ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2017年10月

2017年10月

久々のride~

毎度、八代亜紀の「雨の慕情」を口ずさんでいるお米屋の嫁でございますriceball

 

 

また、雨ですよ・・・・

 

 

なんかこんだけ雨が続くと、「雨あめ、降れふれ、もっと降れーーー!!」って歌いたくもなりますね。

 

 

でも、ほんまちょっと心配ですね。

 

 

この間の台風の影響がまだ残ったままなので、更なる被害にならないことを祈ります。

 

 

 

さて。

 

 

どんより真っ暗なお空ですが、画像だけは青空をお届けしたいと思います!

 

 

この間のお休みは、ひっさしぶりに晴れたので、行ってきましたYO!

 

 

前夜にちょっと色々ありまして、正直この日の朝も気分はどんよりんこだったんですが

 

 

家にいててもどうなるわけでもなし、それなら、気分転換に出かけよーと思い、予定通りGOー

 

 

久しぶりの青空!!

 

 

めっちゃ気持ちーーーーーー!!

20171028205456.jpg

ちらほら、樹々も色づいてきてます。

 

 

目指すは、雲ケ畑。

 

 

雲ケ畑は前からずっと行きたかったとこ。

 

 

ここ伏見から20km位、街中からやったら一時間もあれば行ける場所なんですが

 

 

「え?市内から一時間でこんな風景に出会えるの?」って感じなとこらしく

 

 

いい景色に出会えることを期待して出発。

 

 

すんごい方向音痴な私ですが、今回目指した雲ケ畑は鴨川の源流域ということで

 

 

「ほな、とにかく川沿いを走れば行けるってことやんな」と

 

 

大して下調べもせずに向かいました。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

やっぱり、

 

 

 

失敗しました。

 

 

 

 

てへ。

 

 

 

ずーっと川沿いを走っていたつもりやったんですけど、

 

 

気づいたら、川が見えなくなってたんですね。

 

 

まぁ、でも方向は間違ってないだろうと思って、ひたすら進んでたんですけど

 

 

段々、これ、違うな・・・って思ってきて。

 

 

道行く人に尋ねました。

 

 

通行人その① 「くわえ煙草のお兄さん」

 

私 「すみません、雲ケ畑ってどっちですか?」

 

お兄さん 「結構、あるよ。ここ道なりに行って、左曲がってるし、そのままずっと行ったらそっち方面やわ」

 

私 「ありがとうございます」

 

 

お兄さんが指さした方向を見て、やっぱりかなり逸れていたことを知る。

 

 

言われた通りに走る。

 

 

しかし、途中で道が分かれていて、どっちに進めばいいかわからず、再び聞く。

 

 

通行人その②「バイク屋のお兄さん」

 

 

私 「すみません、雲ケ畑に行きたいんですけど、どっちに行けば?」

 

お兄さん 「雲ケ畑・・・???」

 

 

え?あれ?

 

雲ケ畑の地名を知らないっていう時点で、思いっきり方向ずれてるってことやんな。

 

 

私 「あ、はい・・・・雲ケ畑・・・・なんですけど・・・」

 

お兄さん、スマホで調べてくれる。

 

お兄さん 「結構、遠いですね(笑)」

 

その後、めっちゃ丁寧に道順を教えてくれる。

 

ほんまお礼にバイクの一台でも買って帰ろか思ったくらい、親切やった。

 

せめてタイヤの一本でも買えば良かったって今更後悔。

 

 

 

 

言われた通りに走り進む。

 

だけど、せっかく親切丁寧に教えてくれた道順も

 

覚えきれてなくて、やっぱり途中で不安になる・・・

20171029151557.jpgん?なんか、ここずっと前に走ったことある景色や・・・・

 

 

 

あれはどこを目指していた時だったか・・・・

 

 

 

 

仕事の手を休めて親切丁寧に教えてくれたバイク屋のお兄さんの誠意も虚しく

(→いや、あんたがちゃんと覚えとけって感じやけども。お兄さん、ごめんなさい)

 

 

再び。

 

 

通行人その③ 「停まっている軽トラに乗ったおじさんと立ち話をしているおばさん」

 

私 「すみません、雲ケ畑ってどっちですか?」

 

おばさん 「雲ケ畑?!あんた、雲ケ畑行くん?」

 

私 「はい・・・・・」

 

おばさん 「めっちゃ遠いで。どっから来たん?」

 

私 「伏見です・・・・」

 

おじさん 「俺も伏見やけど、まだ倍は走らなあかんわ」

 

私 「え・・・・・・」

 

おばさん 「あんな、まずこの道をまっすーぐ、まっすーーぐ行くねん

 

ほんなら、T字にぶつかるし、そこを右。な?右やで。

 

ほんで、まっすぐ行くねん、そしたら左側に〇〇と△△あるわ。そこを左」

 

 

私  (あかん・・・もう覚えられへん)

 

 

おばさん 「そしたら、クリーンセンターの塔が見えるわ。そこ行ったら、突き当たって右」

 

 

私 「ありがとうございます!!」

 

 

おばさん&おじさん 「そやけど、だいぶあるで」

 

 

私 「道、間違ったみたいで・・・・とりあえず行ってみます。ありがとうござました」

 

 

走り始める。

 

 

かなり走ったら、T字になってた。

 

 

右って言うてはったな。

 

 

右折。

 

 

 

また、ずーっとまっすぐ進む。

 

 

 

もう、これ家からどんだけ走ってんの。

 

 

何が市内から一時間でこんな景色が!や(いや、あんたが間違うしや)

 

 

もう、この辺で2時間近く走ってたわ。

 

 

 

喫茶店もなんもない。

 

 

さすがにお腹減ってきた。

 

 

住宅とかは普通にあるのに、喫茶店というものがほんとにない。

 

 

この辺りの人はどこでコーヒーを飲んでいるのか(余計なお世話や)

 

 

そしたら、やっと道の左側に「この奥300m喫茶店」って看板を発見!

 

 

途中で左に入って、住宅街へ。しかも結構な坂道。

 

 

ほんまにこんなところに喫茶店があるのか?と思いながら、進むと・・・・

 

 

道の先に看板らしきものが見えてきた!!

