ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2019年2月

2019年2月

ここ最近のあれやこれや。

毎度、夜食を我慢して、さぁ寝ようと歯を磨いたタイミングで

 

夫が焼きそばやら唐揚げを買って帰って来たので

 

もちろん食べてしまったMOYでございますriceball

 

ほんま帰ってくるタイミング悪いわ(人のせい)

 

焼きそば食べて、白ご飯食べて、

 

唐揚げ食べて、白ご飯食べて、

 

真夜中の炭水化物サイコー!!

 

ほんま、白ご飯、最強やわ。

 

 

 

 

さて。

 

しまなみ海道の最終章があっけなかったという巷の噂は置いといて。

 

もう2月も終わりですよ、今日で。

 

ほんま一月はいく、二月は逃げる、三月はウッキーとはよく言ったもんですね。

 

ほんま逃げるように二月が終わっていくわ。

 

 

 

しまなみ海道シリーズで書けてなかったここ二週間ほどのことをつらつらと。

 

 

えー、まずはコレです!

 

201922895034.jpgはい、駐禁です。笑

 

まぁ、私が悪いんですけどね。

 

罰金15000円・・・

 

串かつ150本分・・・

 

頑張って働きます!

 

 

 

 

それから、15日は次女の高校の卒業式でした。

 

卒業後は就職だから、「卒業式」というものに参列するのはこれが最後。

 

保育園、小学校、中学校、高校・・・

 

最後の卒業式やし、やっぱり感慨深くて泣くやろなぁ・・

 

ということは微塵も感じられず、どっちかっていうと

 

なんか一区切りって感じで、親としてはちょっと肩の荷がおりるな的な気持ちで

 

まーーーーーーったく、これっぽちも泣く予感がなく。笑

 

暖房のない体育館はもう寒くて寒くて、始まる前から「はよ、終わらんかな」位に思ってました。

 

 

 

いよいよ卒業生の入場です。

 

吹奏楽部の子たちが演奏する中、入ってきました。

 

 

 

 

あ、、、、

 

 

あかん、、、、

 

 

あれ、、、、?

 

 

何、この気持ち・・・

 

 

そして、娘のクラスが入ってきて、娘の顔が見えました。

 

どうやら、すでに教室でひと泣きしてきたようで、目の周りが赤いことに気づき

 

私の涙腺もバーン決壊。

 

直前までどうもなかったのに、あんな急に涙のスイッチ入るなんて、自分でもびっくり。

 

 

卒業証書授与式では、人数が多いので受け取るのはクラスの代表一人だけで

 

それでも、名前は全員、担任の先生が呼んでくれるんですが

 

若い男性の先生が二人ほど涙をこらえて読み上げているのにはもらい泣きしました。

 

卒業生代表の答辞も良かった。

 

自分の子でもないのに「お父さん、お母さん、ありがとうございました!」って言われたら

 

ほんま、泣けてきて・・・

 

うちの子は言うてくれへんのに。笑

 

 

 

そして体育館での式が終わったら、それぞれの教室に戻り

 

ここで先生から一人ひとり卒業証書を頂きました。

 

2019228101819.jpg2019228101912.jpgこういう卒業式とかに出るといつも感じることですが

 

友達、先生、友達の親御さん、地域の人・・・

 

いろんな人に見守られて人は大きくなるんやなぁって。

 

特に成長するにつれ、親の役割なんて、お弁当作って、洗濯して、学費払ってとかで。

 

親には言えない悩み事を聞いてくれる友達とか、

 

叱ってくれる先生とか、

 

そういう人たちとの関わりの中で大事なことを学んでいくんやと思います。

 

度々、学校から電話もかかってきたりして、いろいろ心配なこともあった次女ですが

 

娘と関わってくれた先生、友達には本当に感謝しています。

 

春からは社会人、頑張ってくれたまえ!

 

 

 

 

そして、19日には東京からお付き合いのある酒屋さんが来てくれました!!

