ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>せっちゃんライブと飲みwith A
日々のできごと

せっちゃんライブと飲みwith A

毎度、お金を何かで換算する時は大抵「飲み代」て計算してしまうMOYでございますriceball

 

 

ちょっと待って、猫にも花粉症ってある?

 

今、後ろのソファにいるうちの猫が連続でくしゃみしてて

 

めっちゃ水っぽいもの右腕にかけられたんやけど。

 

 

話は戻りまして。

 

今年に入ってから、駐禁&一旦停止で計22000円の罰金を払ったんですが

 

「うーっわ、22000円・・・・」って思った時に

 

「軽い飲みなら10回行けるやん・・・」って思ってしまいました。

 

2000円あったら、うちの串かつ屋やったら

 

生2杯、ハイボール1杯、串かつ5、6本食べてもおつり来るわ。

 

あと、なんやろ「22000円あったら、本、めっちゃ買える」とかも思いました。

 

 

やっぱり好きなもので換算しませんか?

 

 

チョコ好きな人やったら「板チョコ、200枚以上買えるわ」

 

とか

 

フィギアが好きな人やったら「あの欲しかったやつ買えたのに」

 

とか

 

映画が好きな人やったら「映画、10本以上見れたわ」

 

とか

 

うまい棒好きな人やったら「うーっわ、2200本買えたやんっ!!」

 

ってなるんでしょうね・

 

 

 

皆さんは何で換算しますか?

 

 

罰金も痛かったけど、これでゴールド免許が剥奪されたのもショック。

 

剥奪て。

 

自分が悪いんやないか。

 

 

 

 

さて。

 

 

この間、「せっちゃん」こと斉藤和義のライブに行ってきました。

 

どうして「せっちゃん」というのかはウィキペディアをご覧ください。

 

書いてあるかどうか知らんけど。

 

今回でせっちゃんのライブは四回目だったんだけど

 

京都で行くのは実は初めて。

 

開演6時半で、A子とは6時ちょい前に最寄りの駅で待ち合わせて。

 

 

 

改札で会うなり、合言葉のごとく

 

「一杯、飲んでこか」

 

と、なりました。

 

 

 

 

 

 

駅構内のたこ焼き屋さんで、たこ焼きをビールで流し込む。

 

そこから会場まで歩いて行ったら、結構ギリギリの時間で

 

席に着くなり、ほんますぐに開演。

 

バルコニー席やって、せっちゃんをかなり上から見下ろす形になったんやけど

 

いつもとは違うアングルで、袖裏のスタッフさんとかも見えたりして、なかなか良かった。

 

今回は弾き語りツアーで、バンドではなく、せっちゃん一人。

 

ギターはもちろん、ピアノやドラムまで弾いてくれて

 

改めて「かっこいーーーーーーheart01」ってなりました。

 

トークと同じで、アンコールもユルい感じで終了し、

 

余韻に浸りながらゾロゾロと会場を後にしました。

 

 

 

「せっちゃん、街に飲みに出るんかな」

 

「出るやろなー」

 

「どうする?店で会ったら」

 

「『あ、一緒に飲みませんか?』とか言われて?」

 

「うきゃーーーー!!」

 

 

 

と、妄想が尋常じゃないアホ丸出しの会話を二人でしながら、A子おススメのお店へ。

 

ほんま色んなお店を知ってるA子が勧めるお店はハズレがない。

 

 

2019513174232.jpgビールは夕方飲んだんで、のっけから日本酒。

 

大将、ねじり鉢巻きがかっこいい。

 

枡に押されてたお店のロゴもかっこいい。

 

グラスの形もシュッとしててかっこいい。

 

20195131947.jpg201951319443.jpg201951319518.jpg201951319642.jpg201951319714.jpgポテサラってお店の特徴出るから、あったら大抵頼むなー

 

名前の通りクリーミーで、濃くて、アテになる~

 

201951319832.jpg飲むよね~

 

 

まぁ、言うても半合ずつやから。

 

 

お酒もお料理も美味しかった。

 

 

また行ってみよーっと。

 

 

 

 

楽しい夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1591

ページ上部へ