ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>ロンドンより
日々のできごと

ロンドンより

毎度、春はお別れの季節ということもあり、

 

ちょっとしんみりしているお米屋の嫁でございますriceball

 

「明日、引っ越すので」と最後にお米を買いに来て下さったお客さん。

 

初めは、まだご主人が独身で、、

 

自転車に乗ってお米を買いに来てくれてました。

 

そして、結婚をして、ご夫婦で車に乗って来て下さるようになり

 

そこに男の子が生まれて三人家族になりました。

 

最初の頃、私を見ると必ず泣いていた男の子も

 

今日は笑顔で手を振ってくれました。

 

引っ越し前日の忙しい時に、最後にお米を買いに来てくれるなんて

 

何だかとても嬉しかったです。

 

Tさん、ありがとうございました。

 

また、こちらの方に来られたら、お店に寄って下さいね。

 

 

 

さて。

 

イギリスに行っている娘から、笑える画像が送られてきました。

 

出発前は、テロの影響で、当初予定されていたロンドン行きは中止ということになっていたのですが

 

せっかくイギリスに来たんだから、やっぱりロンドンに行きたい!

 

という生徒たちの強い希望が通り、二泊三日でロンドンに行ってきたそうです。

 

学校側としてはやはり何かあった時のことを一番に考えるでしょうし

 

それはもちろん親である私たちも同じですが

 

私としては、海外に行かせている時点で、万が一の危険を考えるよりも

 

少しでもたくさんのことを経験してきて欲しいという思いの方が強かったので

 

「ロンドンに行きたいんだけど」と言ってきた娘に「あかん」とは言えませんでした。

 

実際、現地でも今は警戒レベルが0で、学校側も安全性を確認した上でOKをしてくれました。

 

先生たちに感謝です。

 

そして、ロンドン最終日、「大英博物館に行ってきた!」と画像が送られてきました。

 

「全然、期待してなかったけどめちゃおもろかった!」と。

 

娘がいう「おもろい」と言うのは、「芸術的に興味深い」という意味ではなく・・・・・

 

私と彼女は笑いのツボがかなり似ているため、送られてきた画像を見て、私も噴き出しました。

 

2016220153554.jpgこの顔。

 

真面目に鑑賞している多くの方には本当に失礼極まりないと思うのですが・・・・

 

ダメです・・・・

 

完全にツボです。

 

「もう、ずっとこのポーズ、しんどいわー」って言ってます。

 

2016220153818.jpg上の作品と同じ作者でしょうか?笑

 

このヌケ感が絶妙です。

 

「足がひっついて飛べへんわ!」って言ってます。

 

2016220154542.jpg                  ↑

                   私はコレに注目しました。

 

 

2016220154718.jpgよく見てください。

 

頭のてっぺんに蓋があります。

 

これ、パッカーンって開くんでしょうか?

 

しかも持ち手がついてる。

 

やかんか?と思ったけど、注ぎ口がない。

 

何に使われたものでしょうか。

 

物憂げな表情が少し悲しみを誘います。

 

 

そして、これからの写真を見て、思い出したのが

 

おととしの秋に家族で訪れて、死ぬほど笑った石川県の「ハニベ岩窟院」

 

2016220155016.jpg「よっ!」って言ってます。

 

2016220155051.jpg

2016220155148.jpg「え?俺?いつも裸だけど?」って言ってます。

 

 

大英博物館とハニベ岩窟院、何だか似ていると思うのは私だけでしょうか。

 

 

行きたいと言っていたロンドンに行けて、芸術も堪能でき、良かったね!

 

 

因みに娘、大英博物館のことを「ダイエー博物館」だと思っていたらしい。笑

 

 

 

 

あ、それにしても驚いたのは、博物館の撮影がOKってこと。

 

日本は大抵、禁止ですもんねー

 

二泊三日の旅を終え、無事、ファミリーの元へ帰ったようです。

 

気が付けば、留学もあと3週間ちょっと。

 

あっと言う間だなー

 

ペラペラで帰って来るように!!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/971

ページ上部へ