ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2016年2月

2016年2月

二月も終わりですなぁ・・・

毎度、2月29日という今日がイマイチ理解できていないお米屋の嫁でございますriceball

 

一年間に生じる約6時間という時間のズレを四年に一度この一日で修正するというのは

 

わかるのですが(いや、ようわからん)

 

そもそもなんで二月は日が少ないのか?

 

とか

 

考えれば考えるほど、わけがわかりません。

 

なんだか今日という日は、「ほんとはなかった日」みたいな感覚に陥ります。笑

 

実は今日だけ、違う世界にみんな生きてるんじゃないかとか

 

SFチックなことを考えてしまいます。

 

物事を知らないと言うのはある意味、妄想をうみます。

 

 

 

 

さて。

 

そんな四年に一度の2月29日、朝から雨です。

 

ずっと降ったり止んだりの繰り返し。

 

不思議なもので、私が空模様を見ながら、小雨になったタイミングで用事で外に出ると降り始め、

 

目的地に着いた頃には止み、また外に出ると降り始め・・・

 

私の体は雨雲とつながっているのかと、ピアノ線を探した位です。

 

 

 

当店のお客様の作品展のご案内です。

 

2016229135422.jpg■内山 正一 <ノスタルジック・ワールド>

ミニチュアで観る日本の民家・民話・まつり

 

日時:3月1日(火)~6日(日) 10:00~18:00※最終日は17:00まで

 

会場:京都文化博物館 5階展示場

(中京区三条高倉)

 

内山さんの作品、写真集など画像では見たことがあるのですが

 

生ではまだ見たことがなくて、私も行ってみようと思っています。

 

お時間ある方、是非、足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

 

思い出の地巡り~その②

思い出の地巡りをした後はそのまま街中へ。

 

この自転車買ってから街中を走行するのは初めて。

 

201622817252.jpg停車しているバスも多いし、道路を走るのは結構怖い。

 

時々、降りて歩道を押して歩いたり。

 

八坂さんを右に見て、左折、四条通り。

 

お天気もいいから、人が多いー

 

小腹も空いたので・・・・

 

20162281756.jpg南座の松葉でお昼。

 

汗かいてたし、冷たいお蕎麦・・・・と一瞬思ったけど、

 

やっぱり熱いお汁が飲みたい!

 

鶏なんばんそば。

 

ガッツリ七味かけて、うまーーーーーしheart01

 

一人のお昼ごはんは断然お蕎麦率が高いです。

 

 

 

そして、帰路へ。

 

途中、五条通りで「あ!」って思って寄り道。

 

201622817817.jpg私が自転車を買ったショップ、「轍」(わだち)さんへ。

 

ドリンクボトルを購入。

 

そして、烏丸通りを通って帰路へ。

 

 

 

・・・と、また寄り道。笑

 

この前は素通りできませんよ。

 

2016228171156.jpg南無阿弥仏。

 

 

 

 

そして帰りにいつものスーパーでちょっと買い出しして、帰って来てから仕込み&おにぎり

 

今日は団体さん二件ご予約頂いているので、気合い入れて行ってきまーーす!

 

短い時間だったけど、いい気分転換になりました~up

 

思い出の地巡り~その①

毎度、せっかく天気のいい日曜日、二度寝して寝過ごしてしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

6時位に一回目が覚めたんだけどなー

 

あの時に起きときゃ良かった・・・

 

 

 

起きたら、めっちゃいい天気じゃないか!

 

これはもう、家にいとくのはもったいない!

 

お店の買い出しも仕込みも昨日多めにしておいたし、

 

今日は少しばかり時間があるぞ!

 

すぐにでも出かけたい気分だったけど、こんな日に限って山盛りの洗濯物・・・・

 

天気もいいし、やるしかない。

 

三回洗濯機を回す。

 

そして、11時。

 

レッツらゴーーーーーー!!!

 

行先も決めずに走り出す。

 

とりあえず、北へ。

 

相変わらず外国人観光客がワンサカいるお稲荷さんの前を通り、東大路へ出る。

 

2016228152136.jpg東福寺です。

 

ここに来たら、自然と思い出の地巡りになります。

 

私が短大時代に一人暮らしをしていた、今熊野。

 

商店街をぶらり。

 

201622815232.jpg時々、行ってたお蕎麦屋さん。定休日なんかな?閉まってた。

 

 

201622815250.jpg今熊野商店街。

 

昔のまんま変わらないお店もあれば、なくなってしまったお店も。

 

そりゃ、もう二十年以上前だもんなぁ・・・

 

 

あ、ここはまだやってる!

