ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2016年1月

2016年1月

酒器

毎度、じーじにうっかり孫が映った動画を見せたことを後悔しているお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日のごはん時、父が「Mちゃんは元気にしてんのか?」と聞いてきたので

 

「うん、元気やで」と答えて、

 

あ、そう言えば、と思い出して、娘が送ってきた動画を父に見せた。

 

週末は現地のホテルで実習をしている娘、

 

送ってきた動画はランドリーで働く様子を映したものだった。

 

シーツを二つ折りにして、大きなローラーに通していく。

 

時々、スマホの画面をチェックしながら、テキパキ働いている様子が映し出される。

 

「これ、何してんのや?」父が聞く。

 

「ランドリーで働いてるんや。シーツにアイロンかけてんねん」

 

しばらく黙って画面を見つめていたじーじがポツリ。

 

「かわいそうに・・・・・」

 

その声はもう涙声。

 

えーーーーーーっっっ!!!また泣くぅ?

 

私 「かわいそう?なんで、なんで?何が?」

 

父 「アイロンなんて・・・家でもロクにしたことないのに・・・・かわいそうに・・・・」

 

はぁ・・・・・・

 

私 「その、可哀想っていうのやめてくんない?ぜっんぜん可哀想じゃないし」

 

父 「可哀想やんか・・・・こんなことさせられて・・・・」

 

させられてって・・・・

 

孫娘のことを継母にこき使われているシンデレラとでも思っているのか?

 

私 「あのね、第一、本人が辛いって思ってないのに、可哀想って。

 

頑張ってんのに、可哀想って、それこそ可哀想やわ!!」

 

事実、画面の中の娘は明らかに元気そうで、楽しそうな様子なのに。

 

箸を置いて立ち上がり、ティッシュを取りに行って鼻をかむ父。

 

動画を見せた私が間違っていた。

 

 

 

さて。

 

いつもお酒のネタはお酒自体の話が多いですが

 

今日は酒器について。

 

酒器を集めているわけではないのですが、私のお酒好きを知っている方からプレゼントして頂くことも。

 

201613114551.jpgこれはその一部です。

 

自分で買うならこだわりはあります。

 

一番のこだわりは大きさ。

 

小さすぎず、大きすぎず。

 

手の中に納まる感じ。

 

 

私は外でお酒を頼んでグラスで出てくると、お猪口も頼みます。

 

自分でもなんでかわからないけど、グラスでお酒を飲むのが好きじゃなく・・・

 

で、グラスからお猪口に注いで飲みます。

 

いつだったか、娘とごはんに行って、お酒がグラスで出てきたのでお猪口を頼みました。

 

私が独り言の様に「なんでかわからんけど、お猪口で飲みたいねんなー」と言いいながら

 

お猪口にお酒を注いでいると娘が言いました。

 

「あれちゃう?クイッて飲みたいんちゃう?」と言いながら、手首を返して飲む仕草をしました。

 

 

 

「そうや!!それや!!」

 

お酒飲まんクセに、酒飲みの気持ちがようわかるなーーー!!

 

さすが、私の娘。笑

 

でも、ほんまにそうや、と思いました。

 

自分では意識してなくても、そうなんです、クイッと飲みたいんです、私。笑

 

どーでもいいですね、こんな話。

 

 

 

お気に入りの酒器の一つ、切子の酒器を先日私の不注意で割ってしまい

 

かなりショックを受けました。

 

その酒器を作った作家さんはうちのお客さんなので、早速、修理を依頼。

 

でも、ガラスでできた切子は、陶器の金継ぎのような修復はできないとのこと。

 

欠けた部分はカットするしかないと。

 

でもそうするとかなり小さくなってしまいます。

 

大きさも丁度良くてとても気に入っていたので、カットはしたくない。

 

通常、口に入れる飲み物を入れる器を接着剤で修理はしないのだけど・・・と言う作家さんに

 

無理を言ってその方向で修復をお願いしました。

 

 

先日、お客さんに頂いた利酒グラスは

 

2016131151517.jpgこんなかわいい形。

 

利き酒グラスと言うだけあって、吟醸等、香りのあるお酒を入れると

 

本当に普通のお猪口で飲むよりも香りが立ちます。

 

A子姐さん、ありがとうございます!!

