ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>母の日に思う。
日々のできごと

母の日に思う。

毎度、第三次成長期か?と思うほど、食欲がすんごいことになっているMOYでございますriceball

 

完全に胃が拡張してる。

 

今日もお昼をすんごい食べたから、夜は抜こうって思ってたのに

 

結局またお腹いっぱい食べてしまいました・・・・

 

断食でもしたい気分。

 

 

 

さて。

 

この間、母の日でしたね。

 

ひねくれている私は、母の日とか父の人か敬老の日とか

 

わざわざ要らんと思っている派なんですが

 

しかも、今は「孫の日」とかもあるらしいし。

 

孫の日って。

 

完全に商戦にやられている・・・

 

実家の母は五月が誕生日で、いつも母の日と近くて

 

今年に至っては、誕生日と母の日が同じ日に重なりました。

 

 

 

私も一応、母親ということで

 

娘たちから贈り物をもらいました。

 

今年はまさかの娘の彼氏からもプレゼントがあって、驚きました。

 

2019514192058.jpgオサレなお寿司ぃ~~~heart04

 

母の日なんか要らんとか言いながら、

 

もらったらめっちゃ喜ぶ自分に嫌気がさすわ。

 

もう、玄関でこのお寿司受け取って

 

「うーーーっわ!ありがとー!!めっちゃ嬉しー!」って言ってドア閉めた1分後には食べてた。笑

 

いや、お茶くらい出しぃな。

 

 

 

 

それにしてもです。

 

 

自分のことって客観的には見れないじゃないですか。

 

 

なるべく見ようとは思ってますけど、やっぱり「自分」なんで、わからないです。

 

 

特に「母親」としての自分ってどうなんやろ・・・って常々思います。

 

 

こんなお母さん、娘たちはどう思ってるんやろ・・・って。

 

 

謙遜でもなんでもなく、いわゆる世間一般から見る「理想のお母さん像」から

 

 

かけ離れていることは確かです。

 

 

それは自分でもわかっております。

 

 

娘たちより長く生きているのに、最近では娘たちに諭されたり

 

 

娘たちの発言に「ほぅ・・・」って関心して逆に教えられたり。

 

 

もうね、反面教師でもいんです。

 

 

「こんな風にはならんとこ」的存在でも。

 

 

子供たちも大きくなって二人とも社会人になってるからか

 

 

最近、あんまり「親」っていう感覚がなくて

 

 

でも「母の日」に、「あぁ、私、母親なんだ・・・」って思わせてもらえたことは

 

 

ありがたいこってす。

 

 

 

 

今日はうちの猫を病院に連れて行きました。

 

2019514193723.jpgちょっと調子悪そうで心配でしたが

 

特に悪いとこはなく「お年ですね」ってことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1592

ページ上部へ