ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2019年1月

2019年1月

白菜のお漬物の作り方(レシピという程では・・・)

毎度、先日の雪には心癒されたMOYでございますriceball

 

あー、わたし、やっぱり雪国育ち・・・って思いました。

 

去年の11月に久しぶりに実家の北海道に帰省した時は

 

例年より雪が遅くて残念ながら雪景色が見れなかったこともあり、

 

先日の雪にはちょっと心躍り、そしてほんと癒されました。

 

雪が空から落ちてくる様子、もうずっと見ていられる位に。

 

2019127225826.jpg朝から何度も降ったりやんだりを繰り返し、夜には積もりだして。

 

串かつも満席だったんですけど、奥のお席のお客様は外の様子がわからないので

 

遠方から来られている方とかはお帰りが大変かと思い

 

積もりだしてきた頃にお知らせだけさせて頂いたんですが

 

皆さん、外の様子を見に出てこられて驚いていました。

 

タクシーの手配も全然つかず、早めに帰られる方がほとんどでした。

 

そういえば、北海道って雪が降っても傘ってほとんどささないんですよ。

 

気温が低くて、払えばすぐに落ちるサラサラ雪が多いから?なの?か?

 

知らんけど。

 

 

 

さて。

 

 

家で漬けた白菜のお漬物を最近、串かつ屋でも出させて頂いてるんですが

 

漬け方を教えて欲しいというお声が多数あったので、ご紹介させてもらいます。

 

 

 

 

うそ。

 

多数ではない。

 

約一名様です。

 

それに「漬け方」言うても、ほんっっまにテキトーなので、

 

レシピとか言えない位にほんまに塩の量とかもそん時の気分(気分ー!)

 

なので、あくまで参考程度にm(__)m

 

 

 

 

 

<白菜のお漬物の作り方>

 

①まず、小銭を握りしめます。

 

2019127231016.jpg小銭を持ったら、リュックを背負い自転車に乗って

 

白菜を買いに行きます(そこから?)

 

 

②勢いよく自転車を漕いで近所の無人の野菜売り場に向かったんですが

 

残念ながらお休みだったのか、何も売っていませんでした・・・・

 

なので、スーパーで白菜を一玉買いました。

 

安いところだったら今の時期、一玉98円とかで売っていますね。

 

 

③白菜をサッと洗ってから8等分します(6等分でもええよー)

 

下に新聞を敷いて作業すると後片付けが楽よん。

 

2019127231448.jpgとりあえず白菜さえ美味しかったら、失敗ってほとんどないんで。

 

包丁を入れた時にサクッと手ごたえのある柔らかくて、瑞々しい白菜やったらもう9割成功。

 

④切った白菜を横に寝かせて、塩を振ります。

 

なるべく葉の隙間にちゃんと塩が入るように広げながら。

 

2019127231812.jpg

⑤樽に敷き詰めるように入れていきます。

 

私が使っているのは8リットルサイズの漬物樽。

 

このサイズなら一玉漬けるのにちょうどいいです。

 

まず二つを根元の部分を互い違いになるように置きます。

 

2019128155727.jpgこんな感じで。

 

そしたらまた塩をサッとふって、鷹の爪と昆布を適当に置きます。

 

この作業を繰り返します。

 

⑥二段目は一段目の置き方に対して90度ずらして置きます。

 

201912816056.jpg説明が下手ですみません、おわかり頂けますか?

 

写真の下方に見えてるのが一段目、上のが二段目です。

 

このようにずらして置いていくと、最後に重石をした時に平行になり全体に均等に重みがかかります。

 

8等分なら4段重ねになります。

 

間あいだに、塩と昆布、鷹の爪をお忘れなく。

 

⑦最後に樽を買った時に大抵付属でついている中蓋を置き、その上に重石をします。

 

20191281673.jpgこのサイズの樽だと、この様にいっぱいになります。

 

201912816835.jpg因みにうちの重石は6kgです。

 

重石がない場合は一晩、上に座っていてもいいでしょう。

 

わざわざ重石を買わなくても、水をめいっぱい入れたやかんとか

 

代用できるものがあればそれでもいいと思いますが、なるべく重い方がいいです。

 

⑧これ、昨日の夕方に漬けたんですが、一晩たつと、この位に量がへります。

 

2019128161341.jpg重石もすっかり中に入るくらいになっています。

 

2019128161425.jpg上まで一杯だった白菜は半分位になっています。

 

これで、もう下の方から食べられます。

 

漬かったら水気をしぼってタッパーに移し替え、冷蔵庫で保管してください。

 

白菜の美味しい間に是非、作ってみてくださ~い!!

