ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>人は年を取ると丸くなると言いますが。
日々のできごと

人は年を取ると丸くなると言いますが。

毎度、おんな酒場放浪記の寺澤ひろみさんが好きなMOYでございますriceball

 

何が好きって、お酒を本当に美味しそうに飲むんですよ。

 

一口飲んだ後の表情がなんとも言えず、その表情をアテにお酒が飲める位です。

 

和服が似合うと思うので、是非和服姿で登場してもらいたいなぁ(おじさんの願いか)

 

 

 

さて。

 

わたくし、昔はキレイ好きな方だったと思うんですね。

 

部屋が散らかっていると落ち着かなくて、

 

仕事を終えて、さぁ一息つこうか・・・ってなった時に部屋が散らかっていると

 

どんなに疲れていても、とりあえず片付けてからじゃないと一服できない感じでした。

 

まぁ、今では「見ないふり」が得意になったんですけどね。

 

そんな、まぁまぁキレイ好きだった(昔ね)私が、何故かどーしても片付けられない箇所がありまして。

 

 

 

それは、

 

 

 

冷蔵庫

 

 

 

です。

 

 

 

賞味期限の切れたもの、絶対もう食べないだろうっていうもの、腐りかけのもの・・・

 

 

そういうものを処分できないんです。

 

 

ドレッシングとかちょっと気まぐれで買った調味料なんか、まさに。

 

 

 

 

あれは結婚して何年かたった頃でした。

 

 

北海道に帰省して、京都の自宅に帰ってくると・・・・

 

 

冷蔵庫の中がキレイに片付いていたんです。

 

 

賞味期限が何か月どころか年単位で切れていたようなドレッシング、

 

 

凶器に使えそうな位カチカチに凍った、元々がなんだったかわからない食品などが

 

 

すべて処分されていたんです。

 

 

ロン毛の夫の手によって。

 

 

BY HANDS  OF   HUSBAND WITH LONG HAIR

 

 

 

 

 

 

そして、それを知って私に沸き上がった感情は・・・・・

 

 

「怒り」

 

 

でした。

 

 

私が帰省して不在の間にこんなことするなんて、

 

 

「あてつけですか?」と。

 

 

昔のこと過ぎてはっきりとは覚えていませんが、

 

 

私はそれで夫に何かを言ったりとか、夫が何かを言ってきたりとかはありませんでした。

 

 

ただ、ただ、腹が立ちました。

 

 

片付けない自分が悪いにも関わらず。

 

 

 

 

 

でも、こんなことがあっても私のこの悪い癖は治らず、

 

 

この後もずっと、私が帰省している間に、冷蔵庫の中がキレイになっていることが何度かありました。

 

 

普段、夫の口から「ちょっと冷蔵庫の中、片付けたら?」的なことを言われたことは

 

 

私の記憶が確かなら、一度もありません。

 

 

ただ、時々、不安そうに調味料の賞味期限を確認したりする姿は見ていました。

 

 

 

 

帰省して帰ってくると、冷蔵庫の中がキレイになっている・・・・

 

 

「またか・・・」と腹が立つ。

 

 

でも、お互い何も言わない。

 

 

そんなことが結婚してからずっと続いていました。

 

 

 

 

 

そして、ここ数年の間に私の心に変化が起きました。

 

 

いつの頃からか、きれいになっている冷蔵庫を見て

 

 

「あ、またきれいにしてくれたんだ!」

 

 

と思っている自分がいたのです。

 

 

 

キレイになった冷蔵庫を見て

 

 

「またかよ。チッ」と思っていたのに、

 

 

いつの間にか怒りの感情は消え、「あ、また片付けてくれたんだ」と思っている自分がいたのです。

 

 

この感情の変化は自分でもとても興味深く、これはいったいどういうことだろうと考えました。

 

 

昔の腹を立てていた感情はきっとこんな感じだったと思います。

 

 

「うーっわ、またや・・・・また片付いてる・・・

 

なんでなん?なんでわざわざいつも私がいない間に?

 

あてつけか。ほんま腹立つ。

 

私だってわかってるわ、片付けなあかんこと位。

 

でも、できんねん!

 

人間誰でもあるやろ、わかってるけどできないことって。

 

私も妻して、嫁して、母して、お店の奥さんして、忙しんじゃ。

 

冷蔵庫の掃除まで、手回らんのじゃ!!」

 

 

 

こんな感じだったのではないでしょうか。

 

 

 

 

それが、どういうことでしょう。

 

 

今では、怒りはおろか「感謝」の気持ちが芽生えているのです。

(だからと言って「ありがとう」は言わん)

 

 

これが、「人は年をとると丸くなるっていう、アレか!?」と。

 

 

でも、どうやら違うということを今、思っています。

 

 

私は丸くなったわけじゃない、

 

 

ただ、

 

 

ただ、ただ

 

 

「図太くなったんだ」と。

 

 

 

結婚して早25年がたとうとしている今(早っ)

 

 

夫が何回も無言で掃除をしているにも関わらず、私は自ら片付けることはせず

 

 

そして、今や感謝の念すら抱き、なんなら「してもらってラッキー」位に思っている。

 

 

これは、もう図太さ以外の何物でもないのではないか・・・・

 

 

 

 

そう、私は年を重ねて、丸くなったのではなく、単に図太くなったのだ。

 

 

 

 

そういえばこの間、数時間出かけている間に、冷凍庫の中が片付けられていた。

 

 

最早、「私が帰省している間に片付ける」という暗黙のルールすら破られていた。

 

 

そして、やはり私は思った。

 

 

「あ、片付けてくれんだ」

 

 

 

 

あ、お店の冷蔵庫はちゃんとしてるんでご安心を!!

(説得力ゼロやわ)

 

 

 

 

 

 

今日は第三日曜ですが、串かつ上田酒店営業しまーす!!

 

 

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1631

ページ上部へ