ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2017年7月

2017年7月

写真展へ~PACHMARHI CANTT Tomo Ishihara

毎度、またまた腕が黒くなったお米屋の嫁でございますriceball

 

ちょっと今日は距離を走るぞって時は

 

スプレー式の日焼け止めをほぼ一本使い切るんですけど

 

それでも焼けちゃいます。

 

今日なんて朝は雨やったし、帰ってくるまでほぼ曇ってたのに。

 

 

 

昨日のブログにも書いてましたけど、

 

行こうかどうしようか悩んでいた写真展に行ってきました!

 

行ってきてよかったです、ほんと。

 

朝方5時台くらいに布団の中で聞いた雷、

 

最初、起きてない頭で「ん?花火大会?」って思ったくらい、すごい音やった。

 

ほんで雨も降りだしたし、「やっぱ、今日はおとなしくしとけ」ってことか・・・・と思ったんですけど

 

8時過ぎたら雨も止んできて。

 

腰は相変わらず痛かったんですが、家でダラダラしててもよくなるもんじゃなし。

 

 

 

いざ、出発!!

 

 

嵐山方面へ昔、そこからギャラリーのある清滝へ。

 

 

緩いけど長い坂道が続きます。

 

 

そして、噂の清滝トンネル。

 

 

何が噂って、京都では有名な心霊スポットなんです。

 

 

免許取ったりしたら友達と連れ立って夜に肝試しドライブとか行くスポットなんでしょうけど

 

 

わたくし、お初でございました。

 

 

いや、思ってた以上に細いトンネル。

 

 

細いから片側交互通行になってて、またその信号が長い!

 

 

やっと青になり、ライトを点けていざ。

 

 

後ろにいた数台の車にあっという間に抜かされて、気が付いたらトンネルの中に私ひとり~~~~

 

 

自転車のライトだけでは、もう暗すぎて、恐ろしすぎる。

 

 

しかも、めっちゃひんやりしてるし。

 

 

ちょっと、待って。

 

 

めーーーーちゃ、怖いんですけど。

 

 

引き返したい!!

 

 

でも後ろ振り返るのも怖い!!

 

 

そんな怖がりではない私でもちびりそうやった、ほんま。

 

 

めっちゃペダル漕いで、漕いで、やっと出口の明かりが見えてきた、その時!!

 

 

 

 

 

 

なんもないですよ。

 

 

 

無事にトンネル脱出。

 

 

あー、ほんま怖かった。

 

 

帰りは絶対誰か通りすがりのライダーさんを待って、一緒に通ろうと決めた。

 

 

トンネルを抜けたらギャラリーはもうすぐそこなんですが、

 

 

展が始まるまで少し時間があったので、近くのひなびたいい感じの食堂で一休み。

 

 

201773015194.jpg2017730151933.jpg椅子に座った途端、汗がダーーーーッ

 

こんな時は熱いものを!!

 

鳥なんばうどんです。

 

鳥なんばそばはよく食べるけど、鳥なんばうどんって人生初やわ。

 

暑い時に食べる熱いものって、ほんま大好き。

 

お茶のグラスがレトロでかわいかった。

 

2017730152130.jpg汗をかきかきうどんをすすってたら、急に、食堂のおばちゃんが

 

私の肩を後ろからグッと掴んで「ちょっと、お姉さんっっ!!」って言ったので

 

めっちゃびっくりして思わず立ち上がって振り向いたら、おばちゃんが手に殺虫剤持ってて、更にびっくり。

 

背中になんか巨大な虫でもついてんのか思たら、

 

どうやら私の頭上に蜂がいたらしく。

 

でも、すぐに飛んで出て行ってしまったようでした。

 

あー、びっくりしたわ。

 

 

汗もひいたところで、いい時間になったので、食堂を出てギャラリーへ。

 

2017730152610.jpg途中にあった赤い橋の下の川では、水遊びや釣りをしている人たちが。

 

気持ちよさそうやったー

 

下に水着着てきたらよかったわ。

 

 

そして、すぐに今日の目的地、ギャラリーTerra(テラ)さんに到着。

 

201773015285.jpg2017730152829.jpg今日見てきたこの写真展は、たまたまフェイスブックで繋がってる知り合いの方が

 

シェアしていた記事を見て興味を持ったんです。

 

インドのデカン高原にあるパチマリという秘境で年に一度行われるヒンドゥー教のお祭りや

 