2016228152614.jpgおもちゃ屋さん。

 

2016228152653.jpg商店街を抜けてすぐのこの角を曲がると・・・・

 

2016228152734.jpgあれ?ここ、前は病院だったのにな。

 

「お鍋の鱈にあたって、じんましんが出て駆け込んだ」

 

そんな甘酸っぱい思い出の建物です。笑

 

そして、そのすぐ先には・・・・

 

2016228152925.jpg私が一人暮らしをしていたマンションです。

 

2016228153021.jpg将棋教室もやってます。

 

あの頃からあったかな?記憶が曖昧・・・・

 

そして、東大路に戻り少し走ると・・・・

 

2016228153155.jpg私が通っていた短大へ続く坂道、通称「女坂」

 

私が通っていた頃はTHE「喫茶店」って感じのお店位しかなかったけど

 

今はこんなオシャレなイタリアンとかもできちゃってます。

 

毎朝、息を切らして上がってた女坂を、ノンストップで立ち漕ぎで上まで。

 

2016228153350.jpgもう、私が通ってた「短期」はなくなっちゃったんですが

 

ここがキャンパスでした。

 

2016228153547.jpg今度、学食行ってみよー。笑

 

 

 

時間はまだある、とりあえずお昼を食べよう。

 

 

その②へつづく・・・・

 

 

 

 

 

45歳の挑戦(笑)

毎度、父に「ハニートラップって何や?」と聞かれ

 

意味を言うよりも先に

 

「大丈夫や、お父さんは心配ないから」とつぶやいたお米屋の嫁でございますriceball

 

 

いや・・・・

 

年は関係ないか。笑

 

 

 

さて。

 

自転車ネタです。

 

ボトルケージをつけました~

 

2016226163412.jpg正確に言うと、つけてもらったんですけどね。

 

でも、肝心のボトルをまだ持ってません。笑

 

これから暖かい季節、水分補給は大事ですからね~

 

 

 

新しい自転車を買って、まだ乗り始めたばかりなんですが・・・

 

実はもう一台、自転車が欲しいんです。

 

それは、マウンテンバイクです。

 

「マウンテン」って名前がつく位ですから、本来は山乗り用のバイクです。

 

平坦な街を走る位なら、何も問題はないのですが

 

大して運動もしてこなかった私が、この45歳という年齢で

 

「山乗り」を始めるのは、やっぱり危険か・・・・と

 

私には珍しく躊躇しています。笑

 

ケガでもしたら、お店にも迷惑かけるし・・・と思ってもいるんですが

 

そんなこと言ってたら、何もできないじゃないかーーーー!!ってねーーーーー

 

 

なぜ、山乗りに惹かれているかと言うと、子供時代のある経験からなんです。

 

私、運動はあんまりしてこなかったですけど

 

一応、道産子なもんでスキー位は上手くはないけど、してました。

 

子供の時、夜に父親がナイターに連れて行ってくれたこととかをよく覚えています。

 

あの、チャララララララ~、チャララララララ~♪って曲

 

何だっけ?曲名知らないけど、ナイタースキーの記憶には必ず流れる曲。

 

スノーモービルに乗った記憶もあるなぁ。

 

そんな中、子供の時のスキーの記憶で一番楽しかったのが、実は山スキーなんです。

 

家族で温泉に行った時、父親とロープウェイに乗って山頂まで行き

 

そこからスキーで山道を滑り下りる。

 

林の中を行くんです。

 

そんなにスキーだって上手じゃなかった私ですが

 

スキー場で滑るよりずっと楽し~!って思った記憶が今も残っています。

 

作られた道を走るより、自然の中を行く感覚が

 

子供ながらに心に響いたんでしょうね。

 

 

自転車の山乗りはきっとそれに似た感覚でめっちゃ楽しそう。

 

だけど、心配がいくつか・・・・

 

まず、さっきも書きましたけど、ケガの心配。

 

街中を走る位なら問題ないですけど、でこぼこの山道ですから、転倒もあるでしょう。

 

 

そして、二つ目の心配。

 

街中を走るなら特に技術っていりませんけど

 

山乗りはやはりテクニックがいるでしょう。

 

なので、いきなり一人で山に行って走るってことはできなさそうです。

 

第一、どの山に行ったらいいのかも、全く見当がつきません。

 

ですので、「教えてくれる人」「一緒に乗ってくれる人」が必要になります。

 

 

 

そして、最後の心配。

 

 

 

果たして

 

 

私は

 

 

登れるのか?