 

 

20171029154250.jpg

やったーーーー!やっと、ごはんにありつける!!

 

 

 

 

 

到着!!

 

 

 

 

 

うそん・・・・・

 

 

20171029154359.jpg準備中て・・・・

 

 

もうお昼過ぎてんのに、準備し過ぎやわ。

 

 

がっくり・・・・

 

 

 

もうこれ以上、うなだれることはできない位に首をうなだれて、来た道を戻ったわ。

 

 

そして、少し進むと!!!

 

 

やっと、やーーーーと!!!

 

 

2017102915475.jpg雲ケ畑の標示!!!

 

 

みなさん、ありがとう!!

 

 

無事にここまで辿り着きましたぁぁぁ~~~~

 

 

人は一人では生きてゆけないものですね。

 

 

この標示を見た途端、元気になる。

 

 

お店もないので仕方なく、コンビニでおにぎりを調達し腹ごしらえ。

 

 

そして、雲ケ畑へ~~~~~~

 

 

ちょっと上りもあったけど、何せ気持ちのいい道を進む。

 

 

 

 

 

そしたら。

 

 

 

うそん・・・・・

 

 

 

20171029155132.jpg思いっきり通行止めやったわ。

 

 

この間の台風の影響で土砂崩れやて。

 

 

ここまで来て・・・・・

 

 

この道の先に、雲ケ畑が・・・・・

 

 

 

 

なんやろ、今、書いてて思ったけど、自分の行き当たりばったり加減にうんざりやわ。

 

 

ま、いんですけどね、一人で走ってるんやし。

 

 

たぶん、でも、気の回る人やったら、ちょっと目的地の下調べとかして

 

 

事前に通行止めなんもわかって、行き先を変更とかするんでしょうね。

 

 

 

 

 

そんなわけで、初めての雲ケ畑行きは直前でストップと相成りました。

 

 

20171029155546.jpg道端にこんな木とか折れて落ちてたりして、ほんまこの間の台風はすごかったんやんぁ~って思った。

 

 

 

雲ケ畑行きはまた次回の楽しみにおいとこ。

 

 

20171029155924.jpg帰りは鴨川べりでのんびりして、ゆるゆる帰ってきました~

 

 

 

目的地には辿り着けなかったけど、ひさびさのride、楽しかったです!

 

 

 

今日もこんなお天気ですが、団体さんのご予約を頂いています。

 

気をつけてお越しくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱っこ米のご注文を頂きました~

毎度、老化のせいか寝痕がなかなか消えないお米屋の嫁でございますriceball

 

次女が修学旅行中のため、しばらくお弁当作りもなくて

 

朝もいつもよりゆっくりさせてもらってるんですが

 

ギリギリまで寝てたら、お店を開けてからも顔についた寝痕が取れてない時があり焦ります。

 

ほんま下手したら、お昼近くまで消えない時もある位。

 

もう、私の辞書には「肌のハリ」っていうものがないのでしょうね。

 

押されたら、そのまま戻らない。

 

悲しい現実でございます。

 

 

 

さて。

 

そんな寝痕が消えない陰鬱とした気分も吹き飛ばす、HAPPYなギフトのご注文を頂きました~

 

抱っこ米ですheart01

 

 

「抱っこ米」とは赤ちゃんが生まれた時の体重と同じ重さのお米を詰めたギフトです。

 

 

抱っこ米のご注文は久しぶりだったので、嬉しかったです。

 

 

そして、ママになるずっと前から知ってる方からのご注文だったので、尚更、気合が入りますrock

 

 

ほんと、抱っこ米って作ってる私も幸せ気分になれるんですよね~

 

 

お客様の許可を頂いたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

2017102515178.jpgお姉ちゃんとのなんとも愛らしいツーショットshine

 

「デザインはお任せします!」とのことだったので、

 

可愛らしい写真が引き立つように、シンプルに仕上げさせて頂きました。

 

体重は2910gということで、

 

「あ~、うちの娘たちも同じ位の重さやったなぁ~」と思って、抱っこさせてもらいました。

 

 

20171025152124.jpgわぁ・・・・・こんな重さやったんやぁ・・・・・

 

なんかもう忘れてしまってるわぁ・・・

 

今ではこんな抱っこなんてとてもできないくらい成長したけど

 

こんな重さで生まれてきたんやなぁ~って

 

ひと時、子どもたちが生まれた時のことを思い出させてもらいました。

 

 

 

 

ご注文を頂いたお礼とお祝いの気持ちを込めて

 

小さい手乗りサイズのものをプレゼントさせて頂きました。

 

20171025152449.jpgMちゃん、ご注文、ありがとうございました!!

 

 

 

 

抱っこ米の製作は私一人でしているので、お渡しまでに日数を頂きますが

(数量にもよりますが一週間~十日ほど)

 

ご予算等に応じて、いろいろご対応させて頂きますので、

 

お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れの輪行

毎度、初めて台風らしい台風を経験したお米屋の嫁でございますriceball

 

今まで、台風が来るぞ、今回のはすごいらしいぞ、と

 

幾度となく身構えたことはあっても、結果、「大したことなくて良かったね~」って済んでたんですけど

 

今回の風はほんまに怖かったです。

 

ここ藤森学区に避難指示が出たのも、私が嫁いでからは初めての気がする。

 

串かつ屋の営業時間内はまだそれほどひどくなくて、お客さんも普通に来てくださってたんですけど

 

あちこちでスマホの警報音が鳴って、ちょっと異様な感じでした。

 

 

 

そして、台風が去り・・・・・

 

 

翌日の夕方、串かつ屋におにぎりを届けに行ったんですけど、

 

その時に、夫が「見た?テント」って。

 

「え?テント?どしたん?」と表に出て、見たら・・・・・・

 

 

 

20171024153445.jpgあちゃ~~~~~~~wobbly

 

なくなってる・・・・

 

 

全く、気づきませんでした(笑)

 

 

串かつ屋を始めてからも、テントだけはずっと前のお米屋の時のままだったので

 

これを機に新しくしようと思います!!