201922810267.jpg東京・大塚で地酒屋さんをされてるこだまさん。

 

ネットで何かのお酒を調べている時にたまたまこだまさんのサイトに行きついて

 

そこから、自分とこも酒屋なのに、酒屋からお酒を仕入れるようになりました。笑

 

こだまさんとの出会いは、それまでの私の日本酒に対するしょーもないこだわりをぶち壊すもので

 

本当にいろんな日本酒を楽しむようになったのはこだまさんのおかげです。

 

お忙しい中、へんぴな場所にある当店に来て頂いて、本当にうれしかったです!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

そして、21日には利き酒会を開催しました。

 

2019228103056.jpg5種類のお酒と、ちょっとアテも用意。

 

参加者のみなさんが、「これ好き」とか「こっちが好き」とか言いながら

 

ワイワイ楽しそうにしている様子を見て、私も楽しかったです。

 

またやりたいなぁ~って思います。

 

 

 

そして、24日。

2019228103416.jpg以前、うちでバイトしていた子が突然会いに来てくれました。

 

急に来たし、もうびっくり。

 

「就職が決まったことを直接報告したくて」と。

 

その気持ちがうれしくて、もうほんま泣きそうになったわ。

 

うちで働いた期間は短かったけど、夢に向かって頑張る彼女の姿に私も刺激をもらってた。

 

そして、希望する職種に就職が決まって、春からは社会人。

 

なんか嬉しいなぁ、ほんと。

 

また顔見せに来てな!!

 

 

 

 

 

 

・・・・・と、まぁ、こんな感じのここ最近でした。

 

2019228103746.jpg昨夜のお酒とおつまみ。

 

 

 

雨の休み。

 

とりあえずお化粧しよ。

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾道へ~最終章

毎度、お客さんの差し入れにがっついたOMYでございますriceball

 

わたくし、余程疲れた顔をしていたのでしょうか・・・

 

確かにあの夜は疲れている上に、忙しくて厨房もワヤクチャで。

 

カウンターにいらしてたお客様が、帰られた後にわざわざ差し入れを届けに来てくれたんです。

 

甘味が、そしてお客様のお気遣いが、心に染み入りました。

 

お陰で「元気ふっかーーーつ!!」でございました。

 

Tさん、いつもありがとうございます!!

 

 

 

 

さて。

 

2月も終わろうとしておりますので、しまなみシリーズも最終章です。

 

たった一泊二日の旅の記録に、長いことお付き合い頂きありがとうございます。

 

フェリーに乗って、向島から尾道に戻り、レンタサイクルを返却。

 

2019227223155.jpg旅も終わりに近づき、明日の現実を思いテンションの下がっているA子(知らんけど)

 

帰りの電車までは3時間以上時間があったので、とりあえずゆっくりしようと。

 

レンタサイクルのお店が入っているのが「Onomichi U2」という複合施設で

 

自転車を持ち込んで宿泊できるホテルや、レストラン、カフェ等があるんですが

 

そこで一休みすることに。

 

2019227223117.jpgそれにしても、よく動いた旅だったなー

 

尾道、ほんといい所だった。

 

景色も、出会った人たちも。

 

また楽しい旅の思い出が一つ増えました。

 

 

最後に。

201922723016.jpg帰りの新幹線でのお夕食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾道へ~その④

毎度、特技は自転車のカギをなくすこと!

 

はい、こんにちは、MOYでございますriceball

 

注)MOY・・・元お米屋の嫁

 

自転車に乗り始めてから、何度カギを無くしたことでしょう。

 

ついこの間も、ショッピングモールに行っていて、

 

さぁ帰ろうと思ったら、ポケットに入れていたはずのキーケースがない!!

 

ありとあらゆるポケットを探し、リュックの中も探し、

 

でも、ない。

 

カギがない。

 

ほんま、ここまでしょっちゅう無くすと、私はどこか脳に欠陥があるんじゃなかろうかと

 

本気で凹みます(5秒くらい)

 

とりあえず、館内の立ち寄ったお店を全部まわり聞いてみました。

 

でも、ない。

 

カギはない。

 

 

最後に、インフォメーションカウンターに行きました。

 

受付のお姉さんにキーケースの特徴を説明します。

 

「少々、お待ちください」

 

そう行ってお姉さんは奥へ。

 

待つこと数十秒。

 

「赤い真ん中に切れ目の入ったものでしょうか?」

 

 

 

!!!!!!!

