ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>歯医者さんに行ってきたYO!
日々のできごと

歯医者さんに行ってきたYO!

毎度、あばれる君とデートする夢を見て、

 

目覚めた時にはすっかりあばれる君を好きになっていたMOYでございますriceball

 

夢に出てきたのは、その日たまたまテレビであばれる君を見たからだと思うんですが

 

まぁー、夢の中のあばれる君はとってもジェントルマンで。

 

「欧米かっ!」って言いたくなるくらい、レディーファーストで。

 

また、それがとってもさりげなくて。

 

面白いわ、ジェントルマンやわで、

 

目覚めた時「あばれる君・・・・heart01」ってなってたわ。

 

ほんま、私のハートが暴れる君やったわ(ドクンドクン)

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は「自分で自分を褒めてあげたい」

 

 

そんな日です。

 

 

行ってきましたよ、歯医者さんに。

 

 

もう、朝からソワソワ、心拍数高め。

 

 

友達に教えてもらった初めて行く歯医者さんやったので、

 

 

問診表を書いていただくので、少し早めに来てくださいと言われ

 

 

予約時間の15分前に到着。

 

 

広くてきれいな医院で、受付のお姉さんはアレ、あれ、なんやっけ

 

 

イヤホンじゃなくて、ワイヤレスマイクじゃなくて、ほれ、あの無線の。

 

 

あかん、出てきいひん。

 

 

とにかくそれをつけていて、受付のお姉さんはそれで誰に何を伝えるのかなぁ、、、とか気になりました。

 

 

「ご新規さん、お見えでーす!」とか?

 

 

「アラフィフ女性、銀歯多めでーす!」とか?

 

 

問診表を渡され、記入。

 

 

ほどなくして、奥から名前を呼ばれました。

 

 

とりあえず二本分のかぶせが取れて、噛むとこがなくて困っていると伝えました。

 

 

優しい女性スタッフさんに簡単な処置をされた後、先生が来るのを待ちました。

 

 

ドキドキ、ドキドキ・・・・

 

 

ハンカチを握りしめて待ちます。

 

 

診察台にはテレビがついていて、大久保佳代子姉さんといとうあさこ姉さんのロケ番組をやっていたので

 

 

ちょっとだけ気分がほぐれました。

 

 

 

 

そして、とうとう先生が来ました。

 

 

心の声 「キターーーーーーーーー!!」

 

 

ドキドキドキドキ・・・・

 

 

先生 「はい、こんにちはー!」(結構、若い先生)

 

 

私 「よろしくお願いします・・・」(声、ちっさ)

 

 

先生 「かぶせが取れて、噛むところがないと」

 

 

私 「はい・・・

 

 

先生 「じゃあ、ちょっと見せてもらいますねー

 

あ、リラックスしてくださいよー」(まだ何もしてない)

 

 

 

 

口の中を見てもらったあと、今後の治療計画みたいなんを簡単に説明され、

 

レントゲンを撮り、再び診察台へ。

 

 

先生 「では、取れたピンを立てるための穴をですね、作っていきますね」

 

 

私 「穴!!!い、痛いですかっ?」

 

 

先生 「神経はもうないんでね、痛みはないと思うんですけど

 

 

ドリルみたいな感じでちょっと振動があります」

 

 

私 「ド、ドリル!?すみませんが、私、ほんと苦手で・・・」

 

 

先生 「みたいですねー(笑)大丈夫ですよー。

 

もし怖くなったら手を挙げてください、すぐ、やめますから!!」

 

 

私 「たぶん、その時はもう両手挙げてしまうかと・・・」

 

 

先生 「あははは、いや、片手で大丈夫ですよー」

 

 

傍らの女性スタッフさんもめっちゃ優しく

 

 

「ほんとに怖かったらすぐ手上げてくださいねー」って。

 

 

ちっさい子ならまだしも、ほんまいい年して情けない・・・

 

 

 

 

 

そして、ドリルは思ったより振動もなく、なんとか手をあげずに済みました。

 

 

そのあと、型を取ったんですが、実はアレも苦手で。

 

 

なんか窒息するんじゃないかって不安になるんですよ。

 

 

どんだけ怖がりやねんって話。

 

 

きっと涙目になってたと思う。

 

 

治療、終わったら脇汗べっしょりでした。

 

 

今度は脇汗パッドをつけて挑もうと思います!!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1602

ページ上部へ