 

ますます、美味しくお酒が飲めます!!

 

 

 

さ、おにぎりの準備に入りまーーーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ストーリー・セラー」有川浩

毎度、この時期パソコンの横には常にチョコのお米屋の嫁でございますriceball

 

2016130131739.jpgレジ横で見かけて、買ってしまった・・・・

 

こんな一箱、ペロリんちょだよ。

 

カロリー351kcal・・・

 

日本酒は確か100mlで100kcal位のはずだから、350ml飲んだ計算になるのか・・・・

 

じゃあ、今日は飲むのをやめとこう。

 

 

・・・・・とは、絶対ならない。笑

 

食べたら動けばいいんだよ。

 

町内、100周してこよう!

 

しないけど。

 

 

 

 

さて。

 

小保方さんの著書を買いにいったけど、売り切れでどこにもなくて

 

手ぶらで帰るのもなんなんで、買った一冊。

 

2016130132424.jpg有川浩さんの「ストーリー・セラー」

 

まだちょっとしか読んでないけど、かなりキュンキュンきてます。

 

「書く」ことが好きで、「読む」ことも好きな私にはドストライクのお話です。

 

普段のメールやLINEのやりとりでも、何て言うか、

 

単なる言葉のやりとりではなく、粋で面白い返しをくれたりする人には

 

「お~、そう来たか」と思ってしまい、テンションが上がります。

 

人には人それぞれ、自分を表現する方法があると思います。

 

それは、しゃべりであったり、音であったり、筆であったり、体であったり。色々です。

 

私はやっぱり「書く」ことが自己表現の最大の手段で、だから人の書く文章にもとても興味があります。

 

私の友達の中にも、面白い文章を書く人が何人かいて

 

「本、出せばいいのに」って思う位です。

 

 

 

書くこと、読むことが好きな方におススメの一冊です。

 

 

 

 

 

山形・管原さんの有機米つや姫

毎度、確定申告へ向けて必死のお米屋の嫁でございますriceball

 

恥ずかしながら自分の手で申告するのは今回が初めて。

 

ずっと父が頑張ってやってきてくれたので、甘えていました。

 

27年度から会計ソフトをやっと入れて(それまで父は全て手書き)

 

とりあえず打ち込みはやってきました。

 

が・・・・・

 

本当に何もわかってない私。

 

今日も税理士事務所のスタッフさんに来て頂いて、色々教えて頂きました。

 

今まで父がやっていたので父に聞いたらいいんですけどね、

 

まぁ、耳が遠いのと話が長いので(笑)

 

帰り際、スタッフさんに「ちょっと早いですけど」と友チョコ頂きましたheart01

 

2016128142818.jpgありがとうございます!!

 

脳に糖分補給して頑張ります!!

 

 

 

さて。

 

たまには真面目にお米の話を。

 

当店の契約農家さんのお一人、山形は鶴岡の管原さん。

 

有機のつや姫を扱わせて頂いています。

 

でも、当店ではそれを「有機米」とうたって販売することができません。

 

有機農産物を有機農産物として販売するには

 

「JAS有機認証の小分け」という資格が必要です。

 

これには認証機関への販売に関する様々な書類提出はもちろんのこと

 

他のお米とは保管設備、精米設備において絶対混ざらないようにしなくてはならない

 

等々、厳しく手間のいる作業が必要となります。

 

ですので、当店のような小さな家族経営のお米屋ではなかなかそこまでできないというのが正直なところ。

 

実際、京都のお米屋さんでこの資格を持っている方はほんの数件らしいです。

 

ですから管原さんの有機のお米を有機米と言って販売できないのは歯がゆい思いです。

 

有機米には違いないんですけどね。

2016128131220.jpg今回はそんなお米屋の手間の話より

 

有機のお米を作るのがどれだけ大変かっていう話です。

 

有機農産物の定義は

 

・種まき、又は植え付けする2年以上前から畑の土に禁止された農薬・化学肥料を使用しない。

(※多年生植物の場合は3年以上)

・使用する肥料や農薬は天然物質又は科学的処理を行っていない天然物質に由来するもののみ。

・遺伝子組み換えの種を使わない。

・畑や施設、用具等に農薬・化学肥料の飛散・混入がないこと。

 

