ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>JGG
日々のできごと

JGG

毎度、スーパーで同時に同じ商品を取ろうとして「あ・・」ってなったお米屋の嫁でございますriceball

 

よくドラマとかであるじゃないですか

 

図書館とか本屋さんで、同じ本を取ろうとして

 

手と手が触れあって

 

「あ・・・」

 

 

 

 

そして、フォーリンラブ、みたいな。

 

 

あるかい、そんなんって思ってたんですけど

 

今日、あったわ。

 

 

同時に同じ商品を取ろうとするっていうのが、ほんまにあるんやーって。

 

 

しかも、その商品とは「大葉」

 

 

 

 

「あ、どうぞ」

 

「あ、どうぞどうぞ」

 

「あ、すいません」

 

「大葉、値上がりしましたよね」

 

「ほんとに。野菜、高いですね」

 

「大葉、よく買われるんですか?」

 

「そうですね、結構毎日のように」

 

「じゃあ、値上がりは困りますね」

 

「このスーパーにはよく?」

 

「あ、はい、しょっちゅう」

 

「ほな、LINE交換しましょか」

 

「あ、じゃあ、ふるふるで」

 

 

 

 

 

ふるふる、ふるふる~~~

 

 

 

 

 

って、ならんわ!

 

 

 

お互い、あ、すんません!って言うて

 

やけに大葉の前でペコペコしただけです。

 

しかも、相手70代位のおじいちゃんやったしね。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

大変です。

 

 

 

JGGです。

 

 

 

 

ジャングルジムでじーじがゴキゲンです!!

 

 

 

違います。

 

 

 

 

J、G、G、

 

 

じーじがぎっくり腰です。

 

 

もー、ほんま頼むわ。

 

 

昨日の夕方、外にある自転車を動かそうとした時になんかおかしいことになったらしく

 

 

そんなことはつゆ知らず、なんか急におかしな歩き方で私のところにきて

 

 

「ちょっ、、、、、ちょっと、、、湿布貼ってくれへんか?」と。

 

 

「え?どしたん?大丈夫?」と私。

 

 

先に言うときますが、うちのじーじ、

 

 

痛みにめっぽう弱い。

 

 

もう、びっくりする位弱い。

 

 

そら、痛みの感じ方なんて人それぞれやし

 

 

痛みに弱い人、強い人はいるんやろし

 

 

第三者から見れば大袈裟に見えても、本人は痛いんやろけど

 

 

私からみたら、やっぱり大袈裟にしか見えないんです。

 

 

足の指とかどっかでぶつけた時とかでも、どんだけうずくまる。

 

 

「もう、ええやろ」って位、ずっと「っくーーーーーーーーーっ!!!」言うてる。

 

 

 

 

そんで、湿布ですよ、湿布。

 

もうね、湿布一枚貼るだけで、どんだけ大騒ぎする。

 

これ、私の書き方が大袈裟なんじゃなく、ほんまです。

 

動画貼れたら貼りたいんですけど、やり方がわからない。

 

 

たった一枚の湿布貼るだけで、もう、「出産?」っていう位

 

ヒーヒー言うんですよ。

 

出産の時でも、私、あんな声ださへんかったわ。

 

 

私 「貼るで」

 

じ 「ひぃっ」

 

私 「いや、まだなんもしてへん!」

 

じ 「ゆっくりしてや」

 

私、無視

 

湿布の一部が腰にあたった途端、

 

 

 

「っんぬぐーーーーーーーーーーっっっ!!!!!」

 

 

 

私 「いや、どんだけやねん」

 

 

「ッフッフッフーーーーーーヒィッ!!」

 

 

 

私 「なんか、産むん?」

 

 

そんで湿布の裏のペロンってやつを剥がしつつ

 

 

じーじの腰に湿布を貼っていったんですが

 

 

もう、ずーーーっと、ずーーーーーっと

 

「んはっ!っぬーーーーーーーーーーーーっ!!ヒィーーーー!!」

 

 

「フッフーーーーーーッ!ぬあっ!!ん・・・・・ぬぐっ・・・・うっ、あーーーー!!」

 

 

 

 

「頭、見えてますよーー、もうすぐですよ、頑張ってーーー!」

 

って、言いそうになったわ、ほんま。

 

 

湿布貼られるのに、めっちゃ体硬くして

 

湿布が触れるたびに、ビクッて体動かすし、

 

逆に、もっとぎっくりなんで!!って言うたわ。

 

 

ほんま、いちいち、うるさい。

 

 

 

なんとか湿布を貼り終えて、「ちょっと横んなるわ」ってベッドの方に向かったんですけど

 

 

そんときも、壁をつたいながら

 

 

「んぐっ、、、ぅおっ!!っぬ!!フッフッフーーーーーーーほわっ!」

 

 

とかずっと言うてて、

 

もう、おかしくておかしくて(鬼嫁)

 

 

 

でも、そんな鬼の私ですが、さすがに心配はしましたので

 

病院行こうかと。

 

ちょうど、おにぎりのごはんを炊いている時だったので

 

とりあえず、炊きあがっておにぎりを握ってから行くことに。

 

 

夫も串かつ屋に行ってしまっていて、店番もいなかったので

 

仕方なく、お店を閉めて病院へ。

 

ゆっくり運転したつもりやったんですが、ちょっと振動あるたびに

 

後部座席から

 

「オウッ!」

 

「うぅ・・」

 

「ッフーーーーー」

 

 

って聞こえてきたわ。

 

 

 

結局、先生いわく「そんな心配ない」らしく(やっぱり大袈裟)

 

「今日はゆっくりお風呂に浸かってください」と。

 

施術を受けて、行きよりはマシになって帰ってきました。

 

帰ってきて「お風呂入るわ」というので、すぐにお風呂の支度したのに

 

「やっぱり、後で入る」とかワガママなことをいい

 

「ごはんも要らん」とか言い出す。笑

 

 

 

そして、今日も昨日よりはマシのようやけど

 

起きるたびに、まだ変な声出してます。

 

さっき、また「湿布を」と言われたので

 

次女に「貼ってあげて」と頼んだんですが

 

案の定の大騒ぎに、孫にまで「うるさすぎ」と言われてました。

 

 

 

 

早く元気になって、店番してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1488

ページ上部へ