ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>七日目の私(八日目の蝉みたいに)
日々のできごと

七日目の私(八日目の蝉みたいに)

毎度、「徳利と杓文字」のそのこですbottle

 

 

 

 

 

 

 

え、

 

 

そのまんま。

 

 

 

いいのが思いつきませんでした。

 

 

 

読んで下さる方に店名を刷り込ませる作戦です。

 

 

しばらくはこれでいこうと思います(きっとずっとこれ)

 

 

 

さて。

 

 

驚くことに今日で10月も終わり。

 

 

世間ではハロウィンっていうんですよね、今日。

 

 

お店も今日で七日目の営業。

 

 

ちょっとリズムができてきて、気持ちにも少しだけゆとりができて

 

 

ブログなんて書いちゃってますが、私のことなんできっとなんか大事な仕込みを忘れていそうで怖いわ。

 

 

やっぱり日本酒メインをうたっていて、BAR的なイメージなのか

 

 

お客さんのご来店も7時半~とかぼちぼち来られる感じです。

 

 

5時半からお店は開けていますが、昨日も最初は静かで(暇ともいう)

 

 

頂いたお花の手入れがはかどりました(笑)

 

 

昨日は男性のお客さんがほとんどでしたが、女性の一人飲みの方もいらっしゃって嬉しかったです。

 

 

20191031144018.jpg定番の簡単なおつまみ以外に、↑こんな感じの日替わり(毎日全部違うわけではないです)メニューもあります。

 

今日は豚汁あります。

 

あと一人用の寄せ鍋も。

 

ぬる燗なんてゆるゆる飲みながら、お鍋とかサイコーですね。

 

私がカウンターに座りたいわ。

 

 

 

今日届く予定のお酒が、さっき宅配業者さんから連絡があって

 

「酒瓶が割れてしまいまして・・・」と。

 

思わず「がびーーーーーん」って言うたわ。

 

なんか、機械で大量に生産されてるお酒ならまだしも

 

小さい蔵とかで本当に作り手さんの顔が見えるような蔵のお酒が割れたと聞くと

 

お酒に込められた蔵人さんたちの気持ちまで流されてしまうようで

 

悲しいやら、もったいないやら、やるせないやら・・・・

 

段ボールに染み込んだであろうお酒まで、ちゅーちゅー吸いたい位の気持ちになります。

 

悲しいよぉぉぉ・・・・

 

仕方ないけど、がっくりです。

 

 

 

体が糖分を欲しているのか、最近やたら甘いものが食べたくて。

 

嬉しいことによく差し入れやお土産を頂くので、めっちゃ食べてます。

 

20191031144747.jpg娘の友達で、前に串かつ屋でバイトしていた子たちがくれましたheart01

 

 

20191031144855.jpg昨日、来られたお客様に頂きました。

 

めっちゃ美味しいチーズケーキ。

 

日本酒とも相性バツグン!

 

 

 

 

 

 

そうそう、お店を始めたら再開しようと思っていたことがあります。

 

米屋酒屋時代にずっと続けていた通信、

 

今回は手書きではなく、またコラム的な感じで紙面も小さいですが

 

「NO SAKE NO LIFE」というタイトルで通信を発行していこうと思います。

 

20191031145145.jpgカウンターの上にちょこっと置いてありますので、

 

お酒のアテ代わりにでも読んで頂けたら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

それから、最後に一つお詫びをさせてください。

 

 

私が新店に移る際に、ちゃんとご挨拶できないままになってしまった串かつ屋のお客様がいらっしゃいます。

 

 

オープンの日がギリギリまで決まらなくて、私自身もいつが最後の串かつ屋出勤になるのかはっきりせずに

 

 

次にお会いしたらご挨拶をしよう、と思っている内に結局お会いできないままの方もいらっしゃって

 

 

失礼なことで、本当に申し訳ありません。

 

 

串かつ屋での経験を生かして、こちらで頑張りますので

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1648

ページ上部へ