ホーム>米屋の嫁のひとりごと>2019年4月

2019年4月

自分の頭をノックしたくなった話。

毎度、仕込みをしている間はずっとつま先立ちでいようって思うけど

 

いつも2、3分で忘れてしまうMOYでございますriceball

 

あれ、欲しいな、あれ。

 

つま先部分しかないスリッパ。

 

今、友達何人かでダイエットを目的に

(体重を減らすのではなく、引き締めるのが目的)

 

LINEグループを作って、毎日、どんな運動をしたか報告し合ってます。

 

一人やったら絶対続かないんですけど、やっぱりみんなでやると頑張れます。

 

まだ体に目で見てわかるような変化は見られませんが、何もやらないよりはいいかと。

 

参加して一か月弱なんですが、このズボラな私が

 

自転車に乗ること以外、運動らしいことは一切しない私が、

 

毎日のプランクやスクワットが習慣化してきていることに驚きます。

 

やっぱり「続ける」って大事ですね。

 

 

さて。

 

実は先週、北海道に帰ってました。

 

父の姉、私からすると伯母が亡くなったとの知らせを受けて、一泊二日の弾丸帰省でした。

 

京都に来て二十数年、北海道に住んでいたら絶対お葬式に行っていたであろう親戚や

 

お世話になった人たちが亡くなっても、なかなか帰ることもできず、ずっと不義理をしてきました。

 

お昼のお米屋をやめたので、前よりは少し帰りやすくはなったかと。

 

でも、やっぱり遠いわ、北海道。

 

朝、飛行機の予約も取らずに、直接空港へ。

 

運よく、空港に着いてから一時間後に離陸する便が取れました。

 

千歳空港に着いたのはお昼少し前。

 

そこからJRでまず札幌へ、そこで乗り換えて実家の旭川まで計二時間電車に揺られます。

 

「札幌に着いたら、とりあえずお昼食べよかなー」なんて呑気に思いながら

 

千歳から札幌へ向かう電車の中で、読みかけの本を読んでおりました。

 

10分位たった頃でしょうか。

 

上着のポケットに入れていたスマホが震えていることに気が付きました。

 

見ると、覚えのない番号からでした。

 

電車の中だったので出ずにいると、しばらく震え続けて切れました。

 

市外局番が北海道らしい番号からで、「?」と思いながらいると・・・

 

また、同じ番号からかかってきました。

 

とりあえず札幌についたら折り返しかけてみようと思いつつ

 

どこからかかってきたのか気になったので、番号を検索してみると・・・・

 

 

 

「千歳空港遺失物係」

 

 

 

 

ん?

 

 

遺失物??

 

 

あれ、私、なんか飛行機の中に忘れ物した・・・??

 

 

スマホはこうして手にしてるし、リュックもあるし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

んん・・・

 

 

 

 

 

あ・・・・

 

 

 

なっ

 

 

 

ぬーーーーーーーーーーん!!!

 

 

 

 

 

気づいた瞬間、泡吹いて倒れそうになりました。

 

 

電車内じゃなかったら、声をあげているところでした。

 

 

いや、もしかしたら小さく声を出していたかもしれません。

 

 

 

 

勘のいい方ならもうお気づきでしょう。

 

 

「私」という人間をよくご存じの方ならもうおかわりでしょう。

 

 

以前にも似たようなことがありましたから。

 

 

 

はい、そこのあなた、正解!!

 

 

 

わたくし、到着した千歳空港で、預けたスーツケースを受け取らずに、電車に乗ってしまいました。

 

 

人間を「しっかりさん」と「うっかりさん」に分けるとしたら

 

 

間違いなく自分は後者であるとは思っていますが

 

 

うっかりにも程がある・・・・

 

 

自分の頭部を外して、「コンコン」とノックして「大丈夫ですか?」と聞きたい衝動に駆られました。

 

 

事情が事情で、急な帰省だったから、気持ちが急いていたと言えば確かにそうですが

 

 

思っていた以上に早い便に乗れたので、千歳に着いた時なんか結構余裕で。

 

 

余裕で、荷物を受け取るベルトコンベアーなんか目にも入らず、出口に直進してたわ・・・

 

 

 

 

電車内で自分の大きな忘れ物に気づいて、しばし放心。

 

 

一泊二日のお通夜・お葬式に出るためだけの帰省だったから、スーツケースの中身はほんとに喪服だけ。

 