 

 

 

山道を下りるためには、まず登らなくてはいけません。

 

山道を歩いて上るだけでもしんどいのに

 

自転車で上るなんて体力が私にはあるのか?

 

かなり、心配です。

 

 

 

でも、そんなことを悩みながらも

 

自転車屋さんの前を通るとマウンテンバイクを見つめている自分がいます。

 

そんな不安を抱えつつも、

 

ネットで山乗りの動画を見ては、ワクワクしている自分がいます。

 

 

山乗りを体験できるところもあるみたいなので、

 

とりあえずどんなものか一回やってみようと思います。

 

その時、骨折でもしたら、諦めます。笑

 

 

 

 

あれこれ。

毎度、ホタルイカが大好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

時期になりましたね~

 

昨日の夕方、「あー、今日は木曜日だ、ゆっくりできるー」とウキウキしておりましたが

 

(※木曜日は串かつ屋が休みなもんで)

 

「はっ!」

 

と、気付きました。

 

せっかくゆっくりお酒が飲めるのに、アテがない!!

 

まだ学校から帰ってきてない娘に連絡をいれ

 

「○○(→下校途中にあるスーパー)でホタルイカ、買って来て!」

 

娘にお酒のアテを買ってこさせる母親です、ハイ。

 

「え~、恥ずかしい~」と言う、娘。

 

ホタルイカを買うことの何が恥ずかしいって言うんだっ!!

 

「好きなお菓子、一つ買って来ていいから!」(お菓子でつる)

 

 

 

娘、ホタルイカ買って来てくれました。

 

最後の一パックだったそうです。

 

 

 

そして、夜。

 

お風呂に入って、さ、準備万端!

 

実は昨日、広島から某酒蔵の方が営業で来られて

 

サンプルを頂いちゃったので、余計にウキウキ。

 

お酒と酒器をだしてー

 

ホタルイカを器に盛ってー

 

さー、飲むぞー!!

 

 

・・・・って思ったら・・・・・

 

 

おいーーーーーーー

 

 

ホタルイカ、酢味噌ついてないし・・・・

 

 

がび~~~~~んsweat02

 

 

普通、パックの中に一緒に入ってますよね?

 

入れ忘れ?

 

ガックシだ。

 

そのまま食べてみたけど、やっぱり物足りない。

 

仕方ないので酢味噌作りました。

 

でも、白味噌がなくて普通のお味噌で作ったし、やっぱりイマイチ。

 

2016226135934.jpg某酒蔵って、書いたけど、丸見えでしたね。笑

 

別に隠す必要はないんですけど、酔心さんです。

 

私の中では広島と言えば酔心さん、ってイメージです。

 

予約を聞いた分だけ瓶詰する春の無濾過生原酒、

 

串かつ店用に注文しましたので、入荷をお楽しみに~♪

 

酒粕も頂いちゃった。

 

201622614744.jpg

 

 

今日はタイトル通り、あれこれ書きます。

 

今日のお昼前、滋賀県は高島から農家さんが訪ねて来られました。

 

「連絡もせずに急に来て申し訳ないです」と、私より若い感じの方でした。

 

うちのホームページをみて来られたそうです。

 

「夢ごこち」に力を入れて作っておられるそうで、

 

「自分が作っているお米を評価してもらいたい」とサンプルを置いて行かれました。

 

温和な感じの方でしたが、内に秘めたる情熱はしっかり持っている、そんな風にお見受けしました。

 

頑張っている農家さん、特に若い方は応援したくなります。

 

試食が楽しみです。

 

2016226143940.jpg

 

 

 

昨日、年配の女性のお客様が買い物に来られて、

 

色々おしゃべりをした中でおっしゃってたこと。

 

 

 

