ホーム>米屋の嫁のひとりごと>日々のできごと>25年、そしておにぎりの日。
日々のできごと

25年、そしておにぎりの日。

毎度、久しぶりに大好きなクッキー屋さんで癒しの時間を頂いた徳利のソノコですbottle

 

ちょっと色々あって、メンタル弱ってたんで(またかよ)

 

クッキー食べたい!っていうより

 

あの場所に行きたい・・・って感じで

 

わざわざそれ目的でチャリをコギコギ。

 

2020117152316.jpg好きなクッキー選んで、セルフでドリンクいれて店内で頂くんですけどね。

 

なんか、めっちゃ落ち着くんですよ。

 

店主の方と、何を喋るわけでもなくて

 

でも、なんか全然気を遣わずにいることができて。

 

でも、それって店主の方は気を遣ってくれてるわけで。

 

ほんまそのまま昼寝でもしてきたい気分やったけど

 

ほんの15分くらいいただけで、かなり気持ちも落ち着いて。

 

貴重な場所だなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

今日は1月17日。

 

 

忘れられない日付です。

 

 

結婚して京都に来て、わずか三か月後に生まれて初めて経験した大地震。

 

 

地震と気づくまでにしばらくかかって、最初は本当に大げさではなく

 

 

「地球が終わるんだ」と感じたほどの揺れ。

 

 

あの地震を経験して以来、ちょっとした揺れや

 

 

風で窓ガラスが鳴る音でも、ビクッとしてしまうようになったなぁ。

 

 

それでも、あの地震で身近な誰かを亡くしたわけでも

 

 

被災して不自由な暮らしをしたわけでもない私は

 

 

時間の経過と共に、あの時のショックは薄れてきて・・・・

 

 

 

25年って言葉でいうと簡単だけど、被災された方や

 

大切な誰かを亡くした方には、長い長い年月で。

 

 

日々、大したことないことですぐメンタル弱る度に、

 

こんなことで落ち込んでたらあかんなーってそのたびに思うし

 

もっと辛い人いっぱいいるのに・・・って思うし

 

それでも、自分の生きてる世界の中でしか物事を考えたり、感じることができないのも事実で。

 

 

 

 

人と関われば関わる分だけ、色々あるけど

 

人と関わってるから救われることがある。

 

 

今日、1月17日は「おにぎりの日」でもあります。

 

私にとっての癒しのクッキーのように

 

私が握るおにぎりや、そそぐお酒が

 

ほんの少しでも誰かの心を温められたらいいなぁ。

 

今日はいつも以上に心をこめておにぎりを握ります!!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okome-ueda.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1668

ページ上部へ