ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2016年7月

2016年7月

あと、何回。

毎度、朝からバーベキューに行く娘のためにおにぎりを20個握ったお米屋の嫁でございますriceball

 

2016731145645.jpg昨日の夜に、「明日バーベキュー行くんやけど、おにぎり担当やしごはんだけ炊いといて」と頼まれました。

 

で、今朝。

 

ごはんが炊けて、握り始める娘を横で監督。

 

「いやっ、ちょ、待って!」

 

「めっちゃ熱いんですけどーーー!!」

 

 

 

握る以前の問題だった・・・・・

 

 

 

美味しいおにぎりを握るためのお約束①

 

「炊き立ての内に握る!!」

 

 

もう、すぐです、すぐ!!

 

ピーピーって炊けたら、もう、すぐ!!

 

アズスンアズです!!

 

「ちょっ、かーか、いつもこんな熱いのん握ってるん?どんな手の皮してるん?」

 

いや、普通ですけど。

 

私だって熱いっちゅうねん。

 

美味しいおにぎりを握るために耐えているんです!!

 

 

「もう、無理無理無理ーーーーー!!!」

 

 

両手にごはん粒をいっぱいつけたまま、悶絶する娘。

 

 

もう・・・見てられねぇ。

 

「ちょっと、どき。見ときや」

 

まるで極妻の岩下志麻バリの声で言う。

 

 

いつもの様に握って見せる。

 

こうや。

 

お椀で形作ったら、後はそんなに何回も握らんでいいから。

 

もう一個やるし、見ときや。

 

 

 

ほれ、やってみ。

 

 

 

 

 

「あかん、無理無理無理ーーーーー!!熱------!!」

 

何とか握るもめっちゃ汚いおにぎり。

 

 

考えてみたら、料理は教えたことはあっても、おにぎりの握り方って

 

ちゃんと教えたことなかったかも。

 

 

 

母、反省。

 

 

いや、ここはしかし、母としてではなく、お米屋としての、オニギラーとしての血が騒いでしまった。

 

バーベキューに集う娘の友達たちに、美味しいおにぎりを食べさせたい!!

 

日本のごはんの美味しさを、

 

おにぎりのすばらしさを伝えたい!!

 

 

 

「あんた、どき。お母さん握ります」

 

 

「代わりに洗濯物を干してきて]

 

 

 

結局、全部私が握った(笑)

 

美味しく食べてくれたかなーーー

 

 

あ、一つお知らせがあります。

 

8月5日(金)は私が不在のため、

串かつ屋のおにぎりはお休みさせていただきます。

 

 

すみません、おにぎりの話を熱く語った後に。

 

 

 

さて。

 

ガッツリ前置きが長くなりましたが、本題です。

 

昨日のこと、お昼ごはんの時間になり、

 

お店にいた夫や、奥の部屋にいたじーじやばーば、そして二階にいた娘たちに

 

「ごはんですよー」

 

「ごはんやでー」

 

と、呼びかけました。

 

そして、二階から降りてきた長女が一言。

 

「かーか、あと何回『ごはんですよー』って言うんやろな」

 

 

 

 

長女は何気なく言うんたんでしょうけど、ほんまやなぁ~と感じました。

 

あと、私は人生で何回家族に「ごはんですよー」って言うんやろ。

 

「おはよう」とか「おやすみ」とか、あと何回言うんやろ。

 

よく言うじゃないですか、平凡な毎日こそ幸せ、とか

 

今日が人生最後の日と思って生きてみろ、とか。

 

そんなんは頭では理解できても、実際は日常生活を失った人にしか感じることができないことやし

 

病気で余命を告げられたような人にしかわからない気持ちやろし

 

逆に言うたら、そんなことを考えないで済む日常こそが幸せなんやろし。

 

 

私の「ごはんですよー」だって、明日も明後日も五年後も十年後も言っているやろって思うけど

 

もしかしたら今日の「ごはんですよー」が最後かもしれない。

 

でも、そんなこと真剣には考えてないし、それはないやろって思ってる。

 

でも、そうではないのが人生ってもので。

 

 

あ、別に酔うてないですよ(笑)

 

そんなことをふと考えた娘の一言でした。

 

 

 

さて、本日二回目のおにぎりを握りますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ、思いつくままに書きました。

毎度、じーじにポケモンGOのことを聞かれて困っているお米屋の嫁でございますriceball

 

