ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2018年8月

2018年8月

サンマが大好き。

毎度、やっぱりごはんが一番好きなお米屋の嫁でございますriceball

 

パンも好きですけど、私にとってパンはあくまでおやつ。

 

娘たち二人もごはんが大好きで

 

この間、家族旅行した時も、次女が

 

「あー、ごはん食べたい。ごはん粒が食べたい」ってずっと言ってました。

 

ごはん好きに育ってくれてよかったなと思います。

 

新学期も始まり、お弁当生活もスタートしたんで

 

朝がめっぽう弱い私はほぼ半分意識ないまま朝食とお弁当を作っていますが

 

次女は朝からがっつりごはん、そしておにぎり&お弁当を持って登校します。

 

おにぎりはお昼までお腹が持たないので、間食用です。

 

次女は好き嫌いもまぁまぁあるんですが

 

とりあえず、ごはんを食べとけば大丈夫やろと米屋のわたくしは思っております。

 

 

 

 

さて。

 

 

早いもので8月ももう終わり。

 

 

気が付けば、秋の虫の鳴き声が聞こえてくるようになりました。

 

 

ついこの間まであんなにセミの鳴き声がすんごかったのに。

 

 

いったいあの大きなセミの大合唱は何匹のセミの声なのか。

 

 

そして、あの鳴き声がもう聞こえないということは、

 

 

もうあのセミ達は人生を、いや、蝉生を全うしたわけで・・・

 

 

毎年、夏に思うけど、セミの一生ってなんか考えさせられるわ。

 

 

日中はまだまだ暑いですけど、少しずつ秋らしさも感じるようになりました。

 

 

秋、と言えば。

 

 

 

そう、私の大好きな、サ・ン・マの季節heart01(久々使ったハートマーク)

 

 

あのちょっと出た前歯と引き笑い、そしてしゃがれた声がたまらんわぁ~

 

 

 

 

 

・・・・・・って、そっちのさんまかーーーーーーーーーいっ!!!

 

 

 

 

なんか、恥ずかしい・・・・

 

 

「あそこの嫁、一人ボケ突っ込みしてる」とか誰にも言わんといてな。

 

 

 

まぁ、そっちのさんまちゃんも好きやけど、

 

 

サンマです、サンマ。

 

 

ここ数年、ずっと不漁やったのに、今年はよく獲れてるそうですね。

 

 

家ではまだ新物は一回しか食べてなくて

 

 

この間の夜、急に「さんま食べたい!!」ってなって、近所のはせ川さんまで。

 

 

メニュー見たら、あった!!

 

 

早速、注文。

 

 

根室のサンマやて。

 

 

20188291557.jpg生まれてきてくれてありがとう、さんま。

 

気持ちよく海で泳いでいたであろうに、君の命を頂くよ。

 

隅々まで頂くよ。

 

2018829151631.jpgどうだい?ここまできれいに食べられたら、

 

君もさんまに生まれて良かったって少しは思ってくれるかい?

 

ごちそうさま。

 

 

 

さんまとおいしいごはんと熱々の豚汁とおいしいお酒があったら、

 

もう死んでもいい(うそ、死にたくない)

 

 

一緒に飲んだお酒が弟と同じ名前やったし、思わず撮影。

 

2018829152618.jpg「至」(いたる)

 

うちの弟は「到」と書いて「いたる」やけど。

 

うちの兄弟や親せきの男性陣は「る」で終わる名前が多い。

 

まさる、いたる、さとる、とおる、わたる、

 

だから何?って言われても困りますけど(突然の逆ギレ)

 

 

 

ここ最近、ずっと忙しいのを言い訳にごはん支度もほんと手抜きで。

 

久々に「作ったことないもの作ってみよ」って思い

 

浮かんだのがガパオライス。

 

友達のA子は料理上手で、SNSにもいっつもカラフルな食卓を載せてるんやけど

 

そこに時々登場するのがガパオライス。

 

私はただの一度も作ったことがなく、多分、食べたことも一度あるかな・・?って位。

 

2018829153528.jpgこれがガパオライスらしい。笑

 

レシピサイトを見ながら作ってみたけど、これ正解なんかどーかもわからん。

 

ナンプラーなんかもちろんうちにあるわけもなく

 

でも、ガパオライスにナンプラーがなかったら、それはもう

 

肉無しのBBQみたいなもんやろ・・と想像したので、ナンプラー買いました。

 

ところで、疑問ですが、タコライスってありますよね?

 

あれとガパオライスの違いって何?