等々。

 

雑草ひとつとっても、除草剤を使えないんですから大変です。

 

以前、一度だけ京都の契約農家さんに田んぼを借りてお米作りをさせてもらったことがあります。

 

その時、せっかく作るなら、農薬を使わないで作りたいと思い

 

除草剤を散布しませんでした。

 

そしたら・・・・

 

んまぁ、すんごいことになりまして。

 

どれが稲でどれが雑草だかわからない位に。

 

雑草の繁殖力、すごいです。

 

毎日、草取りしに田んぼに通えるわけじゃないので、すぐに諦めて除草剤を一回まきました( ノД`)

 

それを、手刈りと除草機で処理してるんですから、それだけでもすごい手間です。

 

どうしてそこまでしてお米を作るのか。

 

その答えはただ一つ。

 

管原さんの言葉にあります。

 

「大地を守り、健康を守るために」

 

 

 

先日、あるお米屋さん仲間と話したこと。

 

「生産者さんにはかなわないよね」って。

 

私たちお米屋は農家さんが作ったお米を売らせてもらっているわけで

 

自分たちが作ったものじゃない。

 

お酒だってそう。

 

蔵人さんが作ったお酒を売らせてもらっているわけで。

 

じゃあ、私たちに何ができるかって言ったら

 

その作り手さんの想いをお客さんに伝えていくこと。

 

 

だから、ほんとはもっと産地へ行ったりしたいんだけど

 

現状ではなかなかできなくて・・・

 

山形、行きたいなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい子には旅を。

毎度、涙、鼻水を垂らしながらバイクに乗っているお米屋の嫁でございますriceball

 

今日は寒さもマシになりましたが、

 

ここ数日の寒さ、バイクに乗っていると涙、鼻水が・・・・sweat02

 

涙なんて、すごい出るからね。

 

知らない人が見たら「あの人、泣いてる・・・」って思われるほど、流れてるからね。

 

ゴーグルでもしようかな。

 

 

 

さて。

 

 

娘のホストファミリーの一員、4歳の男の子。

 

2016127142513.jpgめちゃ、かわいいheart01

 

夜、娘の部屋におやすみのキスをしにきてくれて、

 

また戻ってきて「一緒に寝てheart01」って言うらしいです。

 

かわいすぎやろーーーーー!!

 

 

 

イギリスへ行って二週間がたちました。

 

第一関門の壁が立ちはだかっているようです。

 

最初の数日は慣れない環境に緊張もあったり、ワクワクもあったりだっだでしょう。

 

二週間たってちょっと慣れてきたころ・・・

 

出てきた弱音。

 

ホームシックと、後悔。

 

ま、ホームシックは、どうしようもない。

 

あと二か月もすれば嫌でも帰ってくるわけですから、いっときのものでしょう。

 

後悔。

 

「どうして、もっと勉強してこなかったんだろう・・・」と思っているみたいです。

 

詳しいことは書いてありませんが、授業についていくのが大変なのか

 

思うように会話ができなくて焦っているのか・・・

 

 

でも、私としては冷たいようですが、この弱音を聞いて「いいぞ~」と思いました。

 

S気があるのでしょうか(笑)

 

「悩んだらいい、どんどん、悩んだらいい」

 

そう思っています。

 

スムーズに行くことは近道でいいかもしれないけど

 

悩んだり、苦しんだり、挫折したり、

 

そんなことを経験して欲しい。

 

三か月近く遠い国へ行って、ただ「あー、楽しかった」では終わって欲しくない。

 

 

 

娘からのリクエスト、

 

帰る日には

 

「最高に美味しい白ごはんと、お鍋いっぱいの豚汁を用意しといて!!」

 

 

おやすい御用で!!

