ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2017年8月

2017年8月

美味しいおにぎりの握り方

毎度、ほろ酔いのお米屋の嫁でございますriceball

 

ぽっgawk

 

だって、明日は休みだから。

 

休みやなくても、毎晩飲んでますけどね。

 

ほんまいいご身分やわ。

 

夫はまだ汗をかきかき串を揚げているというのに。

 

娘も串かつTシャツ着て、店を手伝ってるというのに。

 

母はほろ酔い(笑)

 

 

 

ま、ええやないか。

 

私には私の役割があるんで(開き直りーーーー)

 

 

 

さて。

 

 

 

ほろ酔いで書く記事やないけど、ひっさしぶりにお米の話題でございます。

 

串かつ屋でよくお客さんに聞かれること。

 

 

「どうしたら美味しいおにぎりを作れるの?」

 

 

嬉しいことに串かつ屋ででおにぎりを食べたお客さんが

 

お米屋にも来て下さって、「あのおにぎりと同じお米を」と山形のつや姫をお買い上げ頂くことがよくあります。

 

 

 

 

そして、その後によく聞くことが

 

「なんで同じお米使ってるのに、同じようなおにぎりができないの?」

 

 

 

 

 

なんか偉そうに聞こえるかもしれませんが

 

これこそ、コツなんです。

 

わたし、自慢できることってあんまりないですけど、

 

おにぎりだけはほんまに自信あるので(言うたーーーーーー!!言うてしもた・・・・・手、抜けへん・・・)

 

お米に限らず、素材が同じでも調理の仕方、扱い方で出来上がりが変わってしまうことは普通にあること。

 

難しいことは一切ありません!!

 

誰でもできます!!

 

ほんまです。

 

今までも何度か書いてますが、もう一度「美味しいおにぎりの握り方」を書きます。

 

 

その一、お米は程よい粘りで粒は大きめ、粒感のあるものを。

 

好みですけど、粘りがあり過ぎると水加減も難しいですし、

握った時に米粒同士がひっついて団子状態になり

食べた時に「ほろっ」と崩れる感じが作りづらいです。

また、粒が大きいお米の方がお米とお米の間に空間ができ、ふんわり握れます。

そして、もっと言うなら、おにぎりは冷めてから食べることがほとんどなので

やはり冷めても美味しいお米=そこそこの品質のものを選ぶのも大事です。

 

 

 

その二、硬めに炊く。

 

これも鉄則です。柔らかく炊いたごはんでおにぎりを握ると

ごはん粒同士がひっついて空気が入らず、食感がよくありません。

もちろん、季節や銘柄によって違いますが、うちが使ってる山形のつや姫で

今の時期はすし飯の線と普通のごはんの水加減の丁度真ん中くらいです。

これから新米の季節になると、またしばらく水加減に悩みます。

 

 

その三、炊き立てアッツアツを握る。

 

これも外せないポイントです。

炊き上がったらすぐにお米を混ぜて蒸気を飛ばし、すぐに握り始めます。

炊き上がってから5分、10分、そのまま放置していたら

大げさじゃなく、もうツヤがなくなります。

炊き立てで熱いですけど、ここは我慢です。

 

 

その四、ふんわり握る。

 

いつも使っている木製の小ぶりのお椀で形を作ったら

後は両手の中で数回転がすだけ。

力は入れず、ほんとに4、5回転がすだけ。

ここでギュッと力を入れてしまうと、アウト。

多少ユルくても海苔で巻くので大丈夫です!

 

 

 

その五、塩は多めに。

 

握ってすぐに食べるなら話は別ですが

数時間後、というなら塩は多めに。

時間と共に結構塩気は馴染んでしまうので

「ちょっと多いかな?」位で丁度いいです。

 

 

 

炊き立てのごはんでおにぎりを握るとこんな風になりますが、

2017830221356.jpg今ではすっかり慣れて、熱いのは熱いですけど

地団駄踏むほどではありません。

面の皮も厚いけど、手の皮もここ数年で厚くなったはず。

 

 

2017830222119.jpg

 

 

 

その六、これ、一番大事です。

 

あと、最後に加えるのは

 

 

「愛」

 

 

です!!

