ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>ロールキャベツ、作ってはみたものの・・・
日々のできごと

ロールキャベツ、作ってはみたものの・・・

毎度、夢の中で必死に「見て!このほうれい線、ひどいやろ?」と誰かに訴えていたお米屋の嫁でございますriceball

 

 

すぐ、夢に見る(笑)

 

 

単純か。

 

 

昨日の朝はほんっとにすごくて、一日で急にこんなんなるわけないから

 

 

何か寝てる時に顔にあたってた寝跡かなぁ・・・とも思ったんやけど。

 

 

確かに時間と共に薄くなりはしたけど、なんかやっぱり前よりシワが深い(笑)

 

 

 

 

 

さて。

 

 

涼しくなってくると、作るおかずも変わってきます。

 

 

かやくごはん食べたいなぁ~って思ったり

 

 

煮込み料理したくなったり。

 

 

そんな今日は早めから晩ご飯の支度。

 

 

2017913142555.jpg今日はロールキャベツにしました。

 

うちのロールキャベツの特徴は・・・・・

 

我が家のロールキャベツと言ったら、これ!っていうのが・・・・

 

 

 

 

ござらん!

 

 

なぁーんにも、ござらん!

 

 

 

 

いたってフツーのロールキャベツです。

 

 

隠し味に〇〇使ってます!

 

とか、

 

 

巻き方がちょっと変わってます!

 

とか

 

 

キャベツじゃなくて、餃子の皮で巻いてます!

 

とかは一切ありません。

 

※それはもはや、ロールキャベツではなく餃子という食べ物ではないか。

 

 

 

私、電子レンジを調理に使うということがうまくできなくて

 

私の中では電子レンジ=ものを温める、だけの機械だったんですが

 

最近になって、ほんとにここ1、2カ月の間に、ちょっとした下ごしらえに電子レンジを使えるようになりました。

 

46歳にしてまた一つ大人の階段を上った気がしております。

 

ロールキャベツのキャベツも今までは、わざわざおっきいお鍋にお湯を沸かして茹でてたんですけど

 

今日、「あ!これもレンジでしたらいんや!」ってなって

 

初めてキャベツをチンしてみました。

 

 

 

超、楽。

 

 

 

なんで今までしいひんかったんやろ。

 

ロールキャベツのキャベツなんて、具を巻ける程度にサッと茹でたらいいのに

 

ほんの何十秒か茹でるだけのために、わざわざおっきいお鍋だして、お湯沸かしてって

 

ほんまにロールキャベツの工程の中で一番めんどくさいことかもしれんことを

 

レンジやったら、ほんまにすぐや。

 

今までの人生で、ロールキャベツのキャベツ茹でてた時間、返して欲しい。

 

 

 

 

2017913143949.jpgコトコト炊いて、ほんで味付けして、美味しそ~(あんま美味しそうな画像ちゃうけど)って一人呟いて

 

 

 

ここまで来て、「はっ!!!」ってなった。

 

 

誰が食べんねん・・・と。

 

 

今日は珍しくじーじがお呼ばれで夕食は要らないし

 

夫はいつも早めに串かつ屋に出勤するので夕食は家では食べないし

 

長女は東京に行ってしまったし

 

ばーばは入院中やし

 

次女もバイトやし、食べたり食べなかったり。

 

 

 

 

なんか、むかーし、お客さんが言ってた言葉を思い出したわ。

 

「ほんま最近、お米が減らんわ。

 

子供が食べ盛りだったり、家族が多かった頃は、ごはん支度も大変やったけど

 

振り返ったら、あん時が一番良かったなぁ~思うわ。

 

お米がようけ減る時が、大変やけど、一番ええわ」

 

 

 

 

ほんまやわ。

 

この言葉を聞いた時、私はまだ若くて、ごはん支度も大変で

 

この言葉を聞いた時は「いいなぁ、私も早くそんな風になりたい」って思ってたけど

 

こうして共感できる日が自分にも来るとはなぁ・・・・・

 

 

 

 

ほんま、誰が食べんねん。

 

このロールキャベツたちよ。

 

 

 

さて、おにぎりのお米を洗いますか。

 

 

 

 

<お店からのお願いです>

 

以前より、お願いしていました「前日注文、翌日配達制」ですが

 

この9月から完全移行させて頂いております。

 

木曜日と日曜・祝日はお休みですので、特にご注意下さい。

 

水曜日のご注文  →  金曜日のお届け

 

土曜日のご注文  →  月曜日のお届け

 

となります。

 

勝手を申し上げますが、スムーズな配達のために

 

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1347

ページ上部へ