私も正直、よく知らないし。

 

朝から新聞のその記事を読みながら

 

「これはどういう遊びやねん?」

 

「景品がもらえるんか?」

 

挙句、

 

ポケモンって言うんか!」

 

 

「ボケモンやおもてたわー!!」

 

 

ボケモンって(笑)

 

 

そんなあなたがボケ・・・・あ、いや、なんでもない。

 

 

 

さて。

 

今日は特にこれといったテーマはなく、つらつらと。

 

今日、山形県の農林水産部からこんなものが届いたんですけどね

 

2016729174421.jpgほ~~~~

 

平成30年って、いつよ!って思ったけど、もう再来年の話ですね。

 

再来年の秋に、新しいお米がデビューするらしい。

 

で、その名前を募集しているというものだったんやけど

 

わたし的にはー

 

お米屋的にはー

 

お米マイスター的にはー(的的いうな)

 

食べもしないで、名前などつけれんわい!!と思った次第です(笑)

 

山形県さん、ぜひ、サンプルをお願い致します!

 

 

私の大好きなお米のつや姫も山形のブランドですが

 

またタイプも違うみたいで、楽しみです。

 

ちなみに、最優秀賞の賞金は、品種名「山形112号」にちなんで

 

112,000円だそうです。

 

温泉でも行きたいわー(すでにもらうつもり)

 

 

 

 

お米つながりで、もう一つ。

 

2016729175026.jpgこの間のお米マイスター講習の時に、頂いてきたサンプル。

 

色々、食べてみるのが楽しかったです。

 

「ごはんなんて、どれも一緒やん」とおっしゃる方もいらっしゃいますが

 

ノン、ノン、ノン。

 

日本酒も飲まない方からすると、「どれも一緒やん」って感じでしょうけど

 

ほんまに違います。

 

もう南のほうでは新米が収穫されています。

 

今年のお米はどんなんかな~

 

 

 

 

この間、京都の契約農家さんがお米を届けてくれた際にくださった鹿ケ谷?とうがらし。

 

わたし、こういう系、大好きなんです。

 

2016729175416.jpgただ焼いてかつおぶしをお醤油かけて食べるだけでも旨し。

 

今日はおじゃこと炊きました。

 

夏は食べないとね!!

 

 

さて、寝不足でめっちゃ眠いんですけど、頑張ります。

 

 

 

じーじ、隣でまだ言うてるし。

 

「ボケもんって・・・」

 

 

(笑)

 

 

欲について。

毎度、幽霊も妖怪も妖精もいるとは思わないけど

 

「雨女」はいると思っているお米屋の嫁でございますriceball

 

 

 

ここにおるーーーーー!!!

 

2016726142214.jpg変な顔(笑)

 

顎、長っ!

 

あ、ちょっと小降りになったなー、今の内に!って私が出ると・・・・

 

 

ザーザーザーrain

 

 

で、目的地に着くと、また小雨になり、用事を済ませて外に出ると・・・

 

 

ザーザーザーrain

 

 

「そんなに日頃の行い、悪いですか?」と言いたい。天の神よ。

 

 

数件寄るところがあって、車じゃ時間かかりそうだったんで

 

合羽着てバイクで出ましたけど、もうずぶ濡れ。

 

こんだけ濡れたら逆に気持ちーわ!位のずぶ濡れ。

 

朝からお疲れ、自分。

 

もう閉店ガラガラ気分(笑)

 

 

 

 

さて。

 

 

・・・・・と、ここまで打ちかけて、続きが書けてませんでした。

 

雨がザーザー降ったのは、昨日?おとつい?もう忘れたわ。

 

 

 

今日はちょっと「欲」について書こうと思います。

 

って、なんかこの書き出し、心理カウンセラーみたい(笑)

 

「欲」があるのって、どっちかっていうと、悪いイメージで語られることが多いと思いますが

 

私はそうは思いません。

 

むしろ、「欲」は大事やと思っています。

 

食欲とか物欲とか○欲とか、欲にも色々ありますが

 

私の場合は「知りたい欲」が強い、と自分で思います。

 

まぁ、好奇心旺盛といいましょうか、一度しかない人生なので

 

小さなことでも興味があることは体験しておきたいし、知りたいっていつも思っています。

 

そして、その好奇心という名のアンテナは常に張られているので、結果

 

単に落ち着きのない人になっていると思われます(笑)

 

道を歩いていても、道端に何か気になるものがあるとフラフラ~

 

きっと大抵の人は気にも留めないような物事に、何故かとても心を惹かれたり。

 

 

 

「お金もちになりたい」とか「いい車が欲しい」とかそんな欲だって、

 

何も欲がないより、いいと思うけどなー

 

 

ばーばを見ていて思います。

 

普段はお茶碗を持ってごはんを食べるのがやっとの時だってあるのに

 

「○○が食べたい!」って思ったりして、自分でそれを作ろうとした時の行動力と言ったら!