 

最高に美味しいごはんを、世界一、美味しいごはんを用意して待ってるから

 

君も頑張りたまえ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物忘れ

毎度、娘の成人式の着物をどうしようか悩んでいるお米屋の嫁でございますriceball

 

以前もこの話題に触れたと思いますが、一年も先の成人式だけど、

 

お友達のほとんどはもう着る着物が決まってるらしく

 

「もう、いいのないよ~」とイギリスに行ってまで、心配をしている娘。

 

去年の秋くらいまでは、何でもかんでも早目早目の商戦に乗っかるのがいやで

 

毎日ジャンジャカ届くDMもスルーしていたんですが

 

ここへきて、美容師さんや今年娘さんが成人式だった方に聞いてみたら

 

娘の心配もあながち大げさではないようで・・・・

 

「レンタルだって結構な値段するから、上田さんとこは娘さん二人いるんだし

 

思い切って仕立てたら?」とか言われると

 

それもそうかなぁ~って思ってみたり。

 

でも、きっと作ったって着ないよなぁ・・・・

 

私たちの時代は友人の結婚式というと、着物を着ることもありましたけど

 

イマドキはどうなんでしょうね。

 

とりあえず、娘は不在だけど一度展示会でも覗きに行ってこようかな。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

物忘れ。

 

 

父や母のことを言ってられない位、私もよく忘れます。

 

外の倉庫を覗きに行っては・・・・・

 

2016126142323.jpg「・・・・・・あれ?何、取りにきたんだっけ?」

 

 

 

パソコンを開いては・・・・・

2016126142422.jpg「・・・・あれ?何、しようと思ったんだっけ?」

 

 

とりあえずYouTubeでも見とこか。笑

 

 

そんな毎日。

 

 

冷蔵庫開けては、「あれ?」

 

二階に上がっては、「あれ?」

 

スーパーに行っては、「あれ?」

 

 

あれ?あれ?れれれ?

 

 

大丈夫かな。笑

 

寒くて、血流が悪いせいか?

 

冬眠したい。

 

 

弱さ

毎度、昨日の夜に読んだ本があまりに怖くて、しばらく寝付けなかったお米屋の嫁でございますriceball

 

最近、読書をしていなかったら、久しぶりに読み始めたら止まらなくなり・・・・

 

何とも後味の悪い読書(笑)

 

文字だけで人をこんなに恐怖に陥れるんだから

 

やっぱり作家さんってすごいな。

 

 

 

さて。

 

私の落ち着く場所。

 

201612514311.jpg時間があれば朝に立ち寄る喫茶店。

 

家では最近新聞を読まないから、ここでザッと目を通す。

 

うちでは購読していない新聞の、あるコーナーがお気に入りで必ず目を通す。

 

今日、書いてあったのは

 

「雨にも負けそう、風にも負けそう」というある人の言葉を引用して

 

「弱みを人に見せられる人ほど、実は強いんじゃないか」っていう話。

 

どうなんだろう。

 

じゃあ、私はめっちゃ強い!ってことになるな。

 

だって、私はすぐに弱音を吐くから。笑

 

じゃあ、滅多に弱音を吐かない私の友達なんかは、実はとても弱いのか?

 

わからない。

 

わからんなー

 

でも、わかる気もする。

 

うまく言えないけど、わかる気もする。

 

 

 

 

 

 

 

 

じーじの買い物。

毎度、一度開けたら最後、ハッピーターンに手が止まらない

 

お米屋の嫁でございますriceball

 

201612315135.jpg間食ってあんまりしないんですけど、たまに食べると止まらない。

 

せめて・・・せめて、と包装を結んで、食べる間隔をあけています(何の意味があるのか)

 

 

さて。

 

 

またですよ、また。

 

 

全国のじーじファンの皆さま、お待たせ致しました。

 

 

じーじネタです。

 

 

もうブログのカテゴリーに「じーじ」って作っちゃおうかなって思う位です。

 

先日のSMAP報道の際も、自分は芸能ニュースを知っていると言いたいのか

 

「スナック、解散するらしいなぁ」

 

「スマップ、ね!!」

 

「あぁ、スナップな」

 

「スマップ!!」

 

 

ほんとに・・・・よく知らないなら言わないで欲しい。

 

こういうやり取りだけで疲れて、無駄なエネルギーを消費してしまいます。

 

 

 

しばらく体調が悪く、家にこもっていたじーじですが

 

ちょっと元気になると、用もなく出かけてまた要らんものを買ってくる。

 

今回もまた・・・・・

 

孫娘たちに・・・・・

 

コレ↓↓↓

 

2016123151139.jpg「・・・・・・・・・・・・・・・」

 