 

 

 

味は美味しかったです。

 

やっぱりナンプラー必要ですね。

 

正直、私は白ごはんの上に何か乗ってる丼系はあまり好きではないのですが

 

たまにはいいなって思いました。

 

娘にも好評でした。

 

 

 

ナンプラーを使い切れる自信はありませんが

 

もうマンネリ化してる食卓なので、たまには作ったことないものも

 

挑戦してみよっとー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族旅行その四(いつまで引っ張るねん、もうほんとすみません)

毎度、もうほんとすみません、お米屋の嫁でございますriceball

 

たった一泊二日の家族旅行の話を、いったいどんだけ引っ張んねん!って話ですよね、奥さん。

 

もう、ほんとにすみません。

 

引っ張ってるつもりはないんですが

 

なんせ、ちょっと最近コレがコレで(小指を立てて、お腹がおっきいジェスチャーby中川家)

 

はい、わたくし、なんと三子目を妊娠・・・・

 

っていうのは真っ青な嘘で

 

ちょっと最近、バタついてまして、ブログの更新もままならずで。

 

こんなんじゃ、全国27名のブログ読者さんも半減だわ・・・・(残るはほぼ身内か)

 

ちょっとコレがコレなもんで、お米屋の方も、昼間に短時間ですがお店を閉めたり

 

夕方も閉店時間より早く閉めることが度々続いていて、ご迷惑をお掛けしております。

 

本当に申し訳ございません。

 

6時以降のご来店の場合は、ちょっとご連絡いただけるとありがたいです。

 

せっかく来て頂いて、閉まっていると本当に申し訳ないので

 

お米の精米等はできるだけ対応させて頂きますので、

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

さて。

 

ここまで書いたので、とっとと家族旅行を終わらせますね(無理やり)

 

長くなりますので、どうぞ部屋着に着替えて、トイレをお済ませくださいましね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

久しぶりの家族旅行、夜は枕投げ大会でもして盛り上がろうと思っていたのに

 

まさかの爆睡@21時

 

 

 

朝、起きた時、なんかめっちゃ損した気分になりました。

 

「ごはん食べて寝に来たみたい・・・」

 

実際、そうなんやけど。

 

 

起きてすぐ朝風呂にさっと浸かり、そして朝ごはーーーーん!!

 

前夜の食べたもので膨満感たっぷりでしたが

 

どうして、旅館の朝食というのはあんなに食べれてしまうのでしょう。

 

世界七不思議のひとつですね。

 

9時半過ぎにチェックアウト、また佐藤蛾次郎さんの運転で鳥羽駅まで送って頂きました。

 

二日目の目的地はお伊勢さん。

 

朝から雲行きは怪しかったんですが、宇治山田の駅についたらすでにポツポツと・・・

 

まぁ、私は日本でも三本の指に入ると言われる雨女、

 

降らない方が珍しかったりするので、「あー、やっぱりね」という感じ。

 

駅から目指すお伊勢さんの外宮までは、歩いて行ける距離。

 

傘は持っていなかったんですが、大したことなかったので歩こうと。

 

 

 

が、しかーーーし、歩き始めてすぐに

 

 

ザーザーザー

 

 

さすがに傘無しで歩ける感じではなくなり、雷まで鳴り出したので、いったん雨宿り。

 

なんか使われているのか使われていないのかわからない感じの謎の会館のような建物の

 

ひさしの下で、家族四人

 

 

ぼーーーーーーーーっ

 

 

 

 

ひたすら

 

 

 

 

ぼーーーーーーーっっ

 

 

 

 

ぜんっぜん、やむ気配なし。

 

 

長女がボソッと「雨宿りって、久々にしたわ」

 

確かに。笑

 

雨宿りって、ドラマとかでは時々見かける場面ですが、実際はあんましないですよね。

 

これも旅の思い出。

 

 

 

何分位いたか、やっとちょっとだけ小ぶりになってきたので、私と長女はダッシュで先へ進む。

 

夫と雷が異常に嫌いな次女はまだそこに留まってました(団結力なしか)

 

 

もう、あと少しの所で、またじゃじゃぶりに。

 

201882717523.jpgコンビニで傘を買おうかと思うも、近くにコンビニは無く。

 

お土産屋さんのひさしの下で、長女と立ちすくす。

 

お店の前で雨宿りするのも、申し訳ない位結構な時間いたので

 

「ちょっと、中に入ろっか」と店内へ。

 

 

 

でも、結局何も買わず(買わんのかーーーーーーーいっ)

 

夫と次女もまだ来ず。

 

あまりにアレなんで、二階にある喫茶へ。

 

2018827234536.jpgおぜんざいを頂く。

 

食べ終わる頃、夫と次女が小走りでやってくるのが見える。

 

どこかで傘を購入してきた模様。

 

無事、外宮に到着。

 

 

 

 

お寺の娘であるにも関わらず、仏教のことをよくわかってない私は

 

神道のことなんてもっとわからず。

 

神様??

 

ん?

 

って感じなんですが、とりあえず参拝。

 

 

そこからはタクシーで内宮へ。

 

 

この時に乗ったタクシーの運転手さんが、年配の男性だったんですが

 

「あなたこそ神!」って思う位の方で

 

もう、ほんま別料金払うわっていうくらいのガイドっぷり。

 

立て板に水とはまさにこのこと、っていう位に

 

よどみなくスラスラ出てくる観光案内。

 

私は助手席に座っていたんですが、支払いをする時に

 

私の顔を見て「きれいな目元をしておられる」って。

 

 

 

「きれいな目元をしておられる」

 

 

 

言われたことないわ。

 

 

惚れてまうやろーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

 

「お釣りはいいです」って思わず言うたわ

 

 

ほんの40円(ケチか)

 

 

そして内宮へお参りした後は、おかげ横丁へ。

 

 

201882801117.jpg201882801149.jpg201882801329.jpg20188280149.jpg食べてー、飲んでー

 

楽しかったです!!