 

台所にある色んなものを出しては、何か混ぜたり、こねたり。

 

正直、「もう、やめといてー!!」ってなるんですが(笑)

 

だって、得体の知れないものを食べさせられるのは私だから・・・・

 

でも、そんな姿を見ていると

 

「欲は人を動かす!!」ってめっちゃ感じます。

 

 

はい、今日はそんな欲のお話でした。

 

次回は、「嫉妬」についてです。

 

 

 

 

 

 

バイト

毎度、浮気の定義について真剣に話している男性軍団の会話に耳がダンボになったお米屋の嫁でございますriceball

 

「二人で会ったら、もう浮気やろ!」とか

 

「ナイショで会ったら浮気やろ」とか

 

様々なご意見が出ていましたね。

 

私的には読んで字のごとく「気持ちが浮ついたら、それは浮気」(笑)

 

要は気持ちの問題です。

 

 

 

 

さて。

 

高1の次女も夏休みに入って数日たちますが

 

「ニートか?!」

 

「うちにはニートがおるんか?!」

 

と言いたくなるような、ぐうたら生活。

 

私立でお金がかかります故、長女の時もそういう約束でしたが、

 

部活もしないのなら、「お小遣いは出ませんので、バイトを!」と。

 

が、しかし、なんせ接客とか苦手な次女は、一向にバイトを探さず。

 

たまに、うちの串かつ屋を手伝うくらいで。

 

昼間とか下手したら、6人分の食事の用意とかして、私は食堂のおばちゃんか?

 

そんな感じにイライラ~

 

働かざるもの食うべからず!

 

 

とりあえず、手伝わせてます。

 

201672522395.jpgヨッレヨレのTシャツ(笑)

 

今日から自販機の補充を彼女の仕事に。

 

「暑いわーー」

 

「めんどいわーーーー」

 

とブツブツ文句言いながらも、何とか最後まで。

 

そういう私も高校時代は真面目に学業に専念しておりましたので、

 

バイトをしたのは短大に入ってから。

 

初めてのバイトは下宿近くの小さなスーパー。

 

今でもめっちゃはっきりいろんなこと覚えてる。

 

一緒に数か月バイトした後輩の名前も

 

ヤンキーな感じの先輩の顔も(ハイヒールももこ似)

 

優しく仕事教えてくれたおばちゃんの顔も

 

店長も顔も。

 

そのあと、引っ越して一人暮らししてからは、近所のケーキ屋さん。

 

店長の奥さんが北海道出身で、かわいがってもらったなー。

 

毎日、必ずおんなじケーキを一つだけ買いに来るおばあさんがいたな。

 

生クリームにフルーツが乗った、確か名前は「ナポレオン」

 

毎日、毎日、欠かさずその「ナポレオン」を一つだけ買いにくるおばあさん。

 

元気にしてるかなぁ~って思ったけど、いや、あれからもう25年(笑)

 

 

お鍋のタラにあたって、すんごいじんましん出て、

 

でもその日はバイトが入ってて、我慢して出勤したものの

 

かゆくて、かゆくてジーパンの上から足をかきむしっていたら

 

もう爪の先までジーパンの青色に染まって。

 

それに気づいた店長がびっくりして、病院まで車で連れてってくれたな。

 

店長や奥さん、バイト仲間のみんな、どうしてるやろ。

 

 

 

私の青春の1ページ。

 

 

 

 

 

 

 

お米マイスター@大阪~その②

毎度、SNSで繋がっていてこの間実際初めてお会いした方に

 

「もっと大きな方だと思っていました」と言われたお米屋のスタローン嫁でございますriceball

 

すんません、声と態度は人一倍おっきもんで(笑)

 

なんか、年々おっきくなっていってる気がする、声と態度。

 