そこに集う人々を映した作品です。

 

 

私、何故だか昔から、「奥地」とか「秘境」、「原住民」とか「太古」とかそういうキーワードに興味があって

 

だからと言って特に好きな部族がいたりするわけじゃないんですけど

 

なんか、こういうのが好きで。

 

 

2017730153428.jpg中に入ったら竈があって、展示会開催中に限定で出されるカレー用のごはんが炊かれていました。

 

残念ながら時間がなくて、食べれなかったーーーー

 

 

 

実際に展示されている写真の枚数はそんなに多くはなかったんですけど

 

上の階にあがると今まで撮りためたたくさんの数の写真がアルバムになっていて

 

それはすごく見ごたえがあって、おもしろかったです。

 

カメラマンの石原さんともお話することができて、

 

この写真展を知るきっかけになったお知り合いの方も夫婦で来られてて

 

私が来ていることに、更に自転車で来たと知って、びっくりしてましたが(笑)

 

ご近所でもあまり今までゆっくり話したことがなかったご夫婦なんですが

 

カメラマンの石原さんとはお友達で、午後から予定されてたトークショーでも

 

そのご主人が石原さんとトークをするというもので、

 

すっごい聞きたかったんですけど、これまた時間の関係で聞けずに・・・・

 

 

ちょっとお話しただけでも石原さんの人柄というかに魅了されました。

 

なんかもっと色々話を聞いてみたいなぁって思わされる方でした。

 

2017730154125.jpgその石原さん、ご夫婦でチャイ屋さんもしていて

 

石原さんがカメラマンだと知らない人は「チャイ屋さん」だと思っている人もいる位

 

あちこちのイベントで出店しているそうです。

 

このチャイ、

 

人生で飲んだ中で一番おいしかったです!!

 

 

 

って、いうか・・・・

 

チャイ自体飲んだの、多分、人生で二回目とかですけどね。

 

でも、ほんと美味しかったです。

 

そして、この弥生式土器のようなチャイの器は、飲んだ後に

 

外で地面に投げつけて割るという習慣?があるらしいんですけど

 

私は、もうストレスがたまって、たまって、何か物を破壊したくなった時のためにと、

 

家に持ち帰ってきました。

 

ストレスはそこまでためたくないけど、いつか思いっきり割る日が楽しみです。

 

余談ですが、この器を焼いている陶芸家さん、

 

今は器より、パンを焼くことに夢中になっているそうです(笑)

 

 

小一時間、ギャラリーにいて、トークショーや限定のカレーに後ろ髪をひかれつつ

 

ギャラリーをあとに。

 

 

 

 

例の清滝トンネルを通らなくていい方法を聞いたので、

 

帰りはそこを通ってきたんですけど、

 

トンネルの上をまたぐようにある距離は短いけど、結構なきつい峠で

 

めっちゃしんどかったです。

 

激坂だけに、帰りはひゃっほ~いって感じの下りでしたけど。

2017730154948.jpg人生、楽ありゃ、苦もあるさですわ、まさに。

 

 

 

思い切って行ってきてよかったです。

 

2017730155112.jpgPACHMARHI CANTT

 

Tomo Ishihara

 

~8月2日(水)まで 11:00-17:00

 

明日31日はなんとオールナイトです!!

 

 

ギャラリーTerra 右京区嵯峨清滝町11-2

075-204-8122

 

 

さ、おにぎり握ります!

謎のメモと明日の予定について

毎度、今日は久しぶりに体が調子よいお米屋の嫁でございますriceball

 

調子がいいと言っても、スッキリ!爽快!!って感じではなく

 

ここ数日の不調の中ではマシ、という感じなんですが

 

それでも、体が昨日より軽く感じられ、自然と気持ちも上向きに。

 

でも、相変わらず腰の可動域は狭く、前屈の指が全く床につかないままです。

 

顔にするパックのように、一枚で体を覆うことができる

 

めっちゃ大きい湿布があったらいいのにって思う。

 

 

 

まず、忘れないうちにお知らせから。

 

8月9日に予定しております「日本酒を楽しむ夏の夜」ですが

 

お陰様で定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせて頂きます。

 

楽しい会になるように頑張ります!!

 

 

 

さて。

 

 

今、とても悩んでいることがあります。

 

 

明日の予定についてなんですけどね、

 

 

めっちゃ個人的な悩みなんですけど、聞いてもらえますか?