 

 

「そうです~~~~~!!!」

 

 

「こちらでお間違いないでしょうか?」

 

 

そう言ってお姉さんが袋から取り出したのは、間違いなく私のキーケース。

 

 

「ど、どこで?」

 

 

「3階のトイレで、清掃員が見つけたようです」

 

 

そのトイレも探しに行ったんだけど、先に清掃員の方が拾って届けて下さってたのね。

 

 

ありがとうございますーーーーー!!!

 

 

もう諦めてて、どうやってチェーン状のカギを切ろうかと考えていたところでした。

 

 

カギを無くさないいい方法があれば教えてください。

 

 

清掃員の方、ありがとうございました!!

 

 

 

さて。

 

 

もう旅から二週間たっているんですが、まだ続きます。

(他のネタが早よせぇと後ろからせかしております)

 

 

前夜は牡蠣BAR→居酒屋→カラオケ→BARと尾道のTHE地元!って感じのお店を巡り

 

 

夜、ホテルに戻ってからも、なんやかんや喋って、私はなんとかお化粧だけ落として撃沈。

 

 

A子はこんな時でもちゃんとお風呂入るからすごいなー(普通か?私があかんのか?)

 

 

 

翌朝。

 

二日酔いもなく、すっきりお目覚め。

 

私はシャワーを浴び、服は変わらないけど、下着は変えました(わざわざ書かんでええ)

 

 

 

部屋のカーテンを開けると・・・・

 

 

見事に快晴!!!

 

 

 

と、いうのは嘘で、まぁまぁどんよりしてたわ。

 

でも、雨は降ってない!!

 

A子と二人、

 

「乗れるな」

 

「行こか」

 

 

 

今回の旅、行先を決めたのはA子で、

 

私は「尾道」と聞いても実はピンと来てなくて。

 

 

 

そう、自転車に乗っていて、尾道、とくれば・・・

 

201921917512.jpg

そう!!

 

「がんす」でがんす。

 

美味しかったなぁ~

 

 

 

違います。

 

 

自転車、尾道とくれば

 

 

 

そう!!

 

 

しまなみ海道でがんす!!

 

 

しまなみ海道も知ってるし、いつか走りに行きたいって思って

 

パソコンの画面にうつるしまなみ海道の景色にうっとりしていたこともあったのに

 

何故か、今回「尾道」=「しまなみ海道」がリンクしなかった私。

 

A子もしまなみ海道は知らなくて(いや、存在自体は知ってたんかな?知らんけど)

 

でも、最近自転車に乗り始めたA子の旦那さんが

 

「尾道行くなら、園ちゃん絶対、しまなみ海道走りたいって思ってるハズや!!」と

 

かなりプッシュしてくれたらしく。

 

でも、お天気次第やし、A子は普段自転車には乗ってないし

 

「今回は別に乗らんでもいいで~」とは言っていたんですが・・・

 

 

 

やはり、ここまで来て、乗らないというのももったいない気がして。

 

自転車乗りが尾道にきて、しまなみ海道を走らないなんて

 

真冬の旭山動物園に行って、ペンギンのお散歩を見ないようなもんやわ。

 

お天気次第で乗るかどうかわからなかったし、私は何も用意してなくて

 

でもA子は、ちゃんと旦那さんからグローブとか借りてきてたわ。

 

 

ホテルのすぐそばにGIANT(自転車メーカー)のお店があって

 

そこで自転車はもちろん、ウェアとか一式借りれるんです。

 

そこで、5時間コースで私はロードバイク、A子はクロスバイクを借りました。

 

 

尾道から最初の島の向島までは、フェリーで行きます。

 

201922115208.jpgいや、なんなん。

 

かっこいいの着てるやん。

 

立派なチャリダーに見えます。

 

私は上はトレーナーだったので、ウェアは下だけ借りました。

 

このフェリー、普通に島の人たちが交通手段として使っているので

 

ママチャリ乗った学生さんとか、買い物かご下げたような主婦の人とか乗っていて

 

なんか、めっちゃいい雰囲気でした。

 

しかも、島から島への一区間、人間が100円+チャリ10円(10円て)の110円で乗れます。

 

向島に着いたら、案内所でMAPをもらって、いざ出発!!