「謙虚であれ!!」

 

常に言い聞かせてはいるんですけどね。

 

 

 

さて。

 

この間の大阪であったお米マイスターの集まりの続きです。

 

いつもなら休みの日のお昼といえば躊躇なくビールを飲んでいるところですが

 

午後からの講習にそなえ、珍しく真面目に昼ビールは我慢していた私。

 

だって、ただでさえ眠くなる時間からの講習だったからねー

 

さぁ、講習が始まりました。

 

2016724125259.jpgすぐに会場の照明が消されたので、睡魔に襲われかけましたがなんとか耐えました。

 

一つ目の講義は「うまさを科学する~人は何をどうすれば美味しいと感じるのか~」

 

確か、

 

「『美味しさ』というのは、食べ物そのものの味だけではなく、

 

生理的要素だったり、風味(におい)であったり、食べ合わせだったりという

 

様々なことが合わさって感じるもの」

 

 

多分、こんな感じの内容だったかと・・・(寝てたんかい)

 

 

それでいうと「ごはん」なんてまさにそうで、

 

どんなに美味しいごはんでも、白ごはんだけ出されても「うまーーーい!!」とはなりませんよね。

 

せめて、お塩でも振っておくんなせぇ、ってなりますよね。

 

だから、お米の消費拡大をしようと思ったら、やっぱり「ごはんに合うもの」を一緒に提供するべき、と。

 

やっぱり、そろそろ「定食屋うえだ」を開店すべきか。

 

めっちゃ美味しいごはんを炊く自信はある!

 

「ごはん抜きで!」なんて言わせない(笑)

 

逆におかわりの嵐。

 

あ!定食屋の名前、それがいいな!

 

「おかわりの嵐」(笑)

 

 

 

 

そして、第二講義は

 

「冷ご飯の効能再発見~注目の成分レジスタントスターチ(以下、RS)を学ぶ」

 

だいぶ前に「冷ごはん=ダイエットに!」なんてことは耳にしたことがあるけど

 

なんせそういう類の情報は疑ってかかるタチなんで、ほとんど興味なくスルー。

 

今回、初めてその意味を知りました。

 

ちょっと専門的な言葉も多くて、私には少し難しい話もありましたが

 

なんせRSは「快腸でんぷん」だということです。

 

小腸では吸収されず食物繊維のような働きをするものと思ってください。

 

ごはんが冷える過程ででんぷんがの変化により、このRSが増えます。

 

※冷凍庫で急速に冷やしたり、また一度冷えたごはんをチンしてはダメだそう。

 

RSの摂取によって期待できる効果としては

 

■排便促進

 

■大腸がん予防

 

■血糖値上昇抑制

 

■体内脂質の低下

 

■腸内環境の改善

 

などがあげられています。

 

 

 

この講習を受けてから、意識して冷ご飯を食べるようにしているのですが

 

(まぁ、以前から残った冷やごはんを食べるのは私の役目でしたが・・・)

 

偶然なのか、効果があったのか、お通じの調子がいいです。

 

それでも、炊き立ての熱々ごはんの美味しさにはかないませんが。

 

 

 

こんな講習会にでも出席しないと、なかなか聞くことのできないお話でした。

 

 

 

 

たまにはまじめなお話でしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新鮮な米ぬか、使ってくださ~い!

毎度、また朝から気分は落ち込み気味でしたが(またかい)

 

うるさい蝉の声に元気をもらったお米屋の嫁でございますriceball

 

私も木によじ登り、蝉のようにありったけの声を振り絞って鳴いてみたい

 

そんな風に思った朝でございました(ほんまにやったら捕まるね)

 

 

 

 

さて。

 

お米マイスターの集まりの記事が書きかけなんですが、それは置いといて(置いとくんか)

 

書こう書こうと思って、つい忘れてしまってることを間に挟みます。

 

 

あ、ごめんな、急に

 

あ、あの・・

 

えっと、

 

その・・・

 

いや、別にアレやで、あの

 

今すぐに返事とかいらんし

 

あのぉ、

 

あ、ごめんな、前置き長いな

 

いや、言うだけ言わせて欲しいねんけどな

 

 

 

 

・・・・・と、まるで中学生女子が体育館裏に好きな男子を呼び出しての告白のようなフリですが、

 

 

あの、

 

 

「米ぬか、いりませんか?」

 

 

って話です。

 

 

お米を精米すると、削られた玄米の表皮と胚芽部分が米ぬかになります。

 

2016721131746.jpgいっぱいになった精米機のぬか箱のぬかを袋に開けている図。

 

201672113193.jpg空になったぬか箱を戻しにいく図。

 

201672113202.jpgガスボンベを運ぶ図。

 

運動不足の私にはこれだけでも貴重な運動。

 

うーわ、今画像貼って気づいたけどすごい二の腕!