 

 

私、ほんまに毎日「愛」と「プライド」を込めておにぎり握ってます。

 

「なんや、大して美味しないやん」って思われるのは悔しいし

わざわざ来てくれるお客さんに美味しいおにぎりを食べてもらいたいし

ほんまに真剣に「愛」を込めて握ってます。

 

 

 

 

以上を守っても尚、美味しいおにぎり握れないって方は

炊飯器、壊れてるかもーーーーーーー!!!笑

 

 

 

おにぎりのご相談、お気軽に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A子と打ち上げ

毎度、笑っていないと「機嫌悪いの?」と言われるお米屋の嫁でございますriceball

 

いわゆる「素」の顔がどうも怖いらしい(笑)

 

別に怒ってるわけじゃないんですけどね。

 

意識して口角上げてないとダメみたいです。

 

 

 

さて。

 

 

お久しぶりの更新です。

 

 

忙しくても書く気になればいくらでも書けるんですけど

 

それこそテンションが高い時は睡眠時間を削ったって書きたい気分になるんですけどね。

 

なんかここ最近はそんな気にもなれなくて・・・・(いきなり暗いわ)

 

以前のようにテンションが上がることが段々減ってきました。

 

更〇期でしょうか。

 

それとも、これが大人になるってことでしょうか(十分、大人や)

 

お久しぶりやのに、テンション低くてえらいすんまへん。

 

 

 

気持ちを切り替えまして、本日のネタに入らせて頂きます。

 

8月9日にさせて頂いた「日本酒の会」、

 

終わった後は、なんか燃え尽き症候群のようになっておりましたが

 

構想から準備から当日までめっちゃいっぱい手伝ってくれたA子と打ち上げをしました。

 

久しぶりに街中へGO!

 

私がお礼をしなきゃいけないんやし、ほんまやったら私がセッティングするとこなんやけど

 

なんせA子の方が断然、お店には詳しいし、今回もA子頼み(すまんな、いつも)

 

一軒目は「すいば」さん。

 

「お疲れさまでした~」

「ありがとう~」

「カンパ~~イ」

 

まずはビールでbeer

 

「日本酒の会、楽しかったな」

「な、楽しかった~」

「あんたがいてくれたし、できたんや」

「そんなことないわ、あんたテキパキしてたで!」

 

と、誉め合い(笑)

 

2017828155056.jpg二人とも目線が・・・・down

 

すでに日本酒。

2017828154341.jpgすいばさん、食べ物も色々あって、どれも美味しかった~

 

さすがA子チョイスは間違いないわ。

 

 

ご機嫌さんで二軒目~

 

2017828155326.jpg題 「柳と戯れるおんな」

 

 

二軒目はお蕎麦屋さん。

 

201782816815.jpg「二人、いけますか~?」

 

2017828155425.jpgこの日、うちらで最後のお蕎麦やったらしい。

 

ギリギリ食べれてよかった~

 

2017828155457.jpgうちらより若い店主、愛想はなかったけど、またそれがよかった。

 

お蕎麦以外にもお酒のアテがあって、また一人でも行きたいなーって思った。

 

前に、お蕎麦は大好きやけど、そば湯の美味しさがわからないって書いたことありましたが

 

ここで飲んだそば湯、初めて「美味しい」って思えた。

 

店主曰く「そばつゆに砂糖を使ってないからやと思います」とのこと。

 

確かに、普通のそばつゆって甘めやけど、ここのは甘味はなくて

 

その分、そば湯で割っても味がボケへんらしい。

 

 

そして、三軒目~~(まだ行くんかーーーーーい)

 

 

A子が前から「一回、連れて行きたいねん」と言うてたBAR。

 

201782816645.jpg猫好きの男前ブラザーズが営むBAR。

 

それにしてもA子はほんまによくお店を知ってる。

 

私なんて二十年以上京都に住んでるのに、ほんま知らんなぁ。

 

いつものように愚痴を言ったり、アホなこと言うたり

 

楽しい楽しい夜でした。

 

ほんまありがとう。

 

 

 

最後に、母からのLINE。

 

2017828161352.png2017828161412.png私のブログを楽しみにしてくれていて

 

更新がないと心配してくれる気持ちも大変ありがたいのですが

 

書けるときに書くから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが。

毎度、すでにビールが飲みたいお米屋の嫁でございますriceball

 

今日も暑いですね。

 

風もないので余計です。

 

こんな暑い日でも出歩くのが大好きなじーじですが

 

さっきも昼過ぎに「小一時間(こいちじかん)で戻ってくるし」と言い残して、はや二時間。

 

普段の「すぐ戻ってくるし」も、最低一時間。

 

私の感覚では「すぐ」はせいぜい20~30分なんですが

 

じーじ時間は別物らしい。

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

突然ですが、

 

 

 

わたくし、

 

 

 

この度、

 

 

 

ニューヨークに、

 

 

 

語学留学をしに行くことになりましたーーーーーー!!!airplane

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・と、いうのはアメリカンジョークです。

 

 

 

 

WOW!!

 

 

 

 

 

冗談はさておき、本気の本題です。

 

 

 

仕事なんてやめて海にでも行きたい気分の残暑厳しい8月後半ですが

 

 

こんな時に、突然ではありますが

 

 

 

毛皮いりませんか?

