ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2017年6月

2017年6月

画像特集

毎度、まだ7時台なのにすでに眠いお米屋の嫁でございますriceball

 

今日はまだお米屋で事務仕事をしております。

 

新しいパソコンにはまだ慣れなくて、

 

四苦八苦しております。

 

 

 

さて。

 

ずっと画像のないブログが続いておりましたので

 

過去記事関連の画像のみアップしたいと思います(笑)

 

 

東京ネタのです。

 

 

まずは居酒屋新幹線の画像です。

 

201763019341.jpg夕方に新幹線に乗ると、動き出してすぐにあちこちから

「プシュッ」ってプルタグひく音が聞こえる、あの瞬間が好き。

 

 

そして、娘と再会しての乾杯です。

2017630193217.jpg

 

そして、二軒目です。

2017630193744.jpg

 

家に帰ってから、娘が友達にもらったメッセージDVDを見て泣いている私です。

2017630193848.jpgひどいですね。

 

 

2017630193931.jpg銀座SIXの草間さんの作品です。

 

2017630194012.jpg赤坂の四川飯店で撮ってもらった写真です。

 

2017630194059.jpg娘の職場で頂いたランチです。

 

 

2017630194259.jpgデザートプレートにお祝いのメッセージを頂きました。

 

 

 

こんな感じの東京でした。

 

ほぼほぼ、飲んでる写真ですね。

 

 

 

そして、最後に。

 

最近の実家の猫のトイレの様子です。

 

2017630194717.jpg老齢のため認知症が出てきて

 

トイレの場所を時々間違えるらしいです。

 

人間も動物も一緒ですね。

 

しかし、何故にこのスタイル?

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか・・・

毎度、ひっっさしぶりに脳みそが疲労しているお米屋の嫁でございますriceball

 

 

新しいパソコンの設定が終わりました。

 

と、言っても私はただ隣に座って、パスワードやらの打ち込みをしていただけで

 

何も頭は使ってないのですが、どうしてこんなに疲れているのでしょう(笑)

 

設定やら、データ移したりとかは全部お任せしてやってもらったので。

 

私、ほんと隣にいただけなのに、めっちゃ・・・・・疲れてる・・・・・

 

 

 

わけのわからない画面をずっと見ていたからなのか・・・

 

私、ほんと機械とか、パソコンもそうですけど、ほんと苦手で

 

車の構造を何もわからないのに、運転はできるのと似ていて

 

パソコンのこと何もわかってないのに、ブログの更新はできます。

 

いざ、こういうことがあると、ほんと、まったく・・・・・

 

「あぁ、脳みそってほんとにここにあるんだな」って自覚できるくらいに、今、頭が重たいです。

 

201762818198.jpg久しぶりの画像(笑)

 

 

 

 

 

また落ち着いたら、ちゃんとしたブログ、更新します!

 

ちゃんとした、って(笑)

 

 

 

わちゃー

毎度、嫁ですriceball

 

いや、省略しすぎや。

 

いくら時間がないとは言え。

 

今日の午後からやっと新しいパソコンが我が家に来ます。

 

もちろん設定なんて自分でできないので、

 

いつもお世話になっているグレース京都さんにお願いしています。

 

ノートから、デスクトップへ、

 

タッチパッドからマウスへ

 

日本から世界へ。

 

大丈夫かなぁ、私、ちゃんと使えるかなぁ

 

不安しかない。

 

不安オンリー

 

 

 

不安オンリー

 

 

 

 

とりあえず、仕込みます!

 

 

吟じます!みたいに(笑)

 

 

すいません、おもんないブログで。

 

今日はやることがいっぱいで、今日も、やけど

 

パニックを通り越して、逆に冷静。

 

ブログ書いてる時間あったら、って感じですけど

 

ここは私のオアシス。

 

 

それでは、また新しいパソコンから更新できる日まで、アディオス!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院していた時の話。

毎度、週間天気予報にズラーッと並ぶ傘マークにガックリのチャリダー・お米屋の嫁でございますriceball

 

ま、チャリダーやなくても、ガックリやとは思うんですけど

 

それでも、今日はしびしび小雨降る中、いつも通りチャリで買い出しに行きましたよ。

 

ほんまにやっと梅雨入りしたって感じですね。

 

梅雨明け、ズレ込むんですかね?