 

 

 

 

 

 

帰りは時間が余ったので、一時間ほど電車を繰り上げて京都へ帰りました。笑

 

 

久々の家族旅行、それなりに楽しかったです(それなりてー)

 

 

 

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族旅行その三

毎度、珍しくアイスクリームを食べたお米屋の嫁でございますriceball

 

基本、冷蔵庫にアイスクリームがなくても駄々はこねない人間なんですが

 

ごくごく、たっまーに食べたくなります。

 

今日はパルムを頂きました。

 

あの寺尾聡さんがCMしているやつです。

 

寺尾聡さんと言えば「ルビーの指輪」ですが

 

あの曲を歌っていた時の寺尾さん、いくつだと思います?

 

 

 

 

なんと、

 

34歳ですって!!

 

びっくりですよね。

 

50位かと思ってたけど、よう考えたらそんなわけないわ。

 

あの時、50やったら今、寺尾さん87歳位やわ。

 

ちなみに私の誕生石はトパーズですが

 

プレゼントしてくださるなら、トパーズよりダイヤモンドがいいです。

 

 

 

 

さて。

 

 

家族旅行の話も、もうええって感じだと思うんですが

 

中途半端なので、最後まで書きますね。

 

 

 

佐藤蛾次郎さん似の運転手さんの車で、宿へ。

 

今回、泊まった宿は「相差」と書いて「おうさつ」と読む町にあります。

 

漁師と海女の町として有名だそうです。

 

宿は旅館と民宿の中間といった感じ。

 

玄関には「海が近い」ことがわかるたくさんのサンダルが。

 

2018822162923.jpg

 

フロントで「京都の上田です」というと

 

「ありがとうございます~、え~、京都の上田さま・・で」

 

「あ、はい」

 

「え~~、京都の・・・う、え、だ、様ぁ~、あ~・・・」

 

「はい」

 

「ん?京都の・・・・・上田・・・・さまで・・・?・・・ん?」

 

「え?」

 

 

予約表らしき名前がズラッと書かれたものを指でなぞり「上田」を探す宿の人。

 

私 「えっ?!予約・・・・入ってな・・・い??」(脇汗ビッシャー)

 

宿 「上田様・・・上田様・・・・」

 

 

身を乗り出して、その予約表を覗くと、「上田様」がない代わりに知ってる名前を発見!!

 

 

 

私に代わって宿を予約してくれた友達の名前でした(笑)

 

 

あっせーーーーーsweat01

 

 

そして、部屋に行き、お茶を頂いて、とりあえず昼寝でも・・・って思ったら

 

次女が「海!!海、行こーーーー!!」と。

 

夫と長女は「行かへんわー」(団結力なし一家か)

 

 

次女と二人で歩いて数分の海へ。

 

2018822163555.jpg次女イン・ザ海

 

風がまぁまぁあったので、波もそこそこあって

 

ザッパーン!!きゃー!いうて。

 

ザッパーーーン!!きゃー!いうて。

 

 

 

2018822164229.jpg水着になって海に入ったわけじゃないですけど

 

眺めているだけで、なんか癒されました。

 

あとはただひたすら、いい画をインスタにアップしたい次女のカメラマンをしていました。

 

何枚、撮んねん!っていう位、撮りまくりました。

 

私も撮ってもらいました。

 

2018822174626.jpgここの海には砂浜はなく、石ばかりの海岸だったんですが

 

丸くてかわいい石がいっぱいあって、思わず石拾い。

 

そして、昔のことを思い出しました。

 

結婚した頃、まだ子どもはいなかった時、

 

よく夫と二人で石を拾ってたなーって。笑

 

夫はその頃、金魚を飼っていて、確かその水槽に入れる石を集めていたんですが

 

もう「いつまで拾うん?」っていうくらい、長時間、ただひたすら石を拾っていて

 

最初の頃こそ楽しかったんですけど、

 

「これ、いい感じや」

 

「これ、いいやろ」

 

とか言いながら延々石を拾っている夫の趣味というか、センスが理解できなかったんですけど

 

二十数年たった今も、夫のそういう好みが理解できていません。

 

 

 

 

宿に戻り、お風呂に入ったら、

 

 

イェーーーイ、待ってました!!

 

 

上げ膳据え膳だゼ!!

 

海のあるとこなんで、やっぱりメインは魚介で

 

伊勢エビのお造りとかありました。

 

2018822175459.jpg頼んだお酒のラベルのシブさよ。

 

その名も「志摩娘」

 

さすが海女の町です。

 

 

 

こんな風に家族そろって旅行なんてもうなかなか来れないだろうなぁ・・って思ってたんで

 

夜はゆっくり語らいをしたり、本気のまくら投げ大会とかしたいなーって考えてたんですけど

 

 

 

 

9時前にはみんな爆睡してました。

 

 

なんか旅行とかいくと、大抵こうなんですよね

 

なんでですかね。

 

寝るのめっちゃ早い。笑

 

 

 

 

あともうし少しだけつづきます!!