 

 

 

って、話です。

 

 

 

ご近所の方がですね、家にある不用品を片付けてらして

 

 

どうせ捨てるから、一つでも何か使うものがあればもらって、と。

 

 

その中にあったものが、この毛皮です↓↓↓

 

2017822145440.jpg季節先取りのモデルさんのように、

 

あっつい部屋で毛皮、着てみました。

 

ご近所の方も

 

「毛皮、ほかすってねぇ・・・・」と。

 

確かに。

 

命ある動物から作った毛皮を、ゴミとしてほかすって・・・・

 

念を押しました。

 

「あの、私は着ないですよ。誰か欲しい人がいたらあげていいですか?」って聞いたら

 

「そうして、そうして!!」って。

 

 

2017822145832.jpgどうでしょうか?

 

私には大きい11号です。

 

2017822145910.jpg毛皮のことは詳しくないので、何の毛かわかりません(笑)

 

FOXでしょうか?

 

毛皮いうたら、フォックスくらいしか知らない。

 

あ、あとミンク?

 

201782215221.jpgスタンドカラーになっております。

 

201782215620.jpg袖口は少し絞った感じです。

 

201782215257.jpg

201782215424.jpg

裏地もしっかりしております。

 

フチがなんか凝ったデザインです。

 

おまけに下さった方のお名前もしっかり刺繍されております(笑)

 

 

201782215539.jpgきれいな状態です。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

これを着て、ケータイ片手に「シモシモ~」と叫べば

 

これであなたも平野ノラ!!

 

OKバブリ~に楽しめること間違いなしです!!

 

 

もちろん一着限定です!!

 

 

はい、

 

では5000円から!!

 

 

って、売んのかーーーーーーいっ!!

 

 

うそですYO!!

 

 

タダです(当たり前や)

 

 

「この毛皮、着こなせるのは私だけ!!」って方や

 

 

「来年の母の日にプレゼントしたい!!」って方や

 

 

「今年のクリスマスはこれを着てバブリーな一日を過ごしたい!!」って方や

 

 

「一度でいい。裸に毛皮を着てみたい!!」って方、等々(変態やないか)

 

 

早い者勝ちです。

 

宅急便で送る場合は着払いにさせて頂きます!!

 

欲しい方、私までご連絡ください。

 

メール、LINE、電話、電報、伝書鳩、飛脚で受け付けております!!

 

ただし、早い者勝ちですので、後者3つはおすすめはしません。

 

 

 

それでは、どなたかに着てもらえますように・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

地蔵盆とさんま祭り。

毎度、お笑いは正統派漫才が好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

いとしこいし、とかね。

 

いきなりベテランーーーーーー!!

 

中川家とかナイツとか、あと、銀シャリ?あと、やすよともこも好き。

 

正統派っていうんかわからんけど、コントより漫才が好き。

 

一日中、お酒飲みながら漫才みてたいわぁ。

 

生でお笑い見たことって、吉本新喜劇含め人生で多分二回くらいしかない。

 

 

 

本題に入る前に、昨日の土曜日、串かつ屋、お陰様で忙しく。

 

いつも週末に入ってくれる学生バイトさんがお休みってこともあって

 

当店オープン当初のオリジナルメンバー、大将(夫)、私、そしてバイトリーダーのT姉の三人やったんですけどね

 

開店時点でご予約で満席で、ほとんどのお客さんが6時半スタートだったんで

 

ちょっと不安もあったんですが、前半戦はなんとかクリア。

 

お、さすが、ベテランメンバー!なんて思っていたのも束の間・・・・

 

後半になるにつれ、飲み物、一品のオーダーが激増し、

 

チーン、チーンと呼び鈴の嵐。

 

もう呼び鈴のチーンなのか、レジの開く音のチーンなのかも判別つかず。

 

私、多分、能面みたくなってた思うわ。

 

お盆休み明け二日目とあって、まだ体がついていけてなかった(笑)

 

いや~、それにしてもいつも感心するのは、T姉の洗い物のスピード。

 

山盛りジョッキとか食器とかあっても、忙しい合間にいつも片付いてる。

 

私にはできんわぁ~

 

「日本全国バイトリーダー洗い物選手権」とかあったら、かなり上位に食い込むと思う。

 

T姉、いつも遅くまでありがとう。

 

いや、でもほんと忙しくさせてもらってありがたいことです。

 

これで生活させて頂いてるわけですから(現実ーーー)

 

 

 

さて。

 

今日は休みの日曜だったんですけど、この町内の地蔵盆があったので

 