 

それにしても風の力ってすごいですね。

 

この位で済んでよかったです。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

何日も続いた雨、そして、台風でもうずっと自転車に乗っていません。

 

ちょっと雨のやんだ隙間で、買い物に行く程度には乗りましたけど

 

最後に自転車でお出かけしたのは、いつだったか・・・・

 

 

この間も書きましたけど、琵琶湖バレイにできた「琵琶湖テラス」に行きたいんですね。

 

調べたら片道、40km弱でした。

 

往復80かぁ・・・・・

 

 

んんーーーーー、行けなくはなさそうだけど、なんかしんどそう(笑)

 

自転車に乗り始めた頃は、自分の体力も知らずに結構無茶してましたけど

 

最近は「無理は禁物」「安全第一」をモットーにしています!!(笑)

 

一番の理由は、走りに行くのは大抵、一人だからです。

 

体調や自転車にトラブルが起きた時、やっぱり一人だと心細いんで。

 

それで、行きは自転車、帰りは憧れの輪行(※)で!って思ったりもしたんですが・・・・

 

(※)輪行とは、自転車を分解して専用バックに入れ、電車等の公共機関に乗って移動することです。

 

 

例えば「こんな景色の中を走ってみたい!!」って思う場所がかなり遠くても

 

輪行なら可能じゃないですか。

 

憧れてるんですよね~、輪行。

 

 

 

で、輪行バッグさえ買えば簡単にできるもんだと思ってたんですけど

 

さっき、ちょっと自転車の分解の仕方とか調べたら、

 

思った以上に難しそうで、こりゃ、一人じゃ無理だな・・・・・

 

という結論に至りました。

 

輪行慣れしている人が一緒じゃないと、不安だ。

 

一人でなんて、とても無理だ。

 

失敗して、自転車バッラバラになったら、嫌やしなぁ~

 

 

 

 

あーーーーーーー、自転車に乗りたい!!

 

 

あさっての休みは晴れそうなので、とりあえずどっかには行くつもりです。

 

 

 

 

 

 

そうそう、オーストラリアに行ってる娘から連絡が来て、

 

「空港でお母さんのメアド伝えておいたし、キャリーの修理の件で、メールいくらしいわ」

 

って、連絡が来たんですけど、

 

メール送ってもらったところで、また訳わかんないから、困るんですけど・・・・

 

翻訳アプリさんに頼もう。

 

 

 

しかし、寒いですね。

 

今夜も鍋だ!!

英語力のなさに笑った話と娘のホームステイ先情報。

毎度、雨続きで自転車に乗れてないので、ストレスが溜まってるお米屋の嫁でございますriceball

 

夜になるとパソコンに向かって、自転車で行ってみたい場所を検索しては

 

綺麗な景色にうっとりしています。

 

今、とりあえず行ってみたいのは琵琶湖バレイにできた「琵琶湖テラス」

 

琵琶湖を一望できて、めっちゃ気持ちよさそう~

 

ここのデッキで昼寝をしたいです!!

 

 

 

さて。

 

 

もう・・・ほんまに・・・なんでこう次から次と話題に事欠かないのかと(笑)

 

自分でも笑えてくるわ。

 

昨日の夜9時に関空からオーストラリアに飛び立った娘airplane

 

今日の早朝には現地に着き、そのあとは二泊お世話になるホストファミリーと合流し、各々、各家庭へ、

 

というスケジュールだったんですね。

 

私も行程表を見ながら、今ごろもうホストファミリーの家かな~なんて思いながら

 

午前中は鬼の仕込みに追われていました。

 

 

そして、お昼過ぎ・・・・

 

一本の電話が。

 

 

「はい、うえだです!」と電話に出るなり、いきなりのイングリッシュ。

 

 

「え?」

 

 

まーったく何言うてるかわからん。

 

最初は普通にお客さんで、お米のことでも尋ねてるんかなーと思ったんやけど

 

かろうじて聞き取れた単語があって

 

 

「N」(娘の名前)、「バゲイジ」(かばんのことやんな)、「ダメイジ」(損傷やんな)

 

 

 

 

Nのバゲイジがダメイジ!?

 

 

 

Nのかばんが損傷!!!

 

 

 

オーマイガ・・・・・

 

 

空港で荷物でてきた時に、壊れてたんやろか・・・

 

 

やっと聞き取れたこの3つの単語でなんとなく事態は把握できたもんの

 

 

その後もペラペラしゃ喋りつづけて、ほんまな何言うてるかわからんくて

 

 

しかも丁度、お店にお客さんがいてはったので、接客を代わってもらうのに

 

 

家にいた夫を呼ぼうと普通に思いっきり日本語で「ちょっと待ってください」と電話の向こうの相手に言って

 

 

出てきた夫に事態を手短に説明して「何、言うてるかわからんねん」というと

 

 

「そんなん、俺、もっとわからんやん」と言われ

 

 

「それもそやな」と思い、仕方なく「あ、すんません」とまた電話に出て(日本語や)

 

 

そしたら、またペラペラ話ださはって。

 

 

ここで、ふと疑問が湧いたんですね。

 

 

「あんた、誰やねん」と。

 

 

「どこの誰やねん」と。

 

 

 

いや、多分最初に名乗ってるはずやと思うんですけど、私が聞き取れてなかっただけで。

 

 

ほんで、聞いたんですよ。

 

 

「Who are you?」って。

 

 

Who are you ?って教科書では習ったことあるけど、実践で言うたん人生初やわ。

 

 

なかなか言わんよね?「Who are you?」って。

 

 

得体の知れない謎の人物に後をつけられて、めっちゃ勇気出して問いただす時か

 

荻野目ちゃん位やんな。

 

 

ほんで偉そうに「Who are you?」って聞いたくせに

 

 

結局、あっちの返事がまた全く聞き取れなかったんですよ。

 

 

ほんで、フンガフンガ言うてたら

 

 

急にめっちゃゆっくりしたスピードで

 

 

「キャン ユー スピーク イングリッシュ?」

 

 

って、聞かれてん(笑)

 

 

 

 

いや・・・・・もう・・・・わかってるやん・・・・

 

 

私もそこではっきり「NO!!」って言えばいいものを

 

 

悔しいもんだから

 

 

「ア リルビ」(A  litte bit)

 

 

って、めっちゃかっこつけて答えました。

 

 

 

でも、結果、

 

 

「こら、あかんわ」って思ったんでしょうね。

 

 

なんか電話の向こうで両手広げて肩をすくめてる様子が目に見えたもん。

 

 

急に、

 

 

「サンキュー、マム。バイバーイ!」

 

 

 

って、電話をきられました。笑

 

 

 

 

 

 

どゆことやんねん。

 

 

急にかけてきて、いきなり英語でペラペラと。

 

 

わかるわけないわ。

 

 

 

 

結局、何がどうしてん!!