 

 

雨の降り方の表現一つにしても、日本語ってスバラシイ!って思います。

 

さっき、「しびしび」って書きましたけど、多分、これは近畿圏の言葉でしょうかね。

 

小雨を表す言葉ですけど、ほんまに「しびしび」ってぴったりです。

 

あと、何がありますかね

 

ざーざー、ぽつぽつ、しとしと、じゃじゃぶり・・・・(もう出てこうへん)

 

 

 

さて。

 

東京ネタを書いている間にも色々あったとは思うんですが、思い出せません。

 

あ、一つ、書いていいですか?

 

ひさびさに自分の失敗に大笑いしたことなんですけど

 

朝、自転車で買い出しに行った帰りのこと、曲がり角のところでスピードを緩め

 

ふと前方から歩いてくる女性を見たら、うちのお客さんだったんですね。

 

めっちゃ元気に「おはよーございますっ!!」って言って、すれ違う瞬間

 

全然、知らない人だってことに気づきました。

 

私、おかしくて自転車漕ぎながら笑ってました。

 

歩いてるスピードやったら、きっと人違いやって気づいたと思うんですけど・・・・

 

お相手の方のリアクションをちゃんと見る間もなく通り過ぎてしまいました。

 

「誰ーーーー?」ってめっちゃ気になったやろなぁ。

 

もう、3日位前の話ですけど、未だに「あの人、誰やったんやろ」って気にしてはったら、ほんま申し訳ないわ。

 

あれは、引き返して、その人を追いかけ、「すみません、人違いでした」って謝るべきやったん?

 

この逆もあって、逆って言うか、

 

ご近所の方でも、まだ私のイメージが以前の三輪バイクのままの方がいて

 

私がロードバイクに乗ってるなんてイメージがないからか

 

私がすれ違う時に挨拶をしても、「へ?誰?」って感じの方も。

 

これも、また引き返して「あ、どーもー、上田でした」って言うべき?

 

 

 

ま、いっか。

 

 

 

なんやったっけ?

 

 

あ、そうそう、

 

最近の小ネタは色々あったと思うんですけど

 

今日は入院した時の話です。

 

 

 

手術した翌々日くらいに、実家の母が来てくれたんですね。

 

まだ体も思うように動かない時だったので、色々世話をしてくれて、本当に助かりました。

 

病院の近くに宿を借りて、朝から晩まで、付き添ってくれました。

 

ほんまに、改めてあの時はありがとう。

 

 

 

でも、ただ一つ。

 

一つだけ、母に言いたかったのは

 

「お願いだから、笑わせないでくれ」

 

ただ、それだけでした。

 

 

開腹手術の経験がある方ならおわかりいただけるかと思うんですけど

 

もう、術後、めちゃめちゃ痛いんですよ。

 

コホンって小さな咳するだけでも、ギョエーーーーってなる位、お腹に響く。

 

全身麻酔で手術したあとって、何故か、痰が絡むらしいんですけど

 

私ももれなく数日間、痰が絡みました。

 

汚い話ですいませんけど、痰を出すには喉の力だけでは無理な話で

 

お腹に力を入れないと出ないんですけど、

 

お腹に力を入れると痛みでびっくり、でも痰を切らないと息ができないから焦る。

 

痰を出したい、でも、お腹痛い

 

でも、出さないと、息できない

 

の、繰り返しで、ほんまにしんどかったです。

 

もちろん、吸引もしてもらえるんですけど、それはそれで、いちいち「オエー」ってなる。

 

 

 

あ、話がズレましたけど、母のことです。

 

そんな風に、日中はずっと付き添ってくれていたわけです。

 

でも、なんていうんですかね、私も、笑うと痛いので笑いたくないんですけど

 

人間、笑ったらあかん思うと、何でもないことにまで反応して、おかしくなってしまうんですね。

 

母の言動、一つ一つがもう耐えられなくて。

 

母は何も私を笑わそうなんて全くしてないんですけど

 

最初の数日は個室で、部屋に母と二人きり、その雰囲気が尚更、耐えられない空気をうむわけです。

 

何度、声を押し殺して、お腹の痛みに耐えて、笑いをこらえたか。

 

でも、とうとう、もう「そこに、母がいる」、それだけで耐えられなくなって

 

「ごめん、お母さん、一回、病室出てくれる?」って言ったほどです。

 

遠く北海道からわざわざ看病に来てくれたっていうのに、ほんま申し訳ない。

 

 

近所のお友達三人がそろってお見舞いに来てくれたんですけど

 

その時も、母は気を利かせて、「コーヒーでも買ってくるわ。皆さん、何がいいですか?」って

 