配達があったり、3時のおやつの時間は子供たちがクリームをもらいに来るのでお店を開けたりしてました。

 

2017820184340.jpg地方の「地蔵盆ってなんぞや?」って方のために、簡単に説明しますと

 

地蔵盆=町内のこどもまつり、みたいなもんです。

 

京都では各町内ごとにお地蔵さんがあって、そのお地蔵さんに日頃の感謝と

 

これからも地域の子供たちを見守ってねー、みたいな、感じ?(超個人的見解)

 

地蔵盆の由来とか調べたことないし、ちゃんと聞いたこともないし

 

私も地方から来た人間なので、お嫁にきて初めて知った地蔵盆。

 

それがだいたい、お盆を過ぎた週末に行われます。

 

自分が町内の役員にあたってたり、子供たちが小さかったりすると

 

ほぼ一日中、お祭りの会場にいたりして関りも深いんですけど

 

子供たちも大きくなった今では、あまり参加することはありません。

 

3時になって、子供たちが次々とアイスクリーム券をもって、やってきました。

 

めっちゃ久しぶりに見る子供さんとかもいて、小学校の時は小柄やった男の子が

 

中学生になってめっちゃ背が伸びてたりして、思わず二度見したりね。

 

 

「え?えぇっ?〇〇さんとこのお兄ちゃんっ?!うーわっ!めっちゃ、おきなったなーーー!!」

 

とか一人で大声出したりしてね。

 

さすが中学生ともなると、恥ずかしいのかリアクションも控えめだったわ。

 

 

しかし、こういう町内の行事もいつまで続けることができるんやろねぇ(ご老人か)

 

少子化が進んで子供が少なくなったり、町内会に入る人自体減ってたりとか

 

10年後、20年後、町内会ってあるんやろか・・・・・とか思うわ。

 

同じ地域に住むもの同士、「お互い様」の精神を忘れずに、

 

困ったときは助け合える関係でいたいものですね(うまくまとめた)

 

 

 

 

そんな今夜の晩御飯は大好きなさんまですheart01

 

もう、あの引き笑いとキスした時にあたる前歯が大好き。

 

 

そっちのさんまかいーーーーーー!!

 

 

はい、突っ込みも決まったところで、今夜の晩御飯の画像です。

 

2017820185631.jpg見よ!この崩れたさんまの姿を!!

 

主婦歴23年です!!

 

生さんまやったから、思いの外、身が柔らかかったわ。

 

心なしか、さんまの目が死んでるわ(いや、とっくに死んでるわ)

 

そして、今日、山形の契約農家さんから届いただだ茶豆!!

 

もう、めっちゃ美味しいんです。

 

これ、ほんまは倍くらいの量があって、もっと大きい器に入れてたんですけど

 

写真撮る前から摘まんでしまって、気がつきたら半分くらい食べてたわ。

 

&いんげんのごまあえ

 

&もやしの焼き豚乗せ

 

&冷奴

 

 

もう、サイコーです。

 

こんなおかずが大好きです。

 

さんま、ほんま美味しい。

 

人生で一番好きな時間が、「休み前の夜、ゆっくり飲んでる時」やとしたら

 

二位が「美味しいさんま、食べてる時」かもしれんくらい、大好き。

 

 

 

さて、洗い物します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休み三日目。

毎度、人間というものは、いやいや、私という人間はなんと勝手なものかと痛感しているお米屋の嫁でございますriceball

 

休みがないとないで

 

「休みたいーーーー、働きたくないーーーー」って思うくせに

 

休みだと休みで、「早く日常に戻りたい・・・」と思う。

 

一週間とか休みがあって、ハワイとかにでも行けるならまだしも

 

特に予定もない三日間の休みはかえって体がしんどかったわ。

 

 

なーんて言ったら休みもなく働いている方に本当に申し訳ないのですが・・・・

 

今日から串かつ屋が営業で、朝から買い出し行ったり、串打ちしたりして、なんか落ち着いた。

 

商店街もいつも通り人がいて、安心した。

 

お米屋も明日から営業です。

 

 

 

さて。

 

昨日の休み三日目の話です。

 

月曜の夕方に東京から帰ってきた娘、ずっと地元の友達と遊びに出かけていて

 

昨日、東京に戻る日になって、やっと家族が揃いました。

 

ばーばの病院へ行くために、朝、9時半に家を出る予定やってんけど

 

結局、みんなが車に乗って、出発したんは10時20分。

 

もう、昔っからそうなんですけど、予定してた時間に出られた試しがない!!

