ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>こっとし~の夏はどこ行こうか~ヒルクライム<春編>
日々のできごと

こっとし~の夏はどこ行こうか~ヒルクライム<春編>

毎度、久しぶりにコロン(お菓子)を買ったら

 

小さくなっててちょっと寂しく思ったMOYでございますriceball

 

昔からなんか好きなんですよね、コロン。

 

そうはいっても年に2、3回しか買いませんけど。

 

今日、久しぶりに買ったら、一回りちっさくなってる気がしました。

 

価格は変わらないけど、容量が減ったり、小さくなったりっていうよくある話ですね。

 

はい、のっけからしょーもない話ですんません。

 

 

 

さて!!

 

 

 

わたくし、生きて帰って参りました!!

 

 

 

そう、昨日は人生初のヒルクライムレースに出場してきました。

 

 

ほんまはリアルにお伝えするために、少しでも時間を置かずすぐにブログをアップしたかったんですが

 

 

もう、、、、昨日は、、、帰宅後、死んでました。

 

 

ノートパソコンを開ける力すら、私には残されていませんでした。いや、ほんまに。

 

 

ほんっま、あんなしんどい思たん、いつ以来やろ。

 

 

人生初かもわからん。

 

 

久しぶりのシリーズ化です。

 

 

長くなると思いますが、どうかお付き合いください。

 

 

 

 

 

レース会場となるのは、兵庫県は神河、ここからは車で高速を使って二時間弱。

 

 

前夜遅くに出発して車中泊で行くか、早朝に出るかってなってたんですが

 

 

結局、当日の早朝出発に。

 

 

早朝も早朝、朝の4時に出発することになりました。

 

 

私は前夜は土曜日だったので仕事だったんですが、早めの10時に上がらせてもらいました。

 

 

3時には起きなきゃと思ったので、早よ寝な、と思いながら

 

 

結局、眠りについたのは日付が変わってから。

 

 

寝坊したらあかん!と気になっていたからか、2時過ぎには目が覚めてしまいました。

 

 

睡眠時間2時間で起床。

 

 

最悪のコンディションです。笑

 

 

自宅からジャージに着替えて出発です。

 

 

201978173920.jpgこのジャージ、この日のために作ったものです。笑

 

 

なぜ、パンダ柄になったのかはよくわかりませんが、チームで着れば怖くない!

 

 

自転車は前日の内に車に積み込んだので、集合場所まではこの姿でまだ暗い道を一人で歩いて向かいました。

 

 

考えたら二時間も車に乗るんやから、着いてから着替えたら良かったのよね。

 

 

 

今回の参加は男性4名、女性2名の6人チーム。

 

 

コンビニで食べ物・飲み物を調達して車2台に分かれて出発です。

 

 

 

 

2時間の睡眠やったけど、初めてのヒルクライムレースにすこーし緊張してたのか、眠気は感じず。

 

 

走り出して1時間少しして、日の出。

 

 

20197819431.jpg2019781958.jpg日の出を久しぶりに見ました。

 

 

 

そして、会場のある神河が近づいてくると、

 

 

左手に山々が見えてきて、「(登るの)あの山のどれかやわー」と運転手のMちゃんが。

 

 

20197819813.jpg

 

え?

 

 

山やん・・・・

 

20197819943.jpg山やん・・・・・

 

 

201978191040.jpg山ですやん・・・・・

 

 

 

 

 

「え、山やんっ!」って私が言うたら

 

 

ソッコー、「ヒルクライムやし!!」ってツッコミを頂きました。

 

 

 

 

そうなんです、わかってはいたんですが、山を目の当たりにしてびっくりした私です。

 

 

しかも登山ではなく、自転車で登るんですよ、山を(今更)

 

 

数時間後に自転車で登るであろう山を見て、まずここで小さく心が折れました(ポキッ)

 

 

テンションが上がるどころか、不安が募るばかり。

 

 

検索でもすれば今回登る山の動画とかいくらでも見れたんでしょうけど、敢えて見ませんでした。

 

 

 

 

 

会場到着。

 

 

すでに各地からたくさんの出場者が集まっていました。

 

 

20197819197.jpg201978192051.jpg

もう、見るからにみんなガチの人ばっかりやーん。

 

 

いや、それにしてもびっくりしたんが、まさかの晴天sun

 

 

直近まで雨予報やったんで、覚悟していたんですけど、めっちゃいいお天気。

 

 

 

 

 

そして、我らがパンダチーム。

 

201978192416.jpg一人を除いて、チャリ歴はまだ2、3年の新人チーム。

 

 

お、こうして見るとなかなかイケてるじゃないか、パンダジャージ。

 

 

そして、何より目立つ!!

 

 

広い会場でも仲間がどこにいるかすぐに見つけられて便利でした。笑

 

 

受付を済ませ、ゼッケンや記念品をもらいました。

 

 

あとタイムを計るためのバンドを足首に装着。

 

 

これでスタート地点とゴール地点を通過した時間を計測するらしいです。

 

201978192940.jpg開会式までかなり時間があったので、ぼーっとしたり

 

ストレッチをしたり、バナナを食べたり。

 

201978193045.jpg

 

周りでは、あれ何て言うんやろ、ローラー?その場で走る練習する機械、

 

それでめっちゃ練習してる人とかもいて、気合の入れ様にびっくり。

 

ほんまにレースなんや・・・・(今更パートⅡ)

 

 

 

そして、7時10分から開会式。

 

司会者の女性の元気な声が響き渡れば渡るほど、私の不安は増すばかり。

 

え・・・私、ほんまに出るん・・・?

 

 

 

高校生の自転車部の子が引退レースで出ていたり

 

75歳とかの出場者の方もいたり、ほんまびっくり。

 

 

 

 

そして7:30

 

 

いよいよ、スタートです。

 

 

201978195316.jpg

 

ますはチャンピオンクラスからスタート。

 

 

そのあと、時間差で次々スタートをしていきます。

 

 

同じチームの男性陣がスタートするのを見届けたら、いよいよ私たちの番。

 

 

緊張はさほどなかったのですが、なんせ不安。笑

 

 

ほんまに帰ってこれるんやろか、私・・・・

 

 

 

 

そして、スタートです!!!

 

 

 

どぅーーーーーーん!!

 

 

 

 

つづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1609

ページ上部へ