 

 

 

今夜はボーリング大会だZE!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳の老化。

毎度、地元北海道の旭川空港の就航率が高い理由を知って感動したMOYでございますriceball

 

 

冬場の北海道は雪の影響で欠航することが珍しくありませんが

 

 

何故か千歳空港とかが欠航していても、旭川空港は通常通り運航していたりして

 

 

「やるな、旭川空港!」って以前から思っていたんです。

 

 

その理由も除雪機能が高いからっていうのは知ってはいたんですが

 

 

なんと、その除雪には近隣の農家さんが協力しているっていうのを

 

 

つい最近ヤホーニュースで初めて知ってなんか感動しました。

 

 

一斉に除雪している様子を生で見てみたい。

 

 

農家さん、ありがとう!!

 

 

 

 

さて。

 

 

一年に一度くらい、「編み物をしたくなる病」を発症するのと同じ位

 

 

「ミシンを触りたくなる病」も発症するのですが

 

 

久しぶりに熱中して作ったのはコチラ。

 

 

201912301026.jpg前掛けと鍋掴み。

 

 

鍋掴みこんなにたくさん作ってどうすんねんって話ですが

 

 

次女がSNSにあげたら、「欲しい!」と言ってくれる人がちらほらいたので

 

 

500円で売ってやろうと思います(売るんかい)

 

 

いや、冗談ですYO!

 

 

100円でいいです(売んのかい)

 

 

中綿代わりに入れたのは、丁度昨日、タンスの整理をしていて

 

 

もうさすがにこれは着ないやろ・・って処分を決めたくたびれたロンTとかです。

 

 

タンスのにおいがほのかに香る鍋掴み、いかがでしょう。

 

 

本題に入る前にいいですか?

 

 

話、かなり飛びますけど、JUJUの「東京」っていう曲のmvは泣けます。

 

 

何回も見てますけど、その度に泣きます。

 

 

さっきも見てたんですけど、内容知ってんのに最初から泣けました。

 

 

泣きたい時は、是非。

 

 

すみません、話を戻します。

 

 

ミシンと脳の老化と何が関係あるんだい?って思われるかもしれませんが

 

 

愕然としたことがあったので、書きますね。

 

 

私はかなりの大雑把、いわゆるザッパーなので

 

 

型紙とかは使わないでいきなり布を裁断したりするんだYO!

 

 

まぁ、それで作れる位の簡単なものしか作りませんけどMO!

 

 

注)母へ・・・一応、ザッパーとラッパーをかけてんねん。

 

 

ほんで、今回のこの鍋掴み、完成品はこんな感じ

 

201912320719.jpgまず、表になるこの柄の布、その下の布、そして中綿、裏の布の4層からなっているんですが

 

これを全部重ねて一部残して周りをグルリと縫い、

 

ひっくり返して、最後に閉じて終わりなんですが

 

ひっくり返した時に写真のようにならなくてはならないので

 

中表に生地を重ねておかなくてはならないんですね。

 

 

 

昔なら、こういうのパッとわかったのに、

 

久しぶりにやってみて、「ん?んん?」ってなりました。

 

どう重ねたらひっくり返した時にこうなるのかがわからず(笑)

 

こういうの空間認知能力っていうんですか?違う?

 

まさに脳の老化ですよね・・・

 

 

脳をとトレーニングするためにも、しばらくは鍋掴みを作り続けます!!

 

 

 

 

 

 

しょーもない夢の話ですが、お付き合いください。

毎度、最近眠くて眠くて仕方ないMOYでございますriceball

 

 

もう定着してきたでしょうか、MOY。

 

 

昨日なんて、仕込み終わってからなんと二時間も昼寝をしてしまいました。

 

 

それもめっちゃ深い眠りで。

 

 

電話の音で目が覚めたんですが、アレ電話鳴らなかったらもっと寝てた。

 

 

あかんわ・・・・こんな生活してたら。

 

 

昼寝はせいぜい30分ですね。

 

 

 

さて。

 

 

今日は雨の日曜日、お休みでした。

 

 

お時間ある方、しょーもない私の夢の話にお付き合いください。

 

 

ほんまに私は夢でドッと疲れることが多く、そんな時は朝目が覚めた時点で

 

 

もうほんまに体が重くて、「あれ?昨日、富士山でも登ったかな?」って思うほどです。

 

 

昨日の夢です。

 

 

なんかたくさん見たんですけど、覚えているのは二つだけ。

 

 

まず一つ目。

 

 

「次女の高校生活最後のお弁当の日に冷蔵庫に食材がほとんどなくてパニックになる」巻きです。

 