 

 

電話、切った後にめっちゃ不安になって。

 

 

私がなんとか聞き取った単語が正しいのであれば、娘の荷物が何らかのダメージを受けたってことやろ。

 

 

でも、もしダメージを受けたのがバゲイジじゃなくて、、、、、とか

 

 

第一、電話してきたのはほんまに誰で、娘が側にいてたら電話代わるやろし、

 

 

一体、娘はどこに?

 

 

どんな状況?

 

 

もしかしてキャリーごと盗難にあって、中身丸ごと持ってかれて

 

 

空になったキャリーだけどっかにほかされてて、それをたまたま通りがかった現地の人が発見して

 

 

カバンについてた連絡先の自宅に電話をかけてきてくれたのか?とか。

 

 

考えだしたらめっちゃ心配になってきて。

 

 

物が無くなったならまた買えばいいけど、せっかくの楽しみにしていた初の海外やのに

 

 

本人、めっちゃ落ち込んでるやろな・・・とか。

 

 

 

いや、とにかく電話してきたん、誰??

 

 

 

オロオロしてたら、夫がとりあえず「学校に電話してみたら?」と。

 

 

そやな。

 

 

学校に電話をして、事情を伝える。

 

 

「現地と連絡とってみます!」と先生が言ってくれはった。

 

 

娘本人とは日本を旅立ってから連絡がとれてなくて、LINEも既読がついてなかったんやけど

 

 

再度、何個かLINEを送ってみたりして。

 

 

 

 

 

そして、不安な気持ちを抱えたまま一時間あまり・・・・・

 

 

 

 

ピコン、ピコン、ピコン、ピコン、ピコン・・・

 

 

LINEの着信音。

 

この連打は次女に間違いない。

 

すぐに確認すると・・・・

 

 

 

 

「こっち雨ざーざー」

 

 

「しかも、家、めっちゃ山奥」

 

 

「ポケットWi-Fiもつながらない」

 

 

「やることない」

 

 

「雨、ざーざー」

 

 

 

 

 

 

 

いや、バゲイジのダメイジは?

 

 

 

事態はこうでした。

 

 

現地の空港に着いて出てきた荷物を見たら、持ち手のところが壊れて取れてた、と。

 

 

それを先生に言ったら、先生が空港の人に伝えてくれて

 

 

それで保証とかの件で空港の人が日本に連絡をしてきたらしいです(笑)

 

 

その時、すでに娘はホストファミリーの家に到着して、まったりしていたみたいです。

 

 

ほんま良かった、大したことじゃなくて。

 

 

 

 

ホッとして、ちょっとだけ娘とやりとりしたんですが

 

 

「家、めっちゃ山奥で、しかも窓ないねん!」

 

 

山奥の家で、窓ないって・・・・・

 

 

めっちゃ、なんか・・・・・怖い・・・・・大丈夫かな・・・?ってまた不安になってたら

 

 

送られてきた家の画像がこちらです

 

 

↓↓↓

 

 

2017102116319.jpg

窓がないんやなくて

 

壁がなかったーーーー!!!

 

 

なんて風通しのいい・・・・・

 

 

しかも山奥とか言うてるし、野生の動物とか入ってきいひんのかな?

 

 

たった6日間のために高いお金出して借りていったポケットWi-Fiも使えない位、山奥らしいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、無事で良かったわ。

 

 

 

 

方向音痴過ぎる話と豪華ランチ、実家のお雑煮について。

毎度、昨日のお昼のランチでまだ満腹感が続いている気がするお米屋の嫁でございますriceball

 

丁度、昨日が誕生日だった友達とちょっと贅沢なランチを食べたのですが

 

すごいボリュームがあって、前菜の二品だけで腹六分目。

 

喋るのと食べるのに大忙しで、お料理の写真がいっちまいもありませんが

 

「リストランテ野呂」さん、美味しかったですheart01

 

2017102015523.jpgこっそりお願いしてデザートプレートにメッセージを書いてもらいました。

 

喜んで頂けたでしょうか?

 

仕事の合間に長めの休憩をとって出てきてくれたんですが、

 

私があまりにも喋りすぎたため、最後の紅茶を飲み干すこともできないまま

 

また小走りで仕事に戻っていきました。

 

ごめんね、ゆみちゃん。

 

 

 

私が方向音痴だったり、地図が書けないのはここでも何回か書いたと思うんですが

 

あのグーグルマップとかも使いこなせないんです。

 

普通に使ってる人からしたら「どうして?」って思われるんでしょうけど

 

私からしたら使える皆さんが「どうして?」って感じです。

 

昨日行ったこのお店は地下鉄の二条城前から歩いて10分ほどの場所にあるんですが

 

そんな複雑な場所でもなく、スマホで検索しながら向かっていたんですね。

 

私の場合、経路検索をすると「〇分」って所要時間が出るじゃないですか?