 

向島は全長が何キロかっったかな(日にちたちすぎて、記憶が・・・)

 

確か7、8kmとかやったような・・・

 

最初の内は海も見えてこないので、島を走っているという感覚はなく

 

でも、その内・・・・・

 

 

 

 

2019221152558.jpgどっひゃ~~~~~~~~

 

 

海や!!

 

 

海ぃ~~~~~~!!

 

 

そして、あの橋を渡るんだなーーーーーーー!!

 

 

 

2019221152644.jpg2019221152751.jpg足元、ブーツ(笑)

 

2019221152846.jpgいや、なんなん。

 

かっこええやん。

 

 

ほとんど平坦な道が続くんですが、橋に向かう時だけちょっと坂道になります。

 

2019221153054.jpg最高の眺めじゃありませんかっ!!

 

 

そして、いよいよ橋を渡ります。

 

 

2019221153233.jpgもー、サイコーでがんす!!

 

海や島を眼下に、サイコーに気持ちがよい!!

 

しかも、こんな絶景が見れるというのに、なんとこのしまなみ海道、

 

自転車は無料なんです!!

 

アンビリーバボーやわ。

 

 

 

※後で調べたら、無料で走れるのは今年の3月末まででした!ラッキー!

 

 

 

たまーに歩いている人もいて、びっくりした。

 

ただ、この橋、高所恐怖症の人にはちょっと厳しいかも・・・

 

高さももちろんアレですけど、車も通るので(自転車とは上下別の線ですが)

 

その度に、揺れます(笑)

 

 

 

 

そして、因島に到着~~~~~

 

 

2019221153644.jpg海、覗いたら水がめっちゃ透き通ってて、感動。

 

 

 

でも・・・・

 

 

まぁまぁ、寒い・・・・笑

 

 

次の島、因島まで行くかどうか悩んだんですが、

 

 

A子の足が途中で痛くなり、私も寒かったので、

 

 

「今回はこの位にしてやろう、次は覚えておけYO!」ってことで引き返すことに。

 

 

しまなみの海はおだやかって聞いていたけど、ほんとその通りで。

 

普段、満員電車に揺られて都会の雑踏で生きている私も、心癒されたわ。

 

いや、普通の住宅街でのほほんと暮らしてるわ。

 

 

恒例のJUMPもしたよ。

 

2019221154925.jpgベストショットを狙って何度か撮ったんですが

 

砂浜で走るって、まぁまぁしんどくて息切れしたわ。

 

201922115512.jpgいい笑顔だ・・・・

 

楽しかったなぁ~

 

 

 

帰り道、オサレなパンケーキ屋さんを見つけて、休憩。

 

普段、私とA子はパンケーキなんてかわいらしいものは一切食べへんねんけど

 

とりあえず休憩がしたかったので、入ってみることに。

 

 

窓際にカウンターがあって、おだやかなしまなみの海を眺めながらパンケーキが頂けるのです。

 

2019221155438.jpgパンケーキなるものが流行りだして結構たちますが

 

多分、お店で食べたのって初めて。

 

美味しかったです!

 

パンケーキとホットケーキの違いが気になりますが

 

厚み?

 

コーヒーも美味しかった。

 

 

 

そして、また橋を渡って、向島に戻り、フェリーに乗って尾道へ戻りました。

 

いつか全島制覇したいなー

 

 

 

あと一回だけ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

利き酒会やりまーす!!

毎度、娘がもらってきた友チョコを勝手に食べて叱られたMOYでございますriceball

 

バレンタインデーに紙袋いっぱいの友チョコをもらって帰ってきた次女。

 

いっぱいあるしちょっと位いいやろ~と思って、

 

一応、声はかけたんですよ、「食べていい?」って。

 

「みんながくれたやつやし、まだちゃんと見てないから・・」って言いながらも

 

ちょっと分けてくれたんですけど

 

その後も手が無意識に伸びて、娘の好きな抹茶味のチョコを勝手に食べて叱られました。

 

すいまてん。

 

 

 

さて。

 

 

尾道昭和女二人旅シリーズの途中ですが

 

お知らせがあるので挟みます。

 

来週の木曜日、21日に利き酒会をやりますbottle

 

場所は当店ではなく、私がいつも行っているお店

 

藤森の喫茶店(夜はBAR)nattyさんでやらせてもらいます。

 

 

2019216133931.jpg

 

知り合いが作ってくれた告知画像。笑

 

私を全面に押し出してもらいました。

 

当日は5種類のお酒の飲み比べ(当てっこもやります)と

 

せっかくなのでちょっとしたお酒の話もさせてもらいます。

 

お酒のアテもちょっと用意します。

 

bottle2月21日(木)21時スタート

 

参加費用 1500円

 

深草枯木町のnattyさんにて。

 

定員10名様、お申し込みは19日まで。

 

 

決して損はさせません!!

