ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>さよなら自販機、今年のぬか床と休みのお昼など。
日々のできごと

さよなら自販機、今年のぬか床と休みのお昼など。

毎度、やっとやっとの梅雨入り発表に何だか安堵したと同時に

 

一日中雨でやっぱりげっそりしているMOYでございますriceball

 

近畿地方がやっと「梅雨入りした模様」との発表があり

(もう今年に限っては「模様」は要らん)

 

今年はこのまま梅雨もなく夏に突入か?!と危惧していた身としましては

 

あぁ、いつも通り梅雨があってよかったと思ったのも束の間、

 

ほんま、ずーーーーーーーーっと雨やし(それが梅雨や)

 

げんなりやわ。

 

今日もほぼ雨なのはわかっていたけれど、ちょっと出かける用事があって

 

小降りになったタイミングで自転車で出かけたもんの

 

帰りはやっぱりジャジャ降りで、べっしょり濡れて帰って参りました。

 

傘をさして時間をかけて歩く  濡れてもいいから自転車で行く

 

私的にはこういう感じです。

 

濡れらた着替えればいいやんって思うんですけど。

 

 

 

 

さて。

 

 

とびっきりの話題というものでもございませんが

 

タイトル通りでございます。

 

 

 

まずは、十数年、夏の日も冬の日も働いてくれたお酒の自販機が

 

しばらく前にとうとう壊れまして、修理しようにも心臓となるコンプレッサーが

 

もう古い型で代わりがないとかで、、、、、

 

新しい販売機を置くかどうか悩みもしましたが、秋にお店を閉めたこともあり

 

撤去することに致しました。

 

2019627192616.jpg二人で撤去に来てくれたんですが、設置場所がスロープの途中にあったり

 

手すりが邪魔をしたりで、かなり大変な様子。

 

汗だくで頑張ってくださいました。

 

販売機の補充は私の仕事やったんですが、

 

ほんま真夏の補充作業はしんどかったー

 

そういえば、上田に嫁いで最初に覚えた仕事も、販売機の補充だったなぁ・・

 

なんて、ちょっとしんみりしながら、トラックを見送りました。

 

 

 

ずっと、頑張って働いてくれて、ありがとう!

 

お疲れ様でした。

 

そして、自販機をご利用頂いた方もありがとうございましたー!

 

 

 

 

 

 

次は、糠床です。

 

今年も作りました。

 

2019627193216.jpg

やっぱり家で漬けるのが一番おいしいです。

 

お漬物を欠かせない我が家の食卓なので、経済的にもscissors

 

材料は、

 

新鮮な糠・・・1kg(古い糠は油臭いのでNG)

 

塩・・・150g(ふつーの塩でOK)

 

ミネラルウォーター・・・2リットル

 

だし昆布・・・適量

 

鷹の爪・・・10本くらい

 

あれば山椒の実・・・大さじ1くらい

(なくても全然OK。でもあると何となく味が締まる気がします)

 

以上の材料を混ぜるだけです。

 

大き目の容器の方が混ぜたりするのがやりやすいです。

 

お米屋はやめてしまいましたが、お米は毎日のように精米していて

 

新鮮な糠はあるので、お要りの方はおっしゃってくださいね。

 

急に1000人とかに言われたら困るけど。

 

 

 

 

 

そして、先日の休みのお昼です。

 

2019628163718.jpg大好きなお蕎麦屋さんにて。

 

いつもこの酒肴盛り(小)を頼んで、お酒をちびちびやりまして

 

最後にお蕎麦を頂きます。

 

ほんま近所にこんなお店があってありがたい。

 

 

 

そろそろおにぎりのごはんが炊き上がります。

 

握ってきます!!

 

 

 


※このブログ、昨日書きかけたんで、「今日はずっと雨」って書いてますけど

アップしたんは今日(金曜)で、なんと今日は雨まったく降ってません。

同じ地区の方が読んだら「は?上田さんとこだけじゃじゃ降り?」って思われるかもしれないんで

一応、念のため。雨は降ってませんが、もーーーー、湿気がすんごいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1606

ページ上部へ