 

あれが大抵の場合、歩きだしてすぐに数字が増えていくんですね。

 

もう、のっけから方向が間違ってるんです。

 

でも、昨日は珍しくちゃんと矢印の向き通りに歩けていたらしく

 

どんどん時間が減って行って、目的の場所の印が近づいてきてたんです。

 

そして、最後の角を曲がって歩き出したとき

 

「2分」ってなってた表示が「3分」に。笑

 

そうなるともう、反対方向に行けばいいのか、右へ行くのか、左へいくのか

 

全くわからんようになるんです。

 

多分、普通の方は理解できないと思うんですけど、これが正真正銘のTHE方向音痴です、ハイ。

 

スマホの画面には「西へ〇m」って出ていて、でも、もちろん私には西がどっちかなんてわかるはずもなく

 

仕方なく、道行く方に「すみません、西はどっちですか?」という砂漠の旅人のような質問をして

 

あっさり「あっちです」と逆の方向を指さされました。

 

ほんま情けない。

 

紙の地図が一番ええわ。

 

 

 

さて。

 

 

あ、いや、別に「さて」って書いたところで、本題でもなんでもないんですけど

 

この間、SNSに「故郷のお雑煮」としてあげた画像を見た

 

同じ地元の友人・知人たちから「え?うちのとは違う」的なコメントが入りました。

 

その画像がこれなんですけど↓↓

 

20171020153412.jpg

何が違うって、「イクラ」なんて入れない!っていうんですね。

 

私はこれが北海道の定番かと思っていたんですけど。

 

 

 

・・・・って、今書いてて思い出しましたけど、以前にもこれと同じことがあって

 

実家の母にいくらを入れるルーツを聞いてみた気がするんですが・・・・

 

忘れました。

 

ちょっと調べたら、東北とかの一部地域は入れるみたいですね。

 

 

この間、実家からイクラが送られてきて、無性にお雑煮が食べたくなったのでお昼に作ったんですね。

 

出来上がって、二階にいる次女に「ごはんやで~」って声をかけたら

 

ちょっとして「ごはん、何~?」って言いながら階段を降りてきたので

 

「お雑煮!」って返事をしたら

 

「やったーーーーーー!!」ってめっちゃテンション上げて部屋に入ってきたんです。

 

 

そして、テーブルの上のこのお雑煮を見た途端・・・・・・

 

 

「えーーーーーっっっ!!なんで、こっちなん???sweat02」ってテンションだだ下がり。

 

 

あ、そやった・・・・

 

次女はこのお雑煮が嫌いなんやった。

 

京都の白みそのお雑煮が大好きなんです。

 

 

「あんた、ほんまに関西人なんやなぁ・・・・」って私がつぶやくと

 

「当たり前やん」と返されました。

 

 

私は今でも、どっちか選べって言われたらやっぱり北海道のんがいいなー。

 

 

 

 

 

 

さっき、オーストラリアへの修学旅行に娘が出発していきました。

 

案の定、出発間際まで支度に追われていて、お昼ご飯も食べてなかったので

 

電車の中ででも食べたらいいわと思って、おにぎりを二つ握っておいたのですが

 

今、見たら思いっきりテーブルの上に置き忘れてありました・・・・

 

 

楽しんできてや~~~~

 

 

 

 

 

以下、思いっきり個人的な伝言です。

 

附属小・附属中の同級生のみんなへ。

うちらが50歳になる年、2020年8月15日(仮)に

大同窓会を計画しているみたいです!!

東京オリンピックの興奮も冷めやらぬこの時期、

旭川でみんな集まりましょう!!

日はまだ確定ではないらしいですけど、頭に入れておいてください!!

 

 

 

 

 

 

新米の入荷情報と雑穀入りスープ、そして髪の毛の話。

毎度、「人を変えようと思うな、自分が変われ!」

 

こぶしを握りながらそんな言葉を繰り返しているお米屋の嫁でございますriceball

 

もう80歳にもなる人を変えようなんて無理な話なんでしょうね。

 

 

でも、お願いやし、トレイの戸、閉めてほしいわ。

 

ほんまに頼む、じーじ。

 

なんであと5cm、10cmを最後まで閉めれへんのやろ。

 

 

 

ほぼ毎日、

 

 

「もーーーーっ!!戸、しーーーめーーーーてーーーーー!!」

 

 

って、絶叫してる。

 

これがね、一人暮らしとかやったら全然いいですよ。

 

開けっ放しでしようが、どうぞお好きに。

 

でもね、みんな一緒に暮らしてるわけですから、エチケットってあるでしょ。

 

 

 

ほんで、こんなパターンもあります。

 

 

戸は珍しくきっちきっちり閉まってるんやけど、鍵かけてないパターン。

 

 

今朝、トイレいこー思って、戸開けたら、じーじが便座に座ってて。

 

お互い目、合って

 

 

「あ・・・・」

 

 

ほんで私が「あ、ごめん」言うて。

 

なんで、私が謝らなあかんねん。

 

 

 

「もーーーーー!!鍵、しーーーめーーーーてーーーーー!!」

 

 

これ、もう一緒に暮らしだしてからずっとずっと言い続けてきてるけど

 

全く、直してくれない。

 

 

私が変わらなければならないんですね。

 

 

CHANGE 自分!!

 

 

 

 

さて。

 

久しぶりに晴れた今日でしたが、お昼過ぎからまたどんよりしてきました。

 

あんまり寒いんで、まだ明るい時間ですけどお先に熱燗頂いてます。

 

USOですけどね。

 

でも、気持ち的には熱燗飲みたいくらい寒いです。

 

 

今、髪の毛、伸びてるんですよ。

 

私的にはロングの域です。

 

2017101716349.jpg耳も半分隠れてるし、うなじもだいぶ伸びてきてるわ。

 

寒くなってきたことだし、このまま少しのば伸ばしてみようか・・・とも思ってるんですけど

 

きっと一週間もしたら我慢できずに切ってると思います。

 

どーでもいいですね、米屋の嫁の髪の毛事情なんて。

 

 

今日は毎年この新米の季節にやらせて頂いてる、お米の講習会をしてきました。

 

今年で五回目くらいになるのかなぁ。

 

この講習会の時、毎回最後に、七分づきのおにぎりと雑穀入りのミネストローネを試食してもらうんですが

 

毎回、バカの一つ覚えのように同じスープなので、違うのにしようかな~とか思うんですけど

 

結局、今回もおな同じミネストローネに。

 

これ結構好評なもんで。

 

この講習会は小さい子供さん連れで参加される方がほとんどなので

 

丁度、一歳くらいのモグモグ期?(もうこういうの忘れた)の子供さんが食べるのにぴったりなんです。

 

2017101816659.jpg

今回入れた雑穀は、もち麦、もちきび、もちあわ、胚芽押し麦、はと麦の五種類なんですが

 

もちきびは別名「エッグミレット」と呼ばれるようにタマゴのようなコクがあり

 

