ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2015年5月

2015年5月

ON OFF

毎度、顔になんかついていたら

 

教えて欲しいお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日の夕方のこと。

 

お米の配達に行ったお宅で。

 

そこの奥さんとは昔、小学校のPTAを一緒にやっていて

 

久しぶりにお会いしたものだから、世間話に花が咲き・・・

 

おしゃべりをして、車に戻り、ふとバックミラーを見ると・・・・

 

口の横に思いっきり、昆布の佃煮がついていました。

 

ちあきなおみかと思いました。

 

 

 

いや、でも言いづらいですよね・・確かに・・・

 

私、いつも串かつ店のおにぎりを夕方に握る時

 

中途半端な量のごはんが残ったら、自分用におにぎりを作って食べるんです。

 

それですね。

 

その時の昆布です。犯人は。

 

この間の髪の毛の生米といい

 

出かける前は全身チェックしな。

 

 

 

さて。

 

ON・OFFの切り替え。

 

皆さんは、何をもって切り替えますか?

 

私の場合は、前も書いてますけど、まず「前掛け」です。

 

朝、前掛けを締めるとON。

 

夜、外すとOFF。

 

前掛けをした状態ではくつろげないし

 

逆に前掛けがないと仕事モードになれません。

 

あと、お化粧とコンタクトです。

 

お化粧を落として、コンタクトも外してメガネに。

 

あ、その前に仕事着のジーンズから、履き古したスウェット等に履き替えます。

 

串かつ屋から帰宅して、二階のリビングに向かう階段で

 

すでにジーンズのベルトを外しにかかります(笑)

 

なんならジーンズも半分くらい下ろしてます。

 

その位の流れで、スムーズに早くくつろぎモードに入りたいのです。

 

そして、後はこれです

 

 

2015530103141.jpgもう、ここまで来たら完全にOFFです。

 

あ、でも、こんな状態からたまにチラシを書いたりもします。

 

サラリーマンの方だったら、ネクタイを緩めたり、とかでしょうか。

 

前掛けにしろ、ネクタイにしろ、

 

縛られてるってやっぱりリラックスできないですよね。

 

 

全然、関係ないですけど、これ↓

 

2015530124259.jpgこの間、出かけた帰りに

 

無性に登りたくなった。

 

周りに誰もいなかったから、余計。

 

でも、登ってみたわ、降りられへんわ

 

ってなりそうだったので、我慢しました。

 

オトナですから。

 

 

さ、午後からも前掛け締めて、頑張りまぁ~す!

 

 

 

自炊

毎度、足元はすっかりwavewaveのお米屋の嫁でございますriceball

 

201552812477.jpg今日も暑いです・・・・・

 

でも、朝からパーマ&カットに行って来て

 

気持ちだけは爽やかに。

 

美容室の椅子に腰かけて、

 

ケープを巻いてもらった時に

 

「上田さん(笑)、お米が・・・」って

 

若いスタッフの女の子が私の髪の毛の中からつまむしぐさ。

 

「え?ごはん粒やなくて、生米?」

 

「はい、お米」

 

さすが、米屋・・・・笑

 

髪の毛にごはん粒つけてるのも、相当恥ずかしいけど

 

生米って・・・・

 

 

 

 

さて。

 

昨日の夕方のこと。

 

 

若い女性のお客さんがいらっしゃって

 

お米を5kg、買って下さいました。

 

精米している最中に、「あ!」と思いました。

 

見た目からして、学生さん。

 

つまり、多分一人暮らし。

 

2キロ、3キロでおススメしたら良かった・・・

 

精米を終えて、お会計。

 

すると、彼女がバッグから取り出したのは・・・

 

「入学祝」と書かれたのし袋。

 

この春から大学生になったのでしょう。

 

うちの娘と重なります。

 

黙っていられず

 

「学生さん?」と聞くと

 

「はい」とニッコリ笑顔。

 

「自炊してはるの?」

 