それぞれに好みを聞いてくれたんですね。

 

ドリップ式のコーヒーの自販機があって、ホットとかアイスとかカフェオレとかブラックとか。

 

みんなそれぞれに遠慮しながらも、好みを母に伝えたんですけど

 

あかん・・・・思い出しただけでも、吹き出す・・・

 

 

戻ってきた母が手にしてたコーヒー、何一つ言うたやつと合ってるのがなくて・・・・(笑)

 

 

ほんまに笑わさんといて、って思た。

 

 

 

 

 

でも、一つだけ、胸にくる出来事があって。

 

 

母と二人病室にいた時に、私のケータイにメールの着信があって。

 

開くと、ベッドの横に座っている母からで。

 

「ん?」って思って、メールを見たら

 

 

「こんな風に園子とゆっくり過ごすなんて久しぶりだね」って。

 

 

 

場所は病室で、私は元気ではなかったけれど

 

確かに、後にも先にも母と二人きりであんなに長い時間を過ごした数日はなかったです。

 

手術はしんどかったですけど、いい思い出です。

 

 

 

 

 

そろそろ、串かつ屋に出勤します。

 

あ、また雨が降ってきました。

 

結構、大粒な感じ。ぽたぽたと音がします。

 

 

 

最後に。

 

ここで私が書くのも変かと思ったんですけど

 

やっぱり書かずにおれなかったです。

 

小林麻央さんの訃報、私は特別にファンだとか、そんなんじゃなかったですけど

 

きっと多くの人が同じように悲しく思ってると思います。

 

近しい人が癌になったこともあって、ブログも見ていました。

 

麻央さんがブログで書いていた「なりたい自分になる」っていう言葉の意味を

 

ずっと私なりに考えています。

 

ただただ、心からご冥福をお祈り致します。

 

 

合掌

 

東京へ~最終章

毎度、次から次に物が壊れて、もう何もかも放って旅に出たいお米屋の嫁でございますriceball

 

パソコンもね、もうちょっとしたら新しいのに替えますので

 

そでまでもう少し画像なしのブログにお付き合いくださいね。

 

高校の同級生が最近、ロードバイクを始めたみたいで

 

北海道の緑に囲まれた一直線の道を走ってる画像をSNSにあげてて

 

もう、めっちゃ羨ましかった・・・・・

 

マンモス、羨ましかった(笑)

 

富良野とか美瑛とか、チャリで走りたーーーーーーーーーい!!!

 

最高だろうなぁ・・・・・

 

いつか走れるといいなぁ~

 

 

 

 

さて。

 

東京ネタもこれで最後です。

 

娘の職場でおいしいお食事と、おいしいお酒を頂いた後は

 

母が百貨店に行きたいというので、新宿の伊勢丹へ。

 

甥っ子へのプレゼントを買うために子供服売り場に行ったんですけどね、

 

もう、びっくりしましたね、

 

「どこぞのお子様がいつどんな場面で着はんの?」っていう海外ブランドの服がダーって並んでて

 

娘と「どんな人が買い物に来るんか、見てたいなー」って言うてました。

 

ほんま、さすが東京やわ。

 

そういえば、銀座行った時の話ですけど、どのブランドのお店にも

 

ドアマン?言うんですかね、背が高くてスーツ、ビッシー着た男前の男性が必ず立ってますね。

 

ドアマンを見て歩くだけでも楽しいわ。

 

某ブランド店にもちろん何も買わないのに入った時も、

 

インカムつけたドアマンの人がいて、なんか恐縮したわ。

 

すんまへん、すんまへんって感じやった。

 

見るだけなんでー

 

もう、ああいうブランド店って入ったところで、どうしていいかわからへん。

 

美術品みる感じ(笑)

 

商品より、買ってる人が気になる。

 

 

 

二泊三日の東京もあっと言う間に終わりに近づき。

 

娘に聞いてみた。

 

私 「東京来て、良かった?」

 

娘 「うん、良かったな」

 

 

この一言を顔を見て本人の口から聞けただけで、行った甲斐があったな。

 

母とも別れ、二人になって、娘に駅まで送ってもらう。

 

別れ際、「ほな、またな」って言ったら、「うん、また!」って。

 

私にスマホを向けながら、ちょっとだけ寂しそうだった。

 

私にとって子育てはまだまだ続いているし

 

これからは、きっと私が娘に育てられることも多いと思う。

 

 

 

さてと、おにぎり握りますか。

 

 

 

 

 

 

 