 

手抜きばかりのお弁当、最後の日位は気合を入れて頑張って作ろうと思っていたのに

 

 

さぁ、お弁当を作ろうと思い冷蔵庫を開けたら、あるはずの食材がなく・・・・

 

 

「え・・・・・・」ってなって。

 

 

冷凍庫開けても、氷があるだけで。

 

 

「ちーーーーーーーーーーん」ってなってる私。

 

 

かろうじてごはんはあったので、ごはんを使ってなんとかしようとするんやけど

 

 

何故かお弁当箱がいつもの倍くらいある大きさで、

 

 

必死でごはんをうっすーーーーーく敷き詰めてました。

 

 

実際、明日が高校生活最後のお弁当の日。

 

 

正夢になりませんように・・・・

 

 

 

 

二つ目の夢。

 

 

「たまたま入った喫茶店のマスターにその辺には売っていない珍しい食材を買ってきてと頼まれる」巻き。

 

 

入った喫茶店はお客さんでいっぱい。

 

 

そしたら何故かお店のマスターに買い物を頼まれ。

 

 

しかも、なんか「それどこに売ってんの?」っていうような食材。

 

 

なんか珍しい部位を使ったハム?みたいな。

 

 

マスターがジェスチャーで下腹部辺りを指さしながら「盲腸を使ってないやつで!」って。

 

 

盲腸使ってないハムって何?

 

 

いや、そもそも盲腸使ってるハムって何?

 

 

そんなものはその辺のスーパーに売ってるわけもなく。

 

 

いや、その辺やなくても売ってへん。

 

 

あちこち探しまわって疲れ果てるっていう夢。

 

 

ほんっまに疲れた。

 

 

 

 

その前日も、北海道の友達ヨーコとの約束を日にちを勘違いして

 

ヨーコを数時間待たせるっていう夢を見ました。

 

ヨーコ、待たせてごめん。

 

 

 

 

今夜はぐっすり眠れますように。

 

 

 

 

老後の話。

毎度、ちょっとソファでうたた寝したらすっきり目が覚めてしまったMOYでございますriceball

 

 

※MOY=元お米屋の嫁

 

 

夕食後、白目剥いてソファに横になってたんですが

 

 

今日こそはちゃんと家族に続いてお風呂に入ろうと思い

 

 

なんとか黒目を戻してお風呂に入ったら、すっかり目が覚めてしまいました。

 

 

今、缶ビールを開けようかどうしようか迷っています。

 

 

 

 

さて。

 

 

本題に入る前に。

 

 

夕方、長女からLINEが来て、「風邪をひいた」と。

 

 

これから病院に行くから、帰りは迎えに来て欲しい、今日は実家に泊まると。

 

 

検査の結果、インフルではなかったんですが、熱もありしんどそう。

 

 

でも、食欲は普通にあって、モリモリ食べてたので安心しました。

 

 

長女の部屋はもう物置と化しているので、私のベッドで寝てるんですけど

 

 

私はどこで寝ようかな。

 

 

やっぱりソファかな。笑

 

 

 

 

さて、老後の話です。

 

 

私と同年代の方って、老後のことをどの位考えてるものなんでしょうか。

 

 

そもそも人によって「老後」の捉え方は様々ですよね。

 

 

サラリーマンの方なら定年=老後なのかなぁ?

 

 

でも、人生100年とか言われるこの時代に、60や65で退職して、イコール「老後」っていうのも

 

 

なんだかピンとこないですよね。

 

 

私みたいな商売人やったら、定年というものがないので、

 

 

働けなくなった時が老後なの・・・か?

 

 

私は体が動いて働ける内は、一日でも長く働いていたいって思っています。

 

 

うちみたいな個人店は、微々たる国民年金ですし、退職金があるわけでもないですし

 

 

働いていないことにはきっと生活もしんどいでしょうし・・・(なんか暗くなるわ)

 

 

そういった金銭的なことももちろんあるんですけど

 

 

一番は、「働いていたい」から。

 

 

それにつきます。

 

 

60までバリバリ働いて、後は好きなことするぞーーー!