 

しかも、娘の使い古したボッロボロのスーツケースで、タイヤは一個取れ、

 

 

持ち手も外れてないし、係員の人に笑われた位のひどい状態。

 

 

中身が入ってなかったらそのまま処分してもらいたいくらいの。

 

 

あのボッロボロのスーツケースが一つポツンとずっとベルトコンベアーの上を回っているところを想像して

 

 

思わず笑いそうになる。

 

 

でも、中身は今一番必要な喪服。

 

 

取りに戻るしか選択肢はなく、札幌で下車してとりあえずさっきの電話に折り返す。

 

 

「あの・・さっきお電話頂いた〇〇ですが・・・あの・・・荷物を受け取るのを忘れて電車に乗ってしまいまして・・」

 

 

電話の相手に、淡々とした調子で「到着ロビーの3番までお越しください」と言われ、ひとり苦笑い。

 

 

また千歳に戻り、荷物を受け取り、再び電車に乗って札幌へ。

 

 

この時点で一気に疲れが押し寄せ、クタクタに。

 

 

せっかく早い便に乗れたのに、結局、旭川に着いたのは夕方。

 

 

実家に立ち寄る時間もなく、駅まで迎えに来てくれた両親と一緒にお通夜の会場へ。

 

 

お寺に向かう間に車の窓から見た北海道らしい景色に

 

 

なんとか無事帰って来れたことをやっと実感した私でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTAについて。

毎度、時間潰しにたまたま入った本屋さんで思わずこれを買ってしまったMOYでございますriceball

 

2019423143619.jpg中学生の時、仲良かった友達がめちゃめちゃ好きで。

 

もうほんまにめっちゃめちゃ好きで。

 

二人で遊ぶ時、いつも「尾崎の素晴らしさ」を熱く語られた記憶があります。

 

今、思い返すと、私がたのきんとかにワーキャー言うてたのとは全然違って

 

すごく大人な感じで、尾崎を語っていた気がする。

 

私は特にファンとかではなかったけど、そんな私でも没後二十数年たっても

 

思わずこうしてこの本を手に取る位、やっぱり人を惹きつける力を持った人なんでしょう。

 

人にあてて書いた手紙とか書き溜めたノートの内容とか

 

貴重なものもたくさん載っていて読み応えがありました。

 

 

 

さて。

 

今朝のワイドショーでPTAの役員選出についてやってたんですね。

 

ちょっと思ったことを書いてみます。

 

何もPTAの役員に限ったことじゃないですけど

 

一番、感じたのは「大げさやなぁ」と「お互いさま」ということ。

 

今、実際PTAの役員をやってて、実際めっちゃ大変な目にあってる人がこれを読んだら

 

ほんま申し訳ないんですけど、あくまで私の個人的な感想ですので

 

すみませんが、どうか怒らないでください。

 

今朝の番組もそうやけど、今の時代、ほんま情報がありすぎて

 

知らんでもいいこととか、ほんまのことじゃないこととかも目に耳に入ってくるから

 

やりにくいなーと思いますが、こうして番組で特集まで組まれて取り上げられること自体

 

ますます「PTA=大変」というイメージを助長しているように思います。

 

本部の方だったり、実際、学校とかメンバーとかによっては

 

ほんまに大変な思いをされている方もいるとは思うんですけど

 

私としては「そこまで大変じゃないで」って思います。

 

実際、私も子供が小学校の時に二年間だったか会報委員というのをしてたんですが

 

確かに最初、声をかけられた時は正直、

 

「わ~~~~、来た!!とうとう、来た!!」って思いました(笑)

 

昼間は商売もしていたし、「学校の用事で・・・」って出かけるのもなんとなく気がひけたり

 

実際の委員の仕事量がどれだけなのかもよくわからなかったし

 

「やります!」と返事をするまでには数日悩んだと思います。

 

ほとんどのメンバーが仕事を持っていたし、中にはまだ小さい赤ちゃんを連れて来るような人もいたりして

 

みんなでその赤ちゃんをあやしながら、結構、のんびりとした雰囲気で

 

それぞれができる範囲で、無理なくやっていたと思います。

 

二年間やって、不満に思うようなことってほとんどなく、

 

「やって良かったな」っていう気持ちの方が大きいです。

 

根底にあるのは、やっぱり子供がお世話になっている学校で、

 