「ほんまにいくらでも時間あるし、子供さんでもちょっと見てあげられんのになぁ~」

 

 

 

子供の虐待のニュースを見ない日がないほど、毎日毎日・・・・

 

「言う事を聞かなかったから」

 

「泣き止まなかったから」

 

それは虐待をしてしまったきっかけであって、原因ではない。

 

私、前も書きましたけど、お母さんが自転車の前と後ろに子供さん乗せて

 

一生懸命、走っている姿を見るだけで、大変だろうなぁ、偉いなぁって思うんです。

 

私も二人の子供を育ててきましたが、私には義父母がいたので

 

どこへ行くにも子供と一緒、24時間子供を見てなきゃいけないって環境ではなかった。

 

それでも、下の子が産まれてからは、しばらく大変でした。

 

あの頃はまだお店と自宅が別でしたから、8時近くまでお店にいて

 

それから二人の子を連れて自宅に帰って、お風呂に入れて。

 

上の子は赤ちゃん返りするし、下はまだちっさいし。

 

手をあげたことはなくたって、イライラして八つ当たり的に叱ったことなんて何度あったか・・・・

 

そして、泣いている娘を見ては、自己嫌悪に陥って・・・

 

 

それが、誰も頼る人がいなくて、ずーっと子供と一緒だったら

 

そりゃ、おかしくなる時もありますよ。

 

そんな時、ちょっと隣近所に子供を見てくれる人がいたら、

 

ちょっと預けて、買い物に行けたら

 

ちょっと見てもらって、コーヒーの一杯飲めたら。

 

それだけで、どれだけ気持ちが軽くなるか。

 

昔はそうやってお互い子供を預けたり、預けられたりが普通だったんだと思います。

 

 

「ほんまいくらでも時間あるし、子供さんちょっとでも見てあげられんのになぁ~」

 

昨日のお客さんのように、そんな風に思ってる方も結構いるはずです。

 

このブログを読んで下さっている方で小さい子供さんを持つお母さんがいたら

 

是非、近所の方たちと関わりをもっておいて欲しいと思います。

 

自分から動くことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友のハガキに・・・

毎度、風邪っぴきなのに散髪にいってきたお米屋の嫁でございますriceball

 

あ、カットね、カット。笑

 

ちなみに関西では「美容室に行く」ことを「頭、行く」と言います。

 

「今日、頭行ってくるわ」

 

「頭、予約入れといて」

 

とか。

 

パーマも「かける」じゃなくて「あてる」です。

 

ブログネタにするから、写真撮ってーとお願いしたら、

 

めっちゃ真剣に色んな角度から撮ってくれた。笑

 

「これ、持って、さりげなく!」って雑誌渡されたりして。

 

2016225141130.jpgビフォーその①

 

2016225141322.jpgビフォーその②

 

 

 

そして・・・・・・

 

アフター

 

2016225141426.jpgあー、スッキリ!!

 

え?

 

何も変わってないじゃないかって?

 

いやいや、変わりました!

 

ショートでは1cm、いや5mmでも印象が変わりますから!

 

ひとみ姉さん、いつもありがとうございます!

 

 

 

さて。

 

今日は朝から泣きました。

 

もう涙腺、弱すぎ。

 

「うぅっ」って来てから、もう5秒後位には涙流れてます。

 

女優になれるな。

 

今日は仲良しの友達の誕生日で、朝にお祝いのメッセージを送ったんですが

 

返信に「母にハガキを書いた」と文面の画像が送られてきました。

 

お正月に帰省した時に、友達はお母さんとケンカをしたらしく

 

それから二か月以上、ずっと意地を張って謝れずにいたと。

 

今日が誕生日ということで、自分を産んでくれた日に書いたその文章に

 

もう・・・・・

 

涙が・・・・・

 

私は今、まだ母も元気でいてくれて「娘」であり、

 

こんなアホな私だけど一応二人の娘の「母」でもあり、

 

だから余計にその友達が書いた文章が、母親の気持ちと娘の気持ちと

 

両方の気持ちがダブルで押し寄せて、涙がぶわっと出たんだと思います。

 

 

 

そして、泣いている時に、お客さんがきて「ギョッ」とされました。笑

 

驚かせてごめんなさいね

おんなふたり旅その②

昭和生まれ、熟女ふたり旅のつづきです。

 

 

お伊勢さんをお参りして、おかげ横丁で食べたり飲んだりした後は

 

一度、バスで宇治山田まで戻り、そこから歩いて蔵の町「河崎」へ。

 

友がアプリで調べてくれたところによると、歩いて数分で行けるらしい。

 

しかし、風が冷たい。

 

スマホの地図を頼りにテクテク。

 

しかし、途中で友のスマホがダウン。

 

私のを見ても、なんだか案内がおかしい。

 

ここ、さっきも通らなかったっけ?

