ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>おんな二人旅その①
日々のできごと

おんな二人旅その①

毎度、腹筋の筋肉痛の原因が思い当たらないお米屋の嫁でございますriceball

 

一つあるとすれば・・・・

 

昨日、笑い過ぎたか?笑

 

 

 

そう、昨日は超ハイテンションの楽しい一日でした~!!

 

おんな二人旅、行先はお伊勢さん。

 

関西にもう二十年以上住んでいるのに、実は一度も行ったことがなかったんです。

 

日帰りとは言え、友達と旅行なんて何年ぶりだろー

 

電車の予約から、当日のプランまで全て旅慣れしている友人にお任せ。

 

近鉄電車に乗るなんて、これまた何年ぶりだろー

 

まず、この電車ですでにテンションMAXの私。

 

2016222144053.jpgこんなツインシートだったんです~heart01

 

最高じゃないか!

 

テーブルまであるじゃないか!!

 

これはもう宴会するしかないじゃないか!!!

 

2016222144235.jpg乾杯beer

 

2016222144339.jpg本日の旅のプランを説明してくれる友。

 

私、テンション高すぎて、ほとんど聞いてない。笑

 

もう電車に乗った時から、ずーっと喋りっぱなし。

 

201622214477.jpg車内販売で伊勢の地ビールも買って、すでにほろ酔い。

 

お伊勢さんに参拝に行くのに、酔ってお参りなんて罰当たりですんません。

 

宇治山田という駅まで2時間弱、その間もうずーーーーっと、喋り倒してました。

 

2時間なんてあっと言う間で「もうすぐやなー」なんて言ってたんですが・・・・・

 

急に「ん??あれ???」って言って時計を見る友だち。

 

「どしたん?」

 

「やばっ!ここやった!」

 

2016222145158.jpgはい、のっけから乗り過ごしました。笑

 

あー、宇治山田の駅よー、さよーならーーーーーーpaper

 

 

次の駅で下車。

 

そこから、バスで内宮へ行こうとしたんですが、バスが満員で乗れず・・・

 

ほんとに計画通りにいきませんな。笑

 

タクシーに乗って、いざ、伊勢神宮へ!

 

201622215649.jpg鳥居の前で子供たちが舞っていましたよ。

 

寒かったけど、お天気も良いいからか、すごい人でした。

 

そして、本殿へ。

 

201622215826.jpg

境内にある建物はどれもどっしりとした造りで、厳かな雰囲気でした。

 

しかし、広い敷地。

 

維持管理するのは大変だろうな~って思いました。

 

 

 

参拝も終わり、おかげ横丁へ。

 

 

2016222151521.jpg両側にお土産屋さんや食べ物屋さんがびっしり~

 

ちょっと雑貨屋さんに入っては

 

「わ~、見て見てコレ!かわいい~heart04

 

「いやっ!ほんまや~」

 

「ちょっ、コレも見て!かわいい~heart04

 

「いやっ!かわいい~」

 

女子です、女子。笑

 

明らかに中年女性ですが、中身は女子です。

 

男の人と一緒だとこうやってゆっくり見れないですよねー

 

 

そして歩けば、あちこちからいいにおいがしてきて、もうたまらんとです!

 

匂いを嗅ぎながら歩くだけで二合くらいいけそうですbottlebottle

 

2016222152932.jpg伊勢神宮へお酒をおさめている兵庫の白鷹さんの立ち飲みがありました。

 

2016222153046.jpg2016222153113.jpg

 

干物屋さんも。

 

201622215354.jpg2016222153525.jpgこんな顔してますが、まだ、出来上がってませんよ。笑

 

201622215331.jpgこれ試食品なんですが、これを食べるための長い行列ができてました。

 

気になるお店の覗いては、わー、きゃー言って進みます。

 

晩ごはんは友がお店を予約してくれていたので、お昼は軽めに済まそうということで。

 

2016222153829.jpgまだ飲むか、って?

 

飲みます!

 

 

そして、お伊勢さんと言えば、ここは外せないでしょう。

2016222154115.jpg

2016222154258.jpg目の前で作っています。

 

あ~~あのアンコの形はこうやって指でつけられていたんですね~

 

2016222154430.jpg伊勢銘菓、「赤福」

 

出来立てはやっぱり美味しかったです~

 

ペロリと食べました!

 

 

 

えー、こうして見返しますとー、ずっと食べて飲んでますね。

 

まぁ、それが旅の醍醐味でございます。

 

 

②へつづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/972

ページ上部へ