ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>久々のお休み
日々のできごと

久々のお休み

毎度、こんばんみー、ほろ酔いのそのこですbottle

 

 

今日はオープンしてから初めてのお休みでした。

 

 

10月に入ってからは、オープン準備でほぼ休みらしい休みはなかったので

 

 

一ヶ月以上ぶりのお休みでした。

 

 

月・木は燃えるごみの日なんで、とりあえず朝は起きてゴミ出しをせんといかんと思っていたんですが

 

 

どーしても体を起こすことができず・・・・・

 

 

ベッドから抜け出したのが、8時過ぎ。

 

 

それから洗濯機を二回まわし、ボーっと小倉さん(特ダネ)を見たりして。

 

 

あ、とりあえず、前置きが長くなりそうなんで、いったん「さて」を挟みます!

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

ばーばの病院もしばらく行けてなかったので、午前中にばーばのとこへ。

 

 

今日のばーばは珍しく調子もよくて、ご機嫌でした。

 

 

新しいお店が気になるらしく、とても見たがっているので

 

 

落ち着いたら、一度お店を見せに連れて帰ってきてあげたいなぁと思っています。

 

 

ばーばの病院の帰りに、酒屋さんに寄ってお酒を購入。

 

 

休みとは言え、やっぱりなかなか仕事モードが抜けません。

 

 

常に明日の段取りを考えている自分がいます。

 

 

 

 

 

お店を始めようと思った時、ほんとは今の場所ではなく

 

 

もう少し、賑やかな立地のいい場所を考えたこともありました。

 

 

でも、一応、私は「主婦」でもあるので

 

 

家のことをしながらお店をするとなると、やっぱり家がいいかなぁ・・・とか

 

 

でも、自宅と一緒だとON・OFFの切り替えができないよなー・・・・とか

 

 

ほんまに脳みそが沸騰する位悩んで悩んで・・・・

 

 

結局、自宅を改装して今の場所ですることにしたんですけど。

 

 

結果、正解でした。

 

 

自宅でしてても、正直、家のことなんてほんと最低限のことしかできていない現状で

 

 

もし、外でお店を構えていたら、ほんま家のことなんてなーんもできなくて

 

 

家はごみ屋敷と化し、じーじは栄養失調に、娘は不良少女になっていたと思われ。

 

 

自分のお店を持つとなったら、ほんとにいろんな覚悟が必要で

 

 

割り切ることや、犠牲にすることがたくさんあるのは覚悟の上でしたが

 

 

いざやってみると、ほんとこの場所で良かったと思います。

 

 

 

 

 

串かつ屋とこんな近くでお店をすることも、賛否両論あるとは思いますが

 

 

串かつ屋に行ってから、こっちに来て下さったり

 

 

こっちに来て下さってから、串かつ屋に行って下さったりのお客様も多く

 

 

この間なんて、「徳利と杓文字→串かつ屋→徳利と杓文字」と一往復半して下さるお客さんもいたりして

 

 

本当にありがたく思います。

 

 

 

 

 

 

ほんとは今日はお昼は絶対、お蕎麦屋さんに行こう!と思っていたんですが

 

 

結局行けずじまいで・・・

 

 

マッサージも行こうと思ってたんですが、いつもしてくれる方の時間が合わずで・・・・断念

 

 

足りない器を買いに行ったりしました。

 

 

201911422834.jpg豆皿の出番が多いので、買い足しました。

 

 

 

夜は久しぶりに、一人飲みに。

 

でも、疲れているのかちょっと飲んだだけで、酔いが回り早めに退出。

 

 

 

 

休めたんだかなんだかわからない一日でしたが、楽しかったのでよしとします!

 

 

明日からまた頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1650

ページ上部へ