東京へ~その③

毎度、いつも行くスーパーにいるペッパー君の今日の姿に思わず笑ってしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

果物とか保護するのに巻いてあるネットみたいのあるじゃないですか、

 

2017621181941.jpgこういうやつ↑

 

これが、ペッパー君の首に巻かれてて、雑にセロテープが貼られてたんです。

 

ちっさい声で「どしたん?」って聞いたら

 

首をギギーって私の方に動かして

 

「ムダナデンキハ、コマメニケシタホウガイイデスヨ」って(笑)

 

 

あ、画像貼れてますけど、こういうのはできるんです。

 

スマホに入ってる画像が貼れないんで、今日も画像ナシのブログですみません。

 

 

 

 

さて。

 

 

東京ネタ、その③でございます。

 

書き忘れてたんですけど、私が娘の部屋に入って一発目にやらかしたこと。

 

玄関入ってすぐに、手を洗いたくて、お風呂場に行ったんですね。

 

洗面台はお風呂場の中にあって、そこで蛇口をひねったら

 

思いっきりシャワーから水が出てきて、頭から水浸しになりました。

 

娘の部屋あるあるですね(ないわ、そんなん)

 

 

 

東京、三日目の話です。

 

この日は帰る日です。

 

午前中は下北沢に行ってきました。

 

母は何度言っても「きたしもざわ」「きたしもざわ」って言ってました。

 

私は初めての下北沢、オシャレな町っていうイメージだったんですけど

 

駅を降りたすぐのところはめっちゃ庶民的な感じ。

 

でも、ちょっと歩くと、古着屋さんやらあって、若い子の町って感じ。

 

途中で、ドラマの撮影とかやってて、わー、さすが東京やなーって。

 

女優さん(顔、めっちゃ知ってるのに名前でてきいひん)、めーっちゃ肌、キレイやった。

 

もう、びっくりする位。

 

さすが化粧品のCMにも出てるだけあるわ、ほんっまキレイ。

 

肌、めっちゃキレイ。

 

せっまい道で撮影してはったから、めっちゃ近くでその女優さんとすれ違ったんやけど

 

ほんまに、もう、なんやろ、「トュルン」としてた。

 

もう、見とれた。娘と二人で「肌、キレッ!!」って連発してた。

 

いや、肌だけやなく、もちろんお顔もキレイなんですけど、なんせ、肌が・・・・

 

 

ほんで、誰やねん。

 

 

娘は「父の日にTシャツを買う」と言って、なっがいこと洋服屋さんで時間をかけて選んでしました。

 

その後は、娘が靴を欲しいというので、靴屋さんへ。

 

なんか、もうほんま店員さんとかが個性あり過ぎて。

 

娘が欲しいと言った靴、若い子の間ではめっちゃ人気があるブランドらしいんですけど

 

「靴は軽いのがいい」というおばさんの意見はバッサリ切り捨てられるように

 

ここのブランドの靴はめっちゃ重たい靴ばかり。

 

「こんなん、じーじ履いたら、絶対一歩も歩けへんで」とかいうてました。

 

でも、お気に入りの一足を買って、娘、ご機嫌。

 

 

後日、初めてその靴を履いて出勤した日、

 

泊まりだったみたいで、明けでめっちゃ疲れてる時にやはりあの靴は重すぎたようで・・・

 

「泊まりの時に履く靴やない」と言ってました。

 

 

 

そして、お昼。

 

娘の勤めるホテルにランチを食べに母と三人で向かいました。

 

前に物件探しに来た時に、一度、お茶をしに入ったことはあるのですが、食事をするのは初めて。

 

入り口で早速、同期の方や先輩方とご挨拶。

 

席に着くと、今度は黒服の方やマネージャーさん、更にはわざわざ料理長まで出てきてくださって

 

「いつも、娘が本当にお世話になって・・・・ごにょごにょ・・・・・」と挨拶。

 

娘は職場とあって落ち着かない様子でキョロキョロ。

 

 

娘の職場じゃなかったら、間違いなく、アルコールを飲むところだけど、ここは我慢我慢。

 

と、思っていたら、

 

「よろしければシャンパンでもいかがですか?お母さま、飲めそうな感じにお見受けしますが?(笑)」と。

 

私 「いえいえ、そんな・・・・お気持ちだけ・・・おーほーほー」

 

「よろしいじゃないですか、せっかく来て頂いたのに。ほんとに遠慮なさらず・・・」

 

私 「え~?そうですかぁ~~~??じゃあ、頂きますぅ~」(断れ)

 

 

そういうわけで、とっても美味しいシャンパンで乾杯させて頂きました。

 

 

前菜だけバイキング形式だったんですけど、もうどれもこれも美味しくて。

 

シャンパンもすすむーーーー!!