もう、言いたいことはヒマラヤ級の山のようにあるけれど

 

グッとこらえて、「まぁ、○○(娘)に聞いてみたら?着るかどうか」と言いました。

 

能面のような私の顔をみて察したのか

 

「着ぃひんかなー、そうかなー」と首をかしげる。

 

「いらん言うたら、あんた着たらええやん」

 

「いらんわっっ!!」

 

 

 

ほんまに・・・・なんでわからんのやろ・・・・

 

前回のスウェットの一件があるから、また着てもらえると思ったのか。

 

孫を喜ばせたいのはわかるけど、それなら一緒に買い物に行って

 

気に入ったのを買ってやったらいいのに。

 

案の定、これを見せられた娘は

 

「あ、あぁ・・・・・・」

 

でも、ここで私のように「いらんわっ」とは言わない。

 

なんて、優しい子だ。

 

私に似たのね(似てない、似てない)

 

 

じーじ 「ええやろ?どや?あんた、好きな方、選び」

 

娘 「あ、うん・・・お姉ちゃん、帰って来たら相談するわ・・・」

 

じーじ 「そうか、そうし!」

 

ご満悦のご様子。

 

 

 

こうして、また物が増えてゆく・・・・・・

 

 

 

はぁ・・・・・・

 

 

THE嫁の新年会

毎度、昨夜はある事情で家路に着く頃にはすっかり酔いも醒めていたお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日の夜は「THE嫁」の新年会。

 

「THE嫁」とはもう十年以上前に結成した(笑)他県から京都の商売人に嫁いだ

 

まさに「嫁」の仲間、三人組です。

 

業種は違っても、悩みは同じで、まだ子供たちが小さい頃から

 

仕事の話、子育てのこと、私生活の愚痴(これが一番多かったりして?笑)等々

 

お互い励まし合いながら、刺激をもらいながら、やってきた仲間です。

 

新年会の場所は、地下鉄丸太町駅からすぐの「ほいっぽ」さん。

 

ほいっぽ・・・・歩一歩、

 

日々、一歩一歩進むという意味が込められているそうで、いいお名前ですね。

 

滅多に街中まで足を伸ばさないのですが、たまに出ると、やっぱりいいですね。

 

牛の色んな部位と旬の野菜を楽しめるお店です。

 

・・・が、私たちももうお肉をガッつく年齢でもありませんので(笑)

 

野菜中心のヘルシーメニューで。

 

・・・って、お料理の写真、一枚も撮ってなかった・・・sweat01

 

お酒は撮ってます。笑

 

2016122141128.jpg201612214125.jpg日本酒は京都のお酒オンリー。

 

飲んだことがないお酒もあったので、それらをチョイス。

 

楽しい時間はあっと言う間で、翌日のことも考えて早目のお開き。

 

 

 

そして、ここからが、私の長い夜の始まりでした・・・・・

 

途中で二人と別れ一人違う電車に乗った私。

 

京都駅でJRに乗り換え、私の家の最寄り駅は3つ目。

 

時間にして10分足らずです。

 

が、しかし、眠っていたわけでも、そんなに酔っていたわけでもないのに

 

何故か、何故か、一つ目の駅「東福寺」で「乗り過ごした!!」と思ってしまった私。

 

慌てて、下車してしまったんです。

 

やはり酔っていたのでしょうか。笑

 

京都駅でしばらく停車時間があったので、長い時間乗っていると勘違いしたのか??

 

下車して数秒・・・すぐに間違いと気が付きましたが、時、すでに遅し。

 

電車のドアは無情にもしまって、発車していきました。

 

次の電車までは20分以上あります。

 

仕方ない、歩きながらタクシーを拾おう。

 

そう思ったのも間違いでした。

 

 

 

まぁ、あるけどあるけど、タクシーが来ない。

 

たまに通ってもお客さん乗せてる。

 

結局、一駅分歩いて稲荷まで来てしまった。

 

もうこうなったら意地。

 

家まで歩いてやる!!