 

私たち、道に迷ったみたいです。笑

 

2016223131244.jpg風に方角を聞いてみましたが、わかりませんでした。

 

 

二名の道行く人に道を尋ねて、何とか最初の目的地に到着。

 

201622218464.jpgアンティークの雑貨屋さん。

 

わーい、わい!

 

さ、入ろ、入ろーーーー

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

2016222184731.jpg

私たち、そんなに日頃の行いが悪うござんすか?

 

思い当たる節がないこともないが・・・

 

なんでだよ!

 

なんで臨時なんだよーーー!!

 

 

いや、それは致し方ないことでございます。

 

気を取り直しまして、隣接するお店は営業していたので、そこに入りました。

 

2016222184934.jpgここにも雑貨がありました。

 

食器なんかを、また「かわいい~heart01」連発で手にしていました。

 

そして、その後は「伊勢河崎商人館」を見学。

 

ここは、昔の酒問屋だった建物を伊勢市が整備修復したもので、

 

この旧問屋街のシンボル的建物になっているみたいです。

 

約600坪もあります。

 

2016222185235.jpg2016222185627.jpg

 

他にも蔵を利用した骨董屋さんみたいのもあったり。

 

買おうかどうしようか迷ったもの。

 

それは・・・・・

 

2016222185733.jpg若かりし頃の桃井かおりさん。

 

めっちゃキレイです。

 

200円って・・・・

 

かおり姉さんに失礼じゃないか!

 

 

そして、もう一つ。

 

201622218598.jpg聖子ちゃんのアルバム。

 

 

 

普通に価値がありそうな骨董品が売られている横で、

 

かおり姉さんと聖子ちゃんがいました。笑

 

買いませんでしたけどね。

 

でも、ちょっと心残り。

 

 

そして、「川の駅」

 

昔、お伊勢さん参りをする人たちをもてなす町として「伊勢の台所」と言われていた河崎、

 

ここが船着き場だったんですって。

 

今でも時々、運行しているみたいです。

 

2016223131912.jpg気取ってみました。

 

 

 

そして、そして!

 

友が予約しておいてくれた、夕食のお店へGO-!!

 

2016223132236.jpg2016223132259.jpg「虎丸」さん。

 

お魚料理が売りで、早く行かないと人気メニューは売り切れちゃうらしいから

 

開店と同時に入店!

 

2016223132659.jpg入口は上の写真とはまた違う、横の入り口から入ります。

 

倉庫だったんかな?ええ感じの造りです。

 

2016223133049.jpg一番乗りだったみたいです。

 

2016223134459.jpgメニューがズラリ、目移ります。

 

とりあえず、乾杯!

 

2016223134634.jpg突き出し、うましheart01

 

最初のお酒なんだっけ?(笑)なんか薄にごりだったな。

 

以下、お料理の写真は全て友より拝借。

 

わたくし、喋り&食べに夢中で写真を撮ってませんでした。

 

2016223134838.jpg魚が売りって言うんだから、まずはコレから。

 

ボリュ―ミーだな。

 

これだけでお腹半分満たされたくらい。笑

 

私も友もお酒ちびちび飲みながらチョコチョコ食べる方なんで、そう何品もは・・・・

 

と、言いながら注文してます。

 

2016223135053.jpgカキとお豆腐。

 

カキ、うまーい!

 

あったまるーーーー

 

2016223135154.jpgつみれと白菜。

 

あ、汁物を続けて頼んでたのね。笑

 

2016223135640.jpgアイスクリームかと思ったポテサラ。

 

シンプルですね~

201622314046.jpgこういうので、またお酒進んじゃうのよね~

 

 

あ、一枚、写真がない。

 

スズキのフライ、お店の人も「それ、おススメです!」って言ってた。

 

タルタルソースでふわふわの身を美味しく頂きました~

 

お酒も5種類くらい、飲んだかな?

