ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>タオルの話や子育ての話とか。
日々のできごと

タオルの話や子育ての話とか。

毎度、自分で淹れたコーヒーは最後まで飲みきれないお米屋の嫁でございますriceball

 

なんか美味しくないねん。笑

 

なんでもそうですけど、人が作ってくれたものは美味しく感じますよね。

 

めっちゃ汚いコーヒーカップとかに入れられたらいややけど。

 

よく、「人んちのごはんが食べられない」っていう人いるじゃないですか?

 

私は全然平気なんですけど。

 

お店のごはんなら食べれて、人の家庭のごはんはあかんっていう境界線はどこなんですかね?

 

時々、ふと思うんですけど、私が握ってるおにぎりも、

 

「やっぱりあかん」っていう方もいらっしゃるんでしょうかね。

 

念入りに手を洗って、爪もこまめに切って、

 

握る直前には手に唾をふきかけているので、安心してお召し上がり下さいね(絶対いややわ)

 

 

 

 

さて。

 

 

もう、どこもかしこも桜の画像ばかりで見飽きてらっしゃる方もいると思われるので

 

隙間にこんな画像はいかがでしょう。

 

 

2018331143034.jpg

今、我が家の物干しに干されているバスタオルなんですけどね

 

見ての通り、穴が三つも空いています。

 

でも、このタオルが、この薄くなり加減がめっちゃ使いやすいんですよ。

 

もう、ほかせ!もしくは、せめて雑巾に、って感じでしょうけど

 

私の一番のお気に入りのバスタオルです。

 

以前にもこのブログでタオルについて熱く語った時がありましたが

 

タオルって本当にコスパが高いですよね。

 

バスタオルなんて結構いい値段するから、わざわざ自宅用に新しいのなんて買ったことないし

 

100%頂き物を使っていますけど、我が家のバスタオルはもう10年選手はザラで

 

この画像のなんて、多分20年選手くらい。

 

娘が、うちのくたびれたタオルたちをすごく嫌がって

 

友達が泊まりにきてお風呂に入る時とかに「恥ずかしい」らしく

 

「全部、買い替えて!!」って言うんですけど、いくらかかる思うねん。

 

 

 

はい、以上、タオルの話でした。

 

 

 

次に子育ての話です。

 

 

 

ほんまに、子育てに終わりはないですね。

 

最近、つくづく思います。

 

家から出て自立しても尚、心配は尽きないし、悩みも深刻で。

 

思えば小さい頃の、

 

「ごはん食べてくれへん」とか「保育園嫌がる」とか「いつまで母乳飲むねん」とか

 

その時はその時で真剣に悩んだり、心配したりしてたんですけど

 

今になって思えば、かわいい悩みと申しましょうか。

 

もう、今の悩みなんて、ここに書かれへん。笑

 

成長と共に親の手を離れて、子供は子供で自分の世界を作るようになり

 

親の思うようになんて行かないのは当たり前のことで

 

でも、子供がいくつになったって、親であることは変わりなく

 

遠くから見守り、タイミングを見計らって時に口を出し、

 

うるさがられても、疎ましく思われても、「うざっ」と陰でツイートされていたとしても

 

親なんで。そこは、親なんで。

 

私だって、この年になってもまだまだ親に心配かけてると思うし

 

情けないなぁって感じることも多々あるけれど、そこはやっぱり甘えもあって。

 

子供のいい一面を見ると、「あぁ、私の子育て間違ってなかったんかな」って思ったり

 

あかんとこ見ると「も一回、お腹に戻して産みなおしたい」って思ったり

 

自分の子育てというものに対して「当ってるのか?これで」みたいな不安が常にあって

 

人から「いい子供さんね」とか言われると「そんなことないですよーーー」とか言いながら

 

「ほんまに?うちのこ、いい子ですか?良かったぁ・・・」みたいな。

 

え?私だけ?

 

何を言いたいかって、とにかく自信がないんですよ。

 

母親としての。

 

子育てに正解なんてないし、答えがいつ出るかなんてわからないし、そもそも答えなんてないし

 

最終的には「元気で、思いやりがあれば」ってこの二点に落ち着くわ。

 

ほんま「子育ては親育て」って言うけれど、ほんまやわ。

 

もう親になって二十年以上たつけど、まだまだ今年、やっとランドセル背負える位やわ。

 

 

 

 

 

それにしても、明日からもう4月って。

 

桜もあっという間に散って、あー、新緑がきれいねって言うてたら

 

ジッメジメの梅雨がきて、梅雨が明けたら死にそうに暑い夏がきて

 

やっと涼しくなってきたねって言うてたら、さっぶいなー言うて

 

ほんでまた新しい年が明けるんやろね。

 

ほんま早すぎて、なんだか一時停止ボタンを押したくなります。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1439

ページ上部へ