とろみもつくので、離乳食に使う雑穀としてもいいと思います。

 

このスープに使った五種類の雑穀のブレンドを参加者の方にお土産としてお渡ししたんですが

 

これを読んで「私も作ってみたい!」という方がいらっしゃったら、

 

お米のご注文の際に「ブログに載っていたスープ用の雑穀」とご注文下さい。

 

これは普段置いている商品ではなく、ご注文頂いてからブレンドするので、前日注文でお願いします。

 

じーじが電話に出た時は「ミネストローネの・・・」とか言っても

 

100%通じないので、「スープの雑穀」「園子さんに言えばわかる」と言ってください(笑)

 

「ミネストローネ」をどんな風に聞き取るか、聞いてみたい気もするけど(性格悪い)

 

レシピも一緒にお渡しします。

 

150g入りで390円(税別)です。

 

もちろん、スープの具だけじゃなく、お米に混ぜて炊いたり、サラダのトッピングにしたり、色々使えます。

 

そうそう、今日、講習会の会場に行ったらそこのスタッフの方が

 

「前にこの講習会に参加してくれた方も上田さんのブログ見てるって言うてはりましたよ」と教えてくれました。

 

真面目な講習会をやる一方で、こんなブログを書いていることを知られて恥ずかしいですが

 

とても嬉しいです!!ありがとうございます!!

 

 

 

 

新米もだいぶ揃ってきて、今日は待ちに待った山形おきたまのつや姫が入荷してきました。

 

20171018162855.jpg

あ、横向き。

 

早速、今日のおにぎりに使います!!

 

 

 

新米の季節、こんなギフトはいかがですか?(突然)

 

20171018163514.jpg

三合入りの詰め合わせギフトです。

 

1500円(税別)

 

※ラベルのデザインは予告なく気まぐれに変わります。

 

2セットより承ります。個数にもよりますが、一週間~十日お時間を頂いています。

 

 

もうすぐ、つや姫が炊き上がります~~~

 

 

わくわく、どっきんどっきん~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

お鍋の季節です。

毎度、昨日はせっかく朝ゆっくり寝ていられる休みだったというのに

 

めっちゃ疲れる夢を見て、寝起きが悪かったお米屋の嫁でございますriceball

 

なんか、私しょっちゅう夢にうなされてる気がする・・・・

 

次女が今週の金曜日から海外に修学旅行に行くんですけど

 

まだ、なーーーーんにも用意をしていなくて、また直前になってバタバタするパターンちゃうん?と

 

気を揉んでいたからか・・・・・

 

 

出発当日に集合時間に間に合わず、空港まで車で送らなくては行けなくなり

 

「もーーーーー、だから言ったやろーーーーーannoyannoyannoy

 

と発狂しながら、不慣れな高速道路をめっちゃ緊張しながら&めっちゃ時間と戦いながら

 

手汗脇汗びっしょりで運転する、という夢を見ました・・・・・

 

たぶん、寝ながら眉間にシワいってたわ。

 

 

ほんっま疲れた・・・・

 

無事に間に合ったかどうかは不明。

 

現実になりそうやから怖いわ。

 

 

 

 

さて。

 

 

今日も雨ですね。明日もあさっても雨マークで、梅雨?って感じですが

 

気温も下がって、寒いです。

 

そんな日は鍋です。

 

鍋にしといたら間違いありません。

 

昨日はお休みで、完全に「ゆっくり食べて、ゆっくり飲む」気満々だったので

 

朝から「もう、今日はお鍋だ!」と決めていました。

 

お鍋やったら材料切るだけやし、ほんま気も楽。

 

 

でも、結局、外出中の娘から「今日の晩御飯、何?」とLINEがきて

 

「お鍋」と答えたら、案の定

 

「え~~~~~~~!!グラタン、食べたい!!」と。

 

いつもやったら、そのままお鍋で押し通すところですが

 

最近、娘のリクエストに応えてやれてなかったので、母親心が少々痛み

 

仕方なく雨の中、また買い物に出かけグラタンの材料を買いました。

 

まぁ、子供はお鍋で「やったーーーーー!!」とはあんまならんわね。

 

結局、お鍋とグラタン、という変な組み合わせになりました。

 

 

 

で、「お鍋」と聞くと蘇る記憶がありまして。

 

 

それはまだ私たち夫婦が結婚してすぐの頃のこと。

 

たぶん、初めて家でお鍋をした時やったと思うんですが、

 

私がお鍋の材料を用意しているところに夫がやってきて、材料が並んだお皿を見て言ったんですね。

 

 

「白菜は巻かないの?」

 

 

 

そん時の私の気持ち。

 

↓↓↓↓↓

 

「What?」

 

 

白菜は巻かないの?

 

いや、これに対する答え、「What?」以外に思いつかん位、「What?」やったわ。

 

白菜巻くって・・・・・

 

あの、たまに外でお鍋料理食べた時とかに、すでに茹でた白菜がロール状になってるやつ?

 

 

あんなん、家でする??

 

人でも招いて鍋パーティーするっていうなら、ちょっとカッコつけてするかもしれんけど(それでもせんけど)

 

家で二人でお鍋するのに、わざわざ白菜、茹でて、巻く?

 

しいたけに飾り包丁いれたり位はするけど、白菜、巻く?

 

彩りに花型に抜いた人参くらい散らしたとしても、いや、白菜、巻く??

 

 

とか、きっと一瞬色々感じたはずやろうけど

 

あの頃、まだ素直やった私は、残ってた白菜を茹でて、巻いたわ(従順か)

 

今、おんなじこと言われたら

 

 

 

「は?」

 

 

の、一言で済ますわ。

 

 

「いや、どーせ茹でるやん!」とも言うわ。

 

年月は嫁を強くさせますね。

 

しかし、ほんまこの「白菜、巻かないの?」には、ほんまちょっとびっくりしたわ。

 

そやし、二十何年たった今でも覚えてるんやと思う。

 

さっきのことは忘れるのに。

 

夫のお母さんが、いつも白菜を茹でてたってわけでもなさそうやし(そんなの見たことないし)

 

いったい、なんやったんやろ。

 

夫の中では、「新婚さんのお鍋の白菜は巻いてある」のが理想やったんやろか。

 

お鍋をするときに、白菜を茹でてロールにしたのは、この時が最初で最後やったわ。

 

 

 

 

東京の娘から送られてきた、今日のブランチの画像。

 

20171016171735.jpg今、京都のお友達が東京に遊びに行ってるんですけど、

 

二人で食べた今日のブランチだそうです。

 

おしゃれですね~

 

 

相対する、我が家の今日の昼ごはんです

 

↓↓↓↓↓

 

20171016171911.jpg昨日の鍋の残りに、うどんをぶちこんでみました。

 

まさに今、流行りのインスタ映えですね~

 

 

どこがやねん!!