 

メインのお料理が運ばれてきた頃、

 

今度は「ワインでもいかがですか?」って。

 

私 「いえいえ、もう充分です。ありがとうございますぅ~」

 

「せっかく来て頂いたんですから、赤でも白でも、本当にお好きなもの、おっしゃってください」

 

私 「え~、そうですかぁ~~~??いんですかぁ?じゃあ、白で」(断れ)

 

このワインがまた美味しくて。

 

確か、マウイ?のワインって。パイナップルで発酵させたって言うてはったんやけど

 

確かに香りはめっちゃパイナップル、でもそんなに甘くはなくて、ほんま美味しかった。

 

さすがにアルコールはこれ以上はやめておきました。

 

お料理を運んできてくれた同期の子や、先輩方がみなさん、本当にいい感じの方ばかりで

 

こんな方たちに囲まれて仕事をしている娘を思うと、本当に良かったなぁ・・と思いました。

 

 

最後にデザートをケーキとか、アイスクリーム、好きなのを選んだら

 

それをプレートに飾り付けて出してきてくれはったんですけど

 

娘のプレートに、多分、同期の調理場の子が書いてくれたみたいんなんですけど

 

HAPPY BIRTHDAYの文字が。

 

娘もとっても喜んでました。

 

ええ、もちろん私は泣きましたよ(笑)

 

ありがたくて、嬉しくて。

 

 

娘が働いてる姿は見れなかったけど、職場を見て、職場の方たちを見て、

 

来てよかったねって母と話しました。

 

 

あとちょっとだけ、その④につづく・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京へ~その②

毎度、「園ちゃんって、生活感ないよね~」と言われて複雑なお米屋の嫁でございますriceball

 

いやいや、思いっきり生活してるっちゅーねん!!

 

チャックからネギはみ出させたリュック背負って必死の形相でチャリ漕いでるっちゅーねん。

 

穴のあいた靴下履いてるし(繕おうとはしない)

 

たまに服も裏向けに着てるし

 

毎晩、ソファで寝てるし。

 

じーじの白いブリーフ干してるし、

 

残り少ないシャンプー、これでもかって位に水で薄めて使ってるし。

 

 

モデルやタレントさんなら誉め言葉にもなろう「生活感ない」って言うのは

 

普通の主婦の私にとっては微妙やわ(笑)

 

かと言って「めっちゃ生活感あるよねーーー!!」って言われんのもなぁ・・・

 

乙女ゴコロは複雑ですねん。

 

なんやねん。

 

 

 

 

さて。

 

本日も画像のないブログをお楽しみください。

 

昨日のことも曖昧になりつつある私、

 

早く書かなきゃ東京の記憶が薄れつつあるわ。

 

 

約三か月ぶりに娘に会い、楽しいハシゴ酒をした夜。

 

書き忘れていたことがありました。

 

娘と飲んでる時に日付が変わり、14日。

 

14日は娘の21才の誕生日だったんです。

 

それで、家に帰ってから、京都の娘の友達に預かったプレゼントを渡しました。

 

それは一枚のDVD。

 

娘、「え、ナニナニ?」と言いながら、早速そのDVDをデッキに挿入。

 

 

 

 

 

 

 

秒読みの数字の後に出てきたのは、懐かしい画像の数々。

 

中学時代の部活の風景や、友達と色んなとこで遊んでる娘。

 

音楽にのせて次々と画面に浮かぶ懐かしの写真。

 

私も娘も無言で見入る。

 

高校時代、そして、成人式などの画像も流れ・・・・・・

 

 

場面が切り替わり出てきたのは、京都の友達たちからのメッセージ。

 

このDVDを作ってくれた子が、地元の友達みんなのところを走り回って集めて来てくれたんです。

 

中には娘を可愛がってくれてた友達のお父さんからのメッセージまで。

 

娘、大喜び。

 

 

そして・・・・

 

見覚えのある店の画像。

 

 

そう。

 

我が家にまで、撮影に来てくれてました。

 

 

 

じーじが画面にうつって、「Mちゃん、元気にしてるか?」と言った途端

 

娘、泣きだしました。

 

あ、私はもっと前から泣いてましたけどね(笑)

 

