ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>値切ってみた。
日々のできごと

値切ってみた。

毎度、久しぶりに日傘なんてさしてみたMOYでございますriceball

 

 

ここ数年は出かけると言ったら大抵自転車なので

 

 

日傘をさす、ということをしばらくしていませんでしたが

 

 

今日は久しぶりに日傘をさして、電車で出かけました。

 

 

201988165753.jpg雨傘でもそうやけど、傘って大昔からほんま進化してないじゃないですか。

 

最近は両手の空く日傘もあるらしいけど、さすがにそれをかぶる勇気はないし

 

かと言って片手が塞がる傘はほんまストレスフル。

 

でもこの殺人的な日差しでは傘はないとなぁ・・・

 

 

 

日傘をさして出かけたのは、京都では夏の恒例イベント、五条坂の陶器まつりです。

 

 

恒例イベントって書いたけど、私は25年ぶりに行ってきました。

 

 

独身最後の夏に京都に来たのが今の時期やったらしく、たまたまこの陶器まつりをやっていて

 

 

めっちゃ暑い日で、見て回っている内にめまいがしてきて、道に座り込んだのを覚えています。

 

 

「こんな暑い土地でこれから暮らしていくのか・・・」と絶望的に感じました。

 

 

 

 

 

あれから月日は流れ、平成から令和へ。

 

 

なんとか毎年この暑さをやり過ごしています。

 

 

 

25年前の陶器まつりは人がすんごい多かった記憶があるんですが

 

 

今日、会場のある京阪五条で電車を降りて地上へ上がったら・・・・・

 

 

20198817415.jpgめっちゃ人少ない。

 

 

さすがにこの暑さで、昼間の人出はあまりないようです。

 

 

出店している人の話だと、夜の方が人は多いみたいです。

 

 

食べ物とかの出店も出てるので、お祭り感覚で夜に来る人も多いらしいです。

 

 

でも、人が少ないおかげで、どのお店もゆっくり見て周れたのはかえって良かったです。

 

 

20198817649.jpg20198817720.jpg20198817755.jpg京都の焼き物だけじゃなく、全国から色んな方が出店されています。

 

 

若手の作家さんも多く、思っていた以上にスタイリッシュな器も多かったです。

 

 

 

そんな中、

 

 

 

私が一番、心を奪われたのは、これ。

 

 

20198817936.jpg一旦は通り過ぎかけたんですが、このカエルと目が合ってしまった気がしまして

 

 

ムーンウォークで引き返し・・・・

 

 

しばらくこのお店にしゃがみこんで、色々見ていました。

 

 

店主の男性はご両親とこの焼き物をやっているそうで

 

 

同じカエルの作品でもお父さん、お母さん、息子さんとそれぞれに表情が違って

 

 

どれも愛らしく、どれか一つに決めることがなかなかできなくてかなり迷いました。

 

 

カエルとかヘビが好きなもんで、ほんまにどれも可愛くて、

 

 

予算さえあれば、もっと買いたかったです。

 

 

 

 

二時間かけてほぼ全部のお店を見て周りました。

 

 

あー、楽しかったぁ。

 

 

そうそう、今日、ここへ行く前にいつもの美容室でカットをしてから行ったんですが

 

 

「この後、陶器まつりに行くねん」と言ったら

 

 

美容師さんに「値切ってナンボやで!」と言われたんですね。

 

 

 

 

 

忘れてました・・・・

 

 

そうでした・・・・・

 

 

値切るということを。

 

 

 

私、関西に嫁いでかなりたちますし、話にはオチがないと「なんやねん」と思いますけど

 

 

まだまだ関西人にはなりきれてないようで、こう見えて「値切る」ということがかなり苦手で

 

 

そもそも「値切る」ということが身についていないので、今日、美容師さんに言われなかったら

 

 

そんなことこれっぽっちも思いつかないで、普通に買ってたと思われます。

 

 

でも、いざその場に行ったら、なかなか値切り交渉はできなくて

 

 

こちらから言わなくてもまけてくれる人もいれば、値札のままのところもあったり。

 

 

で、最後に勇気を出して、

 

 

「見切り品~どれでも500円」と書かれた籠の中に入っていた器を三つ手に取り

 

 

「3つで1000円とかダメ?」と上目遣いでめっちゃ可愛く言ってみました(キモい)

 

 

そしたら「こんな暑い中来てくれたし、ええよ!!」って快くサービスしてくれました。

 

 

やっぱ言うてみるもんですね。

 

 

201988172057.jpgぴょん吉(もう名付けてる)は新しいお店のトレイに置こうと思います!

 

 

可愛がってね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1620

ページ上部へ