「あ、はい!」

 

「偉いねぇ」

 

「どこから来たの?」

 

「広島です」

 

「うっかりしてたんやけど、これから暑くなるし

 

うち1kg、2kgから販売してるから

 

今度から少しずつ買った方がいいですよ」

 

「そうなんですか、ありがとうございます!」

 

 

おじいちゃんかおばあちゃん、それとも親戚の方からかな

 

もらった入学祝でお米を買ってくれるなんて、

 

嬉しいじゃあないですか。

 

おばちゃん、何だか胸がいっぱいになりました。

 

 

 

京都の夏はとんでもなく暑いけど

 

ごはんをしっかり食べて、元気で頑張ってねrock

 

 

糠床

毎度、すでにこの暑さにダウン気味のお米屋の嫁でございますriceball

 

朝、10時には30度超えてたんじゃないでしょうか・・

 

冷蔵庫にビール補充してたら

 

無意識にプルトップを開けそうになりました(笑)

 

その位の暑さです。

 

さすがにお店はクーラーいれました。

 

 

 

本題に入る前にじーじネタです。

 

昨日の夕食時のこと。

 

私と長女が他愛もない会話で盛り上がってると

 

向かいに座っていた父が言った。

 

「ちょっと話、変わるけど・・・・」

 

私&娘 「ん?何?」

 

 

 

父「セキジャニって・・・おるな?」

 

 

 

私と娘、すぐに何のことかわかり、顔を合わせてプププッ(笑)

 

 

娘「カンジャニな!」

 

 

父 「カンか?セキちゃうんか?」

 

 

私&娘 「カ・ン・ジャ・ニ!」

 

父 「あの、なんや人数の多い、歌うたいやで?」

 

歌うたいて・・・・

 

歌うたいて・・・・

 

娘「メンバーが関西出身の子ばっかりやし」

 

父 「ほぉ~、ほんでか」

 

娘 「で?関ジャニがどしたん?」

 

父 「いや、おるなぁ、言うだけの話や」

 

私&娘  「・・・・・・・・・・」

 

 

何とかして私と娘の会話に参加したかった模様。

 

もしかして「セキ」って言うたのも、ワザとか?笑

 

 

因みに、ファンではありませんが誰が好きかと聞かれたら

 

錦戸くんが好きです!

 

 

さて。

 

今日は糠床を作りました~

 

冷蔵庫に入れられる小さめサイズで。

 

2015527153826.jpg糠床=難しい、と思ってらっしゃる方もいるかと思いますが

 

簡単です!

 

それに、市販の糠床の素なんかだと

 

添加物やら入ってたりして、家庭の味にはならないけど

 

家で作る糠床は、混ぜる人の手やその家にある色んな菌を取り込んで

 

その家庭だけの味になります!

 

6月発行(予定)の手書き通信「ひとりごと」で

 

改めて紹介しますので、まだ糠床やったことない方も

 

是非、この機会に挑戦してみて下さい。

 

お米お買い上げの方には、糠はサービスでお渡ししてますので~

 

 

出来上がった糠はこうしてあたためます。

 

201552715429.jpgすると、発酵が進みます!

 

嘘です。

 

あ、あながち嘘ではないな。

 

まぁ、抱きしめたい位、自分の糠床には愛着が湧くってことですheart01

 

 

さぁ、トゥナイトはアローンの私。

 

上の子→バイト、下の子→修学旅行。

 

何して過ごそうかなぁ~~~~

寝不足・・・

毎度、何故か朝から中森明菜の「セカンド・ラブ」が

 

リフレインしているお米屋の嫁でございますriceball

 

♪抱き上げて~時間ごとぉ~体ごとぉ~

 

どこかへ~さらって~欲しいぃぃぃぃ~~

 

 

 

抱き上げて、お姫様抱っこ・・・・

 

人生44年。

 

してもらったことあるかなぁ~

 

そう言えば、今年73歳になった母が

 