「あかんわ・・・・じーじ、見たら・・・・・じーじやぁ・・・・」

 

 

実は、東京に行って以来、娘はじーじと直接喋ってません。

 

「じーじも心配してるし、たまに電話でもしてあげて」とは言ってたんですが

 

じーじっ子である娘がそれをしなかったのは、

 

きっと、じーじの声を聞いたら泣いてしまう自分が想像できたからじゃないかと思っています。

 

写真すら大嫌いで映ろうとしない夫も、

 

娘の友達の頼みとあっては断れなかったのか

 

たった一言「おめでとう」とメッセージを。

 

これ、奇跡なんですよ、夫にとっては。

 

友達やうちの家族のメッセージを、学校やバイトで忙しい中

 

走り回って集めてくれた友人にほんとに感謝です。

 

何よりの最高のプレゼントになりました。

 

この時の私の泣き顔がコチラです↓↓

 

うーーーっわ、めっちゃブサイクですね~

 

ひどいですね。顔面、しわだらけ。

 

私の自論で「美人は泣いても美人」というのがあるんですが

 

裏を返せば、「泣いても美人な人はほんまに美人」ということで

 

これは・・・・・あきまへん、論外やわ。

 

 

 

 

そして、二日目。

 

実家の母と合流。

 

三人でお昼を食べてから、どこ行く、どこ行く?ってなって

 

「そうだ!銀座に行こう!」となりました。

 

話題の銀座SIXへ。

 

ハイブランドなんでほぼ見るだけでしたけど、

 

聞いたことないブランドも多くて、それだけで「さすが、東京」「さすが、銀座」ってなってました。

 

印象的だったのはやはりあの草間弥生さんの、なんていうんですか、バルーンアート?

 

その画像がコチラです↓↓

 

わぁ~、なんともかわいらしいというか、これ、なんでしょう、、、、あ?かぼちゃ?

 

かぼちゃをかたどった大小のバルーンがたくさん、吹き抜けの天井からぶら下がっています。

 

白地に赤の水玉で、銀座SIXと言えば、これ!って感じでしょうか。

 

 

そして、夜になり。

 

娘の誕生日を祝ったのは、赤坂の四川飯店。

 

そう、料理の鉄人、陳健一さんのお店です。

 

何故か最近無性に中華が食べたくて、私が決めました(いや、娘に決めさせてあげてーな)

 

とりあえず、ビールで乾杯。

 

こうして三世代、女三人で乾杯できるなんて、幸せなこってす、ほんまに。

 

お料理はコースで頼んでたんですけど、もう、前菜から美味しかったわー。

 

どれも味は薄味で、もう、前菜だけで「おかわり!」って言いたくなった。

 

なんなら、前菜だけでいいって位。

 

クラゲだけでいい(それはない)

 

名物のエビチリや麻婆豆腐も美味しかった。

 

一言、料理長の陳さんにお礼を申し上げたかったんやけど

 

残念ながら、この日は不在やったわ(笑)

 

 

 

最後のデザートに、お誕生日のお祝いのメッセージを入れてもらってて

 

娘、喜んでくれました。

 

そしたら、お店の方がカメラを持ってきて「記念に一枚」と。

 

 

娘と、「これ撮りっぱなしやったら、おもろいなー」言うてたんですけど、

 

まもなく、ちゃんとアルバムにした写真を持ってきてくれました。

 

母と娘と私。

 

自分でいうのもアレですけど、ナニですけど、ほんまなんかアレなんですけど

 

いい写真やなぁ~って思いました。

 

 

その写真がコチラです↓↓

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

もう、ほんまなんで画像載せられへんの?

 

自分の表現力のなさに脱帽やわ(使い方、間違ってる)

 

 

 

その③へつづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京へ~その①

毎度、昨日もまたソファで寝てしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

ウトウトしながらも、せめて、せめて、この油くさい串かつ屋のユニフォームだけは脱ごう・・・と思ったのか

 

夜中に寒くて目が覚めたら、脱ぎかけのTシャツが首のところでたまったままでした。

 

うちのソファ、臭いんやろなー

 

一度、丸ごと干したいわ。

 

 

 

さて。

 

火曜の夜から二泊三日で東京の娘のところへ行っておりました。

 

あ、最初にお伝えしておきますが、パソコンの不具合で画像が貼れません。

 

ですので、画像なしのブログになります。

 

画像がない分、めいっぱいの表現力でフォローしますんで、お許しを。

 

家を空けるとなると、仕事はもちろん、家のこともあれこれしてから出なきゃならないんで

 

大抵、出発前に疲れてしまうんですが、三か月ぶりに娘に会えると思ったら頑張れました。

 

まず、二日分の大量仕込みがコチラです(画像)↓

 

※ここからは、文字で表現します。

 

まぁ~、すごい!!山と積まれたタッパーにびっしり串が!!