 

201672113238.jpgすごない?

 

スタローン?

 

目指すはこんな感じ↓

201672113262.jpg

 

 

あ、また話脱線した。

 

なんやったっけ?

 

あー、そうそう、ぬかです、ぬか。

 

玄米を白米に精米すると約1割が米ぬかになりますもんで

 

忙しければ忙しいほど、ぬかも貯まります(溜まります?)

 

当店ではお米をお買い上げ下さったお客様には、ぬかもサービスで差し上げていますので

 

配達の際に言って頂ければ、一緒にお届けいたします。

 

「ぬかだけ持ってきてーーー」というご注文にはお応えしかねます!(笑)

 

夏なんでね、ぬか床作っておいしいお漬物食べませんか?

 

乳酸菌を摂取して、腸から元気に!!

 

ぬか床=難しいって思われがちですが、こんな暑い季節は冷蔵庫で保管すれば

 

失敗もなく、手軽に家庭の味が楽しめます!!

 

最低限必要な材料は

 

・ぬか

 

・水

 

・塩

 

とりあえずこれだけあれば、ぬか床はできます。

 

あとは、タカノ爪、昆布とかあれば。

 

ぬかは油分を含んでいるので、古いぬかを使うとせっかくのぬか床も台無しです。

 

なので、新鮮なぬかを使ってくださいね~

 

 

って、散々いうといて私も今年はまだ作ってないんですけどね(笑)

 

 

2016721133939.jpgぬかです、これ、ぬか入ってます(しつこい)

 

新鮮なぬか。

 

2016721134029.jpgぬか、いりませんか?

 

ぬか(笑)

 

 

さ、お昼からも蝉に負けず頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

お米マイスター@大阪~その①

毎度、セミの必死の鳴き声に自分の生き様をかえりみたお米屋の嫁でございますriceball

 

すんごいですよね、セミの鳴き声って。

 

み~んみ~ん

 

って、いうよりも、もう私の耳には

 

ビーーーーーッビーーーーーッ

 

って聞こえます。

 

いったいこの一本の木に何匹のセミがいるんだろうって思います。

 

鳴くのはオスだけでしたっけ?違った?

 

なんかとにかくあのセミのすんごい鳴き声を聞いていると

 

「僕はここにいるよーーー!」

 

「僕は生きてるよーーー!」

 

「でも、すぐ死ぬんだよーーーー!」

 

って、必死で、まさに必死で訴えているように聞こえるのは私だけでしょうか。

 

そんなセミの鳴き声を聞くと、私はどうだろうか

 

私はこのセミほど必死で生きているだろうかと

 

ふと、立ち止まって空を見上げてしまうのです。

 

 

 

 

さて。

 

まだ梅雨明け宣言はありませんが、暑い夏の一日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

って、書いたけど、一応ニュース調べたら、梅雨明けしてたわ(笑)

 

かなんなー、ちゃんと回覧板回してもらわんと(いや、回らんて)

 

「海の日」に梅雨明けって、なんか「ヤラセ?」って思いますね(誰の?)

 

 

 

さて(二回目)

 

昨日は大阪で年に一度のお米マイスターの集まりに参加してきました。

 

講習会で新しいことを学ぶことももちろんですが

 

年に一度、この日にしか会えないお米屋さん仲間もたくさんいるので

 

その方たちとお話しすることも楽しみです。

 

講習会会場と併設で全国のお米の生産者さんとの交流ブースもあるので、

 

少し早めに行って、まずはそこを見学。

 

2016718151835.jpg201671815194.jpg2016718151931.jpgお昼ごはんを食べずに行ったので、各ブースにある試食のごはんを

 

お昼ご飯代わりに頂きました。

 

できれば今度からお味噌汁とお漬物もお願いします。

 

以前ここで出会って実際お米を仕入れさせて頂くようになった生産者さんもいます。

 

2016718152354.jpg色々とサンプルと頂いてきましたので、炊いてみるのが楽しみです。

 

去年、初めてお声かけ頂いたお米屋さんと、今年も会うことができて記念にパチリ。

 

2016718152815.jpg去年、初めてこのマイスター会議でお声をかけて頂いてから数か月後

 

なんと串かつ屋にご来店下さったそうなんですが

 

わたくし、まったく気づかずにいたという大失態があったことを昨日知り・・・crying

 

申し訳ないやら、情けないやら。

 

本当に失礼なことで、申し訳ございませんでした。

 

もう、間違いなくお顔は覚えましたので、また是非いらして下さい!