 

楽しい会にしまーす!!

 

 

お問い合わせ・お申し込みは直接、私までお願い致します!!

 

 

 

尾道へ~その③

毎度、食欲がえらいことになっているMOYでございますriceball

 

どしたんやろ、私。

 

なんかずっと食べ物のこと考えてる(笑)

 

今も考えてる。

 

 

 

さて。

 

 

尾道、昭和女二人旅のつづきでございます。

 

 

ホテルの一階にあったお店で牡蠣を少々、アルコールを少々頂いた0次会の後は

 

 

昼間の観光中に目をつけておいた居酒屋さんへGO!

 

 

手、広げるの好きやな

201921320586.jpg「たまがんぞう」という珍しい店名。

 

早速、店員さんに聞いてみると「たまがんぞうびらめ」という

 

カレイ目ヒラメ科に属する海水魚の魚の名前が由来だそうです。

 

地元でも人気のお店らしく、予約なしで伺ったら

 

「7時半までなら」となんとか入れて頂けました。

 

201921321441.jpgせっかく旅に来たのだから、その土地でしか食べられないものが食べたい。

 

「がんす」という聞いたことのないものを注文してみました。

 

魚のすり身のフライで、ちょっとB級グルメっぽく、アルコールにも合って美味しかったー!

 

201921321852.jpg外は日も暮れてきて、港もいい感じ。

 

 

2019213211010.jpgA子もいい感じ。

 

 

 

お腹も満たされて、次は歌いに行こー!ってことで

 

カラオケBOXを探すも・・・・・・

 

 

 

 

ないっ!!

 

 

一番、近くても徒歩一時間とか。笑

 

 

えーーーーーー

 

 

BOXじゃなくてもいいし、どっか歌えるところはないかと探したら・・・・

 

 

商店街の中にありました。

 

 

2019213211534.jpgなんていい感じのお店なんだ!!

 

突然やってきたいい感じに出来上がった女二人に圧倒されてる感じがしなくもないお店のママ。

 

歌って、歌って、歌いまくってから

 

「ところでお店は何時までですか?」って聞いたら

 

「逆に、あとどんだけ歌う?笑」って聞かれました。笑

 

どうやらお昼がメインのお店だったようです。

 

すみません。

 

そそくさと退店。

 

 

 

そして、最後に向かったのは

 

来る途中で気になっていた提灯の下がっていたお店。

 

カウンターには常連さんらしき三人。

 

201921321285.jpg隣合わせたおじさまに、ワインとかアイスクリームとかご馳走になりました。

 

そしてなんと、ここのお店のマスターが

 

若かりし頃、私の地元・旭川で働いていたことがあると知ってびっくり。

 

しかも地元民しか知らないであろう「エスタ」という昔、駅前にあったお店で働いていたそう。

 

しばし「エスタ」で盛り上がりました。

 

 

 

 

尾道の楽しい夜はこうして更けてゆきました・・・・・

 

 

 

 

尾道へ~その②

毎度、寝癖がゲゲゲの鬼太郎みたいになっていたMOYでございます。

 

 

2019211182620.JPG

 

 

 

さて。

 

 

わ、前置き短っ!

