ホーム>米屋の嫁のひとりごと>串かつ上田酒店>本を買って下さった方が、、、
串かつ上田酒店

本を買って下さった方が、、、

毎度、串かつ屋でお客様の背中にソースをぶちまける悪夢を見たMOYでございますriceball

 

ほんま、夢で良かったぁ・・・

 

いつか、いつかソースをひっくり返すんじゃないかと

 

串かつ屋をオープンして6年、ずっと心配しているんですが

 

今のところ、ちょっとこぼしたりとかはあっても

 

ソースポットごとひっくり返したことはまだ誰もございません。

 

夢の中では茶色いジャケットを着たお客様の背中に

 

それは見事にドッバーとソースをぶちまけていました。

 

ちょっとやったら茶色いジャケットやし、ごまかせそうなもんやけど(ごまかすんかい)

 

どうしようもない位に、ベッチョベチョやったわ。

 

ほんで必死でそのジャケットを流しで洗ってたわ。

 

正夢になりませんように。

 

 

 

さて。

 

 

昨夜はとっても嬉しいことがありました。

 

 

串かつ屋に初めてのご来店を思われるご夫婦のお客様がお見えになりまして

 

 

カウンターに座られたんですね。

 

 

奥様の方が、何だか笑顔で私の方をチラチラ見てるような感じで

 

 

「?どこかでお会いした・・・・??」と気になりながら・・・

 

 

しばらくして、串かつを持って行った時に奥様が言いました。

 

 

「うえだそのこさんですか?」

 

 

え??

 

 

た、確かに、私はうえだそのこです。

 

 

「上下の上」に「田んぼの田」、「学園の園」に「子供の子」と書いて

 

 

上田園子でございます。

 

 

「あ、はい・・・そうですが・・・?」と答えると

 

 

「本、買ったんです!!私も北海道なんです!!」と。

 

 

実は近所のコンビニで私の本を置いてもらっているんです。

 

 

20192213411.JPG201922134130.JPGしかも、こんなに並べて(笑)

 

店長さん、ありがとー!!

 

もう、発刊して数年たつというのに、ありがたいことでございます。

 

 

 

 

そのコンビニで今年の元旦に買って下さったそうで

 

「串かつ屋に絶対行こう!」と思って下さったそうです。

 

その方は京都に来てまだ二年だそうですが、私の本の内容に

 

色々共感してくださったみたいで。

 

 

実は、その方が私のことをチラチラ見ていた時に

 

初めてお会いしたのに、なんだか親近感みたいのを感じたのは

 

同郷だったからなんですね。

 

遠く離れた京都で、北海道の方に会うと

 

もうそれだけで「YO!ブラザー!」って思ってしまいます(欧米か)

 

本を買って下さっただけでも嬉しいのに、こうして会いに来て下さって

 

本当に嬉しかったです。

 

 

201922134657.pngMさん、ご主人、ありがとうございました!!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1557

ページ上部へ