今年77歳になる父に

 

「昔、お姫様抱っこをしてもらったことがある」って言ってたな。

 

 

負けたな。

 

 

さて。

 

今朝は完全寝不足の私。

 

昨日の夜はゆっくりして、先週から引きずっていた疲れも

 

少しはましになったかと思ったのに・・・

 

寝不足の原因その①

 

「蚊」

 

一匹の蚊。

 

まずかかとを刺されて、かゆいかゆい。

 

寝ながらかかとを布団にこすりつけ

 

耳元で聞こえるあの蚊の音に苛まれ・・・

 

まだ5月だっていうのに、もう蚊に悩まされるって・・・

 

熟睡できないまま、時々時計を見ると

 

1時半とか2時過ぎとか・・・

 

寝不足の原因その②

 

「夢」

 

やっと寝れたと思ったら、今度は怖い夢を見て

 

飛び起きて隣に寝ていた娘にしがみついた私。

 

娘、めっちゃびっくりしてた・・・

 

 

そして、寝た気がしないまま朝。

 

次女は今日から二泊三日の修学旅行。

 

出る間際までバタバタしとりました。

 

子供たちが出て行って静かになって・・・

 

気が付いたらソファで寝てました。

 

時間にしたらほんの10分ちょっとでしたが、スッキリしました。

 

 

今日も30度超えそうな(すでに超えてるか?)感じですが

 

ちべたいコーヒー飲んで、さ、午後からも頑張りまっすrock

 

2015526141133.jpg

 

 

人間力!

毎度、朝から父に電子レンジの使い方を教えていた

 

お米屋の嫁でございますriceball

 

できることはね、自分でしてもらわないとね(笑)

 

私も忙しいんで。

 

・・・って言いながら、ブログ書いてますけど。

 

基本、同居している父は台所仕事は一切できません。

 

でもね、母も今はほとんど台所には立ちませんし

 

私も忙しいので、ちょっと小腹が空いた時くらいは

 

自分で何とかして欲しい。

 

いや、して下さい!(笑)

 

お正月の白味噌が余ってるのを見て

 

「白味噌あるなら雑煮食べたい。

 

おつゆだけ作っといてくれたら後はするから」と。

 

この30度近い暑さにお雑煮って・・・・

 

おつゆ作っといてって・・・それが面倒だって・・・・

 

でも、父にこれ以上細くなられたら、私が「ごはん、食べさせてない」と

 

思われるのも嫌なので、朝から昆布とかつをでちゃんと出汁とりましたよ。

 

で、白味噌といておつゆ完成。

 

私 「おつゆ、作っといたよ」

 

父 「おう、おおきに」

 

私、朝から買い物に出かける。

 

しばらくして帰ってきたら、キッチンにお餅が二個置いていある。

 

まだ、作ってないのか?

 

やっぱり作り方わからないとか?

 

父、私が帰ってきたことに気づく。

 

お餅片手に、「これ、ここに入れたらいいんやろ?」とお鍋を見る。

 

「作ろうか?」と言う言葉をグッと飲み込み

 

それしたら時間かかるし、おつゆも煮詰まるから

 

先にお餅を軽く濡らしてレンジでチンして柔らかくしてから

 

おつゆに入れたら早いよ、と教える。

 

 

 

父、固まる。

 

 

私 「まず、お餅を水にくぐらせて・・・」

 

父 「こうか?」

 

器にお水をたっぷり入れてそこにお餅を浸す。

 

私 「いやいや、軽く濡らせばいいねん」

 

父、器の水を捨てる。

 

父 「ほんで?」

 

私 「レンジでチンする。すぐに膨らむから見てないとあかんで」

 

父、両手で大事そうに器を持って、電子レンジに入れる。

 

父 「何分や?」

 

私 「いや、もうほんますぐ。15秒とか20秒」

 

父、電子レンジの前でじーっと見つめる。

 

父 「おっ!膨らんできたで!」

 

