校、楽しくない」と言っていた娘も、今は楽しく学校に通っている様子。

 

何より、将来の夢を持ってくれたことが親としては一番嬉しい。

 

あと少しの高校生活、やることしっかりやって、楽しんでください!

 

 

 

 

熱いぜ!

毎度、前回の「夏を楽しむ!」宣言を取り下げようと思うお米屋の嫁でございますriceball

 

 

もう・・・・

 

ダメです・・・・

 

何ですか?この暑さは・・・

 

ゴミ出しに行っただけで・・・

 

「今日はもう店じめぇだ!」って言いたくなる位です。

 

いやいや、でもこんなクーラーの効いてる店内にいる時間がほとんどの私が

 

そんなことを言っていてはバチがあたるっていうもんです。

 

おてんとさまの下で働いている方々、本当に大変ですね。

 

 

 

さて。

 

昨日は、そのまさにおてんとさんの下で働く熱い方にお会いしました!

滋賀農家さん.jpg

おてんとさんの下でいい色に焼けている右の男性は滋賀県の米農家Mさん。

 

左の女性は、私の本を読んだ方ならご存知、「トイレで名刺交換」をしたCちゃんです。笑

 

そのCちゃんが「園子さんに紹介したいお米屋さんがいるの」と連れて来てくれたのがこの方。

 

お米屋さん、って聞いてたからてっきり同業者さんだと思っていたら、

 

お米屋はお米屋でも作り手さん、農家さんでした。

 

滋賀県の湖西で一番作付け面積の広い農家を親戚の方から引き継いで、まだ間もないMさん。

 

それまでは普通にサラリーマンをされてたそうです。

 

サラリーマンだったMさんが農家を継いだ事情、継ぐと決心するまでの葛藤、

 

そして米作りに対する想い・・・・熱く、熱く語って下さいました。

 

話を聞いているだけで「あぁ、こんな人が作るお米なら食べてみたい!」と思いました。

 

もちろん、いきなり何もかわらずに継いだわけではなく、ずっと昔からお手伝いはしていたMさん。

 

ただお米を作るだけではなく、販売の方法まで色々とビジョンをお持ちでした。

 

それは、サラリーマン時代に培ったもの、そしてそれにMさんの人柄がプラスされ

 

いくら作ってもお米が足りない!と言っている理由がよくわかる気がしました。

 

何より印象的だったのは「とにかく仕事が楽しい!」という言葉。

 

 

 

Cちゃんとのトイレでの出会いも衝撃的だったけど(笑)

 

Cちゃんを通してまた素敵な出会いを頂きました。

 

今度、Mさんの田んぼを見に行こうと思います!

 

Mさん、Cちゃん、楽しく熱い時間をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

バーゲン、バーゲーーン♪

毎度、近畿の梅雨明け宣言に覚悟を決めたお米屋の嫁でございますriceball

 

暑さにめっぽう弱い私ですが、今年は夏を楽しむぞーーーー!

 

雨が少ない梅雨だったけど、やっぱり平年の4割程度だったらしい。

 

後半だけだったもんね、梅雨らしいお天気。

 

 

 

さて。

 

たまには女子らしい(43歳ですが何か?)話題を。

 

バーゲンshine

 

どこに行っても、バーゲン、バーゲン。

 

お目当てのお店とかも別にないし、バーゲン初日めがけてお店に走るような気力も体力も

 

持ち合わせてはいないのですが、買い物に出たついでに、やっぱり引き寄せられますね~heart04

 

 

今日はアクセサリーを二つ買って、ご機嫌happy02

 

 

 

ピアスと

アクセ1.jpg

すんません、私がモデルで。

 

いつもシンプルなものばっかり選んでしまうけど、

 

今日は珍しくかわいい感じのを。

 

花びらが揺れる大ぶりのピアス。

 

 

 

もう一つは、これ

 

アクセ2.jpg

これまた珍しくネックレス。

 

 

 

どちらも高いものじゃないけど、私は大満足scissors

 

 

 

さぁ、今日はこれから串かつ屋に出勤です!

 

ちべたぁ~い生ビールをご用意してお待ちしておりまっすbeer

スマホ、復活!

スマホ、復活しましたのでお知らせします。

 

暑くてちょっとダウンしていたみたいです。

 

冷えピタを貼ってあげたら、直りました(嘘です)

 

 

 

これだけでブログを閉じるのも何なんで、画像を。

 

 

 

ポンチョその①

 

ポンチョ.jpg

串かつ屋から帰ろうとしたら大雨。

 

当店の貸し出し用の傘も全部出てしまってなく・・・

 

旦那さんが急きょ作った手作りポンチョを着て頂きました。

 

毎度、ありがとうございます。

 

 

ポンチョその②

 

ポンチョ2.jpg

今日、部活から帰ってきた娘の姿。

 

一瞬、「ん?こんなポンチョ持ってたか?」と思ったけど、違った。

 

彼女手作りのポンチョでした。

 

カバンが濡れるのを防ぐように開いて置いておいた傘が風に飛ばされて壊れてしまったとか。

 

でも、帰り道、雨ザーザー

 

仕方なく壊れた傘を分解し、ポンチョにして頭からかぶってきたとのこと。

 

こういう発想、小さい頃から変わってないな。笑

 

 

 

 

さぁ、今日もこの後、串かつ屋に出勤です!

 

明日は第三日曜日なのでお休みさせて頂きます。

 

月曜日は、お米屋はお休み、串かつ屋は営業致します。

スマホ、ダウン・・・

毎度、下駄の木のささくれが足の爪の間に思いっきり刺さって、悶絶のお米屋の嫁でございますriceball

 

なんだか最近、足のケガが多い。

 

ついこの間も、自転車のアレ・・・何だっけ?名前が出てこない・・・

 

あれ、ほれ、自転車を止めるやつ、何ていうの?自転車、止める時に足でガチャンってやるとこ。

 

とにかくそこに思いっきり足をぶつけて流血。

 

その数日前にもスネを机にぶつけたし。

 

足、傷だらけ。

 

 

 

あ、急いで本題へ。

 

わたくしのスマホ、先ほどから急にだんまり。

 

何やら熱くなっております。

 

電源切ろうにもピクリとも動きません。

 

ケータイショップへ行く時間もありませんので、すみませんが

 

ご注文、飲み会へのお誘い、愚痴メール等々はコチラへ↓

 

info@okome-ueda.com

 

または

 

075-641-2076

 

 

 

 

 

ページ上部へ