ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>尾道へ~その③
日々のできごと

尾道へ~その③

毎度、食欲がえらいことになっているMOYでございますriceball

 

どしたんやろ、私。

 

なんかずっと食べ物のこと考えてる(笑)

 

今も考えてる。

 

 

 

さて。

 

 

尾道、昭和女二人旅のつづきでございます。

 

 

ホテルの一階にあったお店で牡蠣を少々、アルコールを少々頂いた0次会の後は

 

 

昼間の観光中に目をつけておいた居酒屋さんへGO!

 

 

手、広げるの好きやな

201921320586.jpg「たまがんぞう」という珍しい店名。

 

早速、店員さんに聞いてみると「たまがんぞうびらめ」という

 

カレイ目ヒラメ科に属する海水魚の魚の名前が由来だそうです。

 

地元でも人気のお店らしく、予約なしで伺ったら

 

「7時半までなら」となんとか入れて頂けました。

 

201921321441.jpgせっかく旅に来たのだから、その土地でしか食べられないものが食べたい。

 

「がんす」という聞いたことのないものを注文してみました。

 

魚のすり身のフライで、ちょっとB級グルメっぽく、アルコールにも合って美味しかったー!

 

201921321852.jpg外は日も暮れてきて、港もいい感じ。

 

 

2019213211010.jpgA子もいい感じ。

 

 

 

お腹も満たされて、次は歌いに行こー!ってことで

 

カラオケBOXを探すも・・・・・・

 

 

 

 

ないっ!!

 

 

一番、近くても徒歩一時間とか。笑

 

 

えーーーーーー

 

 

BOXじゃなくてもいいし、どっか歌えるところはないかと探したら・・・・

 

 

商店街の中にありました。

 

 

2019213211534.jpgなんていい感じのお店なんだ!!

 

突然やってきたいい感じに出来上がった女二人に圧倒されてる感じがしなくもないお店のママ。

 

歌って、歌って、歌いまくってから

 

「ところでお店は何時までですか?」って聞いたら

 

「逆に、あとどんだけ歌う?笑」って聞かれました。笑

 

どうやらお昼がメインのお店だったようです。

 

すみません。

 

そそくさと退店。

 

 

 

そして、最後に向かったのは

 

来る途中で気になっていた提灯の下がっていたお店。

 

カウンターには常連さんらしき三人。

 

201921321285.jpg隣合わせたおじさまに、ワインとかアイスクリームとかご馳走になりました。

 

そしてなんと、ここのお店のマスターが

 

若かりし頃、私の地元・旭川で働いていたことがあると知ってびっくり。

 

しかも地元民しか知らないであろう「エスタ」という昔、駅前にあったお店で働いていたそう。

 

しばし「エスタ」で盛り上がりました。

 

 

 

 

尾道の楽しい夜はこうして更けてゆきました・・・・・

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1563

ページ上部へ