 

 

尾道昭和女二人旅のつづきです。

 

 

しゃべり倒してあっという間に尾道に到着。

 

 

新大阪あたりでは結構降っていた雨も、尾道に着いた時には止んでいました。

 

 

さすが日ごろの行いですね。

 

 

尾道は坂の街とは知っていましたが、まぁ、ほんとに坂道の多いこと。

 

 

駅を降りてすぐの山側には全長約2kmにわたり「古寺めぐり」と称して

 

 

お寺が25ケ寺程点在しています。

 

 

2019210172237.jpg201921017235.jpg2019210172334.jpg住んでいる方たちは大変かも知れませんが

 

坂のある街ってなんかいいですね。

 

そして、この辺りは野良猫が多いと聞いていたんですが

 

ほんとに歩いていると、建物の陰からひょっこり猫が姿を現して

 

またその猫がみんな人懐こくて、おっとりしていて、かわいかったです。

 

2019210172654.jpg

最初にお参りしたのは千光寺というお寺だったんですが(多分)

 

そこのお守りとか売っている方が、まぁキャラが立っていてサイコーでした。

 

立て板に水、とはまさにこのことと言わんばかりに、見事な喋り。

 

2019211183117.jpgあれ?私、すっぴん?

 

そういえば眉毛描いてないままや。

 

あまりに見事な喋りに、普段は絶対買わないお守りを、二つも買ってしまったわ。

 

尾道に行かれたら、是非、会いに行ってみてください。

 

「夜、一緒に飲まへん?」って誘いそうになるほど、面白い方でした。

 

結構、坂道登って、帰りはロープウェイに乗って下りました。

 

2019211183518.jpg売れない演歌歌手のポスター風。

 

新曲「尾道おんな一人旅」、ぃよろしくぅ~

 

2019211183732.jpg売れない演歌歌手のポスター風その②

 

カップリング曲「尾道傷心物語」もぃよろしくぅ~

 

2019211193429.jpgワーオ!!

 

好きやな、このポーズ。

 

 

 

もう、写真の順番もよくわからなくなってきていますが

 

多分、ほとんどのお寺を巡りました、かすりました。

 

 

 

ほんで一旦、坂道を下りたところでお昼に。

 

せっかく尾道に来たのだから、お昼は尾道ラーメンを食べよう!ってことで

 

商店街でMAPを広げていたら、

 

近くにいたおばちゃんが、こっちから何も聞いていないのに

 

「朱華園?朱華園やったら、そこ曲がって右側。この時間ならまだ空いてる!

 

私も今、行ってきたとこ!」って。笑

 

確かに、私たちが行こうとしていたのは、朱華園ってとこなんですけど

 

MAP広げてただけで、よくわかったなー

 

 

ほんまに角を曲がったらすぐにありました。

 

シンプルに中華そばを頂きました。

 

2019211184644.jpg尾道ラーメンの特徴である平打ち麺を使用していて

 

なんだかクセになりそうなおいしさでした(あー、思い出したらヨダレが)

 

人気店らしく、次から次へとお客さんが来てました。

 

 

 

お腹も満たされたところで、古寺めぐりの続きです。

 

私が今回の尾道の旅で、唯一A子に「ここだけは行きたい!」と伝えていたところ

 

それが、御袖天満宮(みそでてんまんぐう)です。

 

 

 

大林宣彦監督の「転校生」という映画で、

 

主人公の二人の男女が入れ替わってしまう階段がある神社です。

 

何故、ここに行きたかったかというと、私が中学生の時、文化祭でこのパロディをやり

 

私が主人公の小林聡美役を演じたからに他なりません!!

 

 

 

小林聡美と尾見としのりが転がり落ちて、男女が入れ替わった階段がコチラです!(多分)

 

201921119926.jpg本当は転げ落ちる動画を撮りたかったんですが、やめました。

 

2019211191725.jpg梅もかわいく咲いていました。

 

ここにも野良猫が気持ちよさそうにいました。

 

尾道の駅に降り立ってから、道を尋ねたりするのに、地元の方と何人かお話をしたんですが

 

もう、出会う人、出会う人、みんな親切で。

 

野良猫ちゃんが邪魔者扱いされず、そこかしこでのんびりしていられるのも

 

この尾道の人たちの人柄なんでしょう。

 

 

すでに一万歩以上歩いて、ちょっと疲れたので休憩に喫茶店へ。

 

2019211193614.jpg前夜の寝不足もあり、これ、ほんまにガチ寝です。笑

 

時間にしてほんの10分ほどですが、ぐっすり寝て元気ふっかーーーつ!!

 

2019211193956.jpg商店街にある「おやつとやまねこ」さんで、人気のプリンを買い、やっとホテルにチェックイン。

 

2019211194046.jpg

 

ちょっと一休みをして、小腹も空いたのでホテルの一階にあるお店に牡蠣を食べにGO!!

