ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>夢の話。
日々のできごと

夢の話。

毎度、48年生きてきて一番恥ずかしかったことはここでは書けない元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

これ、ほんま多分今まで一人位にしか話してないと思う。

 

 

墓場まで持って行きます。

 

 

二番目に恥ずかしかったことは(前も何回か書いた思うけど)

 

 

高校生の時の話。

 

 

朝、一人で登校していたら、数十メートル先に友達二人を発見。

 

 

背の高い子と低い子のコンビで、仲良くしている子たちでした。

 

 

私は笑わせてやろうと思い、走ってその二人を追い越し、

 

 

クルリと二人の方を向くと同時に

 

 

「ハウスバーモントカレーだよぉぉぉ~~~~~」

 

 

両手を広げて秀樹のモノマネをしたんです。

 

 

 

 

 

そしたら、全然知らない二人だって言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学年も違う人やった。

 

 

 

 

その後の記憶はありまてん。

 

 

 

てへ。

 

 

でもこんなん、一番恥ずかしかったことと比べたら屁です。

 

 

「屁」とか書いたら、また実家の母に叱られますね。

 

 

「HE」です。

 

 

一番恥ずかしかったことをお知りになりたければ

 

 

美味しいお酒と美味しいアテを用意して頂いて

 

 

いい感じに酔わせて頂ければ、ポロリと喋るかもしれません。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

今年も今日をいれてあと三日。

 

 

え?三日?

 

 

書いててびっくりした。

 

 

串かつ屋は31日まで営業しております。

 

 

今日はあと数席カウンターが空いております(3時現在)

 

 

明日はお陰様で満席でございます。

 

 

が、時間帯によっては空いてる時もあるかもしれませんので

 

 

ご来店の際は、お電話くださいませ。

 

 

 

 

前置きがまたロングになりましたが、夢の話です。

 

 

こんな年の暮れに、夢の話とかどーでもいいとは思うんですけど

 

 

しかも、夢は夢でも「私、いつか舞台女優になる!!」とかの夢ではなく

 

 

寝ている時に見る夢。

 

 

 

昨日、仕込みをしている最中に、いつもお世話になっている美容師のHさんからLINEが。

 

 

長いお付き合いで、いつも美容室に行ったらお互い喋り倒してるんですけど

 

 

プライベートでのお付き合いはなく、LINEが来るとしたら

 

 

串かつ屋のご予約とかそんな感じなんですが

 

 

昨日は珍しく「夢に園子さんが出てきて、どうしても知らせたくて」と。笑

 

 

その夢の内容が

 

 

夢の中で、私が美容師でHさんがお客さんという逆の設定。

 

 

もう、この時点で私は面白かったんですけど。

 

 

何故か、担当の私ではなく、アシスタントの子がカットをし始め

 

 

ハサミで顔まで傷つけられたそうです(怖っ)

 

 

やっと私が登場するも、今度は前髪をバッサリいかれ(サイテーの店ですね)

 

 

Hさんはパーマもあてる予定をしていたんだけど、ソッコー帰ったらしいです。

 

 

そして、数時間後、夜になり・・・・・

 

 

外で寝転がってる私がいて、側に転職雑誌が置かれていて

 

 

「美容師やめるんかーーーーーい!!」ってHさんが突っ込みを入れて夢は終わったそうです。

 

 

 

 

すごい、ちゃんとオチまでついてる夢。

 

 

 

何を暗示している夢なんでしょうか。

 

 

Hさん、年末で忙しくて疲れてるんかな。笑

 

 

私には美容師になる素質はなさそうです。

 

 

 

最後に、私の今日のリュックの中身の写真でお別れです。

 

20181229151549.JPG誰が見たいねん。

 

 

お洒落なモデルのバッグの中身拝見みたいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1541

ページ上部へ