ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>尾道へ~その①
日々のできごと

尾道へ~その①

毎度、疲れが翌日よりも翌々日に来ているMOYでございますriceball

 

北海道のみんな、元気ですか?

 

大寒波でめっちゃ寒いらしいですが、大丈夫ですか?

 

旭川の今日の気温を調べたら、早朝でマイナス20℃近くて

 

昼間でもずっとマイナス10℃とか。

 

京都で寒い寒い言うてるけど、比べ物になりませんね。

 

今更ながら、そんな北国に住んでいたんだな、私、と思います。

 

転んだり、車の事故とか気を付けてください!!

 

 

 

さて。

 

 

ここ数年、年に一度のお楽しみとなっているA子との旅行に行ってまいりました。

 

今回は広島は尾道。

 

また長いシリーズになると思うんで、きっとめっちゃくどいブログになると思いますが

 

どうか最後までお付き合いください。

 

 

行先はA子の提案により「尾道」とすぐに決まったんですが

 

結局、お互いなんやかんやてんやわんやで

 

往復の新幹線&宿のみA子に手配してもらったもんの

 

旅自体はノープランのまま当日を迎えました。

 

 

 

 

当日、朝。

 

前夜が出勤になり、寝たのも遅かったので

 

思いっきり寝不足でボッケボケのまま朝を迎えました。

 

いつもなら上から下へするメイクも、もう眉毛とか描いてる時間もなくて

 

とりあえずお粉と紅だけさして(江戸か)

 

前夜にリュックの上に用意しておいたジーパンを履こうと思ったら

 

ほんまにさっきまであったのに、ない!

 

ジーパンがない!!

 

 

 

え??

 

ほんまにさっきあったやん・・・

 

どこ行ったん、わたしのジーパン。

 

狐につままれた状態で部屋をウロウロ。

 

ルー大柴風に言うとfoxにpinchされた状態でウロウロ。

 

 

まさかと思い、リュックの中を見たらいつの間にか丸めて入ってたわ。

 

 

誰や、入れたん。

 

 

私やん。

 

 

無事にジーパンを履いて、出発。

 

 

京都駅でA子と無事に落ち合い、新大阪へ向かう。

 

 

新大阪から広島へは新幹線bullettrain

 

 

時間にしたら1時間位やけど、新幹線に乗るっていうだけで

 

やっぱりテンション上がるわー

 

 

もちろん、アルコールとおつまみを購入。

 

さすが大阪、コンビニで紅しょうがの天ぷらとか売ってるし。

 

20192915714.jpgレジのお兄さんに大きな声で

 

「酒とつまみ、分けときますねー!」って笑顔で言われて恥ずかしかったわ。

 

周りは缶コーヒーとサンドイッチとか買ってるサラリーマンばっかりやのに。

 

酒とつまみて。

 

別にそない大声で言わんでもいいやん。

 

 

 

一時間、しゃべり倒して

 

あっちゅー間に広島・福山に到着~~~

 

そこからは在来線に乗り換えて、尾道へ。

 

 

20192915924.jpg京都の自宅を出てから約3時間で尾道に到着~

 

201929151229.jpgカメラを向けられるとポーズをとらずにはおれない昭和女二人の旅のはじまり、はじまり~

 

 

 

つづきます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1561

ページ上部へ