 

一回もない。

 

私なんていつも時間を逆算して、一人先に起きて、洗濯やら家のこと済ませて

 

時間通り出れるようにスタンバイしてんのに、

 

まず娘らは、起きるのが遅い。

 

支度に時間がかかるくせに、ギリギリまで起きてこない。

 

夫なんて、出かける15分くらい前まで寝てるんやけど、

 

私や娘が用意できて、ほな、行こかーってなったら、夫は絶対、トイレ行く。

 

また、これが長い!!

 

50分遅れで自宅を出発。

 

親子4人で車に乗るなんて、何カ月ぶりやろ・・・・

 

子供がちっさい時は車に乗ったら、ずっとしりとりとかしながら乗ってたけど、

 

さすがにそれもないわ(笑)

 

小1時間で、病院に到着~

 

2017818175330.jpg201781818050.jpg

 

長女は先月帰省した時はばーばのとこに行けなかったから

 

春に家を出て行って以来、約5カ月ぶりの対面。

 

娘 「ばーばー、久しぶり~。わかる?私、わかる?」

 

ばーば 「・・・・・・・・・・」

 

娘 「・・・えっ・・・・ばーば・・?」

 

ばーば 「(ニヤニヤして)Mちゃんやろぉ~」

 

一同 「あー、びっくりしたぁ~」

 

忘れたふりをしたのか?女優だな。

 

お昼になり、ごはんが運ばれてきて

 

病院食への愚痴を聞き(いつも言う)、ばーばとお別れ。

 

 

 

そして、帰りにお肉を買って帰り

 

201781818017.jpg家でバーベキュー。

 

みんなお腹がペコペコだったので、めっちゃがっつく。

 

夫、ひたすら焼く係。

 

201781818214.jpgじーじ、カメラ向けるとこういう顔すんの、夫とそっくり。

 

変なとこ似るわぁ(笑)

 

夕方までダラダラと食べたり、飲んだり。

 

久しぶりに聞く、長女の大きな笑い声や、姉妹の他愛ないおしゃべり

 

しょーもない言い合い等々・・・・

 

やっぱり、いいな~って思った。

 

下の子も、お姉ちゃんがいなくなってから「さみしい」とか言ったの聞いたことないけど

 

やっぱり、お姉ちゃんがいたら楽しそうやったなぁ。

 

 

あっという間に夜になり、長女の帰る時間。

 

新幹線のホームまで見送り。

 

「帰りたないなぁ・・・」という娘に

 

「がんばり。また帰っておいで」位しか言えず・・・

 

2017818181052.jpg2017818181231.jpgがんばりや~

 

また待ってんで!!

 

 

 

 

 

こんな感じのお休みでした。

 

さてと、串かつ屋出勤の支度をしますか。

 

 

 

 

 

 

休み二日目。

毎度、お正月休みのように食べ続けているお米屋の嫁でございますriceball

 

食べるか、寝るか。

 

ゴロゴロしてたらまた腰の具合が・・・(笑)

 

 

さて。

 

休み二日目の昨日。

 

腰の具合を気にしつつ、天気予報の雨マークも消えたので、チャリでGO!

 

とりあえずは嵐山。

 

お盆休みとあって、人で賑わってました。

 

2017817211630.jpg201781721179.jpgそして、ここから清滝へ。

 

前回、一人で通ってめっちゃ怖かった清滝トンネル、

 

今回はトンネルの信号待ちに観光客と思われる外人さんが三人、レンタサイクルで待ってはった。

 

信号が青になって一緒にGO!

 

ママチャリやしって舐めてたわ。

 

結構、早いわ。

 

必死でペダル漕いで、ついてった。

 

一人やなかったし前回に比べたら怖くなかったけど、それでも怖いわ清滝トンネル。

 

そして、トンネル抜けたら、前回と同じ食堂で一服。

 

 

2017817212350.jpg

ここは、そばはなくて、うどんONLY。

 

汗だくで山菜うどんをすする。

 

山菜の塩気がデリシャス!!

 

 

食後、トレイに行きたくなって、場所を尋ねたら、外にあるトイレを案内されたんですけどね。

 

バス停にもなってる場所の一角にある小さな小屋がトイレ。

 

入ったら、こんな恐ろしい表示が・・・・・・

 

2017817213140.jpgすぐに逆噴射ーーーーー!!

 

これだけ警告されててちり紙以外を流してしまう人がいるんやろか・・・

 

もちろん私はちり紙以外は流してないんやけど

 

それでも水を流すボタンを押した時はドキドキしたわ。

 

そしたら!!

