ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>体、張ってます!!(アイタター( ノД`))
日々のできごと

体、張ってます!!(アイタター( ノД`))

毎度、娘が買ったサンタのコスプレを着て、子供たちに見せたら

 

二人して顔を見合わせて「きついな・・・・」と言われたお米屋の嫁でございますriceball

 

20151224151834.jpg長女が通販で買った999円のコスプレ。

 

値段の割に、生地がしっかりしてる!

 

娘たちが交代で着て、わーきゃー言ってるのを見ていたら

 

もちろん、私も!

 

着るでしょ!笑

 

結果・・・・・

 

きついっす。あ、サイズじゃなくて、見た目がね。笑

 

私のコスプレ画像は、載せるときっと見た人が泡ふいて倒れると思うので、やめときます。

 

19才の娘でさえ「こんなん着るのも今年で最後だな」とか言ってんのに。

 

 

 

 

さて。

 

わたくし、日ごろから「持ってるな」って思ってます。

 

もう、毎日、ブログのネタは尽きません。

 

今日もとびっきりのネタをゲットしました、それも体を張って。

 

始まりは娘からの電話。

 

学校にいる長女が慌てた様子。

 

「そこにかけてあるジャンパーのポケットの中見て!!」

 

「学生証、ない?」

 

 

ポケットをまさぐると・・・・

 

「あるで」

 

 

娘 「うーーーーわ!お願い!お願い!お願いします!持って来て!!

 

それないと、テスト受けられへんねん!お願い!一生のお願い!」

 

今年何回目の「一生のお願い」でしょうか。

 

娘は今、テスト期間真っ最中。学生証がないと受けさせてもらえないと言う。

 

「9時20分までにお願い!!」

 

 

 

え?

 

9時20分?

 

今、9時やで。

 

絶対、無理やろ。ドラえもんのタケコプターでもない限り。

 

娘の学校までは電車でも13分かかります。

 

その駅に行くまでも、自転車を飛ばして5分。

 

そこから学校まで死ぬほど走っても私の足じゃ多分5分。

 

駅についてすぐに電車が来たとして、どんなに最短で見積もっても絶対に無理な話です。

 

車で?とも考えましたが、師走の、しかも祝日明けの朝。道は混んでるはず。

 

絶対、自転車&電車の方が早いと思い、私は娘の学生証を手に慌てて家を出ました。

 

旦那さんの「気ぃつけやーーー!」と言う声を背中に聞きながら・・・・

 

 

 

うちから駅までは下り坂、いい調子で走っておりました。

 

途中、曲がる時に車道から歩道に乗った時でした(すみません、違反しました)

 

車道と歩道のほんの5cmほどの段差に、一瞬「危ないな」と思いました。

 

 

 

 

が、時、すでに遅し。

 

 

私の頭の中で中森明菜が歌います。

 

 

♪出ぇ~会いは~~~~~

 

スロ~モ~ション~~~~~♪

 

 

ほんとにスローモーションのように自転車のタイヤが横滑りし

 

自転車から体が離れ、投げ出された私は宙を舞い

 

頭は一直線に通りのお宅の玄関へ。

 

そのお宅の格子戸に思いっきり頭から激突。

 

まるで人間大砲のように本当にキレイに頭から。

 

 

 

痛みなど全く感じられず、ただただ恥ずかしさとおかしさのみ。

 

すぐ横の道路は渋滞で、たくさんのギャラリー。

 

めっちゃダイナミックに転んだのに、めっちゃ素早い動きで起き上がり

 

吹き飛んだバッグを拾いあげ、倒れた自転車を起こしてすぐにまたがり

 

何事もなかったかのように再び漕ぎ始める。

 

が、しかし。

 

一連の自分の様子を客観的に見て、おかしくて、おかしくて

 

もう笑いが止まらなくなって、声を上げながら笑って自転車をこぎました。

 

きっと、ただのおかしな人に見えたはず。

 

駅に着いて数分後、電車が来ました。

 

乗り込んで席に座り、落ち着くとまた笑いが込み上げてきて

 

一人下を向いて、肩を震わせていました。

 

ふと足元を見ると、よほど慌てて家を出たのか

 

靴下を履いているのに、ヒールを履いていて(なんでこんな時にヒール?)

 

それを見てまたおかしくなって、もう壊れたように笑っていました。

 

駅に着いたら、娘からLINEが入っていて

 

「改札で待ってる」と。

 

結局、着いたのは9時半過ぎ。

 

一時限目のテストはアウト。追試決定となりました・・・・・

 

娘に体を張ってこの学生証を届けたことを知らせると

 

「本当にありがとう」と。

 

「ブログのネタができたわ」と言うと

 

「言うと思った」と。

 

 

 

あ、ご心配なく。

 

無傷です!笑

 

でも、突っ込んだ先が木製の格子戸で良かった。

 

あれが鉄製の門扉だったり、コンクリの塀だったら、絶対頭割れてる。

 

帰り道、一応、格子戸を確認しましたが壊れてなかったです。良かった。

 

 

 

今日の学び。

 

「慌てても何もいいことがないどころか

 

悪いことが起きる確率が高いが

 

それもまた人生」

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/927

ページ上部へ