 

 

さ、突っ込みもキレイに決まったところで、さよ~なら~

 

 

悩み相談。

毎度、まばたきがゆっくりだと可愛くみえると知ったお米屋の嫁でございますriceball

 

あ、私が、っていう意味じゃないですYO!(笑)

 

 

この間、買い物に行ってレジで並んでいたら、私の前の前にいた女性が(三十代くらい?)

 

すんごいゆっくりまばたきをする人で。

 

ただでさえ可愛らしい顔立ちの上に、口角があがってて、優しい笑みをたたえた上に

 

めっちゃまばたきがゆっくりで、お人形さんかと思った。

 

あの昔あったじゃないですか、寝かせたら目閉じて、起こしたら目開ける人形。

 

あんな感じ。

 

 

 

私、たぶん惹きつけられてガン見してた思う。

 

まばたきをゆっくりするだけで、こんなに、なんていうか、優しい雰囲気っていうか

 

おっとりした、女性らしい感じを醸しだせるんだ・・・・・って。

 

 

で、その後ですね、もちろん私のことですからお店を出てから真似してやってみたんですけど

 

まばたきにイチイチ意識集中させるなんて、めんどくさいことこの上なくて、車に辿り着くまでの数秒で終わったわ。

 

でも、思い出したら時々やってるかもしれないので、気をつけて見てみてください。

 

きっと私がゆっくりまばたきしてたら、かわいく見えるどころか

 

「どしたん?目、おかしいん?」って言われるだけや思うけど。

 

 

皆さんも、一回、試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・って、早速、今やってみた貴方!!

 

なんて、素直!!

 

 

そういうアナタ、大好きheart01

 

 

 

さて。

 

 

悩み相談。

 

 

私も人の悩みを聞いたり、もちろん自分の悩みを聞いてもらったり

 

そういうことはしょっちゅうありますが

 

その相手が自分にとって大切な人であればあるほど、真剣に考えますが

 

真剣に考えれば考えるほど、適当なことなんて言えないし

 

行きつくところ、「その人の気持ちはその人にしかわからないし・・・」ってなって

 

結局、大したことも言えず終わるパターンがほどんどです。

 

あと、悩みって、悩んでも仕方ないこと、自分ではどうしようもできない事の方が多くて

 

だから、悩むんだと思うんですけど

 

そんな時はただ、「うん、うん」ってじっくり話を聞いてもらえるだけで、スッキリしますよね。

 

でも、私はそれができなくて、つい話の腰を折ったり

 

途中で口を挟んでしまったりして、人の話をゆっくり聞くということができません。

 

いいアドバイスなんてできなくても、せめて人の話をちゃんと聞ける人間になりたいものです。

 

 

 

そんな私の今の一番の悩みは、

 

 

「明日の休みは何しよー」

 

 

です。

 

 

 

幸せか。

 

 

毎度、久しぶりにポテサラを作ったお米屋の嫁でございますriceball

 

ポテサラってなんやかんや手間いるじゃないですか。

 

ゆで卵作ったり、キュウリ塩もみしたり、玉ねぎ水にさらしたり、らじばんだり。

 

だけど、ごはんのおかずにはならないし、作る時はちょっと気合が必要。

 

今日のポテサラの具は、ゆで卵、きゅうり、人参、ハム、玉ねぎ。

 

20171011162058.jpgどうせなら出来上がりを載せろ。

 

特に隠し味とかってないんですけど、気まぐれでコンソメふったり、お醤油たらしたり。

 

「うちのポテサラのこだわりは〇〇です!」っていうのがある方、

 

是非、電報で知らせてください!!

 

 

 

さて。

 

 

「食欲の秋」って言いますけど、私、病気かもしれん。

 

今も、焼いてない食パンにバター風味のマーガリンをたっぷり塗って食べてます!

 

もうすでに晩御飯は食べたんですよ。

 

今日は串かつ屋、出勤日ではないんですが、もし出動要請がかかった時のために

 

いつもとりあえずは軽く食べるんですね。

 

そして、8時近くになって「もう今日は呼ばれへんな」ってなったら、もう一回食べるんです。

 

だから、すでに晩御飯を二回食べてるんですね。

 

さらに、食パンを食べてるんですね。

 

しかも日本酒を飲みながら。

 

なんでもアリか。

 

 

これ、何ていう病名やろ。

 

 

特に今日は朝からずっと口を動かしてる。

 

 

今、実家の兄が京都に来てて、昨日、串かつ屋に来てくれたんですが、

 

明らかにこっちに来てから買ったであろうお土産、「赤福」を持ってきてくれて

 

それを朝から、ちょびちょび、ちょびちょび食べてました。

 

あと、新米の試食シーズンなので、冷ごはんが山盛りあって、それに味付けのりを巻いて食べるっていう

 

もはや、おやつではなく主食なんですけど、それを三十分に一回くらい繰り返して

 

お昼ごはんも普通に食べて、昼からもテーブルの上にあるお菓子をボリボリ(合間に冷ごはん)

 

 

 

本当に食欲の秋ってあるんですね。

 

 

本題とズレたので仕切り直します。

 

 

さて。

 

 

自分と同じ境遇の人ってどんな日常なんやろ~って興味があって

 

前に「米、嫁」とか「米屋、嫁」とかで検索してみたことがあるんですけど

 

 

その時に驚きのことわざにヒットしたのでご紹介しますね。

 

 

「夏米 嫁に炊かせ」

 

なつごめ よめにたかせ

 

 

ご丁寧に英訳まで載っていました。

 

Do let a bride boil the summer rice.