私 「止める!」

 

父 「で、これをお鍋にいれてあっためたらええんやな?」

 

私 「そうそう」

 

 

父のお雑煮、無事、完成。

 

私がやれば早いのはわかってますよ。

 

でも、あえて。

 

だって、自分でできる方が楽でしょ。

 

自分が食べたい時にイチイチ怖い嫁に遠慮しながら

 

「お雑煮、作ってくれるか?」って頼むより。

 

三食共にしてるんですから(あ、朝は別ですけど)

 

間食くらいは自分で作って欲しいのです。

 

嫁からのお願いです。

 

 

 

 

 

さて。

 

実はお店のレジが一週間くらい前に壊れました。

 

急にです。

 

画面も真っ暗、キーを押しても何の反応もナシ。

 

ほとんどの商品が手打ちではなく、

 

スキャナーでバーコードを読み込んでいた上に

 

消費税が8%になって外税方式にしてからは

 

ますます商品の値段が覚えられなくなって、レジ任せ。

 

だから、レジが壊れたら・・・・大変・・・・

 

イチイチ価格表を確認して、電卓で計算。

 

とりあえずメーカーに電話をしました。

 

「コンセントを一度、抜いてもう一度入れて」とか

 

言われたことをいくつか試しましたが、無反応。

 

「故障・・ですね」

 

あ=======んsweat01

 

何だか最近お金のいることばかり・・・

 

修理してもらうには、出張費や部品代等で数万円。

 

最近は、電化製品が壊れると、

 

修理代の方が高くついたりなんかして

 

新しいものを買うことを薦められることも多かったりで・・・

 

でもなぁ・・・・まだ使えそうなのに・・・・

 

修理代は痛いけど、新しいのを買うのもなぁ・・・

 

このレジを買った時より商品アイテムは減ってるし

 

もう少しコンパクトなものでもいいんだけど、スキャナー対応のものは

 

そこそこいい値段がするものしかない。

 

どうしようか、どうしようか・・と悩んでいる内に

 

時間は過ぎて・・・

 

「やっぱり、修理してもらおう」ということになり

 

再度電話をかけました。

 

すると・・・

 

とっても元気のいい男性が出ました。

 

「はい!修理担当の○○でございます!」

 

先日も故障の件で電話した者だと名前を告げると・・・

 

「お米工房上田様、はい!前回は色々試してみたけど、どうやら故障だということでしたね?」

 

私 「そうなんです~、それでやっぱり修理を頼もうかと・・・」

 

「かしこまりました!え~、その前にですね、もう一回トライして頂こうかと思います!」

 

修理担当のYさん、とても元気。

 

「はぁ・・?」

 

「これで、復帰する場合もございますので」

 

「まずですね、電源コードを抜いて下さい。それから、○○キーを押しながら・・・」

 

「あ、両手を使いますので、どうぞ受話器は置いて下さって結構ですよ!」

 

言われた通りにしてみると・・・・・

 

 

なんとーーーーー!!

 

画面が復活!!

 

うそ、直った!?

 

あんなに何やってもウンともスンとも動かなかったのに?

 

「画面、つ、つきました!!!」

 

「点きましたか!!良かったですーーー!!」

 

「では、続いてちゃんと打てるかどうか確認をしてみましょう!!」

 

・・・・と、その後、いくつか試し内をした後、復帰したことを確認。

 

そして、今までの登録がリセットになったので、

 

税率等の設定も丁寧に教えて下さいました。

 

受話器越しに「ピッピッ」というレジの音が聞こえたらしく

 

「あ!まだまだいい音出てますよ~!もう少し頑張れそうです~!!」

 

なんて・・・

 

なんて・・・・

 

いい人。

 

「故障=修理」と決めてかかっていたのに、

 

思いがけず直った上に、こんな温かい言葉。

 

Yさんの言葉に製品に対する愛情も伝わってきて、

 

私も「大切に使おう!」って思いました。

 