 

 

2019211194224.jpg海を見ながら、シュワシュワとビールで乾杯。

 

このお店では、この日、4か所の産地の牡蠣がそれぞれ「生・焼き・蒸し」で食べられました。

 

201921119445.jpg幸せの顔。

 

2019211194538.jpgめっちゃおっきい。

 

201921119469.jpg

 

 

尾道の旅、まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾道へ~その①

毎度、疲れが翌日よりも翌々日に来ているMOYでございますriceball

 

北海道のみんな、元気ですか?

 

大寒波でめっちゃ寒いらしいですが、大丈夫ですか?

 

旭川の今日の気温を調べたら、早朝でマイナス20℃近くて

 

昼間でもずっとマイナス10℃とか。

 

京都で寒い寒い言うてるけど、比べ物になりませんね。

 

今更ながら、そんな北国に住んでいたんだな、私、と思います。

 

転んだり、車の事故とか気を付けてください!!

 

 

 

さて。

 

 

ここ数年、年に一度のお楽しみとなっているA子との旅行に行ってまいりました。

 

今回は広島は尾道。

 

また長いシリーズになると思うんで、きっとめっちゃくどいブログになると思いますが

 

どうか最後までお付き合いください。

 

 

行先はA子の提案により「尾道」とすぐに決まったんですが

 

結局、お互いなんやかんやてんやわんやで

 

往復の新幹線&宿のみA子に手配してもらったもんの

 

旅自体はノープランのまま当日を迎えました。

 

 

 

 

当日、朝。

 

前夜が出勤になり、寝たのも遅かったので

 

思いっきり寝不足でボッケボケのまま朝を迎えました。

 

いつもなら上から下へするメイクも、もう眉毛とか描いてる時間もなくて

 

とりあえずお粉と紅だけさして(江戸か)

 

前夜にリュックの上に用意しておいたジーパンを履こうと思ったら

 

ほんまにさっきまであったのに、ない!

 

ジーパンがない!!

 

 

 

え??

 

ほんまにさっきあったやん・・・

 

どこ行ったん、わたしのジーパン。

 

狐につままれた状態で部屋をウロウロ。

 

ルー大柴風に言うとfoxにpinchされた状態でウロウロ。

 

 

まさかと思い、リュックの中を見たらいつの間にか丸めて入ってたわ。

 

 

誰や、入れたん。

 

 

私やん。

 

 

無事にジーパンを履いて、出発。

 

 

京都駅でA子と無事に落ち合い、新大阪へ向かう。

 

 

新大阪から広島へは新幹線bullettrain

 

 

時間にしたら1時間位やけど、新幹線に乗るっていうだけで

 

やっぱりテンション上がるわー

 

 

もちろん、アルコールとおつまみを購入。

 

さすが大阪、コンビニで紅しょうがの天ぷらとか売ってるし。

 

20192915714.jpgレジのお兄さんに大きな声で

 

「酒とつまみ、分けときますねー!」って笑顔で言われて恥ずかしかったわ。

 

周りは缶コーヒーとサンドイッチとか買ってるサラリーマンばっかりやのに。

 

酒とつまみて。

 

別にそない大声で言わんでもいいやん。

 

 

 

一時間、しゃべり倒して

 

あっちゅー間に広島・福山に到着~~~

 

そこからは在来線に乗り換えて、尾道へ。

 

 

20192915924.jpg京都の自宅を出てから約3時間で尾道に到着~

 

201929151229.jpgカメラを向けられるとポーズをとらずにはおれない昭和女二人の旅のはじまり、はじまり~

 

 

 

つづきます。

 

 

ガオー

毎度、休みなのに午後から雨予報なので

 

 

出かけようかどうしようか悩んでいるMOYでございますriceball

 

 

今はすごくいいお天気やのに。

 

 

ほんまに雨降るんか?天達ー!