 

 

っていうのも、全然いいと思うんですけど

 

 

私の場合はきっと性格的にそれは向いていないかと。

 

 

働いている間は元気でいられる気がするし

 

 

元気でいるには働いてないとダメな気もするし。

 

 

だからほんとに健康が一番!って話です。

 

 

 

 

 

そんな今夜は・・・

 

2019118022.jpgハイボール&ほぼカニ

 

(お皿に移しなさい!っていう母の声が聞こえる・・・)

 

 

 

 

今日一日のはなし。

毎度、この一か月ほどの間に次女から「一生のお願い!」というフレーズをすでに二回も聞いているMOYですriceball

 

 

注:MOY=元お米屋の嫁

 

 

一回目は出先から、家にいる私に友達の家に物を届けて欲しいという「一生のお願い」

 

 

パシリか。

 

 

まぁ、これは友達も絡んでるし、私も時間があったので、聞き入れました。

 

 

近所やったしね。

 

 

二回目は、寝坊して学校に遅刻しそうな時に「学校に送って!」という「一生のお願い」

 

 

これは、即却下。

 

 

「一生のお願い」をそんな簡単に使うもんじゃない。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は休みでした。

 

 

思っていたより、天気も良かったので走りに行くことに。

 

 

その前に、腹ごしらえ。

 

 

201911719308.jpg3回目となる「いまふく」さん。

 

 

予約なしで行ったら、2席あるテーブル席はすでに埋まっていて

 

 

「時間かかりますけど・・・」って申し訳なさそうなご主人。

 

 

別に急いではないので、カウンターに着席。

 

 

こんなお店が近所にあるのが嬉しいわぁ。

 

 

もう一日中、このお店のカウンターでちびちび飲んでいたい。

 

 

テーブル席のお客さんがそばがきを絶賛していたから、今度頼んでみよう。

 

 

 

 

お腹が満足した後は、腹ごなしにチャリをコギコギ。

 

 

走り出して数分した時に、いきなり、

 

 

パーーーーーーーーーーーーーーンッ!!

 

 

 

 

何かを踏んだらしく、後輪パンク・・・・

 

 

うそん・・・

 

 

自転車に乗り始めて二年くらい?

 

 

ずっとパンク知らずやったのに、この一か月ほどの間に二回目のパンク。

 

 

パンクした場所からお世話になっている自転車屋さんまで、歩いて15分位やったので自転車を押して行きました。

 

 

自転車に乗ってる以上、パンク修理くらい自分でできなあかんのやけどねー

 

 

無事、パンクを直してもらって、再びコギコギ、コギコギ。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

着いたのは、北野天満宮。

 

 

菅原道真公が祀られ、「学問の神様」、またこの時期は梅も有名な神社です。

 

 

京都に住んで長いですけど、ほんまにこんな観光名所もほとんど行ったことがないので

 

 

たまには観光気分で巡ろうかと。

 

 

20191172024.jpg

 

201911720310.jpg

 

201911720336.jpg

201911720357.jpg梅の見頃にはまだ早くて蕾が多かったですけど

 

たまにこうして開いている花があって、かわいかったです。

 

201911720548.jpg

 

201911720642.jpg

 

201911720710.jpg平日でもたくさんの人で賑わっていました。

 

 

 

北野天満宮を後にして、向かったのはすぐ近くにあるどら焼き専門店。

 

201911720257.jpg元々、和菓子屋さんで働いていたご主人が去年、独立してオープンしたお店だそうです。

 

ほんの三坪ほどのお店に、イートインスペースもありました。

 

注文してから皮を焼いてくれて、バターとか生クリームとか好きなものをトッピングできます。

 

2019117202733.jpgあったかいどら焼きって初めて食べました。

 

バターを添えて、美味しく頂きました~

 

初めて行ったのに、気さくなご主人だったので色々話して、楽しかったです。

 

 

 

 

やっぱり、自転車はいいな~

 

こうして行きたい所にパッと行ける。

 

いいお休みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味覚の話。

毎度、最近のスマホカメラの画像の良さにおののいている小野妹子でございますriceball

 

 

遣隋使ーーー!!

 

 

 

 

東京の友達がこの間、ピアスを送って来てくれたんですね。

 

 

その友達が京都に遊びに来てくれた過去二回、

 

 

私がつけていたピアスを「かわいいね~」って褒めてくれたもんで

 

 

お酒が入っていた私は、気前も良くなり「あげる~」って二回ともその場でピアスを外して友達にあげたんですね。

 

 

それを気にかけてか、かわいいピアスを送って来てくれたんです。

 

 

あ、友達のために言っときますが

 

 

「酔ったら人のものを欲しがる」癖とかはありません!