そして、また故障した時は「Yさんを指名しよう!」と決めました。

 

やっぱり、人ですね。

 

ステキです、Yさん。

 

多分、声からして50代くらいの方かと。

 

きっと笑顔の素敵な方なんだろうなぁって思いました。

 

ありがとうございました~

 

 

 

DNAのなせる業

毎度、今週は何だかずっと疲れを引きずっているお米屋の嫁でございますriceball

 

 

原因はアレだな。

 

火曜の夜の300円事件。

 

いつもはほっこりできる木曜の夜も

 

娘の眼科の付き添いで2時間以上待ったりで

 

疲労が蓄積されてます。

 

そんな、私に弟からメールが・・・・

 

やはり血は争えないのですね。

 

 

弟の承諾を得て、本文まま掲載させて頂きます。

 

以下、弟からのメールです

 

↓ ↓ ↓

 

毎度、通りすがりの弟でございます。

 

さて

 

血は争えないというか、そそっかしいというか…

これは確実に我々、あの人の血を引いているなと思った訳でございます。

 

あれは一昨日の事。

私、ラーメン屋にて華麗なランチをしたためておりました。

私、前日飲みに出ておりまして、ほぼ財布に入っているお金は使っておりました。

ラーメンを食べている最中にそれに気付き、そっと財布を確かめました。

 

諭吉さん…ナシ

 

漱石さん…ナシ

 

 

ラーメン屋のお姉さんに事情を話し、免許証と保険証とを人質に私は外にでました。

確かATMのあるコンビニは近くだったはず。よし歩いて行こう。

しかし、行けども行けどもコンビニには着かず。

自分が思っていたより辺鄙な場所だったのです。

結局、コンビニまで片道で500メートルほど歩いてしまいました。

ATMでお金を降ろし、帰路についた私の脳裏に昨日の出来事が思い出されました。

昨日は確か、タクシー代だけ残しておいたから、漱石さんが2枚、

ウチまで深夜料金でも1200円ちょっと。

それからお金は使ってない。

 

 

本日の代金、味噌バターラーメン750円也。

 

 

私は震える手ももどかしく小銭入れを開きました。

 

 

あった

 

 

そこには小銭だけで千円近いお金が入っていました。

 

嗚呼、げに恐ろしきは思い込みの力。

小銭の事までは確かめなかった…

なんやったんや、この一キロの道程は。

 

お店で免許証と保険証を返却してもらい、

お金を払って帰ろうとした私の背後に飛ぶ

「なんだ、お兄ちゃんまた今度来たときでよかったのに!」

というおかみさんの声がさらにダメージを深めます。

いや、別に俺常連じゃないし!

 

姉…300円

弟…750円

 

大丈夫ですか?私、

 

いや私達。

 

しっかり色々な確認はしておきたいものですね、

 

だってもう…

 

 

若くありませんから!

 

なんか精神的にくるね~こういうの。

 

*************************

 

以上が弟からのメールです。

 

同じことしてるし・・・

 

あ、おわかりかと思いますが

 

文中にある「あの人の血・・・」の「あの人」は

 

もちろん「母」でございます。

 

数々の伝説を残している母の血を

 

間違いなく私たち姉弟は受け継いでいるようです。

 

 

 

 

 

ハンドのパワーがストロングで・・・

毎度、一昨日に引き続き、昨日は娘の眼科の付き添いで

 

待ち時間2時間超・・・・・

 

疲労困ぱいのお米屋の嫁でございますriceball

 

街中の眼科だから、お仕事帰りの人も多いんでしょうねぇ。

 

「待つ」って疲れますね。

 

 

 

さて、ちょっと前のニュース。

 

「握力と寿命」の関係についての記事を読みましたが

 

皆さん、ご存知ですか?

 

どこかの国の調査によると、握力が強いほど

 

寿命が長いという調査結果が出たとか。

 

この記事を読んで、思わずガッツポーズした私scissors

 

握力、あります!