しかも小学校とかなら6年間も通うわけで

 

何か少しでもお役に立てたら、って気持ちやったと思います。

 

あと、これはよく誘い文句であると思うんですが(笑)

 

「学校のこと、先生のこと、よく知ることができるよ」っていう。

 

ほんまにこれは思います。

 

PTAをしたから、担任以外の先生とも話す機会が増えたりして

 

それはよかったなって思います。

 

何より、自分がPTAの役員をするまでは、正直、「まったく自分には関係ない」位に思ってたんですけど

 

月に一度、委員会全部が集まる会議とかに参加したりして思ったんは

 

会長さんはじめ、本部役員さん、その他委員の皆さんをみて

 

「あぁ、今まで自分はこういう人たちに知らない間にお世話になってたんやなぁ」ということを

 

知れたことが一番大きかったように思います。

 

 

 

ん?

 

 

わたし、めっちゃいいこと書いてる?

 

 

いや、でもほんと、そら「できることならやりたくない」って人がほとんどやと思うし

 

 

それが正直な気持ちやと思うんですけど、

 

 

「案ずるより産むがやすし」

 

 

「きよしの相方はやすし」

 

 

って言葉もあるように、ほんま頭で思うほど大変じゃないですYO!ってことを言いたいです。

 

 

大変なのは、委員の仕事そのものよりも、人間関係だったりするんでしょうね。

 

 

幸いなことに私はメンバーに恵まれて、ほんまにマイペースでやらせてもらって

 

 

人間関係で悩むようなことはなかったので、こんな風に言えるんでしょうけどね。

 

 

私も引き受ける前は「仕事以外でもランチとかいかなあんのかなぁ」とか考えて憂鬱になったりしてましたが

 

 

みんな仕事もあるし、サバサバした人が多かったので、

 

 

ほんまに委員会の仕事がある時だけ集まって、やることやって「ほな!!」って感じだったので楽でした。

 

 

とか言って、私以外のメンバー、ランチ行ってたりして(笑)

 

 

いや、それはそれでいんですけどね。

 

 

子供の学年も違ったりして卒業後に個人的に付き合ってる人っていないですけど

 

 

一緒の時期にPTA役員をしていた人(本部さんとか)は今でも串かつ屋に来てくれたりしてます。

 

 

 

このブログを見て下さってる方の中にも

 

 

「初めて委員になりました~」っていう方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

どうか、肩の力を抜いて、無理をせず、どうせやるなら楽しんで

 

 

気持ちを楽にやってみてください!!

 

 

 

 

娘に髪を染めてもらいました。

毎度、今日は久しぶりに自転車に乗ったMOYでございますriceball

 

昨日、「急だけど~」と友達からLINEがきて

 

「明日、〇〇(知り合いのお店)にごはん食べに行かない?」とお誘いが。

 

お天気も良さげなのに、何も予定がなかった私はソッコー「行きまーす!」の返事。

 

汗をかきかき、一時間ほど走って着いた目的のお店は・・・・

 

 

2019421174020.jpgがびーーーーーーーーーん

 

 

まぁ、こんなこともありますよね。

 

 

でも、臨時休業だったお陰で、ごはんは食べられませんでしたが

 

 

逆に思いがけずいい事、というか、いい時間を過ごせたので行って良かったです。

 

 

そのことについてはまた機会があれば書きたいと思います。

 

 

 

さて。

 

 

先日、美容院に勤めている次女に髪の毛を染めてもらいました。

 

 

と、言っても、この春に入社したばかりなので、もちろん練習です(笑)

 

 

カラーモデルと言えば聞こえはいいですが、要は白髪染めの練習台です。

 

 

もう、ほんとに自慢じゃないですけど、私、白髪すんごいんです。

 

 

前も書きましたけど、本気で金髪にしてしまおうかなって思う位。

 

 

染めるのをやめてグレイヘアにしてしまうには、まだちょっと早いし、勇気いるし。

 

 

でも、しばらくはこうして娘の練習台になって、少しでも役に立てる

 

 

そして私も染めてもらえるってことで、一石二鳥なんで染め続けようと思います!!