 

 

小学校からの友達なんで、うちらにしか通じない愛にあふれるやりとりです。

 

 

そして、そのピアスをつけた自撮り写真を友達に送ろうと撮ったんですけど

 

 

あんまり遠目だとピアスがよくわからないので、ちょっと寄り気味に。

 

 

そして、撮った写真を確認してびっくりしました・・・・・

 

 

その画像のキレイさと言ったら・・・・

 

 

いや、汚さと言ったら・・・・

 

 

画像が綺麗すぎて、肌の汚さがすんごくて・・・・

 

 

マイクロスコープ?とかで肌のキメとか見るじゃないですか、

 

 

あのくらい、見える(あ、ちょっと言い過ぎた)

 

 

いや、でも、ほんま、拡大したら毛穴もバッチリ。

 

 

肌の凹凸も、ブラマヨ吉田さんもびっくりの月面みたいな。

 

 

シミとか目の周りのシワとか・・・・

 

 

現実を叩きつけれ、しばらくうなだれていました。

 

 

ほんで、その日の内に目元美容クリームなるものを初めて買ったわ。

 

 

ほんまは遅いんでしょうね。

 

 

もう50近いんやから、もっと早くからお手入れしてあげなあかんかったんやわ・・・

 

 

ハイ、長くなりましたが、最近のカメラはすごいねーって話でした。

 

 

 

 

さて。

 

 

たまには真面目な話を。

 

 

と、まずは昨日長女から送られてきたLINE。

 

 

20191168930.jpg※おあげさん・・・「油揚げ」のことをこっちでは「おあげさん」と言います。

他には「お芋さん」「おかいさん(お粥のこと)」「う〇こさん」などがあります。

 

 

出来上がったのは、賞味期限が10日過ぎたおあげさんが投入された鍋、

 

と思いきや、具だくさんのお味噌汁でした。

 

 

と、ここで私はみなさんにお聞きしたいのですが

 

賞味期限が10日過ぎたお揚げさんを使いますか?

 

ということです。

 

上記の通り、私は使います。

 

※個人的見解のため一切の責任は持ちません(無責任)

 

まぁ、我が家の場合はお揚げさんはパーシャル室に保存しているので

 

ほぼ半永久的に保存が可能です!(それはない)

 

 

 

私の場合、頼るは商品に記載された日付よりも、自分の嗅覚です!!

 

つまり、賞味期限はほぼ気にしません。

 

肉や魚等、生ものの「消費期限」はさすがに気にしますけど

 

加工食品等の賞味期限はほんまに気にしないなぁ。

 

 

余談ですけど、女性より、男性の方が賞味期限って気にしませんか?

 

なんか女性の方が、五感でそういうの見分ける能力が高い気がする(笑)

 

 

 

って思って、ちょっと調べたら・・・・

 

ちょっと奥さん、聞いてびっくり!

 

匂いを感じ取るのって、脳内にある嗅球ってやつらしいんですけど

 

な、な、なんと!その数が男性より女性の方が4割も多いんやてーーーーー!!!

 

ほんまか。

 

すごいな。

 

 

あ、でも確かに。

 

今、書いてて気づいたんですけど、お店のおでんの鍋、

 

火をめっちゃ小さくする時に、うまいこと調節できなくて時々、消えてしまっててガス臭い時があるんですね。

 

それ気づくの、100%私やわ。

 

夫は全然気が付かない(あかんやん)

 

カウンターのお客さん、私おらん時、気づいたら言うて下さいね。

 

「ガス臭いでー」って(あかんやんパートⅡ)

 

 

 

ほんで、何やったっけ。

 

 

あ、そうそう。

 

 

賞味期限より、自分の嗅覚を頼るって話です。

 

 

やっぱりね、五感を活用せんとね。

 

 

大抵の場合は、匂いで判断できます。

 

 

味覚の話でいうと、「酸っぱい」と「苦い」はそれぞれ、「腐敗」と「毒」と判断します。

 

 

だから、味蕾(みらい:舌にある味覚の細胞)の数が大人よりはるかに多い子供は

 

 

酸っぱいものや苦いものは「美味しい」と判断しません(急に真面目)

 

 

酢の物だったり、ビールの苦みだったりを「美味しい」と感じるのは

 

 

経験によって培われるものです。

 

 

だから小さい子がピーマンを嫌ったりするのは至極当たり前のことなんです。

 

 

 

 

あれ、なんか真面目なこと書いちゃったな。

 

 

何を言いたいかというと、

 

 

賞味期限は短すぎる!!ってことです。

 

 

 

 

あ、串かつ屋の食材はちゃんと賞味期限を気にしておりますのでご安心ください(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6周年、ありがとうございました!!!

毎度、お鍋の〆は雑炊がいい元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

麺も捨てがたいんですけどねぇ。

 

 

悩むところですね。

 

 

麺と雑炊のWだとサイコーですね。

 

 

 

 

 

ハイ、どーでもいい前振りでした。

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日と一昨日の二日間、6周年イベントをしまして

 

 

たくさんの方にお越し頂き賑やかに営業できたこと、

 

 

心から感謝申し上げます!!

