ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>ほんのひと手間で宅急便の送料を安くする方法
日々のできごと

ほんのひと手間で宅急便の送料を安くする方法

毎度、今日は二度寝をしなかったお米屋の嫁でございますriceball

 

朝、起きて子供の朝食とお弁当をしたら、洗濯機のスイッチをONして

 

また少し横になるのがここ最近の習慣になってしまってたんですが

 

今日は目覚めも良かったので、そのままずっと起きていました。

 

でも、洗濯機を回してしまったら、後は特にすることもなく、めっちゃ

 

「ぼーーーーーーーー」

 

ストーブを背に、ひたすら

 

「ぼーーーーーーーーーー」

 

 

 

ほんであまりにぼーーーっとし過ぎて、時間もったいないなー思って

 

ちょっと部屋の掃除でもするか、と思って片付けだしたら

 

今度はスイッチが入ってしまって、気が付いたらお店開ける時間やのに

 

お化粧もしてなくて、結局めっちゃバタバタした朝でした。

 

 

 

さて。

 

なんかタイトルだけ見ると、〇〇アドバイザーみたいやけども

 

ほんでなんかすっごいマジックがあって

 

「え!?そんなんで送料がお得に??」って思わせてそうやけど

 

全然、そんなんやなくて

 

ほんまに、単純な話で・・・・・

 

ただ、単に

 

「箱を小さくする」

 

 

それだけです!!

 

すんません!!

 

 

いや、でもこれって、気が付いてやってる人はやってるけど

 

やってない人はほんまにやってなくて

 

カッターとガムテさえあればすぐにできるんで、やってみてください。

 

やってる人からしたら、わざわざ書くことか!って感じだと思うんですけど、

 

やってない人には「目からウロコ」までは言わんけど

 

「暖簾に腕押し」位の感じなんで(意味、合うてへん)

 

12月は何かと宅急便を送る機会も多いと思うので、やってなかった人は是非!

 

なんで、これを書こうと思ったかというと、この間実家の弟から荷物が送られて来たとき

 

箱の容量の半分くらいしか荷物が入ってなくて、

 

あとの空いてる部分にこれでもかっ!って位に、丸めた新聞紙が詰め込まれていたので

 

「送料、もったいなー」って思ったので、ほぼ弟へ向けての記事です。

 

 

 

 

例えば、箱に荷物を詰めてみたら、こんな感じになった場合。

201712515512.jpgタテヨコは隙間なく埋まってますが、上部が空いてるのがお分かりになるかと。

 

この位、と思わずに。

 

5cm違ってもでも次のサイズになってしまう時がありますから。

 

201712515755.jpg荷物の高さに合わせてカッターで軽く線を入れます。

 

そして、その線の通りに折って蓋をします。

 

201712515917.jpgこれだけで高さ5cm分、コンパクトに。

 

 

次はこんな場合。

2017125151012.jpg箱が大きくて、スカスカですね。

 

隙間を埋めるために要らないものを入れたりパッキンをする必要はございません。

 

箱に合わせて荷物を入れるんじゃなくて

 

荷物に合わせて箱を変えればいいのです!!

(なんかすごいこと言ってるみたい)

 

いや、でもほんとそうなんで。

 

カッターとガムテさえあれば。

 

2017125154127.jpgこういう場合も、余計な部分を切れ目を入れて荷物の幅に合わせ折りたたみます。

 

これだけで、縦ヨコ高さで15cm位、コンパクトになります。

 

2017125155548.jpg

 

箱の大きさだけじゃなく、重さも関係してくるので一概に安くなるとは言えませんが

 

やってみてください。

 

 

Fさんへ・・・・股関節のご心配を頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1391

ページ上部へ