 

 

もう、白髪を伸ばしに伸ばして行ったので、染め甲斐があったかと(笑)

 

 

201942117557.jpg

これ、娘しか写ってないですけど

 

ほんまは周りに四人いてて、私、一瞬「女優?」って思いました。

 

娘ともう一人新人の子の二人で左右に分かれて染めてくれて

 

その後ろに指導してくださる先輩、そして、お店のオーナーさんが見守ってくれてました。

 

 

 

 

その後、娘にシャンプーとマッサージをしてもらったんですが

 

親バカながら、これがなかなか上手で気持ち良くて寝そうになりました。

 

あ、そうそう、前から「どうなんやろ・・・」って気になってたことがあるんですけど

 

皆さんはシャンプーをしてもらう時に、頭って美容師さんの手に委ねる派ですか?

 

それとも自分の首の力であげておく派ですか?

 

これ、娘に聞いたんですよ。

 

そしたら、美容師さんに委ねた方が美容師さんは洗いやすいみたいです。

 

あ、あくまで娘の意見なんですけどね。

 

変に力を入れると頭が上がりすぎて、

 

洗いづらかったり、流す時に背中に水が入るんじゃないかと気になったりするそうです。

 

 

そうは言っても、頭って重いからなんか気遣って持ち上げちゃいますよね。

 

今度からはもうダッランダランに力を抜いて挑みたいと思います!!

 

 

 

 

そして、髪を乾かした後は、先輩に仕上がりのチェックをしてもらってました。

 

白髪が多いのはほんと悩みの一つだったんですけど

 

こうして娘の役にちょっとでも立てるなら

 

どんどん白髪を伸ばそうと思いました!!

 

 

人生初めてのことがまだまだあるYO!って話。

毎度、お昼ご飯をがっつり食べたのに

 

直後に厚切りトーストにたっぷりバターを塗って食べたMOYでございますriceball

 

昨日、常連のお客様に美味しい食パンを頂いたんですね。

 

まずはその場で、スタッフ全員で厨房にしゃがみこんで、生のまま頂きました。

 

いや、全員いっぺんにはしゃがんでへんよ。

 

急に全員消えたらお客さんびっくりしはるし

 

順番にしゃがんで、時間差で頂きました。

 

生も美味しかったけど、トーストしても美味しかったぁ~

 

Tさん、いつもありがとうございます!!!

 

 

 

さて。

 

 

この年になっても、まだまだ未経験のことなんて山ほどあるのは当たり前で

 

 

エベレストはおろか富士山も登ったことないし

 

 

像やラクダの背中に乗ったこともないし

 

 

外国人と付き合ったこともないし

 

 

レッドカーペットも歩いたことないわ。

 

 

 

あ、ないことないわ。

 

 

数年前、銀シャリの鰻さんが敷いてくれたレッドカーペットなら歩いたことあるわ。

 

 

2019413163132.jpg今思えば、恥ずかしげもなくよく出たなと思うけど

 

人生のいい思い出になりました。

 

てか、部屋もう少し掃除しても良かったんちゃう?

 

 

 

まぁ、そんな大きなことじゃなくても、日々の生活の中で

 

「実は初めて!!」ってことって結構ないですか?

 

 

私の場合、つい数日前に人生で初めて経験したことが

 

 

 

「ガソリンスタンドで灯油を買う!!」

 

 

 

地味やわ。

 

 

でも、ほんと人生初だったんですよ。

 

 

「フリーター家を買う!!」

 

位にちょっとドキドキしました(比べ物ならん)

 

 

まず、実家の北海道ではあの灯油の容器を持って灯油を買いに行くってあんまないので

 

北海道にいた頃は「灯油を買う」ということをしたことがありませんでした。

 

北海道の家庭では家の外に大きなタンクがあって、そこに何百リッターとかの大量の灯油を

 

給油車に給油してもらうのが一般的です。

 

そのタンクから出ている管が各部屋の暖房設備に直結しているので

 

こっちみたいにあのシュコシュコポンプでいちいち給油するってことはないんです。

 

 

 

そして、結婚してからは、自店で灯油の販売もしていたので

 

買いに行くことってなかったんですね。

 

で、お米屋をやめてからも灯油のストックはしばらくあり

 

それが無くなってからは夫が買いに行ってくれていたんですが

 

ここ最近、暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで、

 

残りの灯油で行けるかなー、どうかなー位でギリギリ過ごしてたんですが、やっぱり足りなくなり。

 

夫も買いに行ってくれる気配がなく・・・・

 

 

 

そこで、人生初!灯油を買いに行ってみました!!