 

運動神経はないけど、力はあります!

 

この話、何度もブログに書いたと思いますが

 

小学校高学年か中1位の時にあった体力テストで

 

握力・背筋の数値が学年で一番だったんですね~

 

クラスの弱い男子なんかより、よっぽど強かったです(笑)

 

その代わり、垂直跳びとかは思いっきり平均以下・・・・・

 

力だけ・・・

 

力のみ・・・・

 

ルー大柴風に言うならば、

 

ハンドのパワーがストロングで

 

ライフがロングになるなら

 

ますます、鍛えっちゃおっかなーーーー

 

わざわざジムに行かなくたって

 

仕事しながら鍛えちゃうもんねーーーー

 

 

2015522133130.jpgかっこつけて米袋(正確にはぬか袋。笑)

 

担いでみたけど、足元が・・・・

 

つっかけだった・・・

 

 

さ!

 

夏だ!(まだか?)

 

薄着だ!

 

鍛えるぞ!

 

 

あぁ・・・1800円・・・

毎度、針に糸が一発で通せなくなってから数年たつお米屋の嫁でございますriceball

 

今朝も破れた娘の制服のシャツを縫おうとしたのですが・・・

 

時間がなくて慌ててたせいもあってか

 

まぁ、通らない。

 

通らない。

 

加齢・・・

 

でも、最近ある小説を読んだせいか、加齢を素直に

 

受け入れようと思い始めている私(笑)

 

そらね、少しでも若く見られたいし、汚いよりは綺麗でいたい。

 

でもね、例えば自分の目尻の皺やホウレイ線を愛おしく思う位の

 

何て言うか・・・自信?いや、自信じゃないな、

 

ゆとり?いや、違う

 

とにかく、年相応って大事だなって思っている今日この頃です。

 

 

 

 

 

さて。

 

今日は、疲れているんです、私。

 

体の疲れって一晩寝ればまだ何とか回復できますけど

 

精神的な疲れって、なかなかしつこい。

 

昨日の夜の出来事です。

 

娘と病院に行きました(あ、元気なのでご心配なく)

 

そこはいつも混んでいて、待ち時間が長いのは覚悟の上。

 

昨日も2時間以上待ちました。

 

診察が終わり、お会計。

 

「○○円です」

 

「え?!」

 

目ん玉飛び出た。

 

「すみません、このお薬、自費になるんですよ~」

 

出かける前に念のためにとお財布にお金を追加してきたから

 

何とかギッリギリ支払えたものの・・・・

 

高い、高すぎる・・・・sweat02

 

思わぬ出費にうなだれたまま病院を後にして、ハッと気づく。

 

 

 

 

駐車料金・・・・wobbly

 

病院近くのコインパーキングに車を停めていた。

 

支払いを済ませてお財布に残ったお金はかき集めても300円チョット。

 

入庫からすでに3時間以上経過してる。

 

 

 

 

ど、どうしよう・・・・

 

 

とりあえず、ATMのあるコンビニを探すも、ない。

 

コンビニなんてちょっと歩けばそこらじゅうにあるって言うのに

 

こんな時に限って・・・・

 

 

あ!

 

 

と、思い出す。

 

自分のお財布とは別に、お店の買い出し用のお財布を持っているはず!

 

バッグを探すとあった!

 

 

 

 

でも・・・・

 

お金がなかった・・・・

 

いつも大抵いくらかは入っているのに・・・・

 

こんな時に限って、小銭のみ。

 

それも五円とか一円とか。

 

 

うぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~んcrying

 

 

お金がないって、大変(今更)

 

飲食街のあるその通りは夜でも人がたくさん。

 

でも、まさか見ず知らずの人に事情を説明して

 

「なので、お金貸して下さい」とも言えず(当り前だ)

 

交番に駆け込むか?

