ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>みんなのおかげです。
日々のできごと

みんなのおかげです。

毎度、要らなくなった次女の靴下をこっそりじーじに履かせているMOYでございますriceball

 

高校を卒業して、もう履かなくなった膝下丈の紺色ソックス。

 

ゴムが伸びたり、穴があいたものは処分したんですが

 

まだ履けるものもあって、捨てるのももったいないし・・・

 

その時、目に入ったじーじの洗濯物。

 

畳お終わったじーじの洗濯物の上にそっと置いて、じーじの部屋へ。

 

 

 

なんの疑いもなく履いています(笑)

 

足元だけJKの83歳。

 

 

 

 

さて。

 

 

ちょっとブログをご無沙汰している間に、もう3月もおわるじゃないですかー!!

 

 

ほんまびっくりやわ。

 

 

一月は「行く」、二月は「逃げる」、三月は「ウッキー」っていうだけに(言わんわ)

 

 

ほんま早いわー、この三か月。

 

 

平成も終わるし。

 

 

何になるんでしょうかね、次の元号。

 

 

「平成生まれ」って聞くだけで「ひゃー、若っ!!」って思っちゃいますけど

 

 

考えたら平成も31年。平成生まれだって、立派な大人ですよね。

 

 

花粉症の方はしんどい季節ですが、桜も咲いてきてやっぱり春はいいですね。

 

 

春は出会いと別れの季節ですが、当店でも先日次女が卒店しました。

 

 

高校に入ってから手伝ってもらうようになって、私に似てシャイで人見知りな次女は

 

 

最初の頃は「いらっしゃいませ」の声も消え入るような小さな声で。

 

 

「接客はしたくないから、洗い場担当でいい」とか言っていた彼女も

 

 

気が付けば、お客さんとも会話ができるようになり、

 

 

私が逆に仕事を指示されるまでに(あかんやん)

 

 

うちで働いたことが社会に出て、少しでも役に立てばなぁと思います。

 

 

次女と入れ替わりで、新しいバイトさんも入ってきました。

 

 

歓送迎会の意味も込め、みんなでごはんに行きました。

 

 

2019330164125.jpg平成チーム

 

2019330164223.jpg昭和チーム

 

 

串かつ屋も7年目に突入しましたが、

 

本当に振り返ればいつもバイトさんたちに支えられてきました。

 

「昭和チーム」もまだまだ頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1577

ページ上部へ