 

数えてませんが、何百本でしょうか。

 

もう、これでもかっ!!っていう位の量ですね。これだけあれば多分、大丈夫でしょう。

 

 

 

夕方、ギリギリまで仕事をし、急いでキャリーに荷物を詰めこんで、

 

じーじに「あとは頼んだ!」と言い置いて、京都駅へ。

 

予定していたより、少し早めの新幹線に乗れた。

 

 

お疲れ、自分!ハイ、プシュー(ビールを空ける音)

 

旅の楽しみの一つですね(画像)↓↓

 

ビールにおつまみ、そして本。

 

あ、ビールはサッポロですね。

 

本は池井戸さんですか。

 

つまみは、ちくわ。サイコーですね。

 

表現力も何も・・・・そのままやないか。

 

空きっ腹に飲んだんで、缶ビール一本でほろ酔いになれました。

 

 

行程は、京都→新横浜→町田→成城学園前→娘の住む町

 

新横浜に着いたら、小雨が降ってて寒かった。

 

娘はと言うと、泊まり明けで、先輩に誘われて飲んでると(笑)

 

私と合流したらすぐに飲みに行こうと約束してたので、それまでは家で寝ときと言うてたのに。

 

 

そして、家を出てから約2時間半、娘の住む町に到着~~~!!

 

新幹線に乗ってる時から、もうすぐ娘に会えるんや~と思ったら、すでにウルウル来てて

 

三か月ぶりの涙のハグになると思いきや・・・・

 

 

改札で私が出てくるのを待ってた娘の顔が、めっちゃ怖くて(笑)

 

娘、目が悪いんですけど、眼鏡もかけてなかったので、出てくる人を睨みつけるように私を探してて

 

私と目が合ってもすぐにはわからず。

 

手を挙げてやっと私と気づき、笑顔に。

 

そして、改札を抜け、久々のハグ。

 

 

「元気やった?」

 

「うん!元気やで!」

 

「そーか、良かった!ほな行こか!」

 

「うん、行こ!」

 

 

この駅の周りはほんまに便利で、飲み屋さんも充実してて、引っ越したい位(笑)

 

また、ほんまにいい感じの店が多くて

 

一軒一軒入って、一杯飲んで、はい、次ー!ってやりたいくらい。

 

どこ入る~?って駅周辺を歩き回って、ここにしよか?って決めたんは

 

ビニールカーテンのいい感じの大衆酒場(もっとええとこ連れてったれ)

 

でも、ここ正解やったわ~

 

お酒も好きな感じのやったし、おつまみのメニューがびっしり書いてあったんやけど

 

それが手書きで毎日変わるらしくて、毎日、来たいわー思たもん。

 

また、お店の方もいい感じで。

 

思わず「いつもの」って言いそうやったわ。

 

なんか、それで通じそうな位、居心地よかったわ。

 

 

とりあえずビールで乾杯beerbeer

 

ここで改めて娘の顔をじっくりと。

 

3月20日に京都を発ってから、約三か月。

 

その間、しょっちゅう連絡もしあってるし、電話で話したこともあったけど

 

三か月どころか、一年位会ってない気がしてた。

 

久しぶりに会った娘は元気そうで、職場の話をいっぱいしてくれた。

 

そんな話を聞いて、今更ながら

 

「あー、この子、東京でほんまに働いてるんやなぁ」って思った。

 

なんか、もうほんま自立したんやな、って。親のもとから巣立ったんやなって。

 

ちょっとのさみしさと、頼もしさと、親として誇らしさみたいなんも感じたな。

 

 

 

ほんで、そこを出て、も一軒行こかってなって(娘、この日通算4軒目)

 

また、近くの店に入り。

 

また色々喋って。

 

娘の部屋に戻ったんは何時やったか記憶にないわ。

 

 

 

二人、死んだように眠りました。

 

 

その②へ続きます。

 

 

 

 

 

発送業務、お休みのお知らせ。

レディース&ジェントルメーン

 

お知らせでございます。

 

 

14日(水)と15日(木)は通販の発送業務をお休みさせて頂きます。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

毎度、懐かしいお菓子を発見して、思わず買ってしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

これって、ずっと販売され続けてたんですか?