 

 

6年たって、7年目に突入です。

 

 

私まだ40代前半やったんやなぁ・・・

 

 

下の子なんて小学生で。

 

 

営業中も「まだ帰ってきいひんの?」ってよく電話かけてきてたなぁ。

 

 

夜にごはんを食べないで出勤してる私たち夫婦に、自分でおかずを作って一人夜道を歩いて

 

 

店まで届けに来てくれたのに、そんなこととはつゆ知らず、

 

 

忙しくてゆとりのない私は何をしに来たのかも聞かずに子供を追い返し・・・

 

 

その夜、へとへとになって家に帰ったらテーブルの上に娘が作ったオムレツが置いてあって

 

 

寝ずに待っててくれた娘が「これ、届けにいってん・・・・」って・・・

 

 

 

 

あかん・・・・

 

 

思い出したら泣けてきた・・・・

 

 

ほんまあん時はごめんやったわ。

 

 

 

 

 

その子がもう今では時々店も手伝ってくれるようになってるんやもんなぁ。

 

 

お米屋の仕事や家事や介護もあっていっぱいいっぱいで

 

 

何度か発狂して、壊れたなぁ・・・とか。笑

 

 

そんなことも今ではいい思い出。

 

 

 

最初は慣れない仕事にドタバタでどうなることやらと不安に思う毎日でしたが

 

 

こうして一年、一年と営業を続けてこれて

 

 

6周年を無事に迎えられたのも、本当にお客さまのお陰です。

 

 

そして、いつも一緒に働いてくれているスタッフのお陰です。

 

 

これからも7周年、そして10周年目指して頑張って参りますので

 

 

どうそよろしくお願い致します!

 

 

2019113152348.jpg2019113152415.jpg2019113152443.jpg201911315257.jpg2019113152528.jpg2019113152552.jpg2019113152653.jpg2019113152719.jpgお花とかお祝いの品や、差し入れを下さった方もありがとうございました!!

 

 

高級食パンを下さった方がいたんですけど

 

 

ここだけの話、

 

 

仕事してる最中、めっちゃお腹減っていて

 

 

頂いた食パンをむしって厨房で隠れるように食べていました。

 

 

喉つまって死ぬかと思いましたけど、サイコーに美味しかったです!!

 

 

ご馳走様でした!!

 

 

 

今日は日曜日、5時から営業です。

 

本日も皆様のお越しをお待ちしておりまーーーーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は爬虫類が好きです(なんの告白)

毎度、耳の裏にできたかさぶたを剥がすのがやめられない元お米屋の嫁でございますriceball

 

ピアスの穴が数日前から急に調子悪くなり

 

出血→かさぶた→はがす→出血→かさぶた→剥がす→出血・・・

 

を繰り返しています。

 

かさぶたを剥がすのって楽しいですよね。

 

小さい時から、さかむけとかもわざといじって血を出してそれをじーっと見ているような子供でした。

 

かさぶた剥がし、しばらくは楽しめそうです(猟奇的ーーー!)

 

 

 

 

さて。

 

 

タイトル通りです。

 

 

多分、このブログで爬虫類のことなんて一度も書いたことがないと思うので

 

 

何を急に・・って思われるかもしれないんですけど

 

 

正確にいうと「爬虫類が好きってことに気が付いた」という感じです。

 

 

いや、薄々はわかっていたんですよ、自分でも。

 

 

私はもしかしたら、犬や猫より、そっち系やってことを。

 

 

子供の時からずっと絶えず犬とか猫は飼っていたし

 

 

今も猫を飼っているし、もちろんかわいいと思っているんですけど

 

 

前に亀を飼っていて、その時に思ったんです。

 

 

「あれ?私、もしかして・・・・」って。

 

 

残念ながら飼っていた亀吉は死んでしまったんですけど

 

 

ずっと心の奥の方で思っていたんです、きっと。

 

 

亀とかトカゲとかカメレオンとか、飼いたいって。

 

 

 

 

そしたら、この間自転車で走っていたら、普通のペットショップの横に

 

 

もう一つ看板が出ていて、トカゲのイラストが描いてあったんです。

 

 

これ、絶対そうやん!!って思って、帰りに絶対寄ろうと思って。

 

 

 

 

密かに興味あったのに、実はこういう専門店に入るのは初めてで、めっちゃわくわく。

 

 

入ったところにはウサギとか、鳥とかがいて、

 

 

「あれ?そっち系やなかったん・・・?」って思ったんですけど

 

 

お店の奥に足を進めると・・・・・

 

 

 

 

いたわ、いた。

 

 

もう、たまらんのんが、いっぱい。

 

 

おっきのから小さいのまで、色んな種類が。

 

 

 

そして、それらを見ている時の私の感情が

 

 

なんていうか・・・・

 

 

今まであまり経験したことのないような・・・

 

 

まぁ、初めてそういうお店に入ったからっていうのもあるんですけど

 

 

興奮と、でもすんごい癒されている自分がいて(あれ?なんか危ない?)