 

 

明日、見に行きたいと思っている写真展があるんです。

 

 

せっかくなら自転車で行きたいと思ってるんですが、まぁ、片道20km弱でしょうか。

 

 

行って、写真展を見て、帰ってきて、

 

所要時間は4時間くらいでしょうか。

 

問題は、明日、串かつ屋が営業日だということです。

 

通常であれば、朝から買い出しに行き、仕込みをするので、

 

お米屋が休みでも、ほぼ一日、串かつ屋の仕事で昼間は終わってしまうのですが

 

そこに4時間の時間を作る、その方法に悩んでおります。

 

以前の私なら、何が何でもどうにかして時間を作って写真展に行っていたことでしょう。

 

が、しかし、ここ最近はすっかり守りの体勢になっているため

 

また、腰も痛いので自転車を控えていたこともあり

 

「行かないと後悔するぞ」と囁く自分と

 

「やめとけ、やめとけ、無理は禁物だ」という自分がおります。

 

 

とりあえず、今日の内にできる仕込みだけは多目にしたんですけど

 

もし、今日がめっちゃ忙しくて、ほぼ在庫がゼロになったら、明日の写真展は諦めます。

 

明日起きた時の、体の調子と、在庫の数で決めることにします。

 

こうやって段々、体と相談するようになってゆくのですね・・・・・

 

 

 

 

 

今日のおやつです。

 

2017729155049.jpgジャムパンなんて昔、大っ嫌いだったのに。

 

時々、食べたくなるんです。

 

 

 

そして、さっきネタ帳に見つけた謎の一文です。

 

2017729155211.jpg「オジンオズボンの下から白いくつ下」

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

自分で書いてて、まったく意味わからん。

 

きっと酔うてるときになんか閃いて、パッとメモったんやろけど

 

まったく意味不明。

 

 

それでは、皆様、よい週末を!

自分にできることを。

毎度、腰の可動域がかなり狭まってるお米屋の嫁でございますriceball

 

自慢じゃないですけど、私、元々体が硬いんです。

 

前屈も、まぁかろうじて指先が床になんとかつく程度だったんですが・・・・・

 

ここ数日、腰の痛みと背中の張りがひどくて

 

今はこんな状態です↓↓↓

 

201772616044.jpgいや、硬すぎーーーー(てか、腕、黒っ)

 

もうね、床にあるものを拾うのも恐る恐る。

 

これはどげんかせんとならん!!

 

このままでは大好きな自転車も乗れない。

 

朝、起きた時なんか、もうめっちゃ硬い。

 

ストレッチとかしたらいんでしょうけどね~、つい忘れちゃうんですよね。

 

そうそう、昨日会った同い年のお友達が

 

「もう、四十肩で肩が回らないの~」って言うてるのを聞いて、ちょっと安心したわ(いや、心配してあげぇよ)

 

私だけじゃないんだ!って。

 

共に老いと仲良く付き合っていきましょうね(笑)

 

 

 

 

さて。

 

 

今日のタイトルはなんだっけ?

 

 

あ、そうそう、「自分にできることを」です。

 

 

例えば、仕事で。

 

 

こんな事してもらえませんか?とかお話を頂くとするじゃないですか。

 

 

得意なことから、そうでないこと、慣れたことから、自分にはちょっと難しいなぁ~ってことまで色々。

 

 

私は基本的になるべく声を掛けて頂いたら、断らずに自分にできることはしようと思っています。

 

 

まぁ、たいてい、皆さんそうだと思うんですけど。

 

 

「ほんっまに、それは無理ッスーーーーー!!」っていう話は別として

 

 

例えば、「新成人2万人を前に祝辞を」とか「朝6時におにぎりを10000個納品して」とか。

 

 

1000個でも無理やけどな。

 

 

いや、ちょっと待って、祝辞なら何とか・・・・(なるんかい)

 

いや、こんな私でよろしけりゃ(すんのかい)

 

 

断るとしてもやみくもに断るんやなく、

 

「それはちょっと私にはできないけど、例えばこんな感じはどうですか?」と逆提案してみるとか。

 

 

 

テレビのお仕事も今まで何回か頂いて、

 

「よう受けたなー」とか言われましたけど、

 

それは「面白そうだったから」(笑)

 

