ホーム>米屋の嫁のひとりごと>近況
米屋の嫁のひとりごと

近況

毎度、ここ二ヶ月くらいで一気に老け込んだ気がする徳利のソノコですbottle

 

 

朝、起きて鏡見た時の衝撃ったら。

 

 

やっぱり疲れがストレートに出るお年頃なんですね。

 

 

目の下とか、「だるーーーーん」ってなってるし。

 

 

え?こんなとこにシワあった?ってなったり。

 

 

まぁ、あったんでしょうねぇ。

 

 

シワなんて一日でできるもんやないし。

 

 

それにしても、シスコのココナッツサブレ、小分けになって嬉しいわ(話変わりすぎ)

 

 

 

 

 

さて。

 

 

書きたいことが色々たまってるんですけど、

 

 

あ、そうそう、まずはこの間、バス旅行に行ってきたんですね。

 

 

友達が「日帰りバスツアー行くんやけど、月曜日やし園ちゃんも一緒にどう?」って誘ってくれて。

 

 

まだ、お店の営業にも慣れてなくて、体力に自信がなかったんで、めっちゃ悩んだんですけど

 

 

行ったら絶対楽しいし、「バスの中では寝ますがよろしいか?」と断りをいれて

 

 

参加させてもらうことに。

 

 

結局、前日位まで「バスに乗ってカニを食べに行く」ということ位しかわかっておらず

 

 

行き先はどうやら湯村温泉だったようです(笑)

 

 

朝の8時半にバスが出発して、カニがお口に入ったんは午後1時半でした(遠い!!!)

 

 

断りを入れておいたように、友達二人には申し訳ないけど、バスの中ではほぼ寝ていました。

 

 

湯村温泉街も少し散策したんですが、ほんとに湯けむりっていうんですか

 

 

雨やったし余計なんかな、ずっと霧だか湯けむりだかでもやってて

 

 

ひなびた感じがまたよくて(いや、褒めてるんやで)、

 

 

「これ、二時間ドラマの殺人事件起きる感じやな」と小芝居をしたりして遊びました。

 

 

お土産もの屋さんでゆっくりしてて、何気に壁掛け時計を見たら、

 

 

集合時間になってて「オーマイガー」

 

 

慌ててバスのところまで戻ったんやけど

 

 

途中に階段が何十段もあって、死ぬかと思いました。

 

 

201912516436.jpgこの写真、多分少し加工されてます(笑)

 

温泉水を頂きました。

 

感想としましては「あ、温泉水やなー」って感じの味でした。

 

 

201912516612.jpg画像が粗いですが、なんか「杜氏資料館」みたいなとこがあって、テンション上がりましたが

 

残念ながら、利き酒コーナーは時間外でした。

 

資料館の方に質問をしている勉強熱心な私です。

 

 

 

 

平日のバス旅行とあって、年齢層がかなりお高めで

 

 

いかにもバス旅行慣れしているおば様っていう方たちが多くて、圧倒されました。

 

 

食事はバイキングで二時間食べ放題、飲み放題だったんですが

 

 

私の胃もそう若くはないので、そうそう量を食べれるもんではなく

 

 

それでも最後は「ごっつぁんです!!!」っていうくらい満腹になりました。

 

 

バス旅行なんて、子供が小さい時に町内のレクリエーションとかで行った以来やった気がするし

 

 

なんだか色々新鮮で、楽しかったです。

 

 

誘ってくれてありがとう!!

 

 

 

 

 

画像がアップできるようになったので、

 

 

この間、お客様に頂いた私の似顔絵の額を。

 

 

2019125161231.jpg両手に徳利と杓文字を持ってる私!!

 

 

2019125161338.jpg自分でもすごい似てると思う(笑)

 

なんだろ、このほっぺたの感じとか、目とか。

 

お店を入ってすぐ左のたれ壁のところに飾らせてもらったので、見てください。

 

 

 

 

それから、ご近所の方に手作りのこんな素敵な額を頂きました。

 

2019125161549.jpgめちゃめちゃかわいい・・・・

 

 

パッチワーク?っていうんですかね、手作りだなんて・・・・

 

 

私が嫁いだ時からずっとお世話になってきた方で

 

 

このブログもいつも見て頂いていて、

 

 

なんだか見守って頂いている気がして

 

 

それだけでも嬉しいのに、こんなことまでして頂いて感謝しかないです。

 

 

お店を始めて一ヶ月ちょっと。

 

 

ちょっとしたことで喜んだり、落ち込んだりの繰り返しで

 

 

不安に襲われたりするときもあったりする中で

 

 

こうして応援して下さっている方たちがいることを実感すると

 

 

ほんっとに力が湧いてきます。

 

 

元気がでます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

本当に。

 

 

 

 

昨日も一人で飲みに来てくれた女子(41歳)がいたんですけど

 

 

聞けば「今日、誕生日やねん」と。

 

 

「誕生日は一人で園子さんとこに飲みにこようって決めててん!」と。

 

 

嬉しいことを言ってくれる。

 

 

友達がいないわけじゃない、お祝いしてくれる仲間もいる子なのに、あえて一人で。

 

 

41歳の誕生日、いい時間を過ごせてもらえたかなぁ。

 

 

改めて、おめでとう!!

 

 

そして、いつもありがとう。

 

 

 

 

もちろん、こうして何か気持ちを形にしてくれたり、お店に足を運んでくれたりする人以外にも

 

 

そっと見守って応援してくれている人たちがいることもほんまに感じています。

 

 

いい年になりましたが、まだまだ人として未熟で

 

 

足りないところもいっぱいありますが

 

 

私にも「このお店に来たら落ち着くわぁ」と思えるお店があるように

 

 

自分のお店もそんな風に思ってもらえる場所になれるよう努めます。

 

 

 

 

 

そして、ほんとに甘いものを食べすぎなんで

 

ちょっと控えようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1658

ページ上部へ