 

 

もう、ずっと見ていられる感じで

 

 

ほんまに「かわいい・・・・」って思って。

 

 

 

 

そんで、買いもしないのに店員さん捕まえて、めっちゃ色々質問して。

 

 

「エサは?」

 

 

「ヒーターは?」

 

 

「寿命は?」

 

 

「初期費用は?」

 

 

 

 

いや、ほんで買わんのかい!

 

 

いや、ほんまは飼いたい気持ちモリモリなんですけどね。

 

 

いや~、ほんっまに好きなんやなって、確信しました。

 

 

特に気に入ったのは

 

 

ヒョウモントカゲモドキと陸ガメの小さいの。

 

 

ヘビも興味あるんですけど、エサが私の苦手なネズミなんですよね。

 

 

 

 

はぁ、、、、、飼いたい。

 

 

ほんまポケットとかに入れて持ち歩きたい。

 

 

 

 

いつか飼えたらいいなぁ。

 

 

 

しばらくはショップで眺めて楽しみます!

 

 

 

買わんのかい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の気持ち。

毎度、性別逆転夫婦の元お米屋の嫁でございますriceball

 

 

ロン毛で小柄な夫は時々、女性に間違われ

 

 

髪が短く声の低い私は時々、男性に間違われます。

 

 

この間も、初めて串かつ屋に来てくれた方が

 

 

揚げ場に立つ夫を見て「パートのおばちゃんが重要な揚げ場を!!」と思っていたらしいです。笑

 

 

私は私で、この間行った居酒屋さんで、カウンターに隣り合わせたおば様に

 

 

「ボンが入ってきたんか思た」と言われました。笑

 

 

ややこしい夫婦やで。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

人の気持ちって、どうしてこうも変わってしまうのでしょうか。

 

 

昨日のことです。

 

 

高3の次女、今日から学校だったんですけどね

 

 

いつも冬休みとか夏休みとか、長い休みの後は

 

 

「あー、またお弁当始まるーーーー」ってげんなりしてたんですけど

 

 

聞けばもうお弁当がいるのはあと二週間ほどだっていうじゃありませんか。

 

 

うちは上の子と下の子が4つ離れているので

 

 

数えてみたら長女の中一から始まったお弁当生活も、もう十年!!

 

 

十年、お弁当作ってたんだぁ・・・・ってしみじみしていました。

 

 

来月半ばには卒業式もあるし、なんだか子供たちの小さい頃からのことを思い出して

 

 

昨日はちょっとしんみりしたりして。

 

 

朝が弱くて、ほぼ白目を剥きながら作っていたお弁当だったけど

 

 

それもあと二週間ほどで終わるとわかると、

 

 

頑張って心を込めて作ろうって。

 

 

 

 

昨日はほんまに思ってたんですけどね。

 

 

 

 

 

そして、今朝。

 

 

6時半。

 

 

なんっかい起こしても、次女が起きない!!

 

 

お弁当を作るのは一階で、部屋は二階だから、階段上って起こしに行くのも大変で。

 

 

お弁当作りながら、娘のケータイに電話するも出ない。

 

 

 

イラッ

 

 

 

イライラッ

 

 

 

何回目かの電話でやっと出る。

 

 

「ほんま、一回で起きてーや!!」

 

 

「わかってるわっ!」

 

 

 

なんやねんっ!!!!!!

 

 

わかってんねやったら、自分で起きれーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

 

 

発狂。

 

 

 

 

もう、めっちゃイライラしながら、お弁当作ったわ。

 

 

ほんまなんやってん、昨日の気持ちは。

 

 

最後の日位、穏やかに作りたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、告知です!

 

 

早いもので今月11日(金)で串かつ上田酒店、6周年を迎えます!!

 

 

201918155724.jpg

 

6周年・・・・・

 

 

もうそんなにたつんやぁ・・・・

 

 

お店始める前は、お客さん、来てくれるかなぁ・・・ってめっちゃ不安やったのを

 

 

今でもすっごい覚えています。

 

 

なんとかこの日を迎えられるのも、お店に来て下さるお客様があってのこと。

 

 

本当にありがとうございます!!!

