ホーム>米屋の嫁のひとりごと>「チームがんたら」について>福島、行ってきます!
「チームがんたら」について

福島、行ってきます!

毎度、すっかり涼しくなって、夜にお酒を飲みながら

 

大好きな読書をする時間が何より幸せなお米屋の嫁でございますriceball

 

でも、最近お酒を飲むとすぐに眠たくなってしまうので、

 

ページがなかなか前へ進まないんですが・・・

 

 

 

 

さて。

 

タイトルの通り、福島へ行ってきます!

 

今日、お米屋の仕事を終えたら夜の新幹線で向かいます。

 

今日は埼玉で一泊し、明日の朝、福島へ向かい、午後3時頃には福島を出発し夜に京都に帰ってくる

 

と、言う強行スケジュールではありますが。

 

目的は福島のがんたら農園の田んぼを見に行くことです。

 

震災以降、初めてお米作りを再開したがんたら農園の佐藤さん、

 

刈り取り前に何とか田んぼを見に行きたいと思っていたのですが

 

なかなか時間を作れず、諦めかけていました。

 

でも、

 

でも!

 

やっぱり、見たい!

 

何とか刈り取りには間に合いそうな、今日、明日で行ってきます。

 

福島でお米作りを再開することを決めるまでに、どれほど悩んだり、葛藤したり

 

悲しんだり、悔しい思いをしたり・・・

 

そして、実際、お米作りを再開してからだって、今までとは違った状況の中

 

色々苦労をしてお米作りをしたことだろうと思います。

 

私には想像もできない辛い思いをして、それでも楢葉の農業を守りたいと、

 

先祖代々続いていた田んぼを守りたいと、

 

決して楽ではない道を選んだ佐藤さんの気持ちを思うと

 

やっぱり今年の田んぼは自分の目に焼き付けておきたい、

 

そう思いました。

 

そして、震災以降、ずっと変わらずに一緒に支援を続けてきて下さってる方々にも

 

今のがんたら農園の姿をお見せしたいし、私には発信し続ける義務・・と言ったら大げさかもしれないけど

 

でも、チームがんたらを立ち上げた者として、支援者の皆さんに伝えたいという思いがあります。

 

 

 

 

私は思いっきり雨女、

 

そして佐藤さんも雨男、

 

お天気を心配していましたが、何とか大丈夫そうです。

 

震災以降、初めて訪れる福島です。

 

また報告します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/612

コメントする

ページ上部へ