ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>脳の老化。
日々のできごと

脳の老化。

毎度、地元北海道の旭川空港の就航率が高い理由を知って感動したMOYでございますriceball

 

 

冬場の北海道は雪の影響で欠航することが珍しくありませんが

 

 

何故か千歳空港とかが欠航していても、旭川空港は通常通り運航していたりして

 

 

「やるな、旭川空港!」って以前から思っていたんです。

 

 

その理由も除雪機能が高いからっていうのは知ってはいたんですが

 

 

なんと、その除雪には近隣の農家さんが協力しているっていうのを

 

 

つい最近ヤホーニュースで初めて知ってなんか感動しました。

 

 

一斉に除雪している様子を生で見てみたい。

 

 

農家さん、ありがとう!!

 

 

 

 

さて。

 

 

一年に一度くらい、「編み物をしたくなる病」を発症するのと同じ位

 

 

「ミシンを触りたくなる病」も発症するのですが

 

 

久しぶりに熱中して作ったのはコチラ。

 

 

201912301026.jpg前掛けと鍋掴み。

 

 

鍋掴みこんなにたくさん作ってどうすんねんって話ですが

 

 

次女がSNSにあげたら、「欲しい!」と言ってくれる人がちらほらいたので

 

 

500円で売ってやろうと思います(売るんかい)

 

 

いや、冗談ですYO!

 

 

100円でいいです(売んのかい)

 

 

中綿代わりに入れたのは、丁度昨日、タンスの整理をしていて

 

 

もうさすがにこれは着ないやろ・・って処分を決めたくたびれたロンTとかです。

 

 

タンスのにおいがほのかに香る鍋掴み、いかがでしょう。

 

 

本題に入る前にいいですか?

 

 

話、かなり飛びますけど、JUJUの「東京」っていう曲のmvは泣けます。

 

 

何回も見てますけど、その度に泣きます。

 

 

さっきも見てたんですけど、内容知ってんのに最初から泣けました。

 

 

泣きたい時は、是非。

 

 

すみません、話を戻します。

 

 

ミシンと脳の老化と何が関係あるんだい?って思われるかもしれませんが

 

 

愕然としたことがあったので、書きますね。

 

 

私はかなりの大雑把、いわゆるザッパーなので

 

 

型紙とかは使わないでいきなり布を裁断したりするんだYO!

 

 

まぁ、それで作れる位の簡単なものしか作りませんけどMO!

 

 

注)母へ・・・一応、ザッパーとラッパーをかけてんねん。

 

 

ほんで、今回のこの鍋掴み、完成品はこんな感じ

 

201912320719.jpgまず、表になるこの柄の布、その下の布、そして中綿、裏の布の4層からなっているんですが

 

これを全部重ねて一部残して周りをグルリと縫い、

 

ひっくり返して、最後に閉じて終わりなんですが

 

ひっくり返した時に写真のようにならなくてはならないので

 

中表に生地を重ねておかなくてはならないんですね。

 

 

 

昔なら、こういうのパッとわかったのに、

 

久しぶりにやってみて、「ん?んん?」ってなりました。

 

どう重ねたらひっくり返した時にこうなるのかがわからず(笑)

 

こういうの空間認知能力っていうんですか?違う?

 

まさに脳の老化ですよね・・・

 

 

脳をとトレーニングするためにも、しばらくは鍋掴みを作り続けます!!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1555

ページ上部へ