 

 

 

 

 

 

 

お墓参りとか写真展とかめっちゃ泣いた話など。

毎度、明日の朝はきっと目腫れ女になっていると思われるお米屋の嫁でございますriceball

 

こんなに泣いたのは何年ぶりやろ・・・

 

人生で泣いたベスト3に入る位かも。

 

あとの二つが思いつかんけど。

 

なんで泣いたかは後で書きます。

 

 

 

さて。

 

 

家族旅行の話の続きですが、ちょっと違う話を挟みます。

 

 

今日は遅ればせながらお墓参りに行ってきました。

 

 

上田のお墓にお参りしたあとは

 

 

私の祖父母が分骨されている大谷祖廟へ。

 

 

歌であったじゃないですか、

 

 

「私のお墓の前で泣かないでください

 

ここに私はいません

 

眠ってなんかいません」って。

 

 

本当にそう思います。

 

ここに居るわけじゃないんだよな、って思います。

 

でも、こちら側の人間はお墓に行くと、「ここにいる」って思いますよね。

 

ここに来たら会える、っていうか。

 

私の祖父母は亡くなってからもう随分たちますが、ここにお参りに来ると

 

やっぱり今でもこみあげてくる感情があります。

 

普段は忘れたりしてることもあるのに、勝手なもんです。

 

お参り、遅くなってごめんなさい。

 

 

 

 

お参りの後は、ここ数年、この時期の恒例となった写真展へ。

 

お客さんの息子さんの個展です。

 

ケイヨウ君、16歳。

 

ダウン症の彼が個展を開くようになって、今年で四年目。

 

日常の風景を切り取った写真は、とても味わいがあって、

 

気が付けば、この個展に行くのが夏の楽しみの一つになっていました。

 

 

 

ケイヨウ君、初めて笑ってくれました。

 

2018819214940.jpgケイヨウ君と銀歯おばさん。

 

嬉しかった、笑ってくれて。

 

 

そして、ずっと密かに思っていたこと。

 

ケイヨウ君に、写真を撮ってもらいたいなぁーって。

 

そしたら、今日、その願いが叶いました。

 

私にカメラを向けて、何枚かシャッターを切ってくれました。

 

出来上がりがめっちゃ楽しみです。

 

(銀歯は修正しておいてな!!)

 

 

2018819215217.jpg外に出たら、私に気づいて手を振ってくれました。

 

ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、めっちゃ泣いた話なんですが

 

次女が「めっちゃ泣ける映画を見た」と言っていて

 

さっき見たんですけど、

 

 

 

もう・・・・・

 

 

泣きすぎて

 

疲れました。

 

シクシク、とかじゃなくて

 

嗚咽。

 

声、でてしまうやつ。

 

網戸にして見てたから、絶対、隣の家の人に鳴き声聞こえてる。笑

 

こんな泣いたのいつ以来やろ。

 

 

 

 

なんの映画か気になる方は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族旅行その二。

毎度、お米屋の嫁でございますriceball

 

 

家族旅行の続きです。

 

 

前置きが長いとご指摘を受けたので、割愛します!!笑

 

 

結局、鳥羽で下車。

 

 

そして、向かうは水族館!!

 

 

なんせ奮発してスーパーパスポート「まわりゃんせ」※を買いましたもんで

 

元を取らねば!!精神で、フリーパスのところは行かんと損そん!!

 

※まわりゃんせとは・・・伊勢志摩までの往復近鉄乗車券&特急券、そして現地での近鉄電車や

バス、船の乗り放題、さらに20の観光施設のフリーパスが一つになったものです。

 

 

 

駅から歩いてすぐに鳥羽水族館に到着~~~

 

子供らがちっさい時に一回来てるけど、あんま覚えてない。

 

水族館と行ったら、やっぱりコレですよね!!

 

 

2018816193019.jpgカピバラ

 

 

びっくりしたわ、いるんですね、水族館にカピバラって。

 

 

水族館は大好きです。ほんと飽きませんねー

 

一つ一つの水槽の前で、娘たちといちいち魚に突っ込む。

 

夫はと言えば、それには参加せず、ずっと少し離れたところに座っていました。笑

 

異常に写真嫌いな夫は全く出てきませんが、間違いなく旅行には同行しております。

 

2018816193531.jpg模様とか色とかほんま不思議

 

 

左から二匹目に関しては、西川きよし師匠にしか見えない。

 

2018816193610.jpg紅白の小林幸子さん?