 

暑い夏に米を炊くのは大変なことから、嫌な仕事や辛いことは嫁にやらせろ、の意。

 

 

 

すごいですね。

 

「嫁に炊かせろ」とか「嫁に炊かせよ」じゃなくて

 

「炊かせ」で終わってるとこも、なんかすごい。笑

 

 

 

こんなのもありました。

 

 

「夏蛸 嫁に食わすな」

 

なつだこ よめにくわすな

 

 

Do not  let a bride eat the summer octopus.

 

夏の蛸は非常に美味しいことから、旬の美味しいものは嫁に食わすな、の意。

 

 

ひどい。

 

嫁は辛い仕事をして、美味しいものも食べられないんですね。

 

 

 

かと思ったら、こんなのも。

 

 

「夏肥 嫁にも嗅がすな」

 

なつごえ よめにもかがすな

 

 

夏の肥料はあまりにも臭いので、嫁にも嗅がすな、と言うことから

嫌な仕事は嫁にさせるな、という嫁びいきのことわざ。

 

 

ええ姑さんもいはるやん。

 

 

他にも色々、食わすな、とか、食べさせろ、とか

言葉は違っても同じ意味合いのことわざがいっぱいありました。

 

 

最後に、一番印象に残ったことわざを紹介します。

 

 

「姑の気に入る嫁は世が早い」

 

 

姑が気に入る位、毎日気を遣っていては、とても長生きなどできない位、苦労する、の意。

 

 

 

あたしやん。

 

 

長生きするためには、嫌われる位で丁度いい、ってことやわ。

 

 

さんまの炊き込みご飯を作ったYO!YEAH!

毎度、数日前に強打した膝が青じんできたお米屋の嫁でございますriceball

 

「青じむ」は関西弁ですかね。

 

ちなみに私の故郷、北海道では「青たん」と言います(これ多分、前も書いた)

 

ほんまに膝から下、痣だらけやわ。

 

膝から下、で思い出しましたけど、私、膝から下がきれいやったらいくらでもミニスカート履きたい派なんですけど

 

もう、ほんまにきったないんですよ。

 

蚊に刺されたあとめっちゃ掻いて痕が残ってしまってたり

 

記憶にない青じみがあったり。

 

先日、次女と買い物に行った時に、皮のミニスカートが欲しくて(合皮ですYO)

 

試着してみたんですけど、もう、痛々しかったです。色んな意味で(笑)

 

素足に履いたし余計に・・・・・

 

膝とか肘とかって、めっちゃ年齢出ますよね。

 

もう、膝のたるみが・・・・・・

 

両足にキュッて力入れたら、マシなんやけど、力抜いてだるーんってしたら、膝が・・・・

 

でも、これからの季節はタイツ履いたりできるんで、ミニスカートもガンガン履いて行こうと思います!!(なんの宣言)

 

 

 

 

あ、それから本題に入る前に、この間、お客さんから思わぬ人が私のブログを読んでくれていると聞き

 

とてもびっくり&嬉しい&照れ臭かったです。

 

たっまーに道でお会いしても、軽く会釈をする位で、あっさり通り過ぎるのに(笑)

 

私のことなんて何も知らないと思っている方が、このブログを読んで

 

私の日々の浮き沈みやアホな脳内を知っていると思うと・・・・・・・

 

 

 

Sさん、ありがとうございます!

 

今度、お店に行きますね(笑)

 

 

 

さて。

 

 

今日は土鍋でさんまの炊き込みごはんをしました。

 

20171082391.jpg

今年もさんまは不漁だそうで、確かに売ってるさんまも小さいですよね。

 

 

ざっくりした作り方を一応書きます。

 

<材料>お米三合、人参、おあげさん、糸こんにゃく、ゴボウ等、お好みの具を切って用意、刻んだネギ

調味料(やっぱり創味のつゆでしょ、みりん、酒)、さんま一尾、頭を切って内蔵だして半分に切って焼いておく

 

<作り方>1、お米は研いで30分~1時間浸水させておく(調味料が入る分、水は控えめに)

2、土鍋に浸水させたお米、調味料、野菜等の具を入れて、最後に焼いたさんまを乗せる。

3、最初は中火で、20分ほどで蒸気が勢いよく出てきたら、火を小さくして5、6分、あとは火を止めて10分蒸らす。

4、炊き上がったら、さんまの骨をとり、ごはんと混ぜてネギを散らして完成です!!

 

めっちゃざっくりで、すいません。

調味料の量とか適当にお願いします。

土鍋の火加減、炊く時間も、その辺は適当にお願いします。

多少、炊きすぎてもおこげが多めにできるだけなんで、失敗ではありません。

 

もちろん炊飯器でもできますけど、最近流行りのインスタ映えを狙うなら、断然土鍋でしょう(笑)

 

 

*****************************************

 

 

 

夜の11時過ぎです。

 

 

串かつ屋から帰宅して、さんまの炊き込みごはんを三膳も食べてしましましたーーーーーー!!!

 

こんな時間から、満腹になってしまった・・・

 

実は今日のこのブログは串かつ屋出勤前にアップする予定だったんですが、

 

なんと、土鍋でごはんを炊いている時に串かつ屋から予定より早く出動要請がかかり

 

えーーー!土鍋でごはん炊いてんのにーーーー!!どーしょーーーー

 

って、なり

 

仕方なく、次女に後を託しました。

 

「もうちょっとしたらこっから蒸気出るし、そしたら火、弱めて。ほんで、5、6分したら火、止めて。

 

ほんで10分そのまま蒸らして。蓋あけたら、とりあえず一枚写真撮って(ブログ用)

 

ほんでサンマを取り出して、骨取ってから、ごはんと混ぜて、あ、そん時にネギも混ぜてな

 

そこでまた写真撮って(ブログ用)」と。

 

 

次女、ケータイに気を取られ、ちょっと炊き過ぎたようで、おこげが多くできてましたが

 

まぁ、それなりに炊けていました。

 

 

2017108232333.jpg画像見て思いましたけど、さんま一尾じゃ少ないですね。

 

二尾くらいでやって下さい。

 

でも、美味しかったです。

 

もう一膳、食べよっかなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