 

新幹線のトイレもびっくりのめっちゃおっきい音がしたから

 

逆噴射するんかと思って、めっちゃ焦って逃げようと思ったんやけど

 

トイレのカギがすぐに開かなくて、一人で「ひゃ~~~~」って叫びながらガチャガチャして脱出。

 

ある意味、清滝トンネルより怖かった。

 

そんな冷や汗もかきつつ・・・・・

 

 

次に向かった先は空也の滝。

 

清滝からそんなに離れてないはずなんやけど

 

しかも道も一本のはずやのに、どこをどう間違ったのか、行けども行けども滝なんてなくて・・・・・

 

2017817214046.jpg舗装されていない細い山道を進む。

 

 

パンクしないか不安で仕方ない。

 

 

2017817214224.jpg放棄。

 

 

道を聞きたくても人も通らへんし、ケータイの電波も通じひんし。

 

 

201781721446.jpg冷たい川の水で気分を入れ替えて、

 

再び、道を進も・・・・・

 

 

2017817214742.jpg先に見えたのは行き止まりの柵・・・・

 

 

オーマイガー!!

 

 

途端にこんな山奥に一人でいることがめっちゃ怖くなってきた。

 

熊とか出たらどうしよ・・・って急に怖くなってきて

 

自転車で来た道を引き返すも、濡れて舗装されてない道にタイヤは滑るし

 

ほんと怖くて怖くて、、、、

 

大きな岩とか横たわる巨木とかが全部、獣に見えて

 

そのたんびに一人で「わっ!」「とか「うぉっ!!」とか大声出しながら、必死で下りました。

 

 

 

 

 

そんな休み二日目でした。

 

 

 

休み一日目

毎度、天気予報にがっくりのお米屋の嫁でございますriceball

 

今日からせっかくの休みやというのに

 

二日連続の雨予報。

 

自転車に乗れない休みなんて、オラ、いったいどうしたら・・・・って感じで。

 

娘たちも予定があるというし、

 

お昼から90%という降水確率に泣く泣く自転車を置いて一人出かけることに。

 

 

 

向かった先は、写真展。

 

201781601112.jpg去年も同じ時期に開催されていた、お客さんの息子さんの写真展です。

 

201781601214.jpg15歳になる啓瑛(ケイヨウ)君。

 

人物を撮った作品が多いんですが、何気ない日常のひとコマが本当にいいんです。

 

気に入ったパネルを何枚か購入。

 

啓瑛くんと記念撮影。

 

201781601535.jpgお時間ある方、是非、啓瑛くんの写真を見に行ってください。

 

■十五年展 ケイヨウの写真館

~デジャヴのある日常のストーリー~

 

三条通り御幸町角1928ビル1F

 

~8月20(日)まで 12:00~19:00※最終日は18:00まで

 

 

そして、次は前から行きたかったコチラのお店へ。

 

201781602252.jpg同じく御幸町の六角にあるAchieve

 

前に参加した女子rideのリーダー、M子さんが働いてるお店です。

 

CHARI&COのTシャツを購入。

 

胸ポケットがビアグラスになってます。

 

酒飲みの私にぴったりだ!

 

わーいわい!!

201781602613.jpg他にも欲しいアイテムが色々あったなー

 

 

 

 

しかし、結局夕方まで雨らしい雨は降らなかったって言う・・・・

 

これならどっか自転車で行けたのにぃぃぃーーーーーーー

 

ほんで電車に乗って帰ってきたら降ってきて、

 

雨宿りがてらいつも行ってる喫茶店でしばしのんびりさせてもらいました。

 

 

そんな感じの休み一日目。

 

明日は降水確率40%・・・

 

びみょー

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」その③

毎度、お騒がせします

 

 

って、ドラマありましたね。懐かしいわー

 

 

毎度、すっかりお休みモードのお米屋の嫁でございますriceball

 

 

まだ今日一日は仕事なんですけどね、もう周りがほとんどお休みだし

 

 

いつも通る商店街もひっそりしてたりして、私までなんだか・・・

 

 

いや、今日一日頑張れよ!

 

 

 

今日の夕方には長女が東京から帰ってきます。

 

また、内緒にしてじーじを驚かそうと思っていたのに

 

何故か帰ってくることがバレてて、なんでやろー?と思っていたら

 

思いっきりカレンダーに書いてたわ。

 

もう、私ったら。

 

うっかりさん。

 

 

 

 

さて。

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」のつづきでございます。

 

 

皆さん、暑い中ようお越しやしておくれやっしゃ。

 

 

わざわざ新幹線で他県から参加して下さった方もいたりして、十名様お揃いになり、スタートです。

 

 

日本酒の会なので、お飲み物は日本酒だけといっていたのですが

 

 

さすがにこの真夏にいきなり日本酒は罰ゲームやろ、ということで

 

 

最初の一杯だけは何でもお好きなものを・・・と申し上げましたら、ほとんどの方がまずは駆け付け一杯の生ビールを。

 

 

そりゃ、そーだわ。

 