 

こんな遅い時間に、お父さんに「お金持って来て」とも言えないし・・・

 

きっともう寝てるし。

 

旦那さんは串かつ屋だし。

 

 

 

 

仕方ない。

 

もはや残る手段は一つだけ。

 

 

 

そう。

 

 

私は空き缶を拾い、路上ライブを決行することにした。

 

娘をサクラに仕立て、私は習ったこともないタップダンスや

 

数少ないレパートリーの中から、何とか人にお見せできるモノマネなどを披露した。

 

すると、やけっぱちに思われたこの作戦が功を奏し

 

なんと、人だかりができてきた!

 

 

 

 

嘘です。

 

 

 

 

泣く泣くタクシーを拾い、自宅まで行き娘をおろし

 

私はお金を持ってまたタクシーで引き返した。

 

あまりの情けなさに聞かれてもないのに

 

運転手さんに事の次第を説明してしまった。

 

「そら、災難でしたなーーー」と運転手さん。

 

 

往復のタクシー代、1800円。

 

 

そして、駐車場から車を出した。

 

精算機に駐車券と病院からもらった1時間のサービス券を投入。

 

そして、表示された金額を見て、

 

目をしばつかせた。

 

 

 

「300円」

 

 

 

「300円」

 

 

 

「300円」

 

 

 

 

さ、さ、さんびゃくえん?????

 

 

 

 

足りたやーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

 

 

なんだったんだ、往復の1800円。

 

なんだったんだ、コンビニを探し歩いた時間。

 

 

 

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

もう、帰りの車の中で私、壊れかけてました。

 

一人、エヘラエヘラ笑って運転してました。

 

 

 

普段、コインパーキングってほとんど利用しないので、

 

恥ずかしながら駐車料金の相場というものを正直知らなかったんです。

 

でも、考えてみたらよく「1時間100円」とかって看板見ますね・・・

 

3時間以上停めたし、頭っから高いと決めつけていたんです。

 

私が「どうしよ~」とオロオロしている時、

 

娘が言ったんです。

 

「足りるかもしれんやん、一回、駐車場戻ろう」と言う娘の言葉を

 

素直に聞いていれば・・・・

 

 

 

家に着いたのは10時近く。

 

もう、疲労感に襲われて動けませんでした。

 

 

「人生に無駄はなし!」をモットーにしている私、

 

昨日の1800円も決して無駄ではなかったと思いたい。

 

昨日の学び。

 

「万が一の時のため、一発芸くらいもっとこう」

オリジナル雑穀♪

毎度、あさっての休みの過ごし方で

 

頭がいっぱいのお米屋の嫁でございますriceball

 

だって・・・

 

だって・・・・

 

今月唯一のお休みなんだもーーーーーん!!

 

GWも休まず頑張った自分へのご褒美に♪

 

なんてカワイイことは言わないが、

 

5月後半を乗り切るためにリフレッシュしたい!

 

休みは一緒に過ごすことが多い上の子にも

 

「今度の日曜日はお母さん、一人で出かけます!」宣言をしてある。

 

■まず京都を出たい。

 

■電車に乗りたい(片道1時間程度まで)

 

■行ったことないところへ行きたい

 

子供たちはもう手はかかりませんが

 

父も母もおりますのでね、

 

夕方までには戻らないといけませんが

 

お昼は自由にさせて頂きます!

 

出掛けるとなると朝からお昼の支度しといたり、

 

早めに洗濯終わらせたりと、出る前に疲れてしまうこともありますが

 

お天気になることを祈って・・・

 

 

 

さて。

 

娘のお友達のお母さんから雑穀のご注文を頂きましたshine

 

小学校からずっと仲良くしているお友達です。

 

「最近、(娘が)太ってきたし、食生活を改善しようかと・・・

 

それで、雑穀に挑戦したくて」と。

 

聞けば、おうちでは肉系の食事が多く

 

娘さんも菓子パンとか甘いものが好きだとか。

 

私から見ると全然太っているようには見えないのですが

 