正直、私にできるんか?って不安もあったけど

 

それよりも好奇心が勝った。テレビに関しては。

 

 

人から何かを頼まれたら、やっぱりできる限り応えたいし

 

きれいごとに聞こえるかもしれないけど、ほんまにこんな私でお役に立てるなら・・・って思う。

 

 

 

と、いうわけで、知り合いの農家さんからこの秋に頂いたお話も、お受けすることに。

 

何かに挑戦することは、自分を成長させることにつながると思うから

 

「何事も経験」をモットーにしている私としては、

 

曲がらない腰をめいっぱい曲げて、めっちゃ低姿勢で

 

できるだけのことをさせて頂こうと思っている次第です。

 

 

 

 

あれ、なんか真面目やな、今日のわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水加減の補足。

毎度、今日は朝から玄関で叫んでしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

外から戻って、家の中に入ろうと玄関の上がりかまち?っていうんですかね、

 

上り口のとこ、そこに足をかけたつもりが、

 

思った以上に足がかかってなくてですね、

 

素足の足裏で思いっきりかまちの角を擦って、

 

「痛っーーーーー!!」って思う間もなく

 

前につんのめった体を支えようと咄嗟についた右手首をぐねり

 

結局、右手だけで支えきれなかった体は崩れ、両膝を強打しました・・・・・・

 

足の裏、右手首、両膝をほぼ同時に襲う痛み。

 

痛みとどこにもぶつけようのない腹立たしさに、叫んだわ。

 

 

 

ほんまに、こういうのが「年をとる」ってことなんですね。

 

 

もう一つ。

 

 

今日、久しぶりに来たお客さんが、お世辞やろうけども

 

「あら、奥さん、なんか前より若々しくなったなー」っていうてくれた時の自分の返しが

 

「あら、も一回、お嫁に行っちゃおうかしら」だったっていう。

 

「あら」とか自然に出ちゃう時点で、もはや・・・・ですよね。

 

「かしら」とか言う?

 

いうんですね、私は(笑)

 

あー、やだわ、やだやだ(→これがすでに・・・)

 

 

 

年はとりたくないわ。

 

誕生日月の11月のカレンダー、破り捨てようかな。

 

 

 

さて。

 

 

昨日の記事の補足です。

 

 

2017725184114.jpg大事なことを書き忘れていたもので。

 

これは、あくまでもおにぎり用のごはんを炊飯する時の水加減です。

 

なので、ちょっと固めです。

 

さらに言えば、炊飯器やお米の種類によっても全然違うので、ご参考程度に。

 

事実、もう一台の炊飯器はまた水加減が違います。

 

ほぼ白米の線通りに炊いてちょうどいい位です。

 

ごはんのかたさは皆さん、結構好みがあると思うので、程よい加減を探してみて下さい。

 

↑この感じで炊いたら、めっちゃ硬くて、歯、欠けたやないかいっ!!って申されましても

 

ほんまに困りますんで、そこんとこ夜露死苦ぅ。

 

 

 

 

最後に、今日、実家の母から送られてきたLINEです。

 

2017725184725.pngしじみのお味噌汁を作ってくれるらしいわ。笑

 

北海道までお味噌汁取りにいかなあかんのかな・・・・・・

 

 

炊飯の水加減と娘の友達、時の流れ、など。

毎度、最近、体のどっかが毎日不調なお米屋の嫁でございますriceball

 

アメトークの「おじさんたち」の回を見て、めっちゃ同感したしな。

 

「スッキリしてる日がない」とか

 

「いつもどこか痛い」とか

 

これが、「年をとる」いうことなんですね。

 

よく、昔、年配の人が「腰痛い」とか「膝痛い」とか言うてるの聞いて

 

「へー、わからん!!」って思ってたけど、今、まさに自分がそれやわ。

 

今、まさに。

 

JUST NOW!!やわ。

 

目覚めがスッキリ!って日がまずない。

 

常にダルい。

 

腰が痛くて、靴下履くのがひと苦労。等々。

 

このダルさや体の痛みと騙し騙し付き合ってゆくのね。

 

 

 

ほんまにまさに今、小・中の同級生たちが地元で飲み会してる最中に

 

電話してきて動画でリアルタイムでつながるやつ(なんていうんですか?)で

 

みんなと喋ったんですけど、私、思いっきりお風呂上がりでスッピンっていう・・・・・

 