 

いつも行くセルフのスタンドに行ったんですけど

 

めっちゃ親切な店員さんが「もはやセルフではない」って位に親切にしてくださって

 

無事に灯油を購入することができました。

 

 

 

そして、その翌日には

 

人生初!ではないけど、多分、人生で二回目!位に

 

セルフではないスタンドでガソリンを給油しました!!

 

 

いつもバイクや車はセルフのとこに行ってたんですが

 

その日は母の病院に向かう途中でガソリンがないことに気づき

 

行ったことがないスタンドに入ってみました。

 

これだけでも私的にはまぁまぁ勇気ある行動。

 

ガソリンの値段よりも、セルフかどうかが気になり、

 

入ってみたら、セルフではなく、店員さんが走ってきた!!

 

 

ぎゃーーーーーーーーー!!!

 

 

 

いきなり、動揺。

 

 

とりあえず車を止めたら、給油口が反対だったらしく、笑顔で誘導される。

 

 

そして窓をウィーンって開けたら、「レギュラーですか?」って聞かれたような。

 

 

「は、はい!」

 

 

動揺して、給油口の開け方も一瞬忘れて、何故か車のキーを店員さんに渡そうとした私。

 

 

何をしたいねん。

 

 

ほんまやったら「2000円分」とか言いたいところを

 

何故か見栄をはって「ま、満タンで!!」って言うてもうたわ。

 

ほんで「車内拭きにどうぞ」ってタオル渡されたけど

 

どこをどう拭いたらいいのかわからず、思わず顔拭いたわ。

 

 

ま、それは冗談ですけどね。

 

 

とりあえず、やったことないことを少しずつ経験して

 

大人の階段ノボッテマス。

 

 

 

 

 

 

生クリームが全然泡立たなかった話。

毎度、コン〇ックの効き目に恐れを抱いているMOYでございますriceball

 

私、ほんと薬ぎらいで、病院行く位しんどくて、その病院で処方された薬は飲みますが

 

いわゆる置き薬とか市販の薬とかを使用することって、まぁないんですけど

 

先日、この箱に書かれている6つの症状が全てあったので、飲んでみました。

 

20194414256.jpgくしゃみ、鼻水、鼻づまり、涙目、頭が重い、喉の痛み

 

ハイ、全部該当ーーーーー!!!

 

首から上が死んでいるbyケンシロウ

 

この症状以外、体がダルいとかはなくて、ただ症状が鬱陶しいだけなんですけど

 

スッキリしたかったんで、市販の薬を買って飲んでみたところ・・・

 

 

10分位で、鼻がスーーーーッて通って、びっくりしました。

 

すごい威力。

 

どういう仕組みなん?

 

 

薬飲んで、頭痛が治るとかはまだなんとなく理解できるんですけど

(ほんまに痛みが取れてるんじゃなくて、痛みを感じなくしてるだけですよ・・・ね?違うの?)

 

鼻づまりが治るっていったい全体どういう仕組み?

 

ほんま不思議。

 

薬のカプセルの中から小さいおっちゃんが「わー」ってたくさん出てきて

 

鼻の奥のつまりを「えっさ、ほいっさ」ってスコップかなんかで搔き出してるんかな。

 

 

 

 

さて。

 

先日の休み、友達が「家に遊びにおいでー」って言ってくれたんでお邪魔することに。

 

手土産に、何持ってこーかなぁって考えて、

 

私には珍しく何故か「ケーキでも作ろうか」となりまして。

 

普段、お菓子作り、特に洋菓子って作らないのに、自分でも「どした?」って思ったんですけど

 

オーブンを使う焼きのケーキではなく、冷やし固めるチーズケーキやし、失敗もないかと。

 

ざっとレシピを見たら冷やす時間を入れても2時間ちょっとあればできるかなぁって感じで

 

友達が仕事帰りにそのまま迎えに来てくれるって言ったのが午後3時。

 

お昼から作り始めても、間に合うかと。

 

材料はだいたい前日に買いそろえていたんですが、俄然、作る気満々になっていたわたくし、

 

「電動の泡だて器が欲しい!!」と思ってしまいまして、当日の午前中に

 

わざわざそれだけを買いにヨドバシカメラまで車を飛ばしました。

 

 

 

 

で、お昼から作り始めたんですけどね。

 

 

まず最初に「クリームチーズを泡だて器で混ぜてクリーム状にする」という工程があったんですが

 

 

混ぜる前から多少の不安はあったものの、やはり予想通り。

 

 

混ざりません。

 

 

バターなら室温に置いといたら柔らかくなるのわかるんですけど

 

 

チーズってそう変わらなくないですか?

