ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>天橋立へ⑤
日々のできごと

天橋立へ⑤

毎度、おでんは大根と玉子が好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

串かつ屋でおでんを作ってるので、

 

家ではすっかり作らなくなってしまいました。

 

あ~、東京の赤羽で食べた立ち飲み屋のおでん、美味しかったなぁ~

 

 

 

さて。

 

 

天橋立シリーズもそろそろ終わりに近づいて参りました。

 

 

てか、はよ終わらせんと(笑)

 

 

次のネタがワンサワンサ待っとる。

 

 

「おもろいけど、長過ぎる!」という貴重なご意見も頂いていますので、

 

 

前置きもこの辺にしてサクサクっと行きます!

 

 

 

 

珈琲に立ち上がる泡・・・ちゃうわ、ミネラルをじーっと見つめ、宿を後にしたところまででしたね。

 

 

えーっと・・・・、最初に言うときますけど、

 

 

もう、あの宿のこと以上におもしろいネタはございませんYO!

 

 

夕食で過去に出会ったことがない程の濃いキャラの店主に驚いて

 

 

翌朝の朝食では、店主が何か言うたびに、カウンターの下でA子と足を小突きあい、

 

 

膝下はあざだらけになりました。

 

 

散々、書きたいこと書いた後に言うても全然フォローになってませんけど

 

 

店主以外の方たちはとっても感じがよかったんですよ。

 

 

それだけに、あの店主のキャラが際立ったんでしょうけど

 

 

他の方たちは笑顔でとっても親切丁寧で好感が持てました。

 

 

あの旅からもう一週間がたつ今となっては、

 

 

あの食事をした空間が「実は夢だったんじゃないか?」位の感覚に襲われます。

 

 

どこからどう見ても純和風の造りの宿に、突如として現れたムーディーな空間・・・・・

 

 

流れるJAZ・・・・

 

 

「一杯900円、よろしいですか?」

 

 

「早く口にお納めください・・・・」

 

 

アディダスのジャージ・・・・

 

 

立ち上がる泡・・・・ちゃうわ、ミネラル・・・・

 

 

 

 

考えれば考えるほど、異次元空間に思える。

 

 

 

 

!!!

 

 

 

はっ、も、もしや・・・・・

 

 

 

これこそがあの店主の狙いでは・・・?

 

 

 

夢のような、現実味のない記憶・・・

 

 

まさにこれがあの店主が言っていた「非日常」ではないだろうか・・・

 

 

そうか、そういうことだったのか・・・

 

 

これがあの店主の狙いだったのか・・・・・

 

 

なかなか、やるな。

 

 

 

 

いや、ちゃうわ!

 

 

あー、危ない危ない、すっかり洗脳されるとこやった。

 

 

もちろん、帰りの電車の中での二人の会話はほぼ店主のネタ。

 

 

「もう一生、このネタでお酒飲めんな!」

 

 

「逆に感謝やな!」

 

 

店主が朝食をせかしてくれたお陰で電車にも十分間に合いました。

 

20161114163623.jpg2016111416370.jpg「そうだ、天橋立へ行こう!」パンフの表紙風。

 

 

そうそう、行きは特急で乗り換えなしだったんですけど、帰りは二回、乗り換え。

 

 

天橋立 ~ 宮津 ~ 福知山 ~ 京都

 

 

天橋立を出て最初の乗り換え(宮津)まではほんの6分だったんですけど

 

 

たった6分の間に、二人の会話は盛り上がり、思わず乗り過ごすとこやったわ。

 

 

喋りながら、「なんか電車停まってんなー」って思ってて

 

 

二人して同時に「はっ!!」ってなって

 

 

まわりの人に、「ここ、どこですかっ?」って聞いたら「宮津」って言われて、慌てて降りたわ。

 

 

ほんで、乗り換えなあかんのに、何を思ったか改札出ようとした私・・・・

 

 

それに気づいて二人してまたお腹抱えて笑ってたら

 

 

駅員さんに「乗り換え、急いでくださ-い」って言われて、めっちゃ慌てて階段駆け上ったっていう。

 

 

お互い40も半ばを過ぎて、どんだけ落ち着きないねんって思ったわ。

 

 

オトナには程遠い。

 

 

 

 

そして!!

 

 

宮津から福知山まで乗ったんがコレ!!

 

 

20161115115118.jpg丹後鉄道、通称「丹鉄」の「青松」号~!

 

 

たった一両の車両なんですけど、中に入ってびっくり!

 

20161115115228.jpgこんなキャビネットにお土産が並べられていたり

 

20161115115310.jpgカフェコーナーがあったり!

 

カウンターの模様見えます?ちゃんとロゴの松が!

 

座席のシートやカーテンまで市松模様。

 

20161115115531.jpgかわいい~

 

他にも「黒松」「赤松」もあるんやって。全部、制覇したい。

 

これは鉄オタやなくても、テンション上がるわ~

 

2016111511578.jpg40分ほどこの電車に乗って、福知山で二回目の乗り換え。

 

 

 

 

 

そして、京都に到着。

 

 

直行も落ち着くし楽でいいけど、乗り換えしながらの旅もまたいいもんだ。

 

 

お互い、午後から仕事やったから、慌ただしく京都駅でお別れ。

 

 

これから、二人でお造りを食べたり、コーヒーを飲んだりするたびに

 

 

「天橋立ごっこ」で盛り上がること、間違いないでしょう。

 

 

 

 

長いクドいシリーズ、最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

 

 

もし、天橋立に行かれることがございましたら、

 

 

いい宿、ご紹介しますよ。

 

 

ふふふ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1190

ページ上部へ