 

 

 

さて。

 

 

今日は節分。

 

 

今年も太巻きを作りました。

 

 

家で作るようになって何年たつかなぁ。

 

 

お祭りの時の鯖寿司も、節分の太巻きも年に一度しか作らないから

 

 

ほんとうに上達しないんですけど、なかなか普段「つくろー!」って思わないんですよね。

 

 

201923103151.jpgまず具を用意します。

 

高野豆腐、きゅうり、玉子焼き、かんぴょう、しいたけ、三つ葉、桜でんぶ。

 

年末もそうやけど、この時期だけいきなり三つ葉値上がりすんのほんまやめて欲しい。

 

普段、98円とかで売ってる三つ葉が昨日は298とか。

 

でも、私の中で三つ葉は外せないんだよなー

 

悔しいけど買いました。

 

 

ほんまこれ毎年同じこと書いてますけど

 

お寿司って難しい。

 

 

おにぎりだってなんだって極めようと思ったら、ほんま難しいんですけど

 

酢の具合とか具とのバランスとか、

 

そう、全てはバランスなんですよね(何様や)

 

いや、ほんと自分がなかなかうまく作れないから簡単じゃないのわかってて

 

だから美味しいお寿司に出会うと感動する。

 

 

 

去年はうまくできた巻き方が今年は失敗したし

 

でも、じゃあ練習しよーとも思わんねんけど。

 

201923104444.jpgそして、そんな上手にできていないものを、人様にあげるという。

 

しかもこの自己主張の強いラッピングで。

 

ほんまこれ自分でも納得する位に上出来やったら

 

一本3000円くらいで売るんですけどね。

 

 

 

201923104627.jpgガオー

本を買って下さった方が、、、

毎度、串かつ屋でお客様の背中にソースをぶちまける悪夢を見たMOYでございますriceball

 

ほんま、夢で良かったぁ・・・

 

いつか、いつかソースをひっくり返すんじゃないかと

 

串かつ屋をオープンして6年、ずっと心配しているんですが

 

今のところ、ちょっとこぼしたりとかはあっても

 

ソースポットごとひっくり返したことはまだ誰もございません。

 

夢の中では茶色いジャケットを着たお客様の背中に

 

それは見事にドッバーとソースをぶちまけていました。

 

ちょっとやったら茶色いジャケットやし、ごまかせそうなもんやけど(ごまかすんかい)

 

どうしようもない位に、ベッチョベチョやったわ。

 

ほんで必死でそのジャケットを流しで洗ってたわ。

 

正夢になりませんように。

 

 

 

さて。

 

 

昨夜はとっても嬉しいことがありました。

 

 

串かつ屋に初めてのご来店を思われるご夫婦のお客様がお見えになりまして

 

 

カウンターに座られたんですね。

 

 

奥様の方が、何だか笑顔で私の方をチラチラ見てるような感じで

 

 

「?どこかでお会いした・・・・??」と気になりながら・・・

 

 

しばらくして、串かつを持って行った時に奥様が言いました。

 

 

「うえだそのこさんですか?」

 

 

え??

 

 

た、確かに、私はうえだそのこです。

 

 

「上下の上」に「田んぼの田」、「学園の園」に「子供の子」と書いて

 

 

上田園子でございます。

 

 

「あ、はい・・・そうですが・・・?」と答えると

 

 

「本、買ったんです!!私も北海道なんです!!」と。

 

 

実は近所のコンビニで私の本を置いてもらっているんです。

 

 

20192213411.JPG201922134130.JPGしかも、こんなに並べて(笑)

 

店長さん、ありがとー!!

 

もう、発刊して数年たつというのに、ありがたいことでございます。

 

 

 

 

そのコンビニで今年の元旦に買って下さったそうで

 

「串かつ屋に絶対行こう!」と思って下さったそうです。

 

その方は京都に来てまだ二年だそうですが、私の本の内容に

 

色々共感してくださったみたいで。

 

 

実は、その方が私のことをチラチラ見ていた時に

 

初めてお会いしたのに、なんだか親近感みたいのを感じたのは

 

同郷だったからなんですね。

 

遠く離れた京都で、北海道の方に会うと

 

もうそれだけで「YO!ブラザー!」って思ってしまいます(欧米か)

 

本を買って下さっただけでも嬉しいのに、こうして会いに来て下さって

 

本当に嬉しかったです。

 

 

201922134657.pngMさん、ご主人、ありがとうございました!!

 

 

 

 

ページ上部へ