 

 

言葉にしてしまうとほんと薄っぺらいんですけど、

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

ささやかながら11日、12日の二日間、くじ引きをご用意して

 

 

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

 

20191816143.jpgお会計2500円毎に一回引けます!

 

もちろん、空くじなしYO!!

 

 

お待ちしてま~~~~~~す!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交野山に登ってきたYO!その②

毎度、いつになく仕事始めが楽だったお米屋の嫁でございますriceball

 

 

お盆やお正月のまとまった休みの後は

 

 

大抵仕事の初日が身も心もしんどかたりすんですけど

 

 

今年は全然そんなことがなく、スッと仕事に戻れました。

 

 

なんでかなーって考えたら、お正月休み中、ずっと動いていたからかと。

 

 

元旦は親戚も集まり、宴会で動き回ってたし、

 

 

二日目は自転車に乗りに行ったし、

 

 

三日目は山に登ったし、

 

 

四日目は仕事の準備をしだしてたし。

 

 

考えたら家でダラダラしていることがなかった。

 

 

そのお陰で逆に仕事にもすんなり戻れたようです。

 

 

2019年、最初の営業の昨夜は賑やかで、いい仕事始めとなりました。

 

 

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

 

さて。

 

 

登山の続きです。

 

 

国見山山頂を後にして、向かうは目的の交野山山頂。

 

 

ここまではしんどい箇所もなくハイキング気分。

 

 

201916141936.jpg私もいい感じの竹の棒をゲット。

 

 

しばらく行くとトンネルが。

 

201916142034.jpgもちろん、トンネルの中ではQueenを歌いましたよ。

 

 

そして、トンネルを抜けると・・・・

 

 

201916142142.jpg割と大きい池。

 

201916142228.jpgこの辺りは休めるベンチ等もあって、お弁当を広げている人たちもちらほら。

 

 

 

また、しばらく進むと、

 

201916142339.jpg「ありじごくの小路」

 

 

 

 

 

 

大変、興味をそそられましたが、行きませんでした。

 

後で山頂で出会ったおじ様に教えてもらったことによると

 

「傾斜がきつくて登っても登ってもズルズルと落ちてしまうような道」だそうです。

 

今度行った時は挑戦してみたいと思います。

 

 

 

 

山頂が近づくにつれ、段々傾斜がきつくなってきました。

 

でも、休まず進みます。

 

201916142727.jpgずっと喋りながら登ってきたけど

 

この辺りに来て、二人とも無言。

 

201916142828.jpg

ハァ ハァ ハァ

 

 

 

また階段・・・・

 

 

 

!!!

 

 

 

向こうの景色が開けてるってことは・・・・

 

 

 

頑張って最後と思われる階段を上ります。

 

 

201916143053.jpg

 

 

201916143458.jpg

デーーーーーーン!!

 

 

20191614360.jpgデデーーーーーーーーーン!!

 

 

 

この岩の大きさ、伝わるかなぁ~

 

 

 

そして、いよいよ岩に登ってみる。

 

201916143726.jpg201916143754.jpg201916143823.jpg友達はかなり怖がってました。

 

 

高所恐怖症の方は無理かと・・・・

 

 

201916143950.jpg恐怖と興奮の表情が入り乱れ、この日一番のいいショット!

 

201916144748.jpg

 

 

 

201916144050.jpg山頂で献杯。

 

去年は近しい人が亡くなったり、

 

他にも色々あって、元気でいられることのありがたさを痛感した一年でもあったので

 

感謝と祈りを込めて。

 

 

 

 

山頂で乾杯して、持ってきたおやつやおにぎりを食べましたが

 

あまりの寒さに早々に撤収。

 

帰りは来た道とは反対の道を下山することに。

 

 

 

 

帰りはなかなかの急な下り道。

 

 

201916144930.jpg201916144955.jpg

登りの時とはまた違った景色で、下りも楽しかったです。

 

 

「もし、今ここで熊が出てきたらどう戦うか」について語り合いながら下山しました。

 

 

そして、スタートしてから約2時間で無事下山。

 

 

登山の経験のない私が一度も休まずに登れたくらいなので、

 

 

山そのものは初心者向けなんだと思います。

 

 

是非、一度行ってみてください!!

 

 

素晴らしい景色に出会えます!!

 

 

 

 

 

さすがに、自転車、登山と続けたので翌日は久しぶりに筋肉痛になりましたが

 

めちゃめちゃ楽しかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