拷問か。

 

ええなー、みんなに会いたい。

 

 

 

さて。

 

ひっさしぶりに真面目にお米の話題から。

 

もう、南の方では新米がとれてる時期なんですが

 

まだまだ多くのが人が普通に食べてるのが28年産。

 

うちも串かつ屋のおにぎりは変わらず28年産の山形つや姫なんですが

 

この時期、水加減の調整が難しいです。

 

ちょっとずつ水を増やさなきゃいけない時期なんですが、ほんまにビミョーで。

 

2017724225535.jpg今、6合でこの位の水加減で炊いてます。

 

2カ月くらい前まではすし飯ラインのほんのちょっと上、線が隠れる位やったのが

 

今はすし飯ラインと白米ラインの中間くらいかなぁ。

 

ぼんやり浮いてるのは氷です。

 

蛇口から出る水が温かくなってるこの時期は、炊飯時の沸点に至る時間が少しでも遅くなるように

 

氷を5、6個入れて水を冷たくしています。

 

正直、ここ最近は、炊き上がって蓋を開ける瞬間が毎回、不安です。

 

ほんま毎年この時期の水加減って課題やわ。

 

 

真面目か(笑)

 

 

 

話は変わりまして。

 

先日、長女の友達が串かつ屋に旦那さんと来てくれました。

 

もうすぐ、ママになるN子。

 

201772423422.jpg「元気な子が生まれますように」とめっちゃ念を込めて、お腹をスリスリ。

 

N子とうちの子は中学からの同級生で、

 

ほんの数年前まで一緒に毎日バカやってたのに

 

今、一人はお母さんになろうとして、一人は東京で働いて。

 

時の流れを感じます。

 

この日、もう一組来ていたご家族にも時の流れを感じました。

 

うち、串かつ屋を始めて5年目になりますが

 

最初は恋人同士で来ていたお二人が

 

「結婚しました」って報告してくれて

 

気がつけば、奥さんのお腹が大きくなってきて

 

かわいらしい女の子が生まれて

 

子供さんができてからしばらくはやっぱり外食もできなくて

 

でも、最近は親子三人で来てくれて、娘さんも串かつを食べれるようになって。

 

そんな様子を見られるのは、本当にうれしいっていうか

 

うまく言えないけど、家族の時間の一部にうちの店が存在することが

 

ありがたいっていうか。

 

 

 

最後に、今夜食べたハタハタです。

 

2017724232018.jpg思いの外、しゃくれやな、ハタハタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎のメモ

毎度、梅雨明けしたって聞いただけで、崩れ落ちそうなお米屋の嫁でございますriceball

 

 

もう、あかん・・・

 

 

めっちゃ暑い。

 

 

自販機の補充しなあかんねんけど、外に出て体を動かす勇気がない。

 

 

クロネコの配達のお兄ちゃんの日に焼けた腕の色が凄かったな。

 

 

こんな暑い中、外で走り回って仕事している方たち、ほんま大変だなぁ。

 

 

 

 

さて。

 

 

食卓テーブルの上に、謎のメモ発見。

 

 

じーじが書いたものなんやけど。

 

 

2017721175011.jpgじーじはびっくりする位、テレビとかの情報を鵜呑みにするんやけど

 

これもテレビからの情報をメモした模様。

 

ほんでこういうのをいちいち私に「試してみれくれ」って言う。

 

やんないけど(笑)

 

 

右下の「ウンチ」って、ナニ?

 

 

 

 

気が付けば、海の日が過ぎてたっていう話。

毎度、この間カラオケ行った時、画面に映る百恵ちゃんの綺麗さに唖然としたお米屋の嫁でございますriceball

 

昔はわからんかった、百恵ちゃんの美しさ。

 

どっちかって言うと、キャンディーズのランちゃんとか

 

ピンクレディーでいうたら、ミーちゃんとか

 

かわいいタイプが好きやったけど、

 

私も大人になったんか(十分な)今頃になって百恵ちゃんの美しさや色気に鳥肌たったわ。

 

「さよならの向こう側」を歌ってみたんですけどね

 

本人出演の画像がもう・・・・それは、もう・・・ほんまに綺麗やった。

 

もう、歌うのやめて、そっとマイク置いたわ。

 

 

 

さて。

 

気が付いたら「海の日」終わってました。

 