 

 

四角い塊のままのチーズに買ったばかりの電動泡だて器を突っ込んでみたものの

 

 

ガッ、ガガッ、ガッ、、、、、

 

 

それでも続けていたら、結局、泡だて器の内側部分にチーズがびっしり詰まってる状態で

 

 

ただグルグル回ってるっていうのがずっと続いて。

 

 

チーズがクリーム状になる前に、買ったばかりの泡だて器が壊れるわ。

 

 

仕方ないので、次の工程へ。

 

 

 

 

粉ゼラチンを水で溶いて、一旦冷蔵庫で30分位冷やし固め

 

生地と混ぜるときに、その固まったゼラチンを湯煎にかけて溶かすっていう工程が

 

二回あったんですけど

 

一旦わざわざ冷やして固めたものを、湯煎にかけて溶かすって。

 

意味ある?

 

まぁ、あるんやろな。

 

なかったらそんな面倒なことわざわざしいひんやろし。

 

でも、なんで一旦固めんのんかわからん。

 

 

 

そして、いよいよ本日のメインイベント!

 

生クリームを泡立てる時間がやって参りました!

 

この時のために、ヨドバシカメラまで泡だて器を買いに行ってん。

 

しかも今回は全立てではなく五分立てやし、

 

私の予想ではもう2、3分もあれば出来上がるやろと思ってたんですね。

 

氷水を用意して、そこに生クリームをいれたボウルを置いて、いざ!!

 

ガーーーーーーーーーーーーー

 

 

ガーーーーーーーーーーーーー

 

 

ガーーーーーーーーーーーーー

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうしたことでしょう。

 

 

まーーーーーったく変わりません。

 

 

これっぽっちものとろみもつかず、いつまでたってもシャッバシャバ。

 

 

 

おかしいなぁ?と首を180度捻りながらも、続けます。

 

 

ガーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ガーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

あかん!!

 

 

まったくあかん!!

 

 

ナニコレ。

 

 

知らん間に水でも入ってしまったんやろか。

 

 

思わず「生クリーム 泡立たない」とか検索したわ。

 

 

結局、電動ではない普通の泡だて器に持ち替えて、泡立て始めたら

 

 

ちょっとして、やっとタポッてなってきた。

 

 

結局、電動で20分位してたんやでーーーーーー!!

 

 

時間を返せーーーーーーー!!

 

 

そんなこんなで「よゆー」って思ってた時間がギリギリに。

 

 

冷やし固める時間も足りず、出来上がりは見本の写真とはかけ離れた状態に。

 

 

201948201547.jpg見よ、このまばらなイチゴたちを。

 

ラッピングでごまかそうとしてみたけど、カットしたらもっとひどいことに。

 

201948201721.jpg伝わりますでしょうか、この崩れ具合。

 

 

 

家に呼んでくれた友達、すごいお菓子作りが上手で、お米屋していた時も

 

お米を買いに来てくれる時によく手作りのケーキとかをくれて

 

ほんまに上手やし美味しいから「店したらいいのに」とか言うてたくらいで。

 

よく、そんなお菓子作りが得意な友達の家に、手作りのケーキなんか持っていこうと思ったなと

 

自分の身の程知らずぶりに感心しております。

 

 

 

しばらくケーキ作りはやめておきます。

京都人によるおばんざいの話。

毎度、「園子さんの弱点って何ですか?」と聞かれて返答に困ったMOYでございますriceball

 

 

弱点・・・

 

 

なんやろ・・・

 

 

ネズミが嫌いとか、歯医者が嫌いとかそんなことやなく

 

 

メンタル的なことやと思うんですけど。

 

 

なんやろ・・・

 

 

負けず嫌いやから、何か勝負事とかするとかなり本気になって

 

 

それで負けたりして、更にそれをからかわれたりするとムキになります(子供か)

 

 

あと、すごい思慮深いというか、人の性格を見抜くような人と相対すると居心地が悪い(笑)

 

 

あ、でも、最大の弱点というかコンプレックスがあるわ。

 

 

言わへんけど。

 

 

言わんのんかーーーーーい!(っていうIさんの声がきこえる)

