ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>老後の話。
日々のできごと

老後の話。

毎度、ちょっとソファでうたた寝したらすっきり目が覚めてしまったMOYでございますriceball

 

 

※MOY=元お米屋の嫁

 

 

夕食後、白目剥いてソファに横になってたんですが

 

 

今日こそはちゃんと家族に続いてお風呂に入ろうと思い

 

 

なんとか黒目を戻してお風呂に入ったら、すっかり目が覚めてしまいました。

 

 

今、缶ビールを開けようかどうしようか迷っています。

 

 

 

 

さて。

 

 

本題に入る前に。

 

 

夕方、長女からLINEが来て、「風邪をひいた」と。

 

 

これから病院に行くから、帰りは迎えに来て欲しい、今日は実家に泊まると。

 

 

検査の結果、インフルではなかったんですが、熱もありしんどそう。

 

 

でも、食欲は普通にあって、モリモリ食べてたので安心しました。

 

 

長女の部屋はもう物置と化しているので、私のベッドで寝てるんですけど

 

 

私はどこで寝ようかな。

 

 

やっぱりソファかな。笑

 

 

 

 

さて、老後の話です。

 

 

私と同年代の方って、老後のことをどの位考えてるものなんでしょうか。

 

 

そもそも人によって「老後」の捉え方は様々ですよね。

 

 

サラリーマンの方なら定年=老後なのかなぁ?

 

 

でも、人生100年とか言われるこの時代に、60や65で退職して、イコール「老後」っていうのも

 

 

なんだかピンとこないですよね。

 

 

私みたいな商売人やったら、定年というものがないので、

 

 

働けなくなった時が老後なの・・・か?

 

 

私は体が動いて働ける内は、一日でも長く働いていたいって思っています。

 

 

うちみたいな個人店は、微々たる国民年金ですし、退職金があるわけでもないですし

 

 

働いていないことにはきっと生活もしんどいでしょうし・・・(なんか暗くなるわ)

 

 

そういった金銭的なことももちろんあるんですけど

 

 

一番は、「働いていたい」から。

 

 

それにつきます。

 

 

60までバリバリ働いて、後は好きなことするぞーーー!

 

 

っていうのも、全然いいと思うんですけど

 

 

私の場合はきっと性格的にそれは向いていないかと。

 

 

働いている間は元気でいられる気がするし

 

 

元気でいるには働いてないとダメな気もするし。

 

 

だからほんとに健康が一番!って話です。

 

 

 

 

 

そんな今夜は・・・

 

2019118022.jpgハイボール&ほぼカニ

 

(お皿に移しなさい!っていう母の声が聞こえる・・・)

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1553

ページ上部へ