 

とりあえずビールだわ。

 

 

そして、会が始まりました。

 

 

2017814135357.jpg

まずは簡単に挨拶を。

 

生い立ちから経歴、趣味、人生のモットー、同居の愚痴等々、

 

一時間ほど喋らせてもらいました(うそぴょーん)

 

前々からこんな会をやってみたいなぁーっていうのはずっとぼんやり思っていて

 

数年前に利き酒師の資格もせっかく取ったのに、大して生かせてないし

 

最近は飲みすぎて自己嫌悪に陥ることばかりだったので

 

たまにはいつもお世話になっている日本酒さんに恩返しをしようと考えた企画でございます。

 

 

今回のお酒たちはコチラ。

 

2017814135956.jpg

全国各地のお酒を8種、ご用意致しました。

 

せっかくなので利き酒っぽいこともしようと思い、

 

みなさんに「官能表」なるものをお配りして、味とか香りとかチェックをしてもらいました。

 

20178141425.jpg

あ、画像が横向き・・・・

 

皆さん、結構真剣で(笑)

 

お料理も食べてくださいねーって言っても、皆さん、真剣に聞き酒してました。

 

そして、全8種を飲み終わったら、その中から3種を選びもう一度飲んで頂いて当てっこしてもらいました。

 

なかなか難しかったみたいで、パーフェクトの方はいらっしゃいませんでした。

 

私も当てる自信はございません(いや、そこは当てよう)

 

会が進むにつれ、皆さんもいい感じで酔いが回ってこられ、和やかムードに。

 

2017814141026.jpg

「北の国」からの五郎さんと蛍の物まねを披露して下さったNご夫妻、ありがとうございます!

 

201781414140.jpg

A子も緊張がほぐれてきた様子。

 

 

 

なんとか予定通りに、串カツ、〆のにゅう麺、デザートまでお出しすることができ

 

 

一旦、予定の9時で中締め。

 

2017814141620.jpg

201781414174.jpg

2017814141740.jpg

ほとんどの方がその後もお残り下さって、二次会へ。

 

私とA子もそれからは一緒にお酒を飲ませて頂いて

 

お蔭様ですべての瓶が空になりました。

 

 

 

何かイベントをするというのはなかなか大変なこともあるけれど

 

まぁ、自己満足ではあるけれど「やって良かったな」って思いました。

 

反省点も踏まえ、また次の何かへ繋げていけたらいいなぁと思っています。

 

そして、今回の会を通して一番強く思ったのは

 

「やっぱり日本酒は美味しい!」ってことと

 

「一人じゃ何もできないな」ってことです。

 

参加して下さった方はもちろん、協力してくれた家族、そしてA子。

 

「いい会にしよな」とほんまに我がことのように色々考え、サポートしてくれた彼女にはいくら感謝してもしきれません。

 

今度会ったら熱い抱擁をするわ。

 

 

 

初めてのことでドタバタなとこもあったかと思いますが、

 

本当に皆さん、ありがとうございました!

 

皆さんの笑顔を見ていて、とても幸せな気持ちになりました!!

 

 

 

私信・・・ほんでA子、打ち上げいつにする?

 

 

 

 

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」その②

毎度、今朝スーパーで買い物したものを丸ごとスーパーに忘れてきたお米屋の嫁でございますriceball

 

朝、買い出しに行って、家に帰ってリュックから買ったものを出そうとしたら

 

リュックの中が空っぽで。

 

記憶を巻き戻してみたんですけど、どこに置き忘れたのか思い出せず・・・

 

いや、そもそも、よく考えてみると、商品をリュックに入れた記憶がない(笑)

 

買い物は確かにした。

 

お会計もした。

 

でも、商品をしまった記憶がない。

 

スーパーに戻り、商品を入れるカウンターを見ると・・・・・

 

丁度、私のレジを担当してくれたお姉さんが、カウンターにポツンと残ったレジかごを見て首をかしげているとこだった。

 

入ってきた私と目が合い、お互い「これ・・・?」「それ!!」と(笑)

 

 

 

ほんまに恥ずかしいわ。

 

買い物の量が多いと、そのお姉さんいつも「運んでおきますねー」ってわざわざカウンターまで

 

カゴを運んでおいてくれはるんですね。

 

そして、私はお会計だけを済ませ、そのまま商品を置いて帰ってきた模様(笑)

 

暑さのせいやわ、間違いない。

 

そうしとこ。

 

 

あ、それからヨガの件を教えてくれたIさん、すみません!!

 

メール、ありがとうございます!

 

返信したのですが、何故かエラーで・・・・

 

ヨガ体験、一度行ってみますねーーーー!!