 

 

多分、これをいうことはないと思う。

 

 

どんなに酔っても、これは言わない気がする(知らんけど)

 

 

記憶ないだけで、散々人に言いまくってたりして。

 

 

 

 

さて。

 

 

おばんざいです。

 

 

「おばんざい」とは日常的に家庭で食べられているおかずのことを言うんですが

 

 

例えば、ひじきの炊いたん、とか

 

 

おなすの炊いたん、とか

 

 

切り干し大根とか。

 

 

で、この十年位前からでしょうか、

 

 

飲食店でこの「おばんざい」という言葉を売りにしている所が増えたのは。

 

 

カウンターの大鉢にいろんな種類の「おばんざい」を並べているお店もたくさんあります。

 

 

でも、この「おばんざい」っていう言葉、実際、京都の人が日常使っているかというと

 

 

答えは「NO」です。

 

 

京都と言っても、場所によって使う言葉、使わない言葉があるので

 

 

使っている場所もあるのかもしれませんけど、私が住んでいるこの場所では

 

 

家庭で「おばんざい」とは言わないです。

 

 

子 「今日のおばんざい、何?」

 

 

母 「今日か?白菜とお揚げの炊いたんや」

 

 

という会話はないです。

 

 

普通に

 

 

子 「今日のごはん、何?」

 

 

母 「今日か?今日はホワイトアスパラガスのフリットに

 

豚肉のロースト 新玉ねぎのソースを添えて、やで

 

あ、あとデザートはピスタチオと桜のゼッポレや」

 

 

絶対言わん

 

 

 

※長女の勤めるレストランのメニュー参照

 

 

ゼッポレや、て。笑

 

 

自分で書いてて笑ったわ。

 

 

何?ゼッポレって。

 

 

初めて聞いた単語やわ。

 

 

カッポレやったら知ってるけど。

 

 

 

 

で、おばんざいです。

 

 

先日、次女の同級生&そのお母さんたちと飲む機会がありまして

(あ、同級生はまだ未成年やし、ソフトドリンクやったで→聞かれてない)

 

 

その内、二人は京都生まれ京都育ちの「THE京都人」なんですけど

 

 

私の話のフリで「おばんざい」の話になり、

 

 

「おばんざいなんて、わざわざお金払って食べに行かんやろー」と。

 

 

「お揚げと〇〇の炊いたん、とかやろ?」

 

 

「そんなん家で食べ飽きてるやん」

 

 

 

 

 

確かに。笑

 

 

 

でも、私もきっと京都人ではないのでなんとなくわかるんですけど

 

 

この「おばんざい」っていう響きになんか憧れを感じるんですね。

 

 

例えば、北海道の人がわざわざカニとか乗ったラーメンを食べないように

 

 

やはり観光都市である京都の見せ方なんでしょうか。

 

 

 

 

京都に住んで、学生時代も合わせるともう30年近くなりますが

 

 

「おばんざい」に抵抗を感じない私はやはり京都人にはなれていないようです。

 

 

 

 

 

 

就職祝い肉とZOZOスーツ。

毎度、風邪なのか花粉症なのかすっきりしないMOYでございますriceball

 

喉がイガイガ、咳も出て。

 

鼻も少しムズムズ。

 

しかし、寒いわー

 

昨日の夜なんて、冬やった。

 

咲きかけた桜も「さぶっ!!」って思っているに違いない。

 

 

 

さて。

 

 

昨夜は娘たちとごはんに行ってきました。

 

 

次女に「何、食べたい?」って聞いたら、

 

 

「お肉」って即答。

 

 

ほんま好きやなー、お肉。

 

 

内心、歯のこともあるし「お肉かぁ」って思ったんやけど(笑)

 

 

次女の就職祝いなので、リクエストに応えてお肉を食べに行きました。

 

 

前から一回行ってみたかった、肉バル銀次郎へ。

 

 

20194214235.jpg

ちょっと最近お酒を控えているので、大好きな日本酒はやめておきました。笑

 

ステーキ食べたり、他にも色々頼んで、お腹はまぁまぁいっぱい。

 

 

 

そしたら、長女が「さっきのお店も行ってみたい!」と。

 

 

ここに来る前に通った洋食屋さんがあって、

 

 

「ここもいいな~」ってメニューを見ていたんですが、ほんまに行くとは。

 

 