 

 

そして時間になり講習会のスタートです。

 

2016718194752.jpg

 

その②へ・・・

 

 

 

 

 

 

祇園祭

毎度、今朝洗面台で顔を洗っている時にぎっくり腰になりかけたお米屋の嫁でございますriceball

 

ぎっくり腰っていうか、ぎっくり背中?(笑)

 

腰を曲げた時に背中全体が、ギクーーーーーッてなって、動けんかったsweat01

 

今も、なかなか痛い。

 

また一人で背中に湿布貼らなあかんやん(いや、誰かおるやろ)

 

 

 

 

さて。

 

今日は祇園祭の山鉾巡行(前祭りらしい)

 

京都に住んで二十年以上になりますが、巡行を見たことは一度もなく

 

宵山とか宵々山に子供たちが小さい時に二回ほど行ったくらい。

 

大雨に振られたり、子供が吐き気をもよおしたり、いい思い出はありません。

 

ある程度の年齢になったら、子供たちは友達と出かけるようになり

 

そうなると、私にとっては「祇園祭=浴衣を着せる日」みたいな感じです。

 

昨日も次女が前日に続いて、またお祭りへ。

 

「今日は浴衣を着ていく」というので、着付け。

 

着付けと言っても、本当に適当で、一度ちゃんと教わりたいなと思いつつ

 

結局、毎年、「こんなんでいいのか?」という感じで送り出しています。

 

髪の毛は長女に手伝ってもらってました。

 

20167178746.jpgあと何回、着せれるかなぁ~

チームがんたら

毎度、今日は花の金曜日だっていうのに(古い!)串かつ屋から早上がりしたお米屋の嫁でございますriceball

 

金曜日だっていうのに、今日は暇だったんですよ(笑)

 

いや、(笑)じゃないな、(泣)か。

 

そんなにみんな祇園祭に行っているのか?

 

確か去年もこの辺りは暇だったような・・・

 

今日が宵々山??

 

よー、わからん。

 

明日もお席に余裕がございます!!!

 

 

 

さて。

 

 

チーちくをアテにちびちび飲んでおります。

 

201671523853.jpg今日、久しぶりにがんたらのH美さんと電話で話をしました。

 

この春に5年間の「チームがんたら」の活動に一区切りをつけ

 

5年という長い期間にわたり支援して下さった方々にもご報告のお手紙を出させて頂きました。

 

 

 

今朝読んだ新聞に福島の双葉高校の野球部の記事が載っていました。

 

震災によって生徒数が減り、かつては50人近くいた部員も今はたったの二人。

 

来春から休校の決まっている双葉高校、この夏が最後の甲子園への挑戦。

 

部員が少ないため連合チームで出場した一回戦、

 

残念ながら敗退。

 

朝からこの記事を読み涙が溢れました。

 

 

 

 

「震災さえなかったら」

 

「原発さえなかったら」

 

 

がんたらさんが震災直後に幾度となく口にしていた言葉。

 

誰も自分の身に、自分の人生にこんなことが起きるなんて想像すらしていなかっただろうし

 

でも起きてしまったことは事実で、あれからもう5年以上。

 

未だ問題山積みの被災地なのに、5年という期間を設けたのは

 

正直、それが「よかったのか」と今でも思うのだけど

 

実際、チームがんたらのメンバーの多くの方も「もっと続けましょう」とか

 

「これからも応援しましょう」と言ってくださる方もいて。

 

もちろん、私自身これで終わりとは思ってないし、がんたらさんとのつながりはこれからもずっと

 

ずっと続いていくと思っているのだけど、チームがんたらとしての今までのような活動は

 

一旦、一区切りをつけようと思った次第です。

 

 

震災直後は「もうお米作りはできないかもしれない」と思っていたがんたらさんですが

 

