ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>運転手と道案内。
日々のできごと

運転手と道案内。

 

毎度、昨日は楽しみにしていたグループrideが

 

がっつり雨で中止になってがっかりのお米屋の嫁でございますriceball

 

一週間前の週間天気予報から、土日は雨予報やったんですが

 

もしかしたらズレるかも・・・・と淡い期待を抱いておりました。

 

しかし、前日の土曜日から予報通りの雨、それも結構な雨。

 

諦め悪い私は一応、タイヤに空気入れたりして準備だけはしておりましたが

 

中止決定の知らせ。

 

そりゃ、そうだ。

 

 

日曜の朝、

 

ハイ、朝からがっつり降ってまーす!状態。

 

こんだけ降れば、諦めもつくわ。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

そんなわけで昨日は予定が無くなって、朝から長女のお抱え運転手に。

 

 

お友達の結婚披露宴に出席するために、帰ってきてたんですが

 

 

「お母さんは、その日、自転車の予定が入ってるから送り迎えできひんしな!!」と娘には伝えてあって

 

 

「娘より、自転車かーーーい!」と突っ込まれ、「当たり前やん」と返してました。

 

 

が、結局、時間が空いたので早朝から着付け&セットのために、ます美容室へ送りました。

 

 

そして、終わるころまた迎えに行き、今度は披露宴会場まで。

 

 

清水寺のすぐ近くにある会場で、地図で調べたらめっちゃ細い通りとかで、

 

 

果たしてちゃんと辿り着けるのか不安やったんですけど、何とか到着。

 

 

2018416144539.jpg

車一台通るのがやっとな感じ。

 

雨の日の着物はめっちゃ気を遣いますが、雨に濡れた石畳もまた風情があっていいもんですね。

 

京都に住んでると、清水寺にわざわざ足を運ぶことなんて、まぁないですし

 

まして、車で行くことも初めてやったんで、こんなとこ通れるんやぁ~とちょっと感動。

 

 

2018416144823.jpg

無事、会場に着いて、対向車が来るといけないので急いで写真だけ撮り、私は帰りました。

 

帰り道も、せっまい道で前に人力車とか走ってて、「ほんま、京都どすなぁ~」って感じでした。

 

 

 

 

 

自宅に戻り、3時位までは家事をしたり、ちょっと仕事したり、らじばんだり。

 

昼には雨も上がって、晴れ間も見えてきたので、ちょっとだけ走りに行こうかな~と、

 

特に目的地も決めずに走り出しました。

 

 

 

しばらくして、向こうからママチャリに乗ってやってきた外国人の女の子が

 

「スミマセーン」と声をかけてきました。

 

スマホの地図を私に見せながら、英語を話します。

 

どうやら、ホステルに戻る道がわからなくなった模様。

 

地図が読めない上に、もし読めたとしても説明が極端に下手、そして英語で、となると

 

もはや、私にとっては綱渡りをしながらうどんを鼻からすする位に困難なことなので、

 

特に用事もなくブラブラ走っていた私は、ホステルまで案内することに。

 

幸い、彼女が見せてくれたホステルの画像は、「確か、あの辺だな」と見覚えがある建物。

 

が、しかし、それは勘違いであったことが後に判明し(似ていたけど違うホステルやった)

 

結局、結構な距離を走り、途中はもう私が案内してんだか、案内されてるんだかわからない状態になり

 

それでもなんとか無事に目的のホステルに到着。

 

 

 

彼女以上に安堵していたのか、その時の私の笑顔がコチラです

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

2018416161914.jpg

めっちゃ笑ってる。

 

 

地図は読めた方がいいし、英語も話せた方がいいな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1446

ページ上部へ