 

お腹もポンポコリン。

 

はぁ~、美味しいお酒に美味しいお料理、最高のひとときでございました。

 

 

 

最後に、顔だしの許可頂きましたんで、友とのツーショット。

 

201622314427.jpg切符の手配から、旅の行程から何から何までありがとね!

 

ほんまに楽しかったよ!!

 

また行こねーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おんな二人旅その①

毎度、腹筋の筋肉痛の原因が思い当たらないお米屋の嫁でございますriceball

 

一つあるとすれば・・・・

 

昨日、笑い過ぎたか?笑

 

 

 

そう、昨日は超ハイテンションの楽しい一日でした~!!

 

おんな二人旅、行先はお伊勢さん。

 

関西にもう二十年以上住んでいるのに、実は一度も行ったことがなかったんです。

 

日帰りとは言え、友達と旅行なんて何年ぶりだろー

 

電車の予約から、当日のプランまで全て旅慣れしている友人にお任せ。

 

近鉄電車に乗るなんて、これまた何年ぶりだろー

 

まず、この電車ですでにテンションMAXの私。

 

2016222144053.jpgこんなツインシートだったんです~heart01

 

最高じゃないか!

 

テーブルまであるじゃないか!!

 

これはもう宴会するしかないじゃないか!!!

 

2016222144235.jpg乾杯beer

 

2016222144339.jpg本日の旅のプランを説明してくれる友。

 

私、テンション高すぎて、ほとんど聞いてない。笑

 

もう電車に乗った時から、ずーっと喋りっぱなし。

 

201622214477.jpg車内販売で伊勢の地ビールも買って、すでにほろ酔い。

 

お伊勢さんに参拝に行くのに、酔ってお参りなんて罰当たりですんません。

 

宇治山田という駅まで2時間弱、その間もうずーーーーっと、喋り倒してました。

 

2時間なんてあっと言う間で「もうすぐやなー」なんて言ってたんですが・・・・・

 

急に「ん??あれ???」って言って時計を見る友だち。

 

「どしたん?」

 

「やばっ!ここやった!」

 

2016222145158.jpgはい、のっけから乗り過ごしました。笑

 

あー、宇治山田の駅よー、さよーならーーーーーーpaper

 

 

次の駅で下車。

 

そこから、バスで内宮へ行こうとしたんですが、バスが満員で乗れず・・・

 

ほんとに計画通りにいきませんな。笑

 

タクシーに乗って、いざ、伊勢神宮へ!

 

201622215649.jpg鳥居の前で子供たちが舞っていましたよ。

 

寒かったけど、お天気も良いいからか、すごい人でした。

 

そして、本殿へ。

 

201622215826.jpg

境内にある建物はどれもどっしりとした造りで、厳かな雰囲気でした。

 

しかし、広い敷地。

 

維持管理するのは大変だろうな~って思いました。

 

 

 

参拝も終わり、おかげ横丁へ。

 

 

2016222151521.jpg両側にお土産屋さんや食べ物屋さんがびっしり~

 

ちょっと雑貨屋さんに入っては

 

「わ~、見て見てコレ!かわいい~heart04

 

「いやっ!ほんまや~」

 

「ちょっ、コレも見て!かわいい~heart04

 

「いやっ!かわいい~」

 

女子です、女子。笑

 

明らかに中年女性ですが、中身は女子です。

 

男の人と一緒だとこうやってゆっくり見れないですよねー

 

 

そして歩けば、あちこちからいいにおいがしてきて、もうたまらんとです!

 

匂いを嗅ぎながら歩くだけで二合くらいいけそうですbottlebottle

 

2016222152932.jpg伊勢神宮へお酒をおさめている兵庫の白鷹さんの立ち飲みがありました。

 

2016222153046.jpg2016222153113.jpg

 

干物屋さんも。

 

201622215354.jpg2016222153525.jpgこんな顔してますが、まだ、出来上がってませんよ。笑

 

201622215331.jpgこれ試食品なんですが、これを食べるための長い行列ができてました。

 

気になるお店の覗いては、わー、きゃー言って進みます。

 

晩ごはんは友がお店を予約してくれていたので、お昼は軽めに済まそうということで。

 

2016222153829.jpgまだ飲むか、って?