 

 

 

 

さて。

 

 

日本酒の会のつづきです。

 

念入りな打ち合わせ(飲み会ともいう)を重ね、いよいよ当日。

 

A子は前日帰宅が遅かったにも関わらず、帰宅してから深夜に何品か仕込んでくれて

 

当日も仕事を早めに切り上げて、駆けつけてくれた。

 

2017812152540.jpg会の開催までまだ3時間以上あるし、と余裕ぶっこいてたのも最初だけで

 

時間はあっ!という間に過ぎてゆく・・・・

 

今回一番頭を悩ませたのが、やっぱりお料理。

 

お酒のアテになるものを二人で色々考えて、というか、お料理はほとんどお料理上手なA子頼みで。

 

ほんまに今回の企画はA子なしではできひんかったなぁ・・・とお気楽な私は改めて思う。

 

準備してる時も、私よりずっと緊張してた、A子。

 

お料理をお猪口に入れるっていうアイディアは私が提案したんやけど、そのお猪口を提供してくれたのもA子で。

 

2017812153541.jpg酒の肴として写真の七品と別に二品で計九品。

 

・チキンとパプリカのイタリアン南蛮(A子)

・しらたきのガーリックたらこ炒め(A子)

・新ごぼうのぺペロン(A子)

・クリームチーズのかにみそのせ(私。のせただけ)

・〆鯖(私。切っただけ)

・ねぎじゃこ(私。超カンタン混ぜるだけ)

・三つ葉と貝柱のお浸し(私。茹でて和えただけ)

・アンチョビオリーブ(既製品)

・タコときゅうりのマリネ(私、切って和えただけ)

 

手の込んだものは全てA子担当(笑)

 

盛り付けも全部A子におまかせ。

 

すまんな。

 

 

 

このお猪口料理の他に、串かつが五種。

 

2017812154220.jpg・えび

・ししとう

・子持ちししゃも

・れんこん

・うずら

 

 

そして、〆は私の個人的な好みでにゅう麺。

 

〆の一品まで出せる余裕あるかなぁ・・・と直前まで悩んでいたのですが

 

やっぱり、日本酒好きな方が集まるからには、外せないだろうと。

 

これだけはわたくし、頑張りました(笑)

 

2017812154541.jpg串かつ屋の厨房の隅っこに、カセットコンロを置いて

 

お湯を沸かし、麺を茹で、作っておいたおだしを温めて、なんとか時間内に出すことができました。

 

具は、ネギ、とろろ昆布、梅干し、鱧(ほんまにちっさい一切れやけども)

 

 

2017812154824.jpgセッティング完了!!

 

あとはお客様を待つのみ。

 

 

その③へつづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」その①

毎度、今日が「山の日」だということを今朝知ったお米屋の嫁でございますriceball

 

祝日いうのは知ってたけど、何の日か知らんかったわ。

 

そもそも、山の日って去年もあった?

 

いつできたんやろ。

 

せっかくなので稲荷山でも登ろうか思ったけど、暑いしやめときました。

 

 

 

さて。

 

 

「日本酒を楽しむ夏の夜」、無事に終えることができました。

 

 

自分で計画したにも関わらず、まぁ、色々ありまして

 

 

ほんまにできるのか?とかなり不安もあったんですけど

 

 

参加してくださったお客さんの温かさと、何より、強力な助っ人A子のお陰で

 

 

初めての試みで、まぁ反省点はあるものの、楽しい会になったんじゃないかと思っております。

 

 

思い起こせば、八年前・・・

 

 

いや、そんな前やないわ。

 

 

せいぜい二カ月前くらいかな、A子に「日本酒の会をやろうと思うんやけど」と相談して

 

 

その日から二人のプロジェクトが始動。

 

 

お互い忙しい合間を縫って、打ち合わせを重ね・・・・・

 

 

2017811145837.jpgいや、飲んでるやないか(笑)

 

細かい話を進め、

 

2017811145929.jpg

いや、歌ってるやないか(笑)

 

 

昼も時間を作っては、会い、

20178111508.jpgいや、飲んでるやないか。

 

 

打ち合わせに、打ち合わせを重ね、

 

201781115118.jpgいや、出来上がってるやないか。

 

ええ顔(笑)

 

 

直前の最後の打ち合わせの時は

 

A子も「とりあえず飲む前に、ほんま話つめよ!!」って言うてたな(笑)

 

うちら、ついつい飲んじゃうからねーーーー

 

 

いや、でもほんま、忙しい合間に時間を作ってくれて

 

直接会ったり、電話したり、LINEでやり取りしたりして、

 

一緒に色々考えてくれた。

 

 

そして、いよいよ当日を迎えました。

 

 

その②へつづく・・・・

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