 

201761216151.jpg復刻版とも書いてなかったし、ずーっとこのデザインで売られてたん?

 

なんで、目に留らなかったんやろ・・・・

 

今日、いつも行くスーパーで見つけて、一人、興奮してたわ。

 

 

もちろん、家に帰るまで我慢なんてできやしなくて

 

車に乗るなり、オープン!

 

そしたら!!

 

チョコの包み紙まで、昔と変わってなくて・・・・

 

2017612161725.jpg特にこの、手前のやつーーーーーー!!

 

誰やったけ、このチョコのCM出てたの

 

俊ちゃんと聖子ちゃんやった?

 

俊ちゃん言うても、海部俊樹さんやなく、

 

聖子ちゃん言うても、橋本聖子さんちゃいますよ。

 

 

 

みんな、知ってるんかな?

 

 

これが今でもフツーに売られていることを・・・・

 

 

あたしだけ知らんかったんやろか。

 

 

 

すいません、久々の更新やのに、しょーーーーーもない話で。

 

 

ごはん、炊けたんで、おにぎり握ってきまっさーーーーrun

 

どうかしてる、わたし。

毎度、実家の兄の誕生日ケーキの写真に思わず笑ったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

昨日でめでたく50歳を迎えた兄のケーキがコチラです↓↓

 

 

201767153259.jpg「じゅうしょく」って(笑)

 

 

確かに、住職やけども。

 

 

どうせやったら、ロウソクも和ロウソクにして欲しかったわ。

 

 

もしくはお線香で。

 

 

なーむー

 

 

 

さて。

 

 

梅雨入りしたんですか?

 

 

ちょっとニュース検索します。

 

 

あ、したんですね。

 

 

そうかぁ・・・・・

 

 

とうとう、したかぁ・・・・・

 

 

いや、別にいんですけどね。

 

 

また、クセ毛の頭がわちゃーなるなぁ、思うだけで。

 

 

自転車に乗れる日も限られてくるなぁ。

 

 

これ、毎年書いてますけど、「梅雨入りした模様」って言うじゃないですか、「模様」って。

 

 

はっきり「梅雨入りしましたーーーー!!イェーーーーーイ!!」とかいうてくれた方が

 

 

どんよりせんで済むんやけどな。

 

 

なんで「模様」なんやろ。

 

 

よく、事件とかで現場からいなくなった人のことを

 

 

「なんらかの事情を知っていると見て」とか言うのも

 

 

「いや、絶対知ってるやろ!!」っていつも思うわ。

 

 

 

どーでもいい話ですね、すみません。

 

 

タイトルの「どうかしてる、私」なんですけど

 

 

ほんまに昨日の私は、どうかしてました。

 

 

とにかく昼間から眠くて眠くて、

 

 

で、夜になって、ごはんも終わって片付けて二階に上がってから、初めて

 

 

洗濯物を取り込んでないことに気がつきまして。

 

 

洗濯物を取り込むのを忘れるなんて、、、、、

 

 

忙しくて、取り込むのが遅くなるってことは多々ありますけど、完全に、忘れてたんです。

 

 

で、取り込んで、畳まなきゃって思ったんですけど、なんせ眠くて(笑)

 

 

で、ちょっとソファに横になったんですけどね、

 

 

はい、そのまま寝てました。

 

 

もう9時には寝てた。

 

 

そんで、12時半くらいに東京の娘からのLINEの音で目が覚めて

 

 

そこからお風呂に入ったり、ちょっと飲みながらテレビ見たりして2時前位には寝たはず。

 

 

ほんで朝、起きて、ゴミを出そうと玄関開けたら・・・・・

 

 

びっしょびしょに濡れた洗濯物が干しっぱなしに・・・・・

 

 

そう、大抵うちは二階のベランダと一階の玄関外の二か所に洗濯物を干すんですけど

 

 

一階の洗濯物のこと、完全に忘れてました。

 

 

朝からびっしょびしょに濡れた洗濯物をまた洗いましたとさ。

 

 

さすがに、ちょっと大丈夫?って鏡の中の自分に問うたわ。

 

 

最近読んだ本が衝撃的過ぎて、ちょっと頭おかしなってるんかも。

 

 

 

最後に、よく行くお店で飛び入りで歌わさせてもらった時の写真でお別れです。

 

201767155550.jpgノリノリだな。

 

 

 

 

ページ上部へ