祇園祭りで連日娘に浴衣を着せたりしてる間に、海の日、過ぎてた。

 

いや、別に海に行こうと思ってたわけでもなく、第一休みでもなかったですし、

 

ただね、なんとなく「さみしいなぁ・・・」って。

 

ほんの数年前、そうだなぁ・・2、3年前までは「海の日」には必ず親子四人で泳ぎに行ってたんです。

 

まぁ、言うても、ハワイとかね、グァムとかですけどね。

 

あ、プーケットも行ったかな。

 

いや、一度も行ったことないわ。

 

 

 

 

 

まぁ、あの・・・・琵琶湖なんですけどね。

 

ええやん、琵琶湖で。十分や。

 

うちの家族は泳ぐって言ったら、昔から琵琶湖で

 

子供らも結構大きくなるまで琵琶湖は海だって思ってましたから。

 

でね、海の日にはいつも親子で行ってたんですよ。

 

それがね、やぱり下の子も高校生にもなったらね、家族では行きませんわ。

 

そら、友達と行くわ。

 

上の子ももうおらんしね。

 

親子4人でどっか行くってもうないんかなぁ~って思ったら、やっぱりさみしいもんですね。

 

そんな感じで気が付いたら終わってた今年の海の日。

 

七夕もそんな感じやったなぁ。

 

子供が小さいときは短冊飾りつけしたりしてたけど

 

気が付いたら何もしなくなってたし。

 

こうやって、ちょっとずつ行事が減っていくんですね。

 

まぁ、それが普通なんですけどね。

 

 

 

 

今夜はシャバシャバのカレーです。

 

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」のご案内

毎度、昨日は久しぶりに家でゆっくりしていたお米屋の嫁でございますriceball

 

午前中は用事があって珍しく夫と行動を共にしていたんですが

 

午後からはずっと家にいて、自転車も一回もまたがらなかった。

 

昼寝も二時間位して、夜も夜でガッツリ寝ました。

 

元気チャージできたかな。

 

 

 

さて。

 

前々からやってみたいなぁ~と考えていた催し、

 

日程が決まりましたので、ご案内させて頂きます。

 

 

 

題して、

 

「二日酔いになると『もうお酒はやめよう』と思うのに、何故やめられないのか」

 

 

ではなく、

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」

 

です!!

 

 

わ~~~~、パチパチパチ~~~

 

 

日本酒にあまり馴染みのない方からすると、お酒=冬、みたいなイメージがあるかもしれませんが

 

私のような酒飲みには季節は全く関係なく、年中、日本酒カモーンっていう感じでございまして

 

何もそんな真夏に・・・・とお思いの方もいらっしゃるかとは思うのですが

 

クーラーの程よく効いた部屋で美味しい日本酒を飲みませんか?

 

 

以下、会の詳細です。

 

 

201771712215.jpg「日本酒を楽しむ夏の夜」

 

 

とき:8月9日(水) 午後7時~9時

 

場所:串かつ上田酒店

 

参加費:おひとり様 3500円(税込)

 

定員:10名

(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

※日本酒の会ですので、当日のお飲み物は日本酒のみになります。

※堅苦しい会ではありませんが、せっかくなので利き酒っぽいこともする予定です。

 

 

お申し込みは コチラまで  → info@okome-ueda.com

 

もしくは私個人のケータイへ、LINE、メールでも承ります!

 

タイトルは「日本酒の会参加希望」でお願い致します。

 

 

初の試み、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせるようにしたいと思っております。

 

ぜひ、ご参加ください!!

 

 

マッサージをしてもらっていた時の話。

毎度、道に落ちておいたピンク色の物体を思わず二度見してしまったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

まさかの、入れ歯やったわ。

 

 

総入れ歯。

 

 

落とし物やったんやろか・・・・

 

 

拾って交番に届けるべきやった?

 

 

しかし、新しいパソコンのキーボードにまだ慣れないわぁ。

 

 

そして、マウスの操作にも。

 

 

マウス、動かしすぎて幅の狭いデスクの面積だけでは足りなくなる時あるわ。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

あ、本題に入る前に、S田さん、昨夜もご来店頂きありがとうございました。

 

 

そして、いつもブログを見て頂いて、ありがとうございます。

 

 

お連れの方に私のブログを一生懸命説明してくれはったんですが

 

 

酔うてらして、「ほら!この間のアノ、アノ話!あれ、おもろかったわ~」

 

 

「あと、あの、ホレ、あの話!ほんまおもろいわ~」というかなり抽象的な説明で

 

 

お連れ様は「全くわからんねんけど」って笑ってらっしゃいましたね。

 

 

兎にも角にも、いつもありがとうございます!!