 

2018816193650.jpgぐったり寝ていたカワウソくんたち

 

2018816193738.jpgタイトル 「娘と受け口」

 

ショーとかは見なかったけど、十分堪能しました。

 

 

出口のところにあった顔出しパネル、もちろん素通りは致しません。

 

201881917591.jpgヒレアシ祭りやったんや。笑

 

 

 

宿のお迎えの車の時間までまだ時間がたっぷりあったので

 

まわりゃんせパスを使って、船に乗りました。

 

201881918352.jpg全然期待しないで乗ったんですけど、なんかすごい良かったです。

 

小一時間のコースだったんですが、デッキでの風も気持ちよく楽しめました。

 

船内の売店で「カモメのえさ 200円」って書いてあったんで

 

迷わず購入したんですけど、手渡されたのはかっぱえびせんでした。

 

それを持って娘とデッキへ。

 

夫はずっと船内(ノリ悪男か)

 

まったくカモメの姿は見えなかったんですが、エサをまけば寄ってくるかと思い

 

かっぱえびせんをワシャっとつかんで、空へ向けてばらまくと・・・・

 

 

 

なんか、カモメじゃない鳥(トンビ?)がめっちゃたくさん追っかけてきて、

 

ちょっと怖かったです。

 

 

陸へ戻った後、駅へ向かい歩いていたら・・・・

 

いい匂いがしてきて・・・

 

海鮮のお店が並んでて、ホタテとかサザエとか焼いてる匂いで。

 

長女と私、立ち止まる。

 

長女 「おいしそーーーー」

 

私 「食べたいなーーー」

 

長女 「食べたいなーーー」

 

私 「でも、今食べたらなぁ・・晩御飯はお腹空かせて食べたいよなぁ・・・」

 

長女 「でも、ちょっと食べたいやん!」

 

私 「そやんな、ちょっと食べたいやんな」

 

 

ちなみに次女は貝が嫌いです(伊勢にきたのにーーーー)

 

夫も興味ない感じ(ノリ悪男か)

 

私&長女 「ちょっとだけ食べてくし、先、駅行っといて!!」(自由きままな旅)

 

 

2018819181631.jpgホタテとカキを頂きましたheart01

 

 

 

 

そして、鳥羽の駅で迎えの車を待ちました。

 

迎えに来てくれた運転手さんは少し佐藤蛾次郎に似てました。

 

 

 

 

すいません。

 

まだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

家族旅行その一。

毎度、もう少しで万引きGメンに捕まるところだったお米屋の嫁でございますriceball

 

無意識って恐ろしいですね。

 

今日、スーパーに行ったんですけど、もう買うものが一品って決まっていたんで

 

買い物かごも持たずに入ったんですね。

 

で、入ってすぐのところに私が大好きなコレが陳列してあったんです。

 

2018816145449.jpg小分けにはなっているけど、結局一袋では物足りず、

 

次々と開封して、最終的には一日で食べてしまうという恐ろしい商品。

 

で、これを小脇に挟んで、目指す魚売り場に行き、目的の品物を受け取りレジへ。

 

そして、お会計を済ませ、商品を詰めるサッカー台へ向かったんですが

 

そのお店は店内のほかに、店外にもサッカー台があって

 

私はお店を出て、外のところへ行ったんです。

 

そこで、商品をリュックに入れてて・・・・・

 

 

 

 

 

ハッ!!!

 

 

 

あわわわわわーーーーーーー

 

 

 

そうです、プリッツを小脇に挟んだままお会計せずに出てきてしまったんです。

 

もう、びっくり。

 

あっわてて店内に戻って、レジの人に

 

「すいませんっっ!!コレ、持ったまま出てしまって・・・」

 

レジのお兄さん、笑いながら「はははー、大丈夫ですよー」って言うてくれたけど

 

めっちゃ恥ずかしかったっていうか、自分が恐ろしいっていうか・・・・

 

 

しかもいったん店外に出てるし、もう完全にアウトじゃないですか。

 

万引きGメンが見ていたら

 

「大胆な犯行ですね~」って絶対言われてるわ。

 

気をつけよ。

 

今度からは絶対、カゴ持とう。

 

 

 

 

さて。

 

 

久しぶりに家族旅行に行ってきたよっていう話です。

 

 

2、3年前に海に行って民宿に泊まったのが家族で行った最後やし

 

今回みたいに電車に乗って、観光して、なんていう旅行らしい旅行は

 

ほんとに何年ぶりやろ・・・

 

旅行にいくと決めたはいいけど、間近になって慌てて宿とか探し出したもんだから

 

どこも空いてなくて、空いてた思ったらめっちゃ高かったりで

 

「どうしよ・・・」って焦ってたんですが

 

旅行会社に勤めている知り合いの人にたまたまその話をしたら、めっちゃ手際よくパパパーッて

 

調べてくれて、すぐに予約を入れてくれて、ほんま助かりました。

 

最初からネットとかで探さないで、その人に頼んだら良かったわ。

 

もうほんま、やっぱり人やわ(今回の学び)

 

 

 

当日、朝。

 

一人暮らしをしている長女とは京都駅で待ち合わせ。

 

駅のコンビニで、「宴会すんの?」っていうくらい

 

飲み物、食べ物を買い込み、電車へ。

 

 

 

しゅっぱ~~~~~~~つ!!

 

2018816152249.jpg久々の家族旅行とあって、みんなテンション高め(笑)

 

え?特に私?