 

 

結局、1時間以上かかって家に到着。

 

もう日付がとっくに変わっていました。

 

いい腹ごなし&酔い覚ましになりましたとさ。

 

ちゃんちゃん

 

 

四万十・厳選にこまる

毎度、本日5杯目のコーヒーを飲んでいるお米屋の嫁でございますriceball

 

朝は自分で淹れたいつものコーヒーを時間差で二杯。

 

三杯目は美容室に行く前にコンビニのコーヒー。

 

美容室帰りにいつも行く喫茶店で四杯目。

 

そして、あまりの寒さにカイロ代わりに缶コーヒー。笑

 

ちょっと飲み過ぎかしら。

 

 

しかし、寒いですね。

 

雪が降った昨日より寒い気がします。

 

 

 

さて。

 

久しぶりにお米の話題を。

 

初めて仕入れた「にこまる」

 

2016121161314.jpg「にこまる」、名前がいいですよね。

 

なんか食べると元気になれる気がする。笑

 

平成17年に九州で生まれたお米です。

 

当店が仕入れたのは、四国は高知のにこまるです。

 

実はわたくし、今回、「にこまる」を初めて食べたんです。

 

201612116252.jpg袋にまで「厳選」と書いてあり、高品質をうたっているだけあって

 

玄米もキレイです~shine

 

 

私好みのごはんでした。

 

粒感があって、うん、いい感じです。

 

 

四万十、憧れの四万十。

 

四万十川を見てみたくて、数年前の休みに、青春18きっぷで行こう!と思い立ち

 

時刻表片手にプランを練りましたが、限られた休みの中では無理でした・・・・

 

いつか行きたい四万十よ。

 

待ってておくれ、四万十よ。

 

四万十川の清流を思い浮かべながら、美味しい「にこまる」、頂きましたriceball

 

 

少量の入荷なので、一覧表にもネットにも掲載していません。

 

お電話でご注文下さいtelephone

 

■高知・JA四万十「厳選にこまる」 玄米5kg3110円(税込)

 

 

 

今夜は「THE嫁」の新年会だー!!

 

楽しみだー!!

 

ライフワーク

毎度、屋根に並ぶスズメたちに心癒されているお米屋の嫁でございますriceball

 

201612193131.pngまん丸に体を膨らませて、ぎゅうぎゅうに並んで。

 

めっちゃ可愛くないですか?

 

今日はどのお米が食べたい?笑

 

 

 

月曜日にイギリスにいる娘に送った電子辞書、

 

なんと、もう着いたって言うからびっくりです。

 

日本国内だって、離島とか中二日とかかかりますよね。変わらないじゃないか。

 

しかも娘がいるとこも、本土ではなく島。

 

スピーディー過ぎて、驚いた。

 

 

さて。

 

書き始めてもう13年目になる(多分)手書き通信「ひとりごと」

 

正直、自分でもここまで続くとは思ってなかったんですが

 

今ではすっかり私のライフワークとなっております。

 

最近は、ちょっと発行の間隔も以前より空いていますが、

 

私にとって「書くこと」=「楽しいこと」なので、

 

「書かなきゃ」じゃなくて「書きたい」と思う時に書くようにしています。

 

自分が楽しんで書かないと、読む人だって楽しくないと思うから。

 

2016年最初の号が刷り上がりました。

 

201612194241.jpg第109号です。

 

 

もうね、輪転機がね・・・・

 

201612194345.jpgほんとにいつ止まってしまうんじゃないかと、冷や冷やですsweat01

 

先日も、コピー機の営業にきた方に、この機械を見せたら

 

「すごいですね~、大事に使ってるんですね~」って関心してました。笑

 

この大雑把な性格の私が、本当にこれだけは大切に扱ってます!

 

寒い季節は余計に動かない。

 

動き出したと思っても、すぐに「○○を確認してください」とかって表示が出て、止まる。

 

調子よく動き出したら、もう私は両手を合わせて祈るように見守っています。

 

400枚刷った時点で、ミスプリや白紙で出てきたのが、50枚強wobbly

 

私のひとりごとが続く限り、どうか、どうかお前も頑張っておくれよ。

 

新しいの買ったら?って言われそうですけど、ここまで使ってると、何だか愛着が湧いてしまってて・・・

 

壊れても、もう古すぎて部品もないんですけどね。

 

 

第109号、寒いのでボチボチ配ります(笑)

 

 

 

 

 

ページ上部へ