とりあえず、「雑穀=痩せる」というものではない、という事を伝え

 

雑穀で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維を補いながら

 

食生活全体を改善できたら・・・と。

 

雑穀は初めて、ということで

 

食べやすさ、美味しさをまず重視して

 

人気のもち麦・発芽玄米をベースに

 

全部で9種類の雑穀をブレンドしました。

 

2015515114558.jpg雑穀を渡して数日後・・・

 

どうやったかなぁ~と思っていたら

 

娘さんから直接、

 

「めっちゃ美味しかったです~!!」と連絡が入りました。

 

 

 

あ~、良かったぁ~~

 

 

 

これから暑くなって、体力も必要だし

 

3年生で部活動も残りわずか。

 

お母さんの美味しいごはんと雑穀で

 

力をつけて頑張って~rock

 

ご注文、ありがとうございました!

 

 

 

 

やっぱり寝てしまう・・・

毎度、昨日の疲れが抜けてないお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日は半年に一度の術後の定期検診の日。

 

いつもなら午前中の予約なのが

 

昨日は午後3時半。

 

朝から、私の頭の中は「あれして、これして」と段取りが目まぐるしい。

 

朝一で通販のお米を梱包し、

 

買い出しに行って

 

午前中の内に串打ちを済ませ、

 

お昼ごはんの支度をしたら

 

※私は検査のためお昼抜きsweat01

 

夕食の下ごしらえと

 

串かつ屋のおにぎりのお米をセット。

 

2時に家を出発し、京大へ。

 

先に採血を済ませ、検査待ちのおともはコレ。

 

201551492256.jpgこの間、Facebookにお客さんが載せてるのを見て

 

興味をそそられた一冊。

 

いつも京大のips細胞研究所の前を通る時

 

「山中教授いないかなぁ~」なんて思ってキョロキョロするけど

 

昨日もやっぱり会えなかった。笑

 

正直、科学の知識がない私には「なんのこっちゃ」と意味のわからない

 

文章も多いけど、事件の真相に迫るという意味では

 

なかなか読みごたえがある。

 

MR検査では、最後の最後でまた寝てしまった。

 

経験ある方はわかると思うけど

 

あの筒の中はかなりガンガンと音がする。

 

でも・・・・

 

でも・・・・

 

寝れちゃうんですよね。笑

 

前なんか、ほんとにグッスリ寝ちゃって

 

「息吸って~、止めて~」の声を全く無視して熟睡した私。

 

検査技師さんが奥のモニター室から出てきて

 

「上田さん、上田さんっ」って揺り起こされました。

 

で、昨日は「今日こそは絶対寝るもんか!」と思ったんですけど

 

やっぱり、最後の最後にほんの一瞬寝てたいみたいです。

 

検査を終えて、もう空腹もピーク。

 

支払いを待つ間に、院内のカフェでコーヒーとサンドイッチをむさぼる。

 

そして、駅までの時間、電車に乗ってる時間を計算し旦那さんに電話。

 

「炊飯器のスイッチ、押して!」

 

帰り道、朝に買い足りなかった食材を買い、

 

必死で自転車をこぐ!

 

そして、家に到着。

 

お店から自宅に通じる戸を開けた途端、

 

「ピーッ、ピーッ、ピーッ!」

 

うーーーーわ、ジャスト!

 

まさにごはんが炊き上がった時だった。

 

すぐに手を洗い、おにぎりを握り始める。

 

おにぎりが完成し、夕食の支度をし

 

やっとホッコリした頃・・・・

 

串かつ屋からヘルプの要請。

 

串かつ屋のユニフォームに着替えお店へ。

 

水曜日って何故か忙しいことが多い。

 

皆さん、週の真ん中あたりで一度息抜きをしたくなるのかしら?

 

週末並みの忙しさでした。

 

 

 

昨日は忙しかったけど、段取りよく進んだのでよかった。

 

今日は、ボチボチゆっくりしますrock

 

 

ページ上部へ