 

飲みます!

 

 

そして、お伊勢さんと言えば、ここは外せないでしょう。

2016222154115.jpg

2016222154258.jpg目の前で作っています。

 

あ~~あのアンコの形はこうやって指でつけられていたんですね~

 

2016222154430.jpg伊勢銘菓、「赤福」

 

出来立てはやっぱり美味しかったです~

 

ペロリと食べました!

 

 

 

えー、こうして見返しますとー、ずっと食べて飲んでますね。

 

まぁ、それが旅の醍醐味でございます。

 

 

②へつづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンより

毎度、春はお別れの季節ということもあり、

 

ちょっとしんみりしているお米屋の嫁でございますriceball

 

「明日、引っ越すので」と最後にお米を買いに来て下さったお客さん。

 

初めは、まだご主人が独身で、、

 

自転車に乗ってお米を買いに来てくれてました。

 

そして、結婚をして、ご夫婦で車に乗って来て下さるようになり

 

そこに男の子が生まれて三人家族になりました。

 

最初の頃、私を見ると必ず泣いていた男の子も

 

今日は笑顔で手を振ってくれました。

 

引っ越し前日の忙しい時に、最後にお米を買いに来てくれるなんて

 

何だかとても嬉しかったです。

 

Tさん、ありがとうございました。

 

また、こちらの方に来られたら、お店に寄って下さいね。

 

 

 

さて。

 

イギリスに行っている娘から、笑える画像が送られてきました。

 

出発前は、テロの影響で、当初予定されていたロンドン行きは中止ということになっていたのですが

 

せっかくイギリスに来たんだから、やっぱりロンドンに行きたい!

 

という生徒たちの強い希望が通り、二泊三日でロンドンに行ってきたそうです。

 

学校側としてはやはり何かあった時のことを一番に考えるでしょうし

 

それはもちろん親である私たちも同じですが

 

私としては、海外に行かせている時点で、万が一の危険を考えるよりも

 

少しでもたくさんのことを経験してきて欲しいという思いの方が強かったので

 

「ロンドンに行きたいんだけど」と言ってきた娘に「あかん」とは言えませんでした。

 

実際、現地でも今は警戒レベルが0で、学校側も安全性を確認した上でOKをしてくれました。

 

先生たちに感謝です。

 

そして、ロンドン最終日、「大英博物館に行ってきた!」と画像が送られてきました。

 

「全然、期待してなかったけどめちゃおもろかった!」と。

 

娘がいう「おもろい」と言うのは、「芸術的に興味深い」という意味ではなく・・・・・

 

私と彼女は笑いのツボがかなり似ているため、送られてきた画像を見て、私も噴き出しました。

 

2016220153554.jpgこの顔。

 

真面目に鑑賞している多くの方には本当に失礼極まりないと思うのですが・・・・

 

ダメです・・・・

 

完全にツボです。

 

「もう、ずっとこのポーズ、しんどいわー」って言ってます。

 

2016220153818.jpg上の作品と同じ作者でしょうか?笑

 

このヌケ感が絶妙です。

 

「足がひっついて飛べへんわ!」って言ってます。

 

2016220154542.jpg                  ↑

                   私はコレに注目しました。

 

 

2016220154718.jpgよく見てください。

 

頭のてっぺんに蓋があります。

 

これ、パッカーンって開くんでしょうか?

 

しかも持ち手がついてる。

 

やかんか?と思ったけど、注ぎ口がない。

 

何に使われたものでしょうか。

 

物憂げな表情が少し悲しみを誘います。

 

 

そして、これからの写真を見て、思い出したのが

 

おととしの秋に家族で訪れて、死ぬほど笑った石川県の「ハニベ岩窟院」

 

2016220155016.jpg「よっ!」って言ってます。

 

2016220155051.jpg

2016220155148.jpg「え?俺?いつも裸だけど?」って言ってます。

 

 

大英博物館とハニベ岩窟院、何だか似ていると思うのは私だけでしょうか。

 

 

行きたいと言っていたロンドンに行けて、芸術も堪能でき、良かったね!