 

 

 

 

そして、一時間後・・・・

 

201881615260.jpg撃沈

 

 

 

行先は鳥羽で、ほんまは宇治山田で下車してお伊勢さんに行く予定やったんですが

 

降りる時間の直前になって、「もう、このまま鳥羽行こか?」ってなり、結局鳥羽へ。

 

大して綿密にスケジュール考えてなかったんで、いんですけどね。

 

 

 

 

あ、そして、気にかけてくださってる方もいらっしゃると思うので、一応。

 

JGG問題です。

 

実は・・・・

 

 

ぎっくり腰じゃなく、肋骨にひびが入ってたという・・・・笑

 

 

そら、痛いはずやわ。

 

ごめんて、じーじ。

 

肋骨の痛みをかばって、腰まで痛くなったんでしょうね。

 

接骨院の先生も三日目位にして初めて「?」って思ったみたいで

 

レントゲンを撮って、判明。

 

そんなんで、旅行をどうしようかギリギリまで悩んでたんですけど

 

日ごとにマシにはなってたんで、一泊やし大丈夫やろと。笑

 

そんな我が家です。笑

 

 

 

 

長くなるので、つづきます。

 

 

JGGのその後。

毎度、「海の日」に泳ぎに行ったことはあっても

 

「山の日」に山に登ったことはないお米屋の嫁でございますriceball

 

明日なんですね、山の日。

 

さっき、カレンダー見て知りました。

 

「海の日」は子供たちが小さい時は、毎年必ず琵琶湖とかに泳ぎにいってたんで

 

馴染みがありますが、「山の日」は全く・・・

 

やっぱりご家庭によっては、毎年「山の日」に山に登るおうちもあるんでしょうね。

 

登山なんて、最後にしたのはいつだろう・・・・

 

稲荷山位、登りにいこうか。

 

 

そういえば、登山と聞いて思い出すのは、高校の時の先生。

 

登山部の先生だったのかどうかは記憶にありませんが

 

学校の行事で登山がある時にいつも

 

落石があったら、即座に後ろの人に伝えるために、大きな声で

 

 

「落!!(らく)」

 

 

と、叫びなさいと教わりました。

 

 

そんなんで、私たちは小石がちょっと転がるだけで

 

「落!!」

 

「落!!!」

 

 

とふざけていたことを思い出します。

 

青春の一ページですね。

 

 

 

 

さて。

 

 

JGGです。

 

 

GG(ぎっくり腰)になったじーじですが

 

 

一進一退の状況です。

 

 

一度、起き上がると何とかゆっくりではあるものの歩けるんですが

 

何せ、寝起きが一人でできない。

 

朝も「起こしてーーーー」と呼ばれたんですが

 

ちょっと起こしただけで

 

 

 

「っわわわーーーーーーーーーーっっ!!!っつーーーーーーーーー!!!」

 

 

って絶叫してました。

 

 

「もう、声を出さんとおれん!!」というてました。笑

 

 

 

結局、「もうええわ、一人で起きるわ」と言われ

 

その後、30分位かけて起きてました。

 

 

昨日は休みだったんですけど、朝はじーじの病院の送り迎え

 

午後からはばーばの病院へ、と病院三昧寿司三昧の一日でした(お寿司たべたーい)

 

子供たちも大きくなって手を離れ、

 

ちょっとゆっくりできるようになったと思ったら、

 

ちゃんとこうして次にやるべきことが巡ってくる。

 

人生とはうまいことできてるもんですね。

 

まぁ、でも、こうやって自分が結婚して、子供うんで

 

子供が成長して、親は年老いて、

 

子供がいたり、親がいたりって当たり前のことでは全然ないから

 

順繰り、順繰りと

 

こういう経験をさせてもらえてることは幸せなことなんやろな、って思います。

 

 

 

いやー、それにしても、

 

じーじ、はよ元気になってくれんかなぁ。

 

もうすぐお盆休みやのに、出かける予定があるんやわ。

 

じーじの心配より、自分の予定を心配する嫁でした。

 

 

JGG

毎度、スーパーで同時に同じ商品を取ろうとして「あ・・」ってなったお米屋の嫁でございますriceball

 

よくドラマとかであるじゃないですか

 

図書館とか本屋さんで、同じ本を取ろうとして

 

手と手が触れあって

 

「あ・・・」

 

 

 

 

そして、フォーリンラブ、みたいな。

 

 

あるかい、そんなんって思ってたんですけど

 

今日、あったわ。

 

 

同時に同じ商品を取ろうとするっていうのが、ほんまにあるんやーって。

 

 

しかも、その商品とは「大葉」

 

 

 

 

「あ、どうぞ」

 

「あ、どうぞどうぞ」

 

「あ、すいません」

 

「大葉、値上がりしましたよね」

 

「ほんとに。野菜、高いですね」

 

「大葉、よく買われるんですか?」

 

「そうですね、結構毎日のように」

 

「じゃあ、値上がりは困りますね」

 

「このスーパーにはよく?」

 

「あ、はい、しょっちゅう」

 

「ほな、LINE交換しましょか」

 

「あ、じゃあ、ふるふるで」

 

 

 

 

 

ふるふる、ふるふる~~~

 

 

 

 

 

って、ならんわ!