いち早くお米作りを再開し、今は全量を契約栽培、更に面積を増やして欲しいと言われているそうです。

 

奥さんと息子さんとはずっと離れた生活をしていますが

 

それぞれがそれぞれの場所で一生懸命頑張って暮らしています。

 

 

 

 

「良かった」という言葉を使うのは語弊があるかもしれないし、

 

うまく伝わらないかもしれないけれど、私が一つ思うのは

 

もしがんたらさんという農家さんと知り合いではなかったら

 

私自身、ここまで被災地のことを考えることはなかっただろうと思います。

 

もちろん、震災なんてなかったらそれが一番いいし、

 

それは被災者のみなさんが一番に思うことだろうけど

 

私ががんたらさんと知り合いだったことだけは「良かった」と思うんです。

 

絶望の中にあっても、前に進んでいく姿に本当に力をもらいました。

 

 

 

チームがんたらのみなさん、本当にありがとうございました。

 

一人ではとてもできなかったこと、みなさんのお陰で続けることができました。

 

そして、がんたらさん、これからも応援しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分転換。

毎度、壊れていたバイクが戻ってきてホッとしているお米屋の嫁でございますriceball

 

雨の日も、

 

風の日も、

 

病める時も、

 

健やかなる時も、

 

いつも一緒の私の三輪。

 

もう二十年近く乗ってるんで、あちこち調子悪くて、修理しながら乗ってます。

 

もう少し、頑張っておくれ。

 

 

 

さて。

 

昨日の夜は、母と私と次女、三世代三人の女子会でした(笑)

 

母が数日前から、私や孫に

 

「ごはん、連れてってあげよか?」としきりに言ってて

 

内心、「いや、連れてくん、私やん!!」と思いながら聞いておりました。

 

母もずっと家にいてるんではストレスも溜まるだろうし、

 

お言葉に甘えて「連れてってもらう」ことにしました。

 

2016715142543.jpg普段はアルコールを飲まない母も、昨日は珍しくグラス一杯を飲み切りました。

 

2016715142659.jpg母をちゃんと連れて帰らなければならないので、

 

酔っ払わない程度に、私もお酒を(笑)

 

美味しいものを食べて、母も終始ご機嫌。

 

 

帰りは商店街を少し歩いて、ゆっくり帰ってきました。

 

2016715142843.jpgずっと一緒に家にいると、やっぱりお互いストレスもたまります。

 

お互いイライラする

 

 

怒りっぽくなる

 

 

余計、イライラする

 

そんな悪循環に陥ってしまうこともしばしばあり

 

私だって、ほんとは母には笑顔でいてもらいたいし

 

自分だって、なるべく笑っていたいし

 

でも、忙しかったりしてゆとりのない時に

 

色々、母に手のかかることが生じると、ついイライラ。

 

そして、私がイライラして、つい母にきつい言い方をしてしまうと

 

母も叱られてると思って、萎縮してしまう。

 

そんな事の繰り返しの日々。

 

 

でも、昨日は久しぶりに母と出かけて、楽しい時間を過ごして

 

お互いいい気分転換になった気がします。

 

今日も、昨日の余韻があって、いつもよりは気持ち的にゆとりのある私(笑)

 

朝は調子が悪かった母も、午後から急に元気になり「散歩してくるわ!」と。

 

おいおいーーーー!一人で行けると思ってるから怖いんだよなぁ。

 

仕方なく、母の散歩に付き合うことに(仕方なくとか言うな)

 

母は薬の効いている時と、そうじゃない時の差がほんとびっくりする位に激しくて

 

動けない時は家の中でトイレに行くだけでも30分くらいかかったりするのに

 

たまに調子いい時は、ほんとに極まれにだけどスタスタ歩ける(歩行器は使いますが)

 

今日はその極まれな調子のいい時がやってきたみたいで、きっと歩きたかったんやと思います。

 

歩行器を押して歩く母に付き添って約30分、町内をグルリと回ってきました。

 

途中で、久しぶりに会う町内の方と少しおしゃべりをしたりして、母も嬉しそうでした。

 

いつも母もこんなご機嫌で、私もゆとりを持てたらいんやけど

 

なかなかそうはできんのが人間でございます。

 

日々、学び、日々、修行。

 

 

 

さて、おにぎりのごはんを研ぎますか。

ページ上部へ