 

 

それから、もう一つ、びっくりした話なんですけどね。

 

 

数日前にお米を配達に行ったお客様がお留守だったので、いつもの場所に商品を置かせて頂いたんです。

 

 

そしたら、しばらくして電話がかかってきて、「留守しててごめんなぁ。また支払いに行くわ」とおっしゃるので、

 

 

ご高齢の方ですし、こんな暑い中申し訳ないので「また近くを通ったら集金に寄らせて頂きますね~」と言ったのですが

 

 

今日、この暑い中、わざわざお支払いに来て下さったんです。

 

律儀に、お釣りのいらないようきっちり小銭も併せて袋に入れて持ってきてくださって。

 

お支払いを済ませて、お見送りがてら一緒に外に出て、ちょっとお話をしていたんですが

 

 

「それにしても暑いな~」と、「前は暑いの好きやったんやけどあぁ~」とおっしゃって

 

 

「私も、90やし、さすがにしんどいわぁ」と。

 

 

「え?は?きゅ、きゅ、きゅうじゅーーーーーー!!!???」

 

「え?あ?きゅ、きゅうじゅう??」

 

 

びっくりしました。昔からのお客様なだけに、それなりにお年は召されているとは思ったんですが

 

まだ70代後半位かなぁ~なんて思っていたので。

 

「えーーーー!!Nさん、きゅ、きゅ、きゅうじゅーーーー???」(何回も言うな)

 

ほんっまにびっくりした。

 

「泣かないで」を歌っていた頃の舘ひろしが34歳だったのを知った時くらい、びっくりした。

 

34で「泣かないでぇ~」ってあのシブさ、おかしいやろ。どんな人生やってん。

 

 

 

なんかもう本当に90歳と知って、心の底からびっくりしたのと

 

この暑い中、歩いて来て下さって申し訳なかったのと、

 

私なんかまだNさんの半分くらいの年齢なのに、すぐ「しんどい、しんどい」言うてるのが恥ずかしく思えたのと

 

とにかくなんかもう尊敬の念しか沸いてこんかった。

 

まだまだ頑張らなあかんわーって思った出来事でした。

 

 

 

 

 

なんか・・・・

 

もう、本題ええかな(笑)

 

前置き長すぎた。

 

 

 

本題いうほどの内容でもないしなぁ。

 

でもタイトル打ってしまったんで、書きます。

 

 

この間、久しぶりにマッサージに行った時の話なんですけどね。

 

マッサージしてもらいながら、あれこれ話してて、

 

「でも、上田さん、アレですよね?太らないですよね?」っていわはったから

 

「気をつけてるしなー、めっちゃ太りやすくて、代謝も悪いし、気抜いたら2,3kgなんてすぐ増える」

 

「そんな変動大きいんスか?男子みたいスね?」

 

「そやなー、そやし増えたらすぐセーブする」

 

「へ~、やっぱ気を付けてるんスね~」

 

「それに、ベスト体重ってあるやん?これ以上増えたら、体、重い、みたいな」

 

「あー、ありますねー」

 

「ほら、私、自転車乗るやん?そやし、余計、わかんねん、体、重いの」

 

「あー、やっぱベストな体重ってありますよねー」

 

「やっぱり、しんどいしなぁ、体重く感じると自転車こぐのん」

 

 

 

 

・・・・・・・・と、マッサージ受けながらこんな会話してて、ふと、思いました。

 

 

「ちょっと、待って。なんかマッサージ受けながらこんな会話してたら、私めっちゃアスリートみたいやない?笑」

 

「(笑)ほんまですね。僕が専属トレーナーみたいな?」

 

「ほんまやーーーー!!」

 

「今、情熱大陸、流れてますよね?」

 

二人「チャッチャ、チャ~ラ~ラ~♪わはははは-----!!!」

 

 

 

 

って、大笑いしたって話です。

 

 

アスリートでもないのに、アスリートの気分になってみたり、

 

こういう「ごっご感」が大好きなんです。

 

 

では、炊飯器のスイッチを押しに行ってきます!

ページ上部へ