 

 

因みに娘、大英博物館のことを「ダイエー博物館」だと思っていたらしい。笑

 

 

 

 

あ、それにしても驚いたのは、博物館の撮影がOKってこと。

 

日本は大抵、禁止ですもんねー

 

二泊三日の旅を終え、無事、ファミリーの元へ帰ったようです。

 

気が付けば、留学もあと3週間ちょっと。

 

あっと言う間だなー

 

ペラペラで帰って来るように!!

 

 

 

 

天気がいいので。

毎度、最近、夕方の同じ時間帯になるとめーっちゃ眠たくなるお米屋の嫁でございますriceball

 

昨日も、おとついも、4時半位になると、もう眠くて眠くてsleepy

 

滅多に昼寝なんてしないんですが、もう、これはたまらん!無理だ!と思い

 

ほんのちょっとだけ・・・と、床にゴロリ。

 

時間にして10分、15分位だと思うのですが

 

「ピピーッ、ピピーッ」って音で目を覚ます。

 

もう、てっきり朝のアラームと勘違い。笑

 

炊飯器の音でした。

 

お昼寝、クセになっちゃいますね。

 

 

 

さて。

 

今朝も寒かったけど、空は青空。

 

どうしようかと悩んだ結果、また母の病院まで思い切って自転車で。

 

あ、そうそう、カテゴリーに「自転車」増設しました。

 

飽きっぽい性格なので、ネタが増えるかどうかは微妙ですが・・・・

 

走り出すと、やっぱり結構寒いー

 

今日はすごい道が混んでたな。

 

走り出してしばらくすると、緩やかな坂道、

 

前方にママチャリでずっと立ち漕ぎの女性発見。

 

なかなか追いつけない。

 

お主、やるな。笑

 

自転車屋さんに用事があって立ち寄りたかったのに、今日は定休日だったsweat01

 

 

 

 

そして、病院も近づいた頃・・・

 

前から気になっていたパン屋さんへ。

 

2016218132155.jpgいつも車で横を通っていて、お店の入り口が地下にあるから

 

最初は何屋さんかわからなかったんだけど、パン屋さんでした(ベーカリーって書いてあるし。笑)

 

お店の前の道路も狭いし、駐車場もなさそうで、気になりながらスルーしてたんだけど

 

今日、やっと立ち寄れた。

 

2016218132641.jpgクロワッサンと、シナモン味のラスクを購入。

 

めっちゃ美味しかった~heart01

 

自転車だとこうやって気になるお店にふらりと立ち寄れるから、いいなー

 

 

そして、ここからちょっとしんどい坂道を越えたら、病院到着です。

 

病室に行く前に売店に寄ったら、すっかり顔馴染みになってるレジのおばちゃんが

 

「今日はえらい若々しい格好やな」と言うので

 

「自転車できたし」って言ったら、

 

「えーーーー!!伏見から?」って、半分、驚き、半分呆れた顔してた。笑

 

母が入院する時はいつもこの病院で、だから売店のこのおばちゃんとも気が付けば

 

おしゃべりする仲になっていて、私が本を出した時も、じーじが知らん間におばちゃんに本を渡していたりして。笑

 

「本、読んだよー!面白かった~」って。

 

家族が病気だったり、遠い病院に通ったり、大変に思う事もある一方で

 

こんなちょっとしたやりとりに元気をもらったりしています。

 

病室へ行って母としばらくおしゃべり。

 

私が帰る時はいつもさみしそうで、ちょっと後ろ髪ひかれます。

 

 

帰りは下りが多いので、行きよりはちょっとラク。

 

それでも、やっぱり家に着く頃には、足がしんどかったー

 

今日の走行距離は・・・

 

2016218134050.jpg

32km

 

張り切って、買いましたよ、サイクルコンピューター。笑

 

ただただ、自己満足の世界です。

 

あまり調子にのってケガでもしたら、それ見たことか!と旦那さんに鼻で笑われるので

 

ほどほどに、ぼちぼちと。

 

 

 

帰宅したら頼んでいたウィンドブレーカーが届いてました。

 

実際、お店でも色々見たりしていたけど、なかなか気に入ったのがなくて・・・

 

2016218135347.jpg

グレー狂の私には珍しく明るい色。笑

 

こんな風にアイテムをちょっとずつ揃えていく楽しみもできました。

 

地図を広げて、今度はどこ行こーと眺める毎日。

 

早くあったかくなぁれ!

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