はしご酒はしたことありますけど、がっつり食べた後に、また洋食屋さんて。

 

 

さすが、若者は胃も若い。

 

 

そこでも普通に食べて、飲んで、

 

 

17時間たった今もまだ胃が張ってます。

 

 

 

 

そして、帰宅後・・・

 

酔いも手伝って、これを着てみました。

 

 

201942141424.jpgZOZOSUIT

 

ゾゾスーツです。

 

 

次女が買ったんですけど、これがまぁいい着心地。

 

これ着て、自転車乗りたい!って思った。

 

ZOZOSUITを知らないって方のために簡単に説明しますと(私もよう知らんのやけど)

 

体のあらゆる部位のサイズを計測できるもので

 

この水玉模様に見える白い部分にセンサー?みたいのがついていて

 

専用のアプリで写真を撮る(時計の針の分だけ少しずつ体を回転させながら12枚撮ります)と

 

体中のサイズが計測されて出てくるというもので

 

服を買う時の参考にするためらしいです。

 

知らんけど。

 

 

ほんまに正確に計測されているとしたら、

 

ウェストの太さと足の短さにびっくりしたわ。

 

 

 

寒いので、皆さんも風邪に気をつけてくださいねー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度ですね~

毎度、歯にかぶせている金属がとれて(しかも二本続きの)

 

まともにごはんが食べられないMOYでございますriceball

 

効き歯(って言う?)の奥歯やから、ほんまお肉なんて無理無理無理ーーーー

 

実は先日の串かつ屋のバイトさんたちとの食事会でも

 

焼肉屋さんに行ったんですが、食べ始めてすぐに金属が取れて

 

お肉、ほとんど噛まずに食べてました(笑)

 

ほんで酔っ払いながらも「失くしたらあかん!」って思って、ティッシュに包んで

 

鞄の中にしまったんですけど、翌朝、目が覚めて

 

「はっ(歯っ)!!」ってなって、慌てて鞄の中を探したんですけど

 

すぐに見つからずに焦りました。

 

どっちにしろ早く歯医者さんに行かねばならないのですが

 

この世で嫌いなものベスト3に入る(ベスト1かもしれん)くらい苦手なので

 

行くのにかなりの覚悟が必要です。

 

 

 

さて。

 

 

「令和」

 

 

私も仕込みの手を止めて、発表の時間が近づいたらテレビの前に座っていたんですけど

 

11時28分くらいに、外出していた夫がめっちゃ慌ててバタバタ帰ってきて

 

「まだかっ!?」って家に入ってきたのがめっちゃ面白かったです。

 

こういうことに全く興味ない人だと勝手に思っていたので。笑

 

 

直前の有識者会議が開かれている時間に

 

我が家でも私とじーじの無識者会議を開いていたんですが

 

「令和」は想像できませんでしたねー

 

「令」ってなんかあんまプラスのイメージなくて

 

最初、聞いた時は一瞬「・・・・・」って感じでしたけど

 

なんかじわじわと「いいなぁ」って思えてきました。

 

音の響きが綺麗やし、上品で品格もあって、日本らしいというか(有識者になった気分)

 

いい元号やなぁって思います。

 

 

そんな新元号が発表された今日4月1日は新学期、新年度の始まりですね。

 

新入生、新社会人のみなさん、おめでとうございます!!

 

我が家も次女が今日が入社式、

 

相変わらず朝もバッタバタで、家を出る二時間も前に起きているのに

 

結局、間際にドタバタ・・・・

 

これからまた毎朝こんなんか・・・と先が思いやられますが

 

勤務先がめっちゃ近いことがせめてもの救いです。

 

入社式と説明会を終えて、夕方に帰宅した娘に聞くと

 

「みんな、自己紹介なんかすごいこと言うてた・・・」と。

 

一人三分間の自己紹介&スピーチをしなかんと言うてたんですが

 

今朝も「どーしよ、なんも考えてへん」と。

 

娘は8人いる新入社員の中で4番目だったらしいのですが

 

前の3人がみんな立派な自己紹介で、「え、、、」ってなったらしいです。笑

 

それでも何とか自分なりの言葉でしゃべったそうですが、

 

私やったらめっちゃ考えていくタイプやから、ある意味、肝がすわっているのか??

 

それとも、意識低い系なのか??

 

 

201941173615.jpg新社会人、世間の波に揉まれまくってください!!

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