 

 

 

お互い、あ、すんません!って言うて

 

やけに大葉の前でペコペコしただけです。

 

しかも、相手70代位のおじいちゃんやったしね。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

大変です。

 

 

 

JGGです。

 

 

 

 

ジャングルジムでじーじがゴキゲンです!!

 

 

 

違います。

 

 

 

 

J、G、G、

 

 

じーじがぎっくり腰です。

 

 

もー、ほんま頼むわ。

 

 

昨日の夕方、外にある自転車を動かそうとした時になんかおかしいことになったらしく

 

 

そんなことはつゆ知らず、なんか急におかしな歩き方で私のところにきて

 

 

「ちょっ、、、、、ちょっと、、、湿布貼ってくれへんか?」と。

 

 

「え?どしたん?大丈夫?」と私。

 

 

先に言うときますが、うちのじーじ、

 

 

痛みにめっぽう弱い。

 

 

もう、びっくりする位弱い。

 

 

そら、痛みの感じ方なんて人それぞれやし

 

 

痛みに弱い人、強い人はいるんやろし

 

 

第三者から見れば大袈裟に見えても、本人は痛いんやろけど

 

 

私からみたら、やっぱり大袈裟にしか見えないんです。

 

 

足の指とかどっかでぶつけた時とかでも、どんだけうずくまる。

 

 

「もう、ええやろ」って位、ずっと「っくーーーーーーーーーっ!!!」言うてる。

 

 

 

 

そんで、湿布ですよ、湿布。

 

もうね、湿布一枚貼るだけで、どんだけ大騒ぎする。

 

これ、私の書き方が大袈裟なんじゃなく、ほんまです。

 

動画貼れたら貼りたいんですけど、やり方がわからない。

 

 

たった一枚の湿布貼るだけで、もう、「出産?」っていう位

 

ヒーヒー言うんですよ。

 

出産の時でも、私、あんな声ださへんかったわ。

 

 

私 「貼るで」

 

じ 「ひぃっ」

 

私 「いや、まだなんもしてへん!」

 

じ 「ゆっくりしてや」

 

私、無視

 

湿布の一部が腰にあたった途端、

 

 

 

「っんぬぐーーーーーーーーーーっっっ!!!!!」

 

 

 

私 「いや、どんだけやねん」

 

 

「ッフッフッフーーーーーーヒィッ!!」

 

 

 

私 「なんか、産むん?」

 

 

そんで湿布の裏のペロンってやつを剥がしつつ

 

 

じーじの腰に湿布を貼っていったんですが

 

 

もう、ずーーーっと、ずーーーーーっと

 

「んはっ!っぬーーーーーーーーーーーーっ!!ヒィーーーー!!」

 

 

「フッフーーーーーーッ!ぬあっ!!ん・・・・・ぬぐっ・・・・うっ、あーーーー!!」

 

 

 

 

「頭、見えてますよーー、もうすぐですよ、頑張ってーーー!」

 

って、言いそうになったわ、ほんま。

 

 

湿布貼られるのに、めっちゃ体硬くして

 

湿布が触れるたびに、ビクッて体動かすし、

 

逆に、もっとぎっくりなんで!!って言うたわ。

 

 

ほんま、いちいち、うるさい。

 

 

 

なんとか湿布を貼り終えて、「ちょっと横んなるわ」ってベッドの方に向かったんですけど

 

 

そんときも、壁をつたいながら

 

 

「んぐっ、、、ぅおっ!!っぬ!!フッフッフーーーーーーーほわっ!」

 

 

とかずっと言うてて、

 

もう、おかしくておかしくて(鬼嫁)

 

 

 

でも、そんな鬼の私ですが、さすがに心配はしましたので

 

病院行こうかと。

 

ちょうど、おにぎりのごはんを炊いている時だったので

 

とりあえず、炊きあがっておにぎりを握ってから行くことに。

 

 

夫も串かつ屋に行ってしまっていて、店番もいなかったので

 

仕方なく、お店を閉めて病院へ。

 

ゆっくり運転したつもりやったんですが、ちょっと振動あるたびに

 

後部座席から

 

「オウッ!」

 

「うぅ・・」

 

「ッフーーーーー」

 

 

って聞こえてきたわ。

 

 

 

結局、先生いわく「そんな心配ない」らしく(やっぱり大袈裟)

 

「今日はゆっくりお風呂に浸かってください」と。

 

施術を受けて、行きよりはマシになって帰ってきました。

 

帰ってきて「お風呂入るわ」というので、すぐにお風呂の支度したのに

 

「やっぱり、後で入る」とかワガママなことをいい

 

「ごはんも要らん」とか言い出す。笑

 

 

 

そして、今日も昨日よりはマシのようやけど

 

起きるたびに、まだ変な声出してます。

 

さっき、また「湿布を」と言われたので

 

次女に「貼ってあげて」と頼んだんですが

 

案の定の大騒ぎに、孫にまで「うるさすぎ」と言われてました。

 

 

 

 

早く元気になって、店番してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親バカ炸裂ネタと甲子園。

毎度、花火大会に行く娘のお友達に浴衣を着つけたお米屋の嫁でございますriceball

 

今までも何度かお友達に浴衣を着せてあげてるけど

 

見よう見真似だから、着崩れないか心配・・・・

 

次女は、お友達のヘア担当。

 

今夜は琵琶湖の花火大会、彼氏と行くんだそうです。

 

いいですなーーーー

 

そしたら、もう一人お友達がやってきて、

 

その子も彼氏と花火大会だそうで、娘がヘアをやってあげるらしい。

 

あれ?

 

うちの子はおらんのかな、花火大会に行く相手(笑)

 

 

 

 

さて。

 

気が付けば、8月、オーガストです。

 

なんと、8月に入ってから初めての更新やったわ。

 

そんな8月最初の更新だというのに、超親バカ炸裂ネタを書きますんで

 

お読みになりたくない方はスルーしてくださいね。

 

先ほども書きましたように、うちの次女、まぁまぁ手先が器用で(はい、親バカその1)

 

結構、こうやってお友達の髪の毛とかいじってあげることが今までもあったんですけど

 

実は、来春、高校を卒業したら美容師の道へ進むことになりました。

 

専門学校へは行かず、美容室で働きながら通信で資格を取るという

 

その業界のことがわからない私でも、「大丈夫なんか・・・」とかなり心配。

 

だって美容師さんって、イメージですけど、結構遅くまで練習したりとかしませんか?

 

それプラス、勉強して資格を取るわけですから、かなりハードですよね。

 

でも、本人が決めたことですから、頑張ってもらうしかないですね。

 

私は柱の陰から、生温かく見守ります。

 

そんな娘が、昨日、美容師さんの技を競うコンテストにモデルとして出させて頂きました。

 

二か月位前から、この日のために練習を重ねてきた先輩美容師さんたちの発表の日です。

 

数日前には、コンテスト仕様の頭に。

 

201887155138.jpgすごい、レインボー!!

 

知らない人が見たら、夏休みに入って早速髪を染めたファンキーJKって思うでしょうね。

 

 

 

娘のお友達とたまたま仕事が休みだった長女と三人で、

 

コンテストが開催される会場へ。

 

娘の出番は午後からだったのですが、

 

早めに会場に着くと、すでに他の競技が始まっていました。

 

2018871662.jpgこれは留め袖の着付け競技。

 

そして、同時にステージ上ではキッズのヘア競技が。

 

20188716710.jpgもちろん、私もこんなコンテストを生で見るのは初めてで

 

すごくワクワクしました。

 

 

 

 

そして、いよいよ娘が出る「浴衣&ヘア」部門の時間になりました。

 

20188716196.jpg「今日は浴衣出勤ねー」って言われて、

 

控室で指名を待っている夜のお仕事の人ではありません。

 

緊張している顔ですね。

 

201887162159.jpg二人がかりでヘアとメイクの仕上げをしていきます。

 

制限時間は(確か)20分。

 

 

ステージの真ん前まで来て、めっちゃ近くで見れたんですけど

 

 

長女 「N(次女)が一番、かわいーな」(はい、姉バカ)

 

私 「そやな、Nが一番かわいーわ!」(はい、親バカ)

 

って、100回位言うてました。

 

きっと、どの家族もみんな「うちが・・」って思ってたはずでしょう。

 

実家の母に画像を送ると、すかさず

 

「Nちゃんが一番、かわいいね!」(はい、ばばバカ)

 

 

201887162613.jpgあのレインボーヘアはこのレインボー帯に合わせていたんですね!

 

いよいよ、残り1分。

 

 

 

201887162722.jpg完成です!!

 

 

この後、審査員の方たちが、一人ひとり見て回って審査してたんですけど

 

一人、男性の審査員の方が、めっちゃ強面で、ニコリともせず

 

すんごい近くで舐めるようにガン見してて、娘、怯えてました。笑

 

 

 

 

仕事があったので、審査結果を聞かずして、帰ってきたんですが

 

結果はなんと、娘が一位!!!

 

 

知らせを受けて、きゃぁぁぁぁ~~~~~~~って絶叫。

 

 

 

いや、てか、娘が一位っていうても

 

正確には娘をしてくれた美容師さんの技術が一位なわけで(笑)

 

いや、でもうれしかったなぁ~

 

娘がお世話になった美容室の方たちは、他の部門でもたくさん受賞されたとか。

 

 

娘も、いい経験をさせてもらったと思います。ありがとうございます。

 

スタッフのみなさん、お疲れさまでした!!

 

楽しませてもらいました。

 

 

 

 

 

 

そして、夕方は甲子園を見て、また絶叫。

 

20188716347.jpg我がふるさと、旭川からの出場です!!

 

この後、8回で逆転され、9回裏で追いつき、結局延長戦。

 

私は串カツ屋へ出勤しなくてはならなかったので、

 

後ろ髪をめいっぱい引かれつつ・・・・

 

 

 

結果を知ったのは夜になってから。

 

残念でしたけど、